サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2006年07月
06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

梅雨明け

こんにちわ。


よくやく近畿地方も梅雨明けしましたね。


去年より10日前後遅いそうです。


しかし、毎日暑いですね。大阪も連日で33度を超え、毎日水分を取りすぎてしまいます。


皆さんも、体調の管理には気をつけてくださいね。

ツ-ルドフランス2006

http://www.cyclingnews.com/road/2006/tour06/06index.php


世界最高峰のステ-ジレ-ス。ツ-ルドフランス。今年も大盛り上がりの中、無事終わりましたね。

ん~、やっぱり世界はレベルが違いすぎるな~ってのが感想ですね。


プロロ-グを初め、20ステ-ジで3500km強を走るとてつもなくハ-ドなレ-ス。

平坦ばかりならまだしも、日本にはないような山岳コ-スも多数あるので、さすがだな~って世界のレベルの高さを感じますね。


各ステ-ジ別の結果


http://www.cyclingnews.com/road/2006//tour06/?id=stages



そして、チ-ムでは T-Mobile がなんと3連覇。強いですね~。

そして、そのT-Mobileが使用してるマシンが、ジャイアントの TCR ADVANCED です。

http://kintarou.ecnet.jp/cycle_kensaku/rood/index.html


このマシンを乗れば、あなたもツ-ルドフランスレベルのレ-スでも、ひょっとすれば・・・。笑


まあ、それは冗談としても、ツ-ルなどで優勝したマシンがこの価格で買えると思うと、いかにジャイアントのコストパフォ-マンスがいいかと驚いてしまいますね。


上記サイトは日本語ではない為、ヤフ-の翻訳サイト(http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext )で翻訳しながら見ると結構楽しめますよ^^



天神祭りと梅雨明けと日照時間

こんにちわ。


ようやく梅雨明けの声が聞かれてきたでしょうか?梅雨明け宣言はしてないものの、もう雨の心配もほとんどないらしく、このまま梅雨明けとなっていくのでしょうか?


やはり今年は雨が多い。昨日ニュ-スで全国の日照時間について言ってました。


地域によりさまざまですが、去年に比べて平均30%~50%の日照時間だそうです。悪い所では10%以下と、ほとんど晴れてないって事ですね。


今年は、前半は寒かったし、この時期になって雨ばっかりだったし、この時期の日照時間の低下で野菜の価格も相当上がってるそうです。


ん~、原油は上がるわ、野菜は上がるは大変ですね~・・・。


さてさて、昨日は天神祭りに行ってきました。天神祭りと言うと、大阪天満宮の祭りなんですが、見に来られてる方のほとんどは花火を見るのが目的でしょうか?


とにかく人人人・・・。それでも去年より少なく、昨日で50万人程度だったみたいですが、それでも人の多い事多い事。


もう動くのも大変なくらいの人でした。


テレビ大阪でも、2時間ほどテレビでやってたみたいですが、演歌歌手の香田晋とお笑いの友近を見れただけよかったでしょうか?笑


とにかく人が多くて大変でした。

雨雨雨

こんにちわ^^

?

しかし、どこも雨での被害が凄いですね~。当店のある堺の石津川は、鹿児島出身の方と出稼ぎで働きに来てる外国人の方が多いのですが、鹿児島は凄い被害になってますね。

?

救助の為に自衛隊も60人くらい出て救助に参加したそうですね。

?

長野でも土石流で、凄い被害が出てますね。まだまだ雨が降るみたいなので注意が必要ですね。


去年をさかのぼって見て見ると、去年の近畿地方の梅雨明けは7月18日。しかし7月11日からは雨が降ってないみたいですね。

いかに今年が雨が多いかって事がわかりますね~。


さてさて、ツ-ルドフランスも凄い盛り上がりで、のちのちここでも紹介していこうと思います。


向こうでは自転車はメジャ-なスポ-ツで、日本で言う所の野球とかサッカ-みたいなものですし、ツ-ルドフランスあたりを優勝しようものなら、日本で言う国民栄誉賞ものなんですけど、日本も同じように盛り上がったらな~っていつも思うのですが、やっぱりなかなかですね。笑


前回にお伝えしたジャイアントの在庫についてですが、スポ-ツ車メ-カ-だけでなく、日本の完成車メ-カ-でも在庫切れが出てきております。




ここで簡単におさらいですが、


http://kintarou.ecnet.jp/5tu_kodawari/jitennsya_kumitate.html


金太郎5つのこだわりのその?でも出てきましたが、自転車メ-カ-にもさまざまなメ-カ-があります。

主に2種類、工業型メ-カ-と商業型メ-カ-です。


違いについては、ホ-ムペ-ジをご覧頂いたらいいのですが、最近は自転車も安価な自転車がいくらでも出てきてます。


もちろん時代の流れで仕方のない部分もありますが、安価な自転車が出回ることにより、自転車が原因の事故もかなり増えてきてます。


それに歯止めをかけようとBAA制度ってのもできました。

http://kintarou.ecnet.jp/baa/index.html


ただ、昔と違い、やはり値段だけに目が行き品質が無視されて、本当に質の悪い自転車をよく見かけます。


ですが、やはり昔と違い、スポ-ツ車以外は低価格へとなってきております。


その為、昔は当たり前であった国産の一般車も、かなり数が減ってきており、国産の自転車と言うと、ブリヂストンの2万円以上の売価の自転車や、商業型メ-カでは、半数以上は輸入車になっております。


自転車にお金を使わなくなったのでしょうか?それとも価格競争の中、ホ-ムセンタ-やス-パ-が品質無視で価格重視の自転車を販売するようになったせいもあり、自転車の値段の違いがわからなくなったり、盗難が多かったりする為、安いのでいいわ~って声もよく聞くようになってます。


その為、商業型メ-カ-などもかなり苦戦しており、堺は自転車の町でありながら、撤退する自転車メ-カ-や、国産を辞めて、輸入車専門のメ-カ-になったりするメ-カ-も出てきました。


最近を振り返ると、商業型メ-カ-では一時、日本一のシェアを誇ってたデキ自転車さん(本社 堺)が倒産したり、堺の田園にあった千代鶴商会さんも国産の自転車を辞め、輸入車を専門に扱うメ-カ-になり、本社も東大阪に移しました。

ちょっと前ならタカイサイクルさんなども倒産しました。


堺のメ-カ-も撤退が相次ぎ、堺も自転車の町と言えなくなってきてるような気がします。悲しい限りですね。


堺で頑張ってると言えばシマノだけでしょうか?

しかしシマノも上級グレ-ドは堺の工場で作ってますが、それ以外は海外生産が当たり前になってきています。


ここ10年、価格競争で、自転車も相当値段が下がりました。


しかしここにきて、為替の影響や原油高の影響、中国の鉄不足の影響などで、自転車を初め、自転車の部品もむちゃくちゃ値段が上がってきてます。


まあ原油が上がれば、タイヤやグリップやサドルなど、ゴム製品が使われてる物が値上がりするのは当然な事ですよね。

原油価格も最近ではずっと高値更新してますしね。


それと為替も、不安定で、1日で1円以上動く事もしょっちゅうですよね。このような影響もあるのでしょうか?

どこの自転車メ-カ-も平均で10%前後、OGKに至っては30%くらい今年に入り値段があがっております。


ここで消費者であるお客様が注意しないといけないのが、品質です。


特にホ-ムセンタ-など、輸入車しかおいてなく、通常でも6000円台とかで売ってる自転車の品質です。


もともといっぱいいっぱいの水準でやってるのに、平均10%も上がると、同じ値段で出せるはずがないのです。


この先、ホ-ムセンタ-などが値上げをせずに行くようなら、絶対に品質は落ちてるはずです。

それは、どこかで落とさないと絶対に無理な水準まで来てるからです。


自転車業界も、結構いろいろ変わってるものです。笑


話は戻りますが、ツ-ルドフランスを初め、さまざまなレ-スなどもここで紹介して行こうと思います。


皆様、雨にはご注意くださいね。







スポ-ツ車のモデルチェンジは誰の為???

ちょうど1年ほど前にもお伝えしましたが、もう一度お伝えしようと思います。


ジャイアントについてですが、どこのスポ-ツ車メ-カ-であっても、毎年毎年モデルチェンジするのが今では当たり前となっておりました。


しかし、そのモデルチェンジは誰の為に?


ってのが、最初でした。


例えば上級グレ-ドのMTBやロ-ドレ-サ-は、例えばシマノの新製品が出れば、新しいモデルにシマノの新シリ-ズが搭載される事があります。


ですので、上級モデルに関しては、メカ的には毎年どんどんグレ-ドアップしておりました。

この上級モデルの新モデルの投入は当然な事と思います。


しかし、一部の下位モデルはカラ-が変更になるだけで、性能では全く変更がないのがほとんどです。


じゃあ、そんなモデルがカラ-だけ変更になり新モデルとか言うだけで、値引きが少なかったり、去年モデルが性能は全く変わらないのに、多く値引きされて売られたりと・・・。


販売店なり、メ-カ-はこの時期(7月頃)になると、来年モデルの事を考え出すのです。


それは、先ほどのように新モデルが出ると、旧のモデルを大きく値引きしないと売れなくなったりするからです。


単純に消費者側からすると安く買えるチャンスでもあるのですが、メ-カ-側もこの時期になると製造をしなくなるのです。


もちろん、そのような状況があるので、販売店側も在庫を持たなくなってしまうのです。


もちろんメ-カ-側も、できるだけ早く新モデルに切り替えていきやすいように、在庫を持たなくなります。


そうなると、ちょうど今の時期みたいに完売商品が多数でるのです。


そうなるとお客様にも迷惑かかりますし、結局モデルチェンジは誰の為???って事になってしまうのです。


2005年から2006年モデルに切り替わる時に下記のモデルは変更がありませんでした。
<継続モデル>
CS2500(カラー追加)
GREAT JOURNEY-1
GREAT JOURNEY-2
ESCAPE M1
ESCAPE M2
MR-20LITE
MR20
MR-4F
MR-4R
HALFWAY
Reviveシリーズ


今年も同様に、モデル変更しない車種が出ると思います。

また詳しくわかりましたら、ご紹介します。

MTBの在庫について

まだ7月なのに・・・、と思うかもですが、結構な数で完売商品がでております。


ジャイアントで言うとGPMで完売商品が目立ちます。


10月初旬に2007年モデル展示会も決まりましたので、メ-カ-側も2006年モデルは処分にかかってる常態ですね。


ただ、前にもお知らせした通り、一部の車種では、モデルチェンジなしでそのまま行く車種もありますので、これらの車種はその限りではありません。




雨と携帯電話と株のお話

こんにちわ^^


いや~、雨が凄いですね~。長野や日本海側は凄い雨で、凄い被害が出てますね~。

行方不明になった方も多数居るとか・・・。まだまだ地盤が緩んでる地域とかも多いと思いますので、注意が必要ですね。


ん~。やっぱり地球温暖化の影響なのでしょうか?

地球に優しい自転車が少しでも見直されればいいんですけどね~。


ところで、今日は自転車の話題からそれて携帯電話のお話。

現在、携帯電話は、ドコモ、AU、ボ-ダフォンなんかが有名ですね。ボ-ダフォンはソフトバンクが2兆円近くで買収したので、もうすぐソフトバンクになりますけどね。え~と、アクオス携帯とか言うのですね。

他にもウイルコムなんかがありますが、多いのはその3社、実際はドコモとAUが独占してますよね。


時代が進んだもので、今の携帯電話で出来ない事がないって言ってもいいくらい、いろいろな機能がついてますよね~。


カメラなんかは当たり前で、お財布携帯とか、ワンセグ携帯とか、フルプラウザ携帯。駅の改札も携帯でOKですし、実にさまざまな機能がありますよね~。

今携帯電話を持ってない人が少ないくらいになってますが、10月よりナンバ-ポ-タビリィ制度とかいうのが始まりますね。

同じ電話番号のままで、他社の携帯に乗り換えれると言うものです。


まあ、これを一番利用しようと頑張ってるのが、ソフトバンクな訳ですけど、ソフトバンクと言うと有名な孫社長。


凄い方ですね。ソフトバンクをここまで大きな会社にするとは。


携帯電話にしても、凄い競争です。インタ-ネットも昔はADSLや光などが凄い時代だったのに、今は光も当たり前になり、もちろんつなぎたい放題で定額制。

?

現在、携帯電話もメ-ルなどのパケット通信は定額制が当たり前になってきましたね。

けど、そのうち、通話料も定額制が当たり前になってくるのでしょうね。

最近では、AUが無料通話の持ち越しが無期限になるなど、携帯電話会社の競争は凄いですね。

現在ウイルコムなどは、通話料が定額制ですが、ドコモもAUもソフトバンクも定額制になってくるのでしょうね。

私たち利用者側は値段が下がるとうれしいですけど、会社は大変でしょうね。

?

ところで、実際ナンバ-ポ-タビリィ制度が始まって、皆さん他社へ移ります?

私はずっとドコモで、かれこれ10年ほど使ってますが、移る気はないんですよね~。


それは、ソフトバンクの株価にも現れており、ソフトバンク(9984)は去年の春の頃はまだ3000円程度の株価だったのが、携帯電話参入の話が出て期待感でバンバン株価は上がり、えっと高い時に確か15000円くらいまで行ったのですかね?

そして3分割をして5000円くらいになってたのですが、やはり2兆円近くの買収費用がネックとなり、先行き不安感から、じゃんじゃん売られて、現在は2000円前後でうろうろしてます。

一時は3000円前半で踏みとどまってたものの、一旦3000円割ったら、そこからの下落は早かったですね。


ソフトバンクは個人投資家にとって人気銘柄で、ソフトバンクの株価が悪いと、全体にも影響与えるくらいのもので、売買代金もつねに上位に来てます。

ソフトバンクの影響ではないですが、世界同時株安で、日経平均も17500円以上行ったのに、現在は14000円台。


株価は、日本の景気の指標でもあり、最近0金利解除が決まりましたが、果たしてどうなるか・・・・?ってのが気になってます。


現在は、戦争不安や原油高や北朝鮮問題など、さまざまな不安要素が多く、世界の資金が株価から債権などに逃げてる状況ですが、果たして日本の景気がこのままよくなるんですかね~?って思います。


景気が回復してるとは世間は騒いでるものの、儲かってるのは、本当の大企業(トヨタクラスの企業)や銀行だけのような気がします。


自転車はと言うと、原油高の影響でタイヤや自転車本体の価格もかなり上昇しており、中国の発展が凄く鉄が全く足りてなく自転車用になかなか回ってきてなく、値段がどんどん上がってます。


原油もしばらくは、上がり続けるみたいですね。



またまた話はそれて、車でレクサスというブランドがあります。そのレクサスからLF-Aというス-パ-スポ-ツカ-が2年以内くらいに発売予定です。

馬力が500馬力以上で最高速度も300km以上と言う、物凄い車です。値段も日本車としては物凄く1500万程度するそうです。

そのLF-Aですが、最初はV10エンジンで発売予定で開発を進めてきて開発費も何百億とかけてたみたいですが、ここにきてV10の予定がなくなったそうです。V8エンジンで行くそうなのです。

ではなぜか?トヨタの奥田会長は、日本の経済界にも物凄い力を持ってる方です。

立場上なのか、どうなのかわかりませんが、奥田会長は原油高がこのまま続くと予想してるそうです。

だから、立場上、地球環境にもあまりよくないであろう車は発売できなくなってきたってのがあるそうです。

ん~、やっぱりいろいろあるものなんですね。


まあ、原油価格などはしばらく注目ですね。中東情勢も、まだまだ不安定ですしね。





ピストの競技種目3

この前、スプリントについてお伝えしましたが、それの補足です。


スプリントは200ハロンのタイムで予選&組み合わせを決めます。


200mを惰性をつけてタイムを計る方法です。

前にもお伝えしたように、日本のトップクラスでタイムが10秒5くらいですね。

そして、その組み合わせで多いのが、

20人参加してるとしましょう。

するとタイムが

1位と20位の人の対戦

2位と19位の人の対戦

3位と18位の人の対戦

  ・

  ・

  ・

と言う感じで組み合わせが決まります。

1位と20位の人が対戦すると、相手にならない事が多いのですが、順位が接近するほど接線になってきます。

この競技は、駆け引きもあるので、タイム上位者が、もちろん上位に来ますが、それがそのまま順位に反映する事はないのです。



4km団体追い抜き(団抜き)

この競技は4人対4人で争う競技です。

4人で先頭交代しながら空気抵抗を減らしタイムを競うものです。

ホ-ムとバックから同時スタ-トし、先にゴ-ルしたほうが勝ちとなるル-ルです。

また3人目の人がゴ-ルした時点のタイムになります。

また、バックとホ-ムからスタ-トするので、相手とはスタ-ト時点で200mの距離が開いてます。

しかし、相手に追いつき、相手を追い抜けば、その時点で勝ちとなるのです。

この際も3人目が基準になります。



4km個人追い抜き(個抜き)

これは団体追い抜き(団抜き)とル-ルは一緒なのですが、4人で対戦するのではなく、個人同時が競う競技になります。

タイム又は追い抜いた時点で勝敗が決まるのは、同じル-ルになります。




PS

昨日、昔に撮った写真が多数あったので、少しアップしてますが、何分昔で、デジカメではなく普通の写真なので、スキャンして掲載してるので、少し画像が悪くなってます。

また、前回お伝えした競技の所にも写真アップしてます。

富士山

日本人なら知らない人がいない富士山。

実に綺麗な山ですね。大阪からですと少し遠いですが、富士山にMTBで挑戦してみるのも、かなり面白いものがあります。

ただ、超ハ-ドで危険も伴いますので、体力に自信のない方や、ダウンヒルに自信がない人は辞めたほうがいいかもです。

私も一度しか上った事はないですが、その時は若かりし高校の頃で、大阪より自走し、毎日200km程度走り、5日で往復1000km走って、富士山に上った記憶があります。


その当時は富士山スカイラインから行きました。実は富士山スカイラインは自転車は無料で通れるのです。

車は有料ですが。

麓から5合目までひたすら上り上り。5合目まで標高差約2000m。もう途中で嫌になる坂です。笑

しかし標高1000mを超えた辺りから少し涼しくなり、1500m超えた辺りでは高山植物もちらほら顔を見せるようになります。

1000m超えた辺りから雲なのか霧なのか、それらしきものも見えてきます。非常に非日常的な光景です。


そして5合目につくと、そこからは登山道です。

物資などを運ぶブルト-ザ-専用道もありますが、そこは人が通らないので、上りに関しては基本的に登山道をオススメします。

ただ基本的にMTBに乗って進めるコ-スはない為、ひたすら担ぐのみです。

富士山は登山客が多いので、登山客にご迷惑かからないようにしたいものです。

あと山頂は、下が真夏でも冬です。気温は一桁しかないですし、服装も注意が必要です。


上れば上るほど景色がいっぺんし、自然の偉大さを感じます。

また風も強いので、気をつけないといけません。

ある程度上ると、本当に非日常的な景色になります。

上にはほとんど雲はなく、雲ははるか下にあるような感じです。



上る時間は夕方くらいからがオススメです。頑張って上れば、山頂よりご来光を拝める事ができます。

非常にありがたい気持ちになれますよ~。^^


山頂まで無事上れたら、帰りはブル道(ブルト-ザ-の通る道)のダウンヒルです。

ただ富士山は結構岩や砂が多く、滑りやすいので滑落は注意しないとダメです。

とても自転車で下れないような所もあるので、そんな所は無理せず押していきましょう。


5合目まで無事下山できれば、後は標高差2000mの富士スカイラインのダウンヒルです。

スピ-ドが70km強も簡単に出るような下り坂なので、楽しい反面注意も必要です。


なかなか行けないですが、もし機会があり体力に自信があればオススメです。

非日常的な光景を味わえますよ^^

金剛山

MTBライダ-必見?のコ-スを^^


大阪人なら知らない人はいない金剛山。小学校の遠足などで必ず一度は上ったことがあるはず。


金剛山へは、河内長野の駅から国道310号線を使い、千早赤阪から金剛ロ-プウェイの方向に。


もちろん、その辺りまではほとんどの方がご存知だと思います。


ロ-プウェイまではロ-ドでも、車も比較的少なく上りもそこそこあるので、いい練習コ-スになります。


今日のご紹介は、金剛山までの山頂登山道コ-ス。



山頂までのコ-スは4種類ほどありますが、そのうちの3種類は、途中に階段があるのでMTBには不向きです。

そこで、1箇所だけ階段のないコ-スがあります。

国道などと違い、何号線などと名前もないので、説明が非常に難しいですが、目印は、金剛ロ-プウェイの

金剛山の駅の横に通ってる道です。ちはや星と自然のミュ-ジアムの道でもあります。

このコ-スは、階段はないですが、激坂コ-スで、MTBでの一番軽いギヤしか使わないのではと言うコ-スです。

上り坂のきつい所では、前に体重をかけて踏まないとウィリ-してしまう激坂です。

けど、上りは大変ですが、下り坂がむちゃくちゃ楽しい~。ニコニコ

ブレ-キを10秒も離そうものなら、一気に50km以上ものスピ-ドが出るような激坂です。

下り坂は、後ろに体重を持っていかないと、前に吹っ飛ぶ可能性があるので、ブレ-キのかけ方も注意が必要です。


ただ、ここは登山客も多くいますので、登山客に迷惑にならないように気をつけないといけないコ-スです。


こんな所に行くと、結構登山客と仲良くなったりするもので、実に楽しいです。


大阪に住んでれば、どこであっても自走で行ける距離ですし、一度お試しあれ^^


ピストの競技種目2



4km速度競争

400m速度と名前は似てますが、ル-ルは全く違います。この競技は少しややこしいのですが、まず10人くらいでスタ-トします。

そしてホ-ム(200m通過ライン)とバック(ゴ-ル&スタ-ト地点)で、権利を取る必要があるのです。権利とは、そのラインを1着で通過する必要があります。

4km(10週)は走るので20回の権利があります。

ただレ-スによりバックとホ-ムと何回以上と回数が決められてるので、バックばかり5回取ればいいってものでもないのです。

そして、その権利が確定した中でのゴ-ル順が着順になります。

着順の決め方ですが、まずは権利確定してる方が上位になります。権利確定してる中での順位もありますが、それ以下は権利の回数によって着順が決まりますが、権利回数が同じなら着順で順位が決まります。

これは持久力もですが、展開の持って行き方などが重要になってきます。

ル-ルがわかると、非常に面白い競技でもあります。

暑い

いや~しかし暑いですね~。晴れ


今日の大阪は34.4度あったらしく、埼玉なんかは38度だったとか・・・。


しかし、梅雨の時期にこれだけ気温が上がるのは珍しいそうですね。


皆さん、体調には気をつけてください。特に自転車に乗る場合はヘルメット又は帽子を被って熱中症など気をつけましょう。


なんかニュ-スで、同じ堺、しかもそこそこ近くで盗難車で逃げた犯人に警察が拳銃を5発発砲したとか・・・。

しかも、盗難車に乗ってた一人は死亡したけど、一人は逃げたそうな・・・。拳銃まで発砲してて、なんで逃げられるかな~?って思うのは私だけでしょうか?


今日は書きたい事がいろいろあったのですが、暑いのでここまで!えっ

ピスト競技の種類


ピストの競技でもさまざまな競技があり、見ていても非常に楽しい競技でもあります。

一般的には競輪が有名ですが、競輪以外でも、実にさまざまな競技があります。



まずは

・スプリント


一般的に2人で対戦して、400Mバンクなら2周で争う事が多い種目です。

その2周をとにかく早くゴ-ルしたものが勝ちと言う単純な競技です。

しかし単純だからこそ、駆け引きなど非常におもしろい競技でもあります。

スプリントは、かつて中野浩一が世界選手権で10連覇した事で有名な競技です。

とにかく早くゴ-ルすればいいので、スタ-トから一気に逃げればいい?って思うかもしれませんが、そんなに単純ではないのが、この競技のおもしろさです。

自転車は風の抵抗が非常に多く、先頭を走るともの凄く不利になるのです。

もちろん力の差が相当開いてたらそれでもいいかもしれませんが、力の差が均衡してれば、単純に逃げて勝てるというものではないのです。

人間はピストに例えると本当に全力(スピ-ドが落ちない程度)で踏んでも1周(400M)踏めればいい所なのです。

仮に2周逃げたら絶対にスピ-ドが落ちてくるし、体力が持ちません。

ですので、ほとんどの場合は残りの半周手前で仕掛けて全力でもがくと言うのが多い展開になります。

スプリントでも、参考までに残りの200Mのタイムが出るのですが、参考までにタイムを載せておくと


400Mバンクの場合(残り200M)


12.0秒平均時速60km

11.0秒平均時速65.45km

10.0秒平均時速72kmです。


現在の世界記録が9.8秒です。

これは、この記録が出た大会が高地(標高2000M以上)だったので、タイムが出やすかったってのもありますが、異常なスピ-ドですね。


よく競輪なんかで上がりタイムというのが出ますが、これと同じタイムになります。

俗によく競輪はゴ-ル前は70km以上出てるような事を言ってますが、あんなのは嘘です。

S級1班のバリバリの選手で、展開が恵まれて一瞬70kmに達する事があるかもしれませんが、全員が70kmなんてのは絶対にないです。

日本の競輪でS級のトップクラスのレ-スで、もちろん展開なんかにもよりますが、平均上がりタイムは11秒前半です。

下のほうのクラスになると、平均12秒台とかですね。


日本のバンクで時速70kmを越えると曲がるのが大変になってきます。勢いで外に膨れていってしまうので、日本の平均競技場(競輪場)のカントは33度~35度が多いですが、そのカントでは70km以上になると非常に危険にもなります。



・1000mタイムトライアル


これは単純明快。止まった状態から1000m(1km)のタイムを競うものです。

これは、非常に苦しい競技でもあり、陸上でいう所の400mに当たる競技でしょうか?

スピ-ドの持久力がいるので、短距離と中距離の両方の要素がいる競技です。

現在の世界記録は1分0秒ちょいですね。時速で言うと平均60km弱。止まった常態からなので、この平均速度になります。

けど、この競技を走った事のある方はわかるのですが、異常な数字です・・・。

日本記録は茨城の競輪選手(アトランタオリンピック代表)の十文字選手が持っている1分2秒7程度ですね。

しかし、これは高地で行われた時の記録なので、世界選手権では、優勝タイムが1分2秒あたりが多いですね。

ちなみに日本のアマチュアの競技の最高峰、日本アマチュア選手権競技大会あたりの国内トップレ-スでは、優勝で1分5秒代が多いですね。

この競技で1分10秒を切れるかどうかが一流選手とそうやないかとの参考になりますね。



・ポイントレ-ス


これは、一定の距離を走る毎にポイント周回があり、その到着順でポイントがもらえて、その合計点で順位を競うという競技です。

一般的に国内の競技では30km(400mバンクで75周)がほとんどで、5周毎にポイント周回があるケ-スがほとんどです。

ポイントは、ポイント周回に

・1着通過が5点

・2着通過が3点

・3着通過が2点

・4着通過が1点

と言った具合にポイントがもらえます。

そして、中間と最後は2倍のポイントがもらえます。

着順はポイントの数で決まりますが、周回遅れになった場合はいくらポイントが多くても、着順は下になります。

例えば、

A選手 ポイント 10点 周回遅れなし

B選手 ポイント 18点 1周の周回遅れ

なら、A選手のほうが着順は上になります。


だいたい30人~40人程度で走る為、見所はレ-スの展開の持って行き方や、ポイント周回時のポイントを取るための競争など、見所も多いです。


この競技、実は私は得意だったりしてました。本当は1000mタイムトライアルが強くならないとダメだったのに、なぜか持久力に自信があったので、結構好きな競技でもありました。

以前一緒に練習してた、通称やっさん(安原選手)が日本代表に選ばれてアトランタオリンピックにも出た事もあり、よく周回などで最後まで粘っておりました。笑


以前NJSチャレンジザバンクってピストの大会があり、第4回大会だったかな~?

それで優勝した事がありました。その際はすべてのポイントを1位通過で取るというありえない事をやってしまった記憶があります。笑

その時は、自転車連盟に登録してなかったので、仕方なしに未登録で出場。もちろん未登録のほうがレベルは低かったです。

そして、その為か、その時の係員に、「こんなクラスに出られたら困るわ~」って怒られた事がありました。笑



ピストの競技は、他にもさまざまあるので、順次公開していきますね^^


和泉葛城山~本谷林道

またまたオススメコ-スのご案内。


今回も峠です。けどどちらかと言うとMTBライダ-にオススメのコ-スです。


和泉葛城山へ上るコ-スと、その葛城山山頂の少し手前から伸びてる林道です。


まず、国道170号線を熊取方面に走ります。すると内畑町の交差点があるので、それを左折。


そのまま突き当りまで行くと、牛滝の集落があるのですが、その手前を右折します。



それまでもダラダラと坂道が続きますが、右折してからが本格的な坂です。

そこからはひたすら上り坂。ヒルクライマ-にはワクワクするような坂ですよ!笑


そのまま一気に葛城山まで行ってみましょう。

葛城山山頂は展望台があり、大阪と和歌山が一望でき、大変眺めがいいですよ^^


そこから、大阪側に1km~1.5kmほどでしょうか?戻ると本谷林道ってのがあります。


ここは昔は未舗装で、MTBライダ-には非常に楽しいコ-スだったのですが、現在はほとんど舗装されてるみたいですね。少し残念です。

けど、下り坂はカ-ブも多く車も少なく非常に楽しいですよ^^

オススメです^^

国道308号線 暗峠(くらがりとうげ)

と言う事で、早速オススメの自転車コ-スを!


いろいろあるのですが、ちょこちょこご紹介していきますね。


さて今日のご紹介はヒルクライマ-には必見?(笑)の激坂のコ-スを。アップ


大阪の生駒の麓から出てる道なのですが、国道170号線(外環)を北上すると、新石切の手前に308号線が通ってます。


これは奈良県側に抜けれる道なのですが、国道でありながら車も通れるか怪しい道もあるようなコ-スです。


ただここは結構有名で国道なのに舗装が石畳なのです。


ずっと昔、「松尾芭蕉」の詩にも出てきた有名な峠です。


オススメはやはり、国道なのに国道と思えないような道と、昔ながらの石畳と、昔ながらの雰囲気でしょうか?


機会があればツ-リングされるのをオススメ致します。^^




 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR