サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 新製品&商品情報
02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

GIANTのEバイク「ESCAPE RX E+」が入荷しました

みなさん、こんにちは

金太郎バイト2号の山田です(^^

新登場のGINAT製Eバイク「ESCAPE RX-E+」が入荷しました
20190309_184352.jpg 20190309_184521.jpg 20190309_184509.jpg 20190309_184501.jpg 20190309_184457.jpg 20190309_184456.jpg 20190309_184449.jpg 20190309_184443.jpg 20190309_184432.jpg 20190309_184425.jpg 20190309_184422.jpg 20190309_184405.jpg 20190309_184400.jpg 20190309_184356.jpg 

そんな最近話題のEバイクですが、当店でも数車種の取り扱いがあります

その中でも最近、取り扱いを開始したGIANTの「ESCAPE RX-E+」が入荷しましたので紹介します!


と言っても、紹介は店長が既にブログを書いているので他社のEバイクと比較してみたいと思います

今回比較するのは僕が大好きなcorratecのEバイク「E-POWER SHAPE」です


corratecにはEバイクが2車種ありますが、今回は用途が似ていそうなこちらを比較対象にしたいと思います(^^

細かいスペックは画像の上の自転車名をクリックしてください!(^^)!

大きな違いとしては、コンポ・ブレーキ・モーターユニットの3つが挙げられます


 1つ目はコンポについてですが、GIANTが「TIAGRA」の10sなのに対して、

コラテックは「DEORE」で10sです

ですので、GIANTよりコラテックの方が軽いギア設定にできます


 2つ目はブレーキです。

GIANTは油圧式ディスクブレーキを装備していますが、コラテックはVブレーキです


 3つ目はモーターユニットですね

ここはEバイクの心臓部で、いわばEバイクを選ぶ基準となるであろう部分ですね。

GIANTは電動アシスト自転車でおなじみのYAMAHAと共同開発の「GIANT SYNCDRIVE SPORT 」


対するコラテックはドイツの工具メーカーであるBOSCH製の「BOSCH ACTIVE LINE PLUS JP」です


日本の電動アシスト自転車事情に詳しいYAMAHAと手を組んだGIANTと、

海外で使用されているユニットを日本向けに作り替えたコラテック

と言った感じでしょうか(';')

実際に乗った感想ですが、GIANTの方は踏み込んだ力にプラスしてアシストがかかる感覚で

とてもパワフルなアシストを受けているとわかります。

コラテックの方は、アシスト上限のパワーから踏み込んだパワーをマイナスした分をアシストされる感覚ですね

ですので、発進時以外の急な加速感は少ないです

アシスト音はGIANTがパワフルな分、少し大きいのかな?という印象でした。


このブログを書く前はどちらかを誇張して推そうとしていたのですが、正直どちらも一長一短あるといった印象ですね( ;∀;)

24km/hというアシスト制限速度に対して、どこまでを楽に進むかの差かもしれませんね(^^♪

パワフルなアシストのGIANTは24km/hまですぐに到達するので24km/h以上でも意外と走れると思います。

対して、
マイルドなアシストのコラテックは、24km/hまでを強烈な追い風で進むような感覚で、

まるで自分の走力が上がったような錯覚を覚えます(^^)


その他の性能と値段を考えると、GIANTの方が街乗りや通勤・通学に向いていると思います。

Vブレーキとディスクブレーキの差も無視できないですし(';')

特に街乗りだとディスクブレーキのありがたさは大きいです。


総評として、

 
GIANTは通勤・通学などの街乗りEバイクとしては完成された抜け目ない性能で
YAMAHAのノウハウが生かされて、坂も多い
日本国内にもってこいのEバイク

 
コラテックは緩やかなアシストで24km/hの制限がなければもっと評価が上がるであろうEバイクで
サイクリングなどに適したEバイク

だと個人的には思います!(^^)!

Eバイクに関しては課題となる法律や問題が沢山あるので、将来的にもっと手軽な物になっていけばと思います

Eバイクがほしい!と言う方はぜひ金太郎にご来店ください(^^)/

最後までありがとうございました(^^♪



vittoriaの新しいタイヤ「CORSA GRAPHENE2.0」

vittoriaから新しく発売されるタイヤで、GRAPHENEがさらにバージョンアップした「CORSA GRAPHENE2.0」のテストタイヤが入荷してきました。

発売用は、まだ発売時期と価格は未定なので、わかり次第お伝えしてまいります。

テストライダーとしてしっかりとテストさせて頂こうと思います。

まずは新しいタイヤ


チューブなどもビットリアのラテックスの軽量チューブが一緒に送って頂けました。



まずは、今までは普通のCORSAを使用しておりました。



そして早速交換。


少しだけ乗った感じとしては。トレッドがしっかりとした???
チューブの効果もあるかもしれないので、またじっくりと試してみようと思います(^○^)





やはり春ですね。

自転車屋って冬場が暇で暖かい時期は忙しいのが普通で、例えば一般車中心の俗にいう「街の自転車屋」は春が忙しいのです。
どちらかというと春には入学や引っ越しなどの時期で自転車を買い換える事が多く、めちゃくちゃ暑くない夏場は暑さでパンクも増えるので修理も多くなります。
そしてスポーツ車専門の俗にいう「プロショップ」は暖かくなれば動くのは当然なのですが、モデルチェンジ時期の8月とか9月が忙しい感じですね。

で街の自転車屋とかプロショップとかって・・・当店はプロショップって言うお客様も多いですが、僕はバリバリの街の自転車屋だと思ってますしそうです。ただスポーツ車もそこそこできるし、経験も実は結構あります・・・と。

競技してた頃は、今年から加入のマトリックスの植益選手と実は同じ師匠で、植益選手は今だし、僕は25年前だし、その頃は現在のマトリックスの安原監督とかそんなレベルの選手が練習仲間だったり・・・。

金太郎はスポーツ車専門でもなく、ママチャリでも車いすでも電動アシスト車でも、ロードバイクでもDi2でもディスクブレーキ台座の切削でもブリーティングでも何でもお任せくださいのスタンスで、出来ない物はカンパの電動、これは講習を受けないといじらせてくれないというかパーツも入手できないはず・・・、後はマウンテンバイクのサスペンションのオーバーホールも。
まあ、ロックショックスとかFOXも扱ってないのでシールなども入手できませんしね~。
そのあたりでしょうか・・・。

そのあたりの話を詳しく書きたくなってきましたが、また今度・・・。


今日は朝からなんやかんやとバタバタと。

自転車がどんどん旅立ち、様々な整備が沢山。

そして14時頃には、某高校の自転車部のメンバーが大勢、え?何人居た・・・???6人?
卒業生追い出しライドとかで走りに行った帰りに寄ってくれて、店の中はワイワイガヤガヤ。

で、その中の一人の高校生。

彼はキャノンデールのディスクロード乗ってるわけですが、BBがやたらと重たかったり、BBから異音がしょっちゅう鳴ったり、何度も購入したお店に行ってたのです。
BB自体の圧入が曲がってたりで治してもらったり・・・。それでも何度も異音が出たり・・・。
その為、ずっとクランクとBBを交換したがってたのです。

しかしBBはBB30Aという規格。キャノンデールらしく独自規格。
これが問題で、BB30規格にドライブ側だけ5mm伸ばした規格なのですが、今までは保証の問題などもあり、クランクを抜くのもキャノンデールの独自のSIクランクも専用工具がないと抜けないんですね。
もちろん当店はキャノンデールなんか扱ってません。

なので、基本的には何もしてなかったのですが、ようやくBBとクランクをシマノに交換する事になったのです。

で、まず取り外し。

10mmアーレンキーでクランクネジを外し、専用のコッタレス抜きを持ってないので、スペーサーを加工してそれをはめて取り外し。

そしてスギノの連結式のセラミックBBを入れようと思ったのですが・・・・。

ん~?なぜか真っすぐ入らない・・・。

よく見ると、リアのディスクブレーキホースがこんな位置に・・・。

え・・・。何この状態。とても連結BB入れれないやん・・・。
そもそもSIクランクもよく入ってたな・・・。

よ~く見ると今までのSIクランクも軸がブレーキホース擦ってたのでは???
擦れた跡あるし・・・。
これって普通に設計ミスやないの?って思ってしまうレベル。
なので、BBでネズミを飼ってるでは?って音が出てたのもこれが原因?・・・。

これはもう設計の問題でどうにもできなく、さてどうしたものか・・・・。

2万円もするBBを仕入れて取り付けれなくても、当店も困るし、とりあえずBBの連結部分のブレーキホースが当たる部分を削ってみるかって事で削る・・・。

しかし、駄目・・・。フレームの所でどうしてもホースが当たってしまう・・・。

しかし、SIクランクはもう戻したくないと。

で思案しか結果、よし!フレームに穴を開けよう!!!(笑)

いや、まあまあ本気で・・・・。

何種類かのドリルとヤスリなどを使ってフレームに斜めに穴を開ける。

フレームにまともに穴を空けるのは初めての経験?

良い子はマネしたら駄目です。

で、完成はこんな感じ。

ダウンチューブの下からブレーキホースの太さだけ斜めに穴を開けてチェーンステーの反対側にも穴を空けてブレーキホースを通しなおしてブリーティングして完成。

想像以上に素晴らしい出来上がり。

言わなければ絶対にわからない出来で、BBも無事に取り付け出来ました。
変速性能もR7000の105のクランクに交換した事により各段に変速性能が上がりました。

やはりキャノンデールとかの独自規格は色々と大変なのがわかり、いい勉強になりました(^^)




CAT EYE(キャットアイ)よりOMNI3 AUTOが入荷しました

CAT EYE(キャットアイ) OMNI3 AUTO



希望小売価格 : 2,160
価格 : 2,052円(税込)

ブルべにもオススメの定番ライト「OMNI5」がモデルチェンジ

AUTO機能がついて性能アップで再登場です。

単4電池2本で使用できる電池式なので出先で電池がなくなっても安心です。

充電式の明るいライトは充電が長持ちしないものが多いので

サブライトに電池式をつけるとバランスが良いですよ(^^

山田イチオシのサブライトです。


CAT EYE(キャットアイ) TL-AU135-R(OMNI3 AUTO) テールライト 

サーファスの新製品「SL-200」電池式ライトが入荷してまいりました。

カタログにも公式サイトにもまだ掲載されておりませんが、サーファスの新製品の「SL-200」電池式ライトが発売&入荷してまいりました。(^○^)



このライトですが、何と言っても電池式なのに200ルーメンの明るさがあります。
しかも単3電池2本でこの明るさです。

キャットアイなどでは、HL-EL540などかなり明るいライトがありましたが、それでも170ルーメン。
いかにこのライトが電池式なのに明るいかがわかります。

しかも安い!!!

当店販売価格で2,872円なんです。

しかもブラケットはサーファスの定評のあるしっかり固定できるブラケットです。

前も書きましたが、本当にサーファスのライトのコスパはやばいです。
ライトマニアのわたくし店長が言うから間違いない。

前にも書きましたが、キャットアイのライトやジャイアントのライトも良い物が沢山あるのですが、それ以上にコスパが良すぎるので、正直サーファスばかりで、何だか他のメーカーが・・・って感じなのです。

こちらのライトは6つのモードがあり一番明るいハイモード(200ルーメン)で8時間30分、ミドルモード(100ルーメン)で20時間、ローモード(30ルーメン)で69時間も持つのです。
そして点滅では、50ルーメンで58時間、日中点滅ハイモード(200ルーメン)で143時間、日中点滅ローモード(20ルーメン)で500時間も持つのです。

しかも配光もワイドで視認性が高いです。


最近では充電式ライトも様々なメーカーが出ており、充電式のほうが明るいものが多いですが、電池の場合は万が一切れた場合などコンビニなどでも入手できますし、単3電池2本をサドルバッグなどに忍ばせておけば、めちゃくちゃ安心です。

電池式ライトをお探しの方は、超お勧めのライトです。(^◇^)


Fizi:k(フィジーク) Vento マイクロテックス タッキー BICOLORが発売されました

Fizi:k(フィジーク) Vento マイクロテックス タッキー BICOLOR(2mm厚) バーテープ



Vento マイクロテックスのグラデーションカラーモデルです。

豊富なカラーバリエーションから、自転車にマッチするバーテープをお選びください

※カラーはこちらでご覧ください。

■厚さ2mmのMicrotex(マイクロテックス)構造
タッキータッチ

ドロップ付近から色が切り替わる数量限定生産のバイカラーデザイン

Vento(ヴェント)は究極のコントロール性と軽量性を備えたレーサー向けにデザインされたバーテープです。

Microtex(マイクロテックス)はダイレクトなハンドリングとコントロール性を得る、最も厚みの薄いオプションです。

タッキー仕上げは、あらゆる過酷な条件下で究極のグリップを発揮します。


希望小売価格 : 4,190
価格 : 3,980円(税込)


Fizi:k(フィジーク) Vento マイクロテックス タッキー BICOLOR(2mm厚) バーテープ

Fizi:k(フィジーク) Vento マイクロテックス タッキー BICOLOR(2mm厚) バーテープ

3,980円(税込)

■厚さ2mmのMicrotex(マイクロテックス)構造 タッキータッチ ドロップ付近から色が切り替わる数量限定生産のバイカラーデザイン Vento(ヴェント)は究極のコントロール性と軽量性を備えたレーサー向けにデザインされたバーテープです。 Microtex(マイクロテック...
カートに入れるすぐに購入お気に入りリスト



CAT EYE(キャットアイ)より、サイクロコンピュータ「AVVENTURA」の予約が開始されました

CAT EYE(キャットアイ) CC-GPS200 AVVENTURA(アベントゥーラ)

※この商品の入荷予定は2019年4月ごろです。


機能
・速度(走行・平均・最高)

・簡易ナビ(経由地指定可能)

・バックライト(ナイトモード)
など


リチウムイオン充電池(1520mAh) 充電時間:約5.5時間

バッテリーで約80時間駆動

取付径:22-32mm

日本語に対応した大型液晶


Bluetooth SMARTセンサー、ANT+センサー対応でスピード/心拍/パワーを表示

記録したデータをスマートフォンから各サイトにアップロード可能、またパソコンと接続しFTIファイルを転送可能

ファームウェアのアップデートで将来的に機能追加される予定です。

※ 機能の設定にはスマートフォンが必要です。
スピード、ケイデンス、心拍センサーは付属しません。
別途Bluetooth SMARTセンサー、ANT+センサーをお買い求めください。

新型マウントを採用し従来のキャットアイ製メーターマウントとは互換性がありません。


ハンドルバー、ステム兼用マウントは付属します。
アウトフロントマウントでのご使用は、OF-200のみ対応します。
その際は変換アタッチメントも別途お買い求めください。


キャットアイ待望の充電式GPSサイコンです。

多機能さとバッテリーの長寿命を両立させながら定価19,440円(税込)と

他メーカーの最上位モデルと比較して大変リーズナブルです。


希望小売価格 : 19,440
価格 : 
18,468円(税込)

CAT EYE(キャットアイ) CC-GPS200 (AVVENTURA) サイクルコンピューター 初回入荷4月頃予定

CAT EYE(キャットアイ) CC-GPS200 (AVVENTURA) サイクルコンピューター 初回入荷4月頃予定

18,468円(税込)

機能 ・速度(走行・平均・最高) ・距離(走行・積算・目的までの残) ・時間(走行・トリップ) ・時刻(12-24時間) ・高度(標高・標高差・登坂) ・ラップ関連各計測値 ・簡易ナビ(経由地指定可能) ・バックライト(ナイトモード) ・言語選択(日本語・英語) ・画面カスタマ...
カートに入れるすぐに購入お気に入りリスト

CAT EYE(キャットアイ)からバッテリーライト「GVOLT70」の予約が開始されました

CAT EYTE(キャットアイ)HL-EL551RC(GVOLT70)

※この商品の初回入荷は2019年の夏ごろです。


■使用時間
ハイ:約7時間(280ルーメン)
ミドル:約10時間(200ルーメン)
ロー:約40時間(50ルーメン)
デイタイムハイパーコンスタント:約25時間(280/50ルーメン)
点滅:約120時間(280ルーメン)

充電時間:約4.5時間


ハンドルの下部へ取り付けて使用するタイプのライトです。

下部へ取り付ける事でハンドル上部がスッキリした雰囲気になります。

配光は対向車などに考慮したカット配光が採用されているので、街乗りでも周辺を気にせず使用できます。

一定光量ライトなのでインジゲーター点灯まで光量がほとんど変わりません。

その為、デイライトとしての使用にも適しています。


価格:6,156円(税込)



CAT EYE(キャットアイ) HL-EL551RC (GVOLT70) バッテリーライト 充電式ライト 初回入荷2019年夏ごろ予定

CAT EYE(キャットアイ) HL-EL551RC (GVOLT70) バッテリーライト 充電式ライト 初回入荷2019年夏ごろ予定

6,156円(税込)

■使用時間 ハイ:約7時間(280ルーメン) ミドル:約10時間(200ルーメン) ロー:約40時間(50ルーメン) デイタイムハイパーコンスタント:約25時間(280/50ルーメン) 点滅:約120時間(280ルーメン) 充電時間:約4.5時間 ハンドルバー下側取付専用USB充電型ヘッドライト...
カートに入れるすぐに購入お気に入りリスト


街乗り最速?のクロスバイク「FAST ROAD」

みなさん、こんにちは

金太郎バイト2号の山田です(^^)/

お久しぶりです。


今日は街乗り用にクロスバイクを納車しましたので、紹介したいと思います

今回納車したクロスバイクはGIANTのFASTROAD(ファストロード)です。



こちらのクロスバイクを一言で表すなら、「フラットバー ディスク ロード」と言ったところでしょうか('ω')

基本的にロードバイクに近いジオメトリになっており、

コンポは9速の「SORA」でロードバイクと同じコンポがついています。

タイヤはGIANT製700x28cのタイヤが装備されています

ストップ&ゴーの多い街乗りでは、ディスクブレーキとロードコンポの相性はなかなか良いのではないでしょうか(^^♪

ちなみに、メーカー純正ではクランクはFSAのOMEGA、ブレーキはテクトロ製の物になっています

(私はSHIMANOじゃないとダメな病気にかかってしまっているで、ブレーキは乗る前に交換しちゃいました)

交換したブレーキはSHIMANO製の「METREA(メトレア)」です


メトレア?何ぞと言う人も多いと思いますが、簡単に説明しますと「街乗り最強コンポ」です

なぜ、メトレアをチョイスしたかですが

実は、SHIMANO製のフラットマウント式の油圧式ディスクブレーキを

フラットバー用のブレーキレバーで使用できる唯一のコンポなんです!

なのでメトレアです。(かっこいい見た目が選定理由の9割ほど...)


ちなみに、フラットマウント式のディスクブレーキの取り付けはフレームの精度に強依存するので

フレームを削る専用工具で面をさらっておきました('ω')


完成図はこんな感じです



近未来的な見た目で、SFが好きな山田としてはポイント高いです('ω')


ちなみにクランクがFSAの物からSORAになっているのですが、お気づきでしょうか?

実は諸事情があり、クランクが外れなくなったので切断して交換しました"(-""-)"

さすがに、新品のクランクを切ったのは初めてでした・・・

色々ありましたが、無事に完成しました。

今回は装飾品にできるだけGIANT製品を使っています

少しの間店に置いているので、気になる方は是非ご覧ください。

最後にスペックを載せておきます。
クランク SHIMANO FC-R3550 SORA
ブレーキレバー・キャリパー SHIMANO U5000 METREA
ディスクローター テクトロ HD-R210 140mm 
サイコン GIANT NEOS TRACK
ケイデンス&スピードセンサ(予定) GINAT 2 IN 1 SPEED AND CANDENCE SENSOR
フロントライト GIANT RECON HL 1600
リアライト(予定) GIANT NUMEN+ UNICLIP TL
ペダル SHIMANO PD-EH500
ボトルゲージ GINAT PROWAY
※その他のスペックはGIANTのサイトでお願いします。

ちなみに今回取り付けたGIANT製品はすべて店頭に在庫がございます!

気になる方はぜひご覧ください。

最後までありがとうございました(^^♪

Fizi:k(フィジーク)からバーテープが発売されました。

Terra マイクロテックス ボンドカッシュ タッキー(3mm厚) バーテープ

Tempo マイクロテックス ボンドカッシュ ソフト(3mm厚) バーテープ

Tempo マイクロテックス ボンドカッシュ クラシック(3mm厚 バーテープ

Tempo マイクロテックス クラシック(2mm厚) バーテープ

Vento ソロカッシュ タッキー(2.7mm厚) バーテープ

Vento マイクロテックス タッキー(2mm厚) バーテープが発売されました



革新的なタッチとデザイン
フルモデルチェンジを果たした
fi'zi:k BarTapeコレクション


発表以来好評を博しバーテープのカテゴリーで不動のポジションを獲得していたfi'zi:k BarTapeコレクションがサイクリストに新たなイノベーションをもたらすべくフルモデルチェンジを果たしました。更にfi'zi:kが今シーズンよりスタートした、自転車に対する取り組み方や楽しみ方に応じた3つのカテゴリーに新しいBarTapeコレクションも分類されており、従来より簡単にご自身のスタイルにマッチする製品と出会えます。またカテゴリーを飛び越えてお好みに合わせた拘りの製品を見つけ出す楽しみ方も可能です。fi'zi:kが提案する「3つのカテゴリー」、「3つの厚み」、「3つの表面仕上げ」の違いを持つ新しいBarTapeコレクションは今まで以上に豊富なカラーラインナップを持ち、あらゆるバイクとライディングシーンに完璧にマッチします。

PRODUCT SERIES
カテゴリー
今シーズンからfi'zi:kは各製品を自転車に対する楽しみ方や、取り組み方に応じた3つのカテゴリーに区分けしています。ご自身の普段のライドスタイルを思い浮かべ、それに近いものを選んでいただくことで、製品特性とライドスタイルがマッチし優れたユーザビリティを発揮します。もちろんカテゴリーを飛び越えてお好みの特性を持つ製品をお選びいただいても全く問題はございません。


THICKNESS
厚み
バーテープの厚みは3種類。2.5mmが廃止になり、新たに2.7mmが登場しました。

鋭いハンドリングとシビアなバイクコントロールを可能にする、ラインナップの中で最も薄くハンドルを握った際のダイレクト感に優れるバーテープ。鋭いハンドリングとシビアなバイクコントロールを可能にする、ラインナップの中で最も薄くハンドルを握った際のダイレクト感に優れるバーテープ。
最も合理的ともいえるクッション構造で、重量増を最小限に抑えつつも、長い距離のレースやライドへの快適性を極限まで追求した衝撃吸収性が非常に高い単層クッションを備えたバーテープ。最も合理的ともいえるクッション構造で、重量増を最小限に抑えつつも、長い距離のレースやライドへの快適性を極限まで追求した衝撃吸収性が非常に高い単層クッションを備えたバーテープ。
3層構造の真ん中に衝撃を和らげるポリマーパッドフォームを配置しマイクロテックスの表層に接着することで、快適性をはじめ耐久性や多用途性を兼ね備えた様々な路面コンディションに使用できるバーテープ。3層構造の真ん中に衝撃を和らげるポリマーパッドフォームを配置しマイクロテックスの表層に接着することで、快適性をはじめ耐久性や多用途性を兼ね備えた様々な路面コンディションに使用できるバーテープ。

FINISHING
表面仕上げ
表面仕上げはTACKY(タッキー)、CLASSIC(クラシック)、SOFT(ソフト)の3種類。
穴の形状や凹凸のパターンを変更し、よりスタイリッシュに、より機能的に生まれ変わりました。



VENTO
ヴェント
VENTO MICROTEX TACKY NEON ORANGEVENTO MICROTEX TACKY NEON ORANGEVENTO MICROTEX TACKY BLACKVENTO MICROTEX TACKY BLACK

VENTO MICROTEX TACKY(ヴェント マイクロテックス タッキー)
ダイレクトなハンドリングとコントロール性を得ることが可能な、最も薄い2.0mmのMICROTEX(マイクロテックス)構造。粘着性があり、更に専用設計の溝が掘られ、あらゆる過酷な条件下で高いブリップ力を発揮するタッキータッチ。
カラー:ブラック、レッド、ネオンオレンジ、ネオンピンク、ネオンイエロー、ネオンライラック、チェレステグリーン、ホワイト 全8色
税抜定価:¥3,560-

VENTO SOLOCUSH TACKY NEON LILACVENTO SOLOCUSH TACKY NEON LILACVENTO SOLOCUSH TACKY NEON PINKVENTO SOLOCUSH TACKY NEON PINK

VENTO SOLOCUSH TACKY(ヴェント ソロカッシュ タッキー)
重量増を極限まで抑え、快適性を追求した衝撃吸収性が非常に高い単層クッションを備えた厚さ2.7mmのSOLOCUSH(ソロカッシュ)構造。粘着性があり、更に専用設計の凹凸で、あらゆる過酷な条件下で高いブリップ力を発揮するタッキータッチ。
カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、レッド、ピンク、イエロー、ネオンオレンジ、ネオンピンク、ネオンイエロー、ネオンライラック、チェレステグリーン 全12色
税抜定価:¥3,880-

TEMPO
テンポ
TEMPO MICROTEX CLASSIC WHITETEMPO MICROTEX CLASSIC WHITETEMPO MICROTEX CLASSIC CELESTE GREENTEMPO MICROTEX CLASSIC CELESTE GREEN

TEMPO MICROTEX CLASSIC(テンポ マイクロテックス クラシック)
ダイレクトなハンドリングとコントロール性を得ることが可能な、最も薄い2.0mmのMICROTEX(マイクロテックス)構造。スムーズで通気性の良い革のような質感で、優れた耐久性と滑らかなフィーリング、適度なグリップ力を持つクラシックタッチ。
カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、レッド、ピンク、イエロー、オレンジ、ハニーブラウン、シルバー、チェレステグリーン 全11色
税抜定価:¥2,050-

TEMPO MICROTEX BONDCUSH CLASSIC REDTEMPO MICROTEX BONDCUSH CLASSIC REDTEMPO MICROTEX BONDCUSH CLASSIC BLUETEMPO MICROTEX BONDCUSH CLASSIC BLUE

TEMPO MICROTEX BONDCUSH CLASSIC(テンポ マイクロテックスボンドカッシュ クラシック)
3層構造の真ん中に衝撃を和らげるポリマーパッドフォームを配置しマイクロテックスの表層に接着することで快適性と耐久性、多用途性を兼ね備えた3.0mm厚のMICROTEX BONDCUSH(マイクロテックス ボンドカッシュ)構造。スムーズで通気性の良い革のような質感で、優れた耐久性と滑らかなフィーリング、適度なグリップ力を持つクラシックタッチ。
カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、レッド、ピンク、イエロー、オレンジ、ハニーブラウン、シルバー、チェレステグリーン 全11色
税抜定価:¥2,550-

TEMPO MICROTEX BONDCUSH SOFT GREENTEMPO MICROTEX BONDCUSH SOFT GREENTEMPO MICROTEX BONDCUSH SOFT YELLOWTEMPO MICROTEX BONDCUSH SOFT YELLOW

TEMPO MICROTEX BONDCUSH SOFT(テンポ マイクロテックスボンドカッシュ ソフト)
3層構造の真ん中に衝撃を和らげるポリマーパッドフォームを配置しマイクロテックスの表層に接着することで快適性と耐久性、多用途性を兼ね備えた3.0mm厚のMICROTEX BONDCUSH(マイクロテックス ボンドカッシュ)構造。マットなカラーと質感を持ち、吸湿性に優れたスエードのような質感で、絶妙な抵抗力を持つソフトタッチ。
カラー:ブラック、グリーン、レッド、イエロー、オレンジ 全5色
税抜定価:¥2,550-

TERRA
テラ
TERRA MICROTEX BONDCUSH TACKY DARK BLUETERRA MICROTEX BONDCUSH TACKY DARK BLUETERRA MICROTEX BONDCUSH TACKY GREEN BLUETERRA MICROTEX BONDCUSH TACKY GREEN BLUE

TERRA MICROTEX BONDCUSH TACKY(テラ マイクロテックスボンドカッシュ タッキー)
3層構造の真ん中に衝撃を和らげるポリマーパッドフォームを配置しマイクロテックスの表層に接着することで快適性と耐久性、多用途性を兼ね備えた3.0mm厚のMICROTEX BONDCUSH(マイクロテックス ボンドカッシュ)構造。粘着性がありあらゆる過酷な条件下で高いブリップ力を発揮するタッキータッチ。
背面粘着テープは弱粘性のジェルバッカーを採用。再剥離可能なので洗車時剥がし、作業完了後に再利用することが可能です。
カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ダークブルー、グリーン/ブルー、ブラウン 全6色
税抜定価:¥3,880


【新製品】ADEPT(アデプト) チェーン キーパーの予約を開始しました。


 

自転車の洗浄やメンテナンスで後輪を外す際にチェーンのたるみを防ぎます。
輪行にもおすすめです。

■プラスチック/アルミ合金
■130mm / 135mm / 142mm / 148mm エンド用
■φ5mm クイックレリーズ/
φ12mm スルーアクスル用
■クイック レリーズ用アダプター2個付属
■スルーアクスル用アダプター 2 個付属

※ 当製品にクイックレリーズ、
スルーアクスルは付属していません。
商品コード : TOL41900
希望小売価格 : 2,376
価格 : 2,257円(税込)


ADEPT(アデプト) チェーン キーパー


ロードシューズを新調しました(#^.^#)

ロードバイクシューズを新調しました(^○^)

今使用してるのは、まだ1年も使ってませんが、代理店が特価で出てたので仕入れました。

今まで使用してたのはこれ


そして新しく購入したのがこれ!






ジロデイタリア100周年を記念して作られた300足限定のモデルです。

昨日履いてみましたがかなりいいですね。BOAがダブルですし、つま先もしっかり絞まりますし、その割に足も痛くない。
かなりいいです(^○^)





AERO-R1ヘルメットのシールドのお話。


今回はOGKカブトさんのAERO-R1のシールドについて少しご紹介します。

当店でもよくでている人気ヘルメットのエアロR1ですが、このエアロR1には標準ではクリアシールドが付属しています。



実はこのシールドは眼鏡ライダーには救世主的アイテムで、眼鏡をかけたままでも装着出来る様に設計されているので、

度付きサングラスを用意しなくてもサングラス的効果を得られるとても便利なアイテムでもあります。

そんなAERO-R1用シールド、実は最近ラインナップが増えてきています。


まずは夜でも使える定番のスモークカラー



また特別仕様モデルではミラーコーティングが施されたARS-3シールドのブルーミラーとピンクミラー

この特別仕様モデルはレンズ自体が標準付属モデルとは異なり、

プロ選手供給モデルで、標準シールドより約50%軽量化 されています。(標準・AR-3シールド:42g、ARS-3シールド:22g)
また、0.8mmのポリカーボネイト素材を採用することで、奥行き感を感じさせず、より自然でクリアな視界感を実現した特別仕様となっています。

ARS-3シールドはこの2色の他にも....


レーシング感溢れるゴールドミラーシルバーミラーモデルも登場しています!

そしてカラー付きモデルだけでなく、最近新しく発売されたのが「調光シールド」です。


調光サングラス同様、周囲の紫外線に応じてシールドの濃度が変化し、

日差しの強い場所では暗く、夜やトンネル内などではクリアに変化します。

シールドの交換なしで幅広いコンディションを1枚のシールドでカバーできるのが特徴です。

シールドの濃度は最も薄い状態で可視光線透過率88%、最も濃い状態で可視光線透過率28%となっており、紫外線カット率は99%以上となっています。


※変化イメージ

走るコンディションや天候に合わせてシールドを交換することで、不快感なく安心して走る事が出来るので、是非自分にベストなシールドを探してみてください(^^)/

今回ご紹介したARS-3 カラーシールド、のスモーク、クリアは当店販売価格6480円。

ピンクミラー、ブルーミラー、ゴールドミラー、シルバーミラーモデルは7560円となっています。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ZENARD-EXの予約受付を開始致しました。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ZENARD-EXの予約受付を開始致しました。

人気モデルだったOGKカブトの「ゼナード」が新開発アジャスターを搭載したゼナードEXになって登場です!!



新開発アジャスターにはレーシングビンディングシューズではもうお馴染みのBoa®クロージャが採用されています。



[ "極上なフィット感を実現する新たなテクノロジー ]


・"Boa®フィットシステム"採用「KBF-1」アジャスター 頭部のフィットにきめ細かな調整と均一な締め付けを可能にする"Boa®フィットシステム※2"を搭載した、

新採用の「KBF-1アジャスター」を開発。

アジャスターは上下4段階の高さ調整を可能とし、快適なフィット感を実現します。



・エアチャンネルプレート内蔵のインナーパッド

「ZENARD-EX」では、額部分と頭頂部にエアをスムーズに流すための"エアチャンネルプレート"

をインナーパッドに内蔵することで、ZENRADの優れたエアフローによる冷却効果はそのままに、極上のフィッティングを実現しました。




・目への汗の浸入を防ぐ、「ウルトラスウェットパッド


「ZENARD-EX」のインナーパッドには、標準装備の「ノーマルインナーパッドセット(7mm厚)」に加えて、集中力を阻害する要因となる、

額から目への汗の浸入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド」を同梱。




・絞り込まれたテール部のフォルムが前傾フォームでの空気抵抗を低減

ZENARDの象徴とも言えるテール部分を絞り込んだ形状は、前傾フォーム時などに、ヘルメット表面への空気抵抗の軽減を可能としています。



充実のインナーパッドセット


「ZENARD-EX」には、用途や季節に応じて様々な使い分けが可能なインナーパッドを設定しています。

標準装着の「ノーマルインナーパッドセット(7mm厚)」に加え、ナノテク消臭繊維"MOFF®※3"採用の「A.I.ネット※4」、

風の侵入を抑える冬季用「Winterインナーパッド」、

額から目への汗の浸入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド」を同梱しています。


カラーラインナップは上記写真の「マットホワイト」「マットブラック」「ホワイトレッド」「ブラックグリーン」「ネイビーブルー」の5色展開となっています。

希望小売価格 : 34,560
価格 : 32,832円(税込)


FULCRUMUよりディスクブレーキホイールの大本命、「RACING ZERO CARBON DB」が発売されました!

FULCRUMUよりディスクブレーキホイールの大本命、「RACING ZERO CARBON DB」が発売されました!
最高の評価を得ているホイールファミリーの代表格RACING ZEROシリーズディスクブレーキモデルが初めて登場です!







軽量で高い耐久性を持つカーボンクリンチャーリムとエアロアルミ・ストレートプルスポークという、

非常にユニークな組み合わせを持つ「RACING ZERO CARBON」。

クリンチャーならではの気軽さと 優れた走行性能を兼ね備え、

カテゴリーを問わずあらゆるレベルのサイクリストにフィットするベスト セラーオールラウンドホイールです。

その性能を損なうことなく、ディスクブレーキ仕様に対応した モデルが今回初入荷の「RACING ZERO CARBON DB(レーシングゼロ カーボン DB)」です。

RACING ZERO CARBON DBの特徴は、軽量で驚異的な耐久性を兼ね備え、全てのサイクリストが気 兼ねなく使用できるカーボンクリンチャーリムと、

パワフルで精密な性能を兼ね備えたアルミスポー クとの組み合わせで、これは市場を見渡しても非常にユニークな存在です。

更にクリンチャーとチュ ーブレスを使用できる拡張性を備えています。カーボンクリンチャーリムとしては非常に汎用性の高 い30mmのプロファイルは、

アタックやスプリントにおける十分な空力と剛性を備えています。カー ボンリムは主に超高弾性のT800 UDカーボンを使用し、

更に走行時に最もストレスのかかるニップル ホールの周囲にツィルカーボンを配置する「ARCテクノロジー」が施され完全に強化されています。

新たに専用設計されたオーバーサイズアルミドライブサイドフランジ、滑らかな回転を約束するUSBセラミックベアリング、

特別なダブルバテッドアルミスポークをTwo-to-Oneでアッセンブルし、市場で他に類を見ない優れた剛性と反応性を備えた

ハンドリングレーシングホイールとしてデザインされレースで勝利する為のソリューションをも備えています。

RACING ZERO CARBON DB
タイヤタイプ:2-WAY FIT(クリンチャー/チューブレス)
タイヤサイズ:28"
重量:1,450g
リムマテリアル:UDフル・カーボン、ARCテクノロジー(ツィル)
リムハイト:前後30mm
リム幅:26.5mm
インナー・リム幅:19mm
アクスル:QR/HH15-100/HH12-100(F)、QR/HH12-142/HH12-135(R)
スポーク:フロント21本(L14本-R7本)、リア:21本(L7本-R14本)、ツー・トゥー・ワン 、
アルミ製、エアロ・ストレートプル、アルミニップル
フロントハブ:カーボンボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
リアハブ:アルミボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
ベアリング:USBセラミック、カップ&コーン式
その他:プラズマHG FWボディー、アルミ製アクスル
重量制限(ライダー):109Kg
FWB バージョン:HG11、カンパニョーロ

希望小売価格 : 306,720
価格 : 291,384円(税込)

 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日
又はイベント時

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR