サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2006年09月
08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

自転車の来年モデルの価格について

こんばんわ。


今日で9月も最後ですね。早いものです。


最近は暗くなるのも早くなってきましたね。


先ほど、来年の自転車の価格について、少し情報が入ってきましたので、少し書きますね。


まず前回もお伝えしてますが、まずはジャイアントです。


当店はジャイアントは基本的には15%OFFで販売させて頂いております。15%以上値引きしてるお店は、ほとんどないはずです・・・。


そのジャイアントの定価が商品にもよりますが、


なんと


1割~2割程度値上がりするみたいなのです。思ってたより大幅な値上がりです。


1割や2割と言っても金額の高いMTBなどは結構な金額の値上がりになるのです。


06年モデルは10万だったのが、07年モデルは12万・・・ってな具合に。


以前からお伝えしてる通り、原油高や為替などの影響です。


もちろん、商品の中身は07年モデルという事で多少の変化(変わらないモデルもあります)がありますが、それにしても大幅な値上がりです。


これは、ジャイアントの製品に限らず、自転車メ-カ-全般の話です。


ブリヂストンなども、すでに1割程度値上がりしてます。しかし、まだまだ値上がりするそうです。泣


当店の売価は今の所、現状維持で頑張らさせて頂いておりますが、このままなんとか頑張ります。笑


ただジャイアントはこれだけ値上がりすると現状維持は無理ですね。それは当店に限らずどこのお店でもです。


そうなると、どうしても消費者側としては安い自転車に目が行きがちです。もちろん当然の事です。


ただ、これだけは一言言っておきます。


安物買いの銭失い」をしないように賢いお買い物をして頂く思います。


それは、自転車屋として、自転車の良さを理解して頂き、末永く自転車とお付き合いして頂きたいからです。


特に最近はガゾリン価格の値上がりや地球環境の問題などでも、自転車が見直されつつあります。



そして当店が声を大にして言いたいのが、


自転車というものは、同じ商品であっても、組み立てや、のちのちのアフタ-サ-ビスで自転車の寿命は全く変わってくるものです。


当店が自転車を通信販売しないのは、その理由があるからです。


車なんかでしたら、1年おきの点検、3年おき(2回目以降2年)の車検があります。


しかし、自転車ときたら、最近の価格競争で6~7000円でも売ってる時代です。


もちろんその価格帯の自転車なら、修理代なんかも大きな金額はかけないでしょう。


物には、それ相応の値段の理由があるのです。


自転車は気楽に乗れるからこそ、便利なのですが、7000円の自転車と15000円の自転車では、やはりそれ相応の理由があるのです。



7000円の自転車と12000円の自転車。また、3万円の自転車と3万5千円の自転車。


同じ5千円の違いなんですが、7000円と12000円のこの価格帯の自転車の5000円の差ってのが物凄い大きいのです。


もちろん、いろいろな事情や考え方の違いで、「どうせ盗られるから中古の安い自転車でいいわ」って方も中には居てるでしょう。


しかし、このペ-ジを見ていただいてる方だからこそ、言うのですが、この価格帯の5000円の差は、物凄く大きいです。

もちろん性能面でです。


だからこそ、安物買いの銭失いはしてほしくないのです。


安い自転車はそれなりの理由があるのです。錆びの具合や自転車の軽さ、またタイヤやチュ-ブの減り具合や乗りやすさの違いなど、様々な違いがあるのです。それは当然な事ですが、3万円台の5千円の違いより大きくわかるからです。


少し長くなりましたが、読んでいてありがとうございます。


話を少し戻します。



当店も10月でオ-プン4年を迎える事ができました。本当にありがとうございました。


これからも、お客様に満足頂けるお店を目指して行きたく、努力してまいりますので、今度とも宜しくお願い致します。



また、来年のホ-ムペ-ジは少しいろいろな変更を予定しております。こちらもお楽しみに!






9月28日

こんにちわ。


朝晩はかなり涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。昼間は動くと汗ばむくらいの気温はありますが、一時に比べたらかなりましですね。


さて、今日は空気圧で少し気になったので書こうと思います。


当店は店頭にコンプレッサ-を置いており自由にお使い頂けますが、その際の空気を入れる際、むちゃくちゃな空気圧で入れられる方がいらっしゃいます。


確かに空気をたくさん入れると、自転車を漕ぐのも軽くなりますが、タイヤの痛みも早くなります。


もちろん少なくてもタイヤの痛みは早くなるんですけどね。


★タイヤの空気圧が高いと・・・

・走りは軽くなります。

・乗り心地が硬くなります。

・タイヤのビ-ト部の痛みが早くなります。

・タイヤが太ります(太りますと表現ですが、実際長く使ってるタイヤは若干太くなってくるのです。その分痛んでる証拠ですが・・・。空気圧が高いと太るのも早くなります)


☆タイヤの空気圧が低いと・・・

・走りは重たくなります。

・パンクしやすくなります(釘などを拾いやすくなります)

・タイヤとチュ-ブがずれて、チュ-ブが磨り減りやすくなります。

・リム打ちしやすくなります。



パンク修理などで、タイヤとチュ-ブの状況を見れば結構いろいろなものが伝わってきます。


空気が少ない状態で長く乗っていると、チュ-ブが偏ったり、チュ-ブとタイヤがずれて削れてタイヤの中にチュ-ブの削れカスが貯まってたりします。


逆に空気圧が高いと、虫ゴムの痛みが早くなったり、タイヤのサイドがタイヤの太りで細かいひび割れが起こったりとします。


多いのは空気圧不足が多いのですが、タイヤが痛んでる常態で空気を入れすぎると、タイヤが空気圧に勝てずにバ-ストする事もあります。


タイヤの適正空気圧は・・・


一般車は3~4気圧(ただしプラホイ-ルを履いた幼児車(12~18インチ)は少なめ)


MTBで3~5気圧


ロ-ドで8~10気圧


ピストで10~12気圧


程度です。


一般車の目安は指で押さえて少し凹むくらいの空気圧が目安です。


そして月に1回は空気圧を確かめましょう。


これをするだけで、タイヤの持ちはかなりかわりますので、ご参考までに^^

防犯登録について

防犯登録について少し書こうと思います。


ホ-ムペ-ジ上 でも掲載しておりますが、最近、防犯登録についても警察の調べなども厳しくなってきてますので、いろいろなパタ-ンや問題点を掲載します。


まず、防犯登録は平成6年6月から法律により義務付けられてます。


車で言う所のナンバ-プレ-トと同じになりますので、防犯登録をしてなく走ってる自転車は車にナンバ-プレ-トをつけてなく走ってるのと同じになります。


ただ、現状としては、防犯登録をしてなくても法律上は決まってる事でも罰則や罰金がない為、警察から注意を受けていろいろ調べられる程度でしか出来ない状況です。


また、自転車販売店(自転車専門店、自転車量販店、ホ-ムセンタ-、ス-パ-など)は、防犯登録の推進に努めなくてはならないですし、防犯登録は委託業務になっております。


委託業務とは、防犯登録の関連団体(全国自転車防犯登録団体連合会、各都道府県の自転車商防犯協会や各都道府県警察など)から、防犯登録登録所という事で委託により業務がなされてます。


その為、販売する自転車には絶対に登録はつけなくてはならないのです。もちろん法律でも義務付けられてるからです。


委託ですので、防犯登録取店は毎年防犯登録の在庫数なども報告が義務付けられてます。


また防犯登録料の500円(非課税)も法律で決まっております。


しかし、現状としてホ-ムセンタ-などは登録料を300円でしてたり、「防犯登録はどうされますか?」とお客様から聞いてしてる所もあるそうです。


それでお客様が防犯登録は要らないと言うと、登録しないでそのまま渡してる所もあるそうです。


登録をしなかった場合、何よりお客様に迷惑がかかるのにです。


最近問題になってるのが、譲り受けた場合などです。


当店も防犯登録の普及を進めておりますが、防犯登録を悪用される方も中にはいてるみたいです。


ですので、最近では譲り受けた場合など、登録をする場合に少ししっかり調べた上で登録をさせていただくようにさせて頂いてます。


ですので、場合により登録できない場合も出てきます。


譲り受けた自転車の出所が証明できない場合や、防犯登録を剥がした跡があったり車体番号を削ってあった場合です。


最近、リサイクルショップで購入した自転車が盗難車で、知らずに乗ってて警察から止められたってトラブルも出ております。


中古自転車などをご購入の際は、その点にご注意くださいませ。


P.S  一部の地域の中古自転車屋さんでは、車体番号の最初の記号を削り、削った所に再ってシ-ルを張って、その登録番号で登録されてる所もあるようですが、警察より、中古の場合でも車体番号は削らずに、防犯登録カ-ドに中古で販売ってのをを明記してくださいと通達が来てますので、もし中古で購入される場合、車体番号を削ってる自転車は違反になりますし、警察から注意を受ける場合があるかもしれないので、ご注意くださいませ。

ジャイアントの2007年モデル

こんにちわ。


ジャイアントの2007年モデルについて、少し詳細が入ってまいりました。


(ジャイアントからのメ-ルより)

---------------------------------------------------------------------------
2007年モデルは??
---------------------------------------------------------------------------
全体としてはハイエンドバイクのカラーリングデザインはアメリカのデザインハウス
が担当し、世界的に統一されたものとなります。いままでのGIANTとはだいぶイメー
ジが違うかも知れません。賛否を呼ぶものとは存じますが、シンプルで飽きのこない
デザインになっています。GIANTでは常にチャレンジを忘れずに挑戦し続けます。
<展示会注目モデル>
◆ANTHEM ADVANCED フルカーボンのXCレーシングモデル
◆TCR ADVANCED SE 話題のSRAMロードコンポーネント「FORCE」をフルインストール
◆TRIAL PRO 20 遂に発売される20インチトライアル車
◆OCR 1 10SPEED採用で12万円の本格ロードバイク
◆ESCAPE R DISC 人気のESCAPE RにDISC仕様が登場


---------------------------------------------------------------------------
2007年継続モデルのお知らせ
---------------------------------------------------------------------------
原材料費の高騰や為替変動により現行価格を維持することが困難な車種も多く2007年
度へモデルチェンジを行わない車種は非常に限られております。
しかしながら、以下のモデルはモデルチェンジを行いませんので、期末の在庫にもご
心配には及ばないものと存じます。
また、ROCKシリーズやCSシリーズもわずかな変更ながら07モデルでは値上げを余儀な
くされており、06モデルが価格的な魅力を保っているものと存じます。
<07秋シーズンにモデルチェンジをしない車種>
GREAT JOURNEY1
GREAT JOURNEY 2
REVIVE I3
HALFWAY 7S(07はシルバーのみ)
TRIALS PRO
SPINFIT MINI
SPINFIT Rは値上げ=>まったく同じものなので、06モデルがお得です・・・


だそうです。


以前からお伝えしてるように、原油高や為替などの影響で、どこのメ-カ-も値上げが続いております。


もちろん、販売店でも値上げしてる店も多数出てきて、関西の安売りホ-ムセンタ-では有名な「コ-ナン」でも、自転車の販売価格も値上がりになりました。


値上がりになったのもありますが、一般的に黒仕様と呼ばれるサドルやグリップなどが黒色の自転車が、今までは5980円や6480円くらいで販売してたのが、さすがに出来なくなり取り扱いを辞めた車種も出てきてます。


ですので、この前のチラシで拝見させて頂いたら、一番安いので7980円でしたね。


来年のジャイアントのモデルがどのくらい値上げになるかわかりませんが、車種によっては今年買ってるほうがいいモデルもあるみたいですね。


9月10日

こんにちわ。


いかがお過ごしでしょうか?


9月に入った時は急に涼しくなり、このまま秋に突入かと思いきや、ここ3日間ほどの残暑は凄いですね。


本当に暑いです。大阪も昨日は34.6度もあったそうです。


当店も10月でオ-プン4周年を迎えます。皆様にご利用頂き、本当にありがとうございます。


しかし、4年と言うと短いような長いような・・・。しかし、本当に充実した4年でした。今後とも宜しくお願い致します。



ここ1ヶ月ほど、店がなぜか非常に忙しくありがたい限りなのですが、忙しいばかりについついホ-ムペ-ジの更新がおろそかになっておりました。申し訳ございません。


この1ヶ月は春と変わらぬ忙しさで、お客様をお待たせする事が多く、申し訳なく思います。



今日は自転車屋とは?って言うネタで書いて行こうと思います。


まず自転車は専門性の高いものであります。


スポ-ツ車だけに限らず一般車もです。


本当に最高のレベルの整備をしようとした場合、逆に一般車のほうが難しいのかもしれません。


車や、高いスポ-ツ車は、部品の精度が高く、規定のトルクなどで締め付けたり、教科書通りの調整をしてればバッチリの調整になるのです。


しかし、一般車ではそこまで部品の精度が高くない為、微妙な調整で物凄く違いが出てしまうものです。もちろん教科書通りの整備では、その部品のもってる精度のもっともおいしい部分は使えないのです。


一番わかりやすい部分だと、ベアリングの入ってるハブやBBではないでしょうか?


この部分は同じ物でも、機械製品である以上精度の差が出てしまうのです。もちろん価格が安ければ安いほどで多いのです。


そういった場合に、どれだけその部品の持ってるパフォ-マンスを発揮させる事が出来るかは、自転車屋の技量にかかってくるのです。


また、修理の場合、どういった判断をするかです。パンク修理、タイヤチュ-ブ交換、ホイ-ルの振れ調整などなど。


まず、パンクについてです。


パンクは、中華料理で言う所のチャ-ハンではないでしょうか?(訳わからんって言われそうですが・・。)


簡単そうなんだけど、本当にうまくしようと思ったら難しいって事です。


画鋲を踏んで、1箇所の穴だったら、そんなに問題はないのですが、穴が複数だったり、大きな穴だったりする場合です。


大きなパッチで貼るのか、チュ-ブを交換するのか。もちろんチュ-ブの痛み具合など、複数の要素を考えて適正な処置をするのです。


タイヤチュ-ブ交換も同様で、タイヤが磨り減って薄くなってるとパンクもしやすくなります。また痛みが激しいと空気圧で破裂する事もあります。


ホイ-ルの振れ取りやスポ-ク交換も同様です。スポ-クが全体に痛んでる場合、1本折れても1本交換すればいいものではありません。

1本交換しただけでいい場合もありますが・・・。

1本折れるとホイ-ルの振れが出て、新しいスポ-クで引っ張るように調整します。

しかし、他のスポ-クの痛みが酷いと、今まで以上に負担がかかる事があるのです。


そういった修理などの判断は、もちろん予算の問題もありますが、タイヤがかなり傷んでるのにパンク修理を繰返してるのでは駄目なのです。パンク修理代のほうが多くかかる可能性があり、近いうちにタイヤ交換をしないといけなくなるからです。


ちょっと話がややこしくまとめる事が出来なくなってきましたが、自転車屋は、いかに適正な判断と最高の技術を提供できるかにかかってると思います。


電化製品なんかは、同じものだったらどこで買っても同じですし、安いほうがいいです。


しかし自転車は、同じ商品であっても整備の仕方一つで、全く違うって言ってもいいくらいの自転車になるのです。


話のまとまりがなくわかりにくかったかもしれませんが、お客様にいいお買い物をして頂きたく、これからも頑張りますので、今度とも宜しくお願い致します。





パンク修理用グラインダ-

こんにちわ。


自転車屋と言えばパンク修理。パンク修理と言えば、いろいろな工具が必要になります。


と言ってもやすりとパッチとゴムノリとタイヤレバ-と10mmスパナくらいですが。


当店でヤスリのかわりに使用してるのがグラインダ-です。と言っても、ミニル-タ-と言ったほうがいいでしょうか?


オ-プンより4年近く使ってたグラインダ-が、最近調子が悪く、特にここ2.3日は何度か叩いてやっと動き出すといった状況だったので、今日の朝、新しいのを買いに行って来ました。


さすがに過酷な使用方法のせいか、短い寿命でした。


そして、持って帰ってきて・・・・、


ガ-ン!!!


サイズが合わない・・・・・。どうしよう・・・・。


しかし、幸いに元が同じものだったので、コントトロ-ラ-部とモ-タ部分を入れ替えしてようやく使えるようになりました。


だから、上の部分の色が違うのです。笑


写真の上に写ってるのが新しく買ってきたほう。しかも新しいのはお尻の部分の黄色い部分と中のモ-タ-の部分。

写真の下に写ってるのが古いほうで、前の緑色の部分が新しい部分です。


この先に使ってるのは、紙やすりを何枚も重ねた構造になっており、その取り付け部分のサイズが少し小さかったのですね。


けど、しっかりと動くようになりました。


当店にとっては商売道具ですし、これがないと紙やすりでこすらないといけなくなり、1日平均20件くらいのパンク修理にも対応できなくなりますしね~^^


という事で、じゃんじゃん修理もお持ちくださいませ^^

空気入れ台

こんにちわ^^


オ-プンより使用してた表に出していた空気入れ台を新設しました。


と言っても前回も今回も素人の日曜大工なので、下手かもしれませんが、今回は前回より綺麗に仕上がりました。


皆様に喜んで使って頂きたい為、使用後は

このようにホ-スを収納して頂ければ幸いです。



この空気入れはもちろん無料で使用できますが、当店の前の道は交通量が多く、夕方になると特にそうなのですが、交通量と空気を入れるお客さんがかなり増えるので、空気を入れる際は、通る車にも注意してくださいね。


今度とも、宜しくお願い致します。



 | ホーム | 

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR