サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> ピストの競技種目
10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ピスト競技の種類


ピストの競技でもさまざまな競技があり、見ていても非常に楽しい競技でもあります。

一般的には競輪が有名ですが、競輪以外でも、実にさまざまな競技があります。



まずは

・スプリント


一般的に2人で対戦して、400Mバンクなら2周で争う事が多い種目です。

その2周をとにかく早くゴ-ルしたものが勝ちと言う単純な競技です。

しかし単純だからこそ、駆け引きなど非常におもしろい競技でもあります。

スプリントは、かつて中野浩一が世界選手権で10連覇した事で有名な競技です。

とにかく早くゴ-ルすればいいので、スタ-トから一気に逃げればいい?って思うかもしれませんが、そんなに単純ではないのが、この競技のおもしろさです。

自転車は風の抵抗が非常に多く、先頭を走るともの凄く不利になるのです。

もちろん力の差が相当開いてたらそれでもいいかもしれませんが、力の差が均衡してれば、単純に逃げて勝てるというものではないのです。

人間はピストに例えると本当に全力(スピ-ドが落ちない程度)で踏んでも1周(400M)踏めればいい所なのです。

仮に2周逃げたら絶対にスピ-ドが落ちてくるし、体力が持ちません。

ですので、ほとんどの場合は残りの半周手前で仕掛けて全力でもがくと言うのが多い展開になります。

スプリントでも、参考までに残りの200Mのタイムが出るのですが、参考までにタイムを載せておくと


400Mバンクの場合(残り200M)


12.0秒平均時速60km

11.0秒平均時速65.45km

10.0秒平均時速72kmです。


現在の世界記録が9.8秒です。

これは、この記録が出た大会が高地(標高2000M以上)だったので、タイムが出やすかったってのもありますが、異常なスピ-ドですね。


よく競輪なんかで上がりタイムというのが出ますが、これと同じタイムになります。

俗によく競輪はゴ-ル前は70km以上出てるような事を言ってますが、あんなのは嘘です。

S級1班のバリバリの選手で、展開が恵まれて一瞬70kmに達する事があるかもしれませんが、全員が70kmなんてのは絶対にないです。

日本の競輪でS級のトップクラスのレ-スで、もちろん展開なんかにもよりますが、平均上がりタイムは11秒前半です。

下のほうのクラスになると、平均12秒台とかですね。


日本のバンクで時速70kmを越えると曲がるのが大変になってきます。勢いで外に膨れていってしまうので、日本の平均競技場(競輪場)のカントは33度~35度が多いですが、そのカントでは70km以上になると非常に危険にもなります。



・1000mタイムトライアル


これは単純明快。止まった状態から1000m(1km)のタイムを競うものです。

これは、非常に苦しい競技でもあり、陸上でいう所の400mに当たる競技でしょうか?

スピ-ドの持久力がいるので、短距離と中距離の両方の要素がいる競技です。

現在の世界記録は1分0秒ちょいですね。時速で言うと平均60km弱。止まった常態からなので、この平均速度になります。

けど、この競技を走った事のある方はわかるのですが、異常な数字です・・・。

日本記録は茨城の競輪選手(アトランタオリンピック代表)の十文字選手が持っている1分2秒7程度ですね。

しかし、これは高地で行われた時の記録なので、世界選手権では、優勝タイムが1分2秒あたりが多いですね。

ちなみに日本のアマチュアの競技の最高峰、日本アマチュア選手権競技大会あたりの国内トップレ-スでは、優勝で1分5秒代が多いですね。

この競技で1分10秒を切れるかどうかが一流選手とそうやないかとの参考になりますね。



・ポイントレ-ス


これは、一定の距離を走る毎にポイント周回があり、その到着順でポイントがもらえて、その合計点で順位を競うという競技です。

一般的に国内の競技では30km(400mバンクで75周)がほとんどで、5周毎にポイント周回があるケ-スがほとんどです。

ポイントは、ポイント周回に

・1着通過が5点

・2着通過が3点

・3着通過が2点

・4着通過が1点

と言った具合にポイントがもらえます。

そして、中間と最後は2倍のポイントがもらえます。

着順はポイントの数で決まりますが、周回遅れになった場合はいくらポイントが多くても、着順は下になります。

例えば、

A選手 ポイント 10点 周回遅れなし

B選手 ポイント 18点 1周の周回遅れ

なら、A選手のほうが着順は上になります。


だいたい30人~40人程度で走る為、見所はレ-スの展開の持って行き方や、ポイント周回時のポイントを取るための競争など、見所も多いです。


この競技、実は私は得意だったりしてました。本当は1000mタイムトライアルが強くならないとダメだったのに、なぜか持久力に自信があったので、結構好きな競技でもありました。

以前一緒に練習してた、通称やっさん(安原選手)が日本代表に選ばれてアトランタオリンピックにも出た事もあり、よく周回などで最後まで粘っておりました。笑


以前NJSチャレンジザバンクってピストの大会があり、第4回大会だったかな~?

それで優勝した事がありました。その際はすべてのポイントを1位通過で取るというありえない事をやってしまった記憶があります。笑

その時は、自転車連盟に登録してなかったので、仕方なしに未登録で出場。もちろん未登録のほうがレベルは低かったです。

そして、その為か、その時の係員に、「こんなクラスに出られたら困るわ~」って怒られた事がありました。笑



ピストの競技は、他にもさまざまあるので、順次公開していきますね^^


 | ホーム | 

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR