サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%>
06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

お客様よりご注文のサドル「fi'zi:k ARIONE R3 Kiumレール 国内限定カラー」が入荷いたしました。

ARIONE R3 Kiumレール 国内限定カラー BK/レッド







2018 カラーエディション ARIONE R3 forスネーク

BK/レッド レギュラー

希望小売価格 : 18,948
価格 : 18,001円(税込)


2018カラーエディション ARIONE R3 forスネークの国内限定カラーになります。

各モデル数量限定で残り少ないので、お求めになる場合はお早めにご注文ください(*^^)v
是非、国内限定のスペシャルカラーモデルをご検討ください。


Fizi:k(フィジーク) 2018 カラーエディション ARIONE R3  forスネーク サドル 納期6月頃

新型105(R7000)に乗せ換えましたので紹介します(^^)

みなさん、こんにちは

初めまして、金太郎バイト2号の山田です。

新型105(R7000)が発売という事で、今から新型105に乗せ換えを考えている方や新型105の性能がどうなのか気になっている方も多いと思います。

今回は、私の愛車のコンポをアルテグラ(R8000)からR7000に乗せ換えましたのでその感想を記事にしたいと思います(^^)/

※あくまでも個人の感想です、フレームなどによって誤差がありこれが絶対というわけではありませんのでご注意ください。

では早速、まずは外見から見ていきます

 

 



5800の105に比べて、上位モデルと同じようなデザインになりかっこいいデザインになりました。

リアディレイラーのシャドー化、クランク形状の変更、ブレーキアーチの形状変更、STIレバーの形状変更など

ほぼ全てのパーツの形状が変更されており、乗っていても見た目はR8000と大差ありませんし、105の文字が見えなければR8000と間違えてしまう程です。

特に良いと思ったのがSTIレバーペダルです。それについては後ほど詳しく説明したいと思います。

続きましては、実際に乗ってみた感想です(^^)

※組み替えるにあたり、性能に差が出ないようにワイヤー類は前に使っていた物と同じものを使用しました。

まず、変速性能ですが低速域や中負荷程度の変速ならR8000に引けを取らない性能だと思います。

特に、フロント変速はR8000と大差無い性能です。

クランクに関しては、太くなって剛性が良くなったと思います。プラシーボ効果でしょうか(-_-;)?

STIレバーは形状が上位モデルと同じになり、とても握りやすくなっており、

ブラケットの形状が変更されたことにより、走行時の疲労が軽減されています。

ブレーキアーチは形状が上位モデルのように空力性能を意識した物に変更されており、制動力もSTIレバーの形状変更のおかげか5800より高くなっています。

ただし、ブレーキにはブースター(補強)が入っていないのでよりよい制動力をお求めになる方にはアルテグラ(R8000)以上のブレーキアーチをお勧めします。

最後はペダルです。

 

ペダルについては真ん中のプレートが排除され、PD-R8000やPD-R9100とも違う新しいデザインになっています。

使用感ですが、とても良いです。

具体的には、軽い力でカチッとはまり軽い力でカチッと切れ良く外れ、尚且つ固定力は高いです。

青色クリート(遊び2度)・黄色クリート(遊び6度)の両方で使いましたが、個人的にはPD-R8000よりも良いペダルだと思います。

カッチリとした固定力をお求めの方から、SPD-SLデビューしようかという初心者の方にもお勧めできます。

最後に、長々と話してきましたが総評としてましては、アルテグラ(R8000)の約半分程度の価格でありながら、

アルテグラ(R8000)に迫る性能を持つ優秀なコンポだと思います。

これから11sにしようと考えている方には特にお勧めです。お悩みの方は是非ご相談ください。

最後までありがとうございました(^^♪

GIANT(ジャイアント) TCR SLR2(ティーシーアール エスエルアール2) 2019年モデルが登場!!!




TCR SLR2(ティーシーアール エスエルアール2) 2019年モデル







aluxx_slrtubeless_system

GIANTで最も軽く、最高水準のアルミフレーム。先進の成形方法と、独特な溶接技術により、最高の重量剛性比を持つ

Materials 素材

妥協のない重量剛性比追求のため、6011Aアルミ合金のみで構成される。

Forming Methods 成形方法

最高水準の高圧流体成形技術により、ALUXX SLより20%薄く、より軽量なチューブに。

特徴的なフルードフォーミング(高圧の液体により複雑なチューブを自由に成形する技術)とプレスフォーミング(機械的な圧力によるチューブ形成の基本的な手法)を採用。

Welding Techniques 溶接技術

極限の軽さと最大の強度、そして美しさのために、スムースウェルディング(応力集中を避けるためのダブルパス溶接技術と手作業による研磨)と、スリムウェルディング(溶接材を減らすために最適化されたチューブ接合部加工)が採用される。






ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。
お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内



車種 TCR SLR2(ティーシーアール エスエルアール2) 2019年モデル
カラーリング ホワイト、マットブラック
サイズ 425mm(XS)(155~170cm)
445mm(S)(165~175cm)
470mm(M)(170~185cm)

500mm(ML)(180~190cm)
重量 8.0kg(470mm)
定価(税抜き) 185.000円+税
当店販売価格 157.250円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。






GIANT(ジャイアント) CONTEND SL1 DISC(コンテンド エスエル1 ディスク) 2019年モデルが登場。

去年までは当店で取り扱いが出来なかった「CONTEND SL1 DISC(コンテンド エスエル1 ディスク)」ですが、
今年からGPM(ジャイアントプレミアムモデル)の要件から、油圧ブレーキの要件が外れたので、このモデルが今年から扱えるようになりました。



CONTEND SL1 DISC(コンテンド エスエル 1 ディスク) 2019年モデル









ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。
お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内



車種 CONTEND SL1 DISC(コンテンド エスエル1 ディスク)
カラーリング マットグレイグリーン
サイズ 410mm(XS)(155~170cm)
445mm(S)(165~175cm)
480mm(M)(170~185cm)

515mm(ML)(180~190cm)
重量 ---
定価(税抜き) 170.000円+税
当店販売価格 144.500円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。




GIANT(ジャイアント) CONTEND SL1(コンテンド エスエル1) 2019年モデルが登場しました。




CONTEND SL1(コンテンド エスエル 1) 2019年モデル









ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。
お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内



車種 CONTEND SL1(コンテンド エスエル1)
カラーリング ブラック
ホワイト
サイズ 410mm(XS)(155~170cm)
445mm(S)(165~175cm)
480mm(M)(170~185cm)

515mm(ML)(180~190cm)
重量 9.0kg(445mm)
定価(税抜き) 150.000円+税
当店販売価格 127.500円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。



GIANT(ジャイアント) CONTEND SL2(コンテンド エスエル2) 2019年モデルが登場しました。




CONTEND SL2(コンテンド エスエル 2) 2019年モデル









ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。
お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内



車種 CONTEND SL2(コンテンド エスエル2)
カラーリング マットブラック
イエロー
サイズ 410mm(XS)(155~170cm)
445mm(S)(165~175cm)
480mm(M)(170~185cm)

515mm(ML)(180~190cm)
重量 9.2kg(445mm)
定価(税抜き) 130.000円+税
当店販売価格 110.500円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。



GIANT(ジャイアント) CONTEND1(コンテンド1) 2019年モデルが登場しました。

GIANT(ジャイアント)の2019年先行モデル第3段として、CONTEND1(コンテンド1) 2019年モデルが登場しました。

2019年モデルのCONTEND(コンテンド)シリーズは28Cまで対応になっております。
CONTEND1(コンテンド1)に標準で装備されてますタイヤは25Cとなってます。



CONTEND 1(コンテンド1) 2019年モデル









ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。
お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内



車種 CONTEND 1(コンテンド1)
カラーリング ブルー
マットチャコール
サイズ 430mm(XS)(155~170cm)
465mm(S)(165~175cm)
500mm(M)(170~185cm)

535mm(ML)(180~190cm)
重量 9.4kg(465mm)
定価(税抜き) 98.000円+税
当店販売価格 83.300円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。




 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR