サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2011年01月
12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

マトリックスパワータグコラテック

え~当店は街の自転車屋ですが、プロチームのマトリックスパワータグの安原監督とかにもご来店頂いており、先ほどもチーム練習の合間にご来店頂き、前に僕が組んだDTSWISSリム+DURA-ACEハブのホイールを安原監督の自転車にセットしました。


左のほうに写ってる足・・・安原監督です。

いや~コラテックのマシンかっこいいですね~。



そして、もう一台、コラテックのカーボンフレームの自転車の組立をお願いされました。
ありがとうございます。

今日は朝からバタバタと・・・。滋賀県の大津からご来店頂いたり、TCR2を納車したり、再びTCR2をお買い上げ頂いたりと、ありがとうございます。

今から、安原監督からご依頼のコラテックマシンの掃除でもします。

また夜にでも詳しく・・・・。




1月30日

今日はそれほど暇でもなかったものの忙しくもなく、比較的のんびりと・・・。
閉店間際に少しバタバタしたものの、のんびりでした。

今日は朝からホイール組みをご依頼頂いたお客様が自転車を持ってこられ、タイヤ、スプロケを装着して、完成。

そして、地元で有名なアナゴのお寿司を買ってきて頂いて頂く。アナゴがとろ~っとしてて本当においしかった。ありがとうございます。

そして今日は三重県から、いつもご来店頂いてるお客様がご来店。
ディアドラのシューズを買ったのだけれど、SPD-SLペダルがはまらないんですとメールを頂いてて本日ご来店。
それまではシマノのシューズを使用されてて、それだとスムーズにはまるんですね。そしてディアドラのシューズだと固くてはまらない事もないけど、はまっても安定が悪くすぐに外れる感じで。
最初はソールのアール(ソールの曲線)を疑ったんです。アールが違いクリートがたわんでるのかな~って。
しかしクリートのネジを緩めて行っても、そんなにたわんでる感じもなかったので、
次はクリートを疑ったんですね。現在使用してるシマノのシューズについてるクリートはそこそこすり減ってて、ディアドラについてる新品のクリートと比較する為に厚みをノギスで計ったんです。
すると当然ながら、すり減ってる分、新しいのと比べ厚みが違うんです。
これかな~って思い、一度少し削ってみましょうか?って相談させて頂きながらだったのですが、クリートを入れ替えても一緒だったそうなんです。
試しに入れ替えたら答えは一緒。
一番最初はシューズのソールのアールを疑ったんですが、最初はクリートがたわんでる感じはなかったので、
違うと思いこんでたのですが、クリートを交換しても答えが一緒って事は、シューズが原因って事以外考えれないな~って事で、どこがペダルと当たってるか色々探ってみたんです。
しかし、シューズの他の部分はどこにも当たってなくクリートが当たってるのみ。
ん~っとしばし悩み、両方のシューズからクリートを外して見て、新しいクリートを両方の靴にあてて見比べてみたんです。
すると本当に若干だけディアドラのシューズのほうだけ、アール(ソールの曲線)が深かったんですね。多分1mmくらい。
それが若干だけクリートが変形し、はまりにくくなってた原因だとわかり、クリートの前側にだけスペーサーをかましたんです。そして試してみるとバッチリ!ちゃんと解決しました。

しかしディアドラのシューズはSPD-SL対応を謳ってるのに、これはいけません!結局スペーサーをかましたので、付属のネジは届かず前側のネジだけ違うものを使用しました。

三重県からはるばるご来店頂いてるのに、解決出来なかったらどうしようと思いましたが、無事解決出来てよかったです。
当店みたいな小さな街の自転車屋にはるばる車で2時間近くかけてご来店頂けるなんて、本当にうれしい限りなんです。
他にも本当に遠方からのお客様も多くありがたいのですが、今日あるお客様から、ブログを書いてるお客様なのですが、当店はプロショップと思ってる人も多いみたいですよ!って聞いたんです。

当店は何ども書いてますが、街の自転車屋です。
オリンピックに出場した事のある選手&監督が3人も居てるプロチームの方が来られ、自転車の整備をさせて頂いたりホイールを組んだり、元日本代表のコーチが来たりする店ですが、誰が何と言っても街の自転車屋です。

そもそもプロショップって言葉が僕は嫌いなのですが、そもそもプロショップってなんでしょうね?
技術=時間工賃でお金を頂いてるのだから、どんな自転車屋であってもプロでないと駄目だと思うんです。

あ、やめとこう・・・。こんな事を書き出したら、色々書いてしまいそうだ。

そして今日はTCR2やDEFY1などを納車。ありがとうございました。


サッカー優勝してよかったですね。

今日もありがとうございました。



KUOTA カルマ

この前組んだホイールを自転車に装着しました。
このお客様は「KUOTA カルマ」に乗られており、いい自転車に仕上がりました。
もともとはMAVICのアクシウムを装備してましたが、今回組んだDT SWISSのRR415とULTEGRAの組み合わせですが、剛性&軽さともに高い次元でバランスのとれたホイールに仕上がってると思います・・・と、ちょっと自転車雑誌に載ってるような評論家風に・・・笑





ちょっと試乗させて頂きましたが、いや~軽い!乗りやすい!
僕は現役時代、こんないい自転車は乗った事がなく、その時代は7段の105でしたからね~。
しかもクロモリフレームでこんなに軽くなかったです。
こんな軽い自転車乗ったら、今でも鍋谷峠18分で登れそうな気になります。多分無理ですが・・・。

最近ミニベロばかりだったので、ロードバイクの良さを実感した次第でした。



1月29日

昨日はサッカーを見てて、睡魔で更新する元気がありませんでした。

今日はサッカーを見てて朝がつらかった人は多いのではないでしょうか?

昨日はそこまで忙しくなかったものの、TCR2をご注文頂いたり、スポーツ車の修理もそこそこ多かったりでした。

今日は色々お客様がご来店予定。今日も張り切って営業です。



サッカー

サッカーが始まりますね。

頑張れ!ニッポン!


TOPEAKからの新製品

TOPEAKから新製品が発売されました。

その名も
TOPEAK モジュラージャバケージ
なんとタンブラーを装着できるボトルケージです。



底はモジュラーケージEXと同じように大きさを変更できます。



そして、もう一点新製品



その名も
TOPEAK QRケージマウント
フレームサイズが小さくて、ボトルが取り外しにくい場合など、発想をかえてボトルケージごと外しちゃえ!って発想です。
ボトルケージとフレームの間にはさみ、スライドさせて外せるタイプとなります。





1月28日

今日は奥様の誕生日。正確にはまだ奥様ではないのですが・・・。

さて今日はなんだか朝から忙しく、ずっとバタバタと。寒い中、ありがとうございました。
寒い中と書きましたが、気温は昨日よりも低かったみたいなのですが、今日は1日中ネックウォーマーを装着し仕事してたので、その影響なのか、そんなに寒さを感じませんでした。
もちろん工具に触ったりパンク修理は手が非常に冷たくなりますけどね。

今日は朝から修理も色々して、TCR2なんかも入荷しせっせと組立。

そして、高槻からご来店頂きグレートジャーニー2をご注文頂いたり、奈良県からご来店頂きTCR2を納車したりとありがとうございました。

この前もグレートジャーニー2を2台ご注文頂き、来週にはグレートジャーニー2の355mm、430mm、480mmの全種類が揃います。すべてご注文頂いてる分ですが・・・。

そしてフィジークのサドルですが、女性モデルが発売されたそうです。
http://www.3196kintarou.com/shop/223.html

フィジークのサドルって物は良いけど数が凄いですね。単純に更新するのが大変だ~って話だけなのですが・・・。


話は変わり、鹿児島の霧島の噴火凄いですね。なんだか宮崎とか口蹄疫が出たと思ったら今度は鳥インフルエンザで次は噴火ですか・・・。
ん~自然の力には人間は完全に無力ですが、それにしても霧島とか温泉とかめっちゃいい場所なんですが、人間の力って無力だな~って感じます。
それにしても2月から宮崎で野球のキャンプをする球団って結構多いと思いますけど、どうなるんでしょうかね?気になります。
今日も宮崎空港は閉鎖されてますし、キャンプがよく行われいる宮崎総合運動公園あたりも灰が降ってるみたいですしね。キャンプが中止でもなったら経済的な損害は凄い事になりそうですね。


さて明日も仕事頑張ります。
今日もありがとうございました。




GIANT(ジャイアント) TCR2 2011年モデル

大変沢山のご予約を頂いてて、注文入れては予約が入り、注文入れては予約は入りで、なかなか店頭に展示できなかった「GIANT(ジャイアント) TCR2 2011年モデル」がようやく店頭に並びました。


改めて紹介しますが、当店での販売価格は税込み97800円でメインコンポは105がついてます。
クランクとブレーキアーチは異なりますが・・・。
そして上位機種でも採用されてるようなフレーム形状になり、BB周りの剛性を上げるべく、パワーコアBBを採用しております。
これは86mmのBB部にBBをフレーム側に圧入しているもので、見た目がスッキリなるのは当然ながら、剛性が格段に上がります。
2011年モデルではコストパフォーマンスNO.1の車種だと思います。



そしてGIANT(ジャイアント)の2011年モデルの中で、去年も大人気であっという間に完売になったTRADIST LTDですが、今年も早くも完売になってしまいました。
店頭に1台残ってますが、すでにご予約を頂いたので、2011年モデルは早くも完売です。

そしてクロスバイク人気の第一人者と言っても過言ではないESCAPE R3も現在ジャイアント側に残ってる在庫がなくなると完売です。
通常ですと、まだ1月ですので、普通だとまだまだ入荷があるはずなのですが、この先の入荷がないって事はESCAPE RX3に人気を奪われたんでしょうかね?
それでジャイアント側が、今年のESCAPE R3の人気が今一つなので、もう仕入れる必要はないのでは?と思ってるのかもしれません。あくまで僕の勝手な予想です。




手組みホイールの可能性

ちょっと大げさなタイトルですが、現在は完組みホイールが全盛の時代で、スポークにしてもリムにしても、本当に種類が減り、選択肢も無くなってきました。
しかし、手組みのホイールが本当に駄目で完組みホイールが本当に優れてるのか?をちょっと個人的な主観で検証してみようと思います。

まずおさらいとして、昨日組んだホイールは
リム:DT SWISS RR415 32H ブラック
フロントハブ:シマノ ULTEGRA 32H HB6700
リアハブ:シマノ ULTEGRA 32H FH6700
スポーク:DT SWISS 1.8 チャンピオンスポーク
の組み合わせで組みました。

ちなみに各パーツの重量ですが、
まずリムは415g。これは実測するのは忘れたのですが、カタログ重量です。
そしてハブ。こちらも実測するのは忘れましたが、カタログ上では、フロントハブが156g、リアが354gです。
そしてスポークが1本6g、ニップルが1本1gです。



計算では・・・
フロントは
415g(リム)+156g(フロントハブHB6700)+(6g×32本)(スポーク)+(1g×32個)(ニップル)で
フロントホイールが795gとなります。計算上。

そして実際に計ってみました。

800gでした。
しかし、このホイールにはリムテープをすでに装着してますので、この数値より15g程度は軽くなると思われます。
しかし、ハブの重量とリムの重量はカタログの数値からほとんど誤差がない範囲となります。


そしてリアホイールは
415g(リム)+354g(リアハブFH6700)+(6g×32本)(スポーク)+(1g×32個)(ニップル)で
フロントホイールが993gとなります。計算上。

そして実測

1000gでした。しかし、こちらもリムテープも含めてですので、実際はこれより15g程度は軽いと思われます。

となりますと、前後で1770g程度となります。
このホイールで部品代と工賃を含めて4万円です。

では、完組みホイールの代表的な物の重量を見てみましょう!

種類 重量(カタログ値) 当店売価(税込)
シマノ WH-6700 ホイールセット 1652g 37.240円
シマノ WH-RS80-C24-CL ホイールセット 1516g 59.400円
シマノ WH-RS30 ホイールセット 1952g 29.600円
FULCRUM Racing ZERO (F+R)WO【2011】 1435g 10.700円
FULCRUM Racing 3 (F+R)【2011】 1555g 57.090円
FULCRUM Racing 5 (F+R)【2011】 1760g 26.880円
FULCRUM Racing Speed チューブラー(F+R)【2011】 1365g 192.900円
FULCRUM Racing Light XLR チューブラー 1280g 234.670円
カンパニョーロ VENTO REACTION WO (F+R) 1827g 24.360円
カンパニョーロ ZONDA 2-WAY FIT(F+R)シマノ【2011】 1580g 65.520円
カンパニョーロ ZONDA WO (F+R)シマノ 【2011】 1550g 55.440円
A-CLASS ALX430 ロード用ホイール 1585g 35.910円
A-CLASS ALX440SL ロード用ホイール 1570g 34.960円

となります。
もちろん価格が高いものは軽くて当然です。

やはり完組みホイールはスポーク本数の少なさが影響し、同じ価格帯では軽さで軍配が上がります。
では、この完組みホイール。特にカンパやフルクラムのホイールについてですが、これは結構普通に知れ渡ってる事としては、カタログ重量との差が正直結構あるようです。50g程度の誤差は普通にあるようですので、そのあたりを加味すると、そんなに完組みホイールに軍配が上がるかと言うとそうでもなくなってきます。

もちろん完組みホイールのほとんどは、スポーク本数が少なく見た目はかっこいいです。
しかし整備のし易さ、補修パーツの入手性(特にハブ)、耐久性などを考慮に入れた場合、どっちがいいか?となってきます。
もちろん答えは出ません。個人の主観による部分が大きいですし。

ちなみに今回組んだホイールをDURA-ACEのハブで組んだらどうでしょうか?
DURA-ACEだと前後のハブで124g軽くなります。その分25000円くらい価格が上がります。
そうなると価格が65000円程度で重量が1640g前後となります。
やはり単純に重さ=軽さだけで見たら完組みホイールに軍配があがります。

しかしホイールって剛性とか、耐久性とかを求められます。タイムトライアルであと0.5秒縮めたい・・・とかだったら別の話ですが・・・。
某プロチームの監督は、練習用ホイールでは絶対に手組みホイール派なんですね。
実際にこの前、僕が組ませて頂きました。
監督曰く完組みホイールはベアリングがどうのこうのとか、耐久性云々という話は聞きます。
そして、そのチームでは決戦用では20万円以上するホイールを使用してますが、それもタクリーノのベアリングにすべて打ちかえてます。
選手も含め、共通な意見としては、ベアリングが悪いらしいです。
ただ、このあたりの選手は毎月2~3000kmも練習で走ってる方です。
単純に一般レベルの人に当てはめるのは・・・???となる部分もあるとは思いますが・・・。

まあ、どんな使用目的で?ってなる部分が大きいと思いますが・・・。

と、まあ結局は答えが出ませんでしたが、完組みは、万が一落車でもしてホイールが曲がるとそれで終わりの可能性もありますが、手組みの場合はハブはよっぽどでない限り、どうにかなる事はありません。

まあ個人的主観では、予算が5万円くらいなら、軽さをそこまで求めなく、耐久性や整備性などを求める方は手組みホイール、軽さを求めたら完組みホイール

予算が10万円程度あるなら、剛性と見た目と軽さで「FULCRUM Racing ZERO (F+R)WO【2011】」選べって事でしょうか?
あくまで個人的意見です。お粗末さまでした。


欠品中の商品が続々入荷

ず~っと欠品してた「DEDA ELEMENTI」の商品がようやく仕入れ先に入荷してまいりました。

例えば・・・。
DEDA ELEMENTI RHM 01 ドロップバー (31.7) ブラック
DEDA ELEMENTI RHM 01 ドロップバー (31.7) ホワイト
DEDA ELEMENTI RHM 02 ドロップバー (31.7) ホワイト
DEDA ELEMENTI RHM 02 ドロップバー (31.7) ブラック
DEDA ELEMENTI  Zero 100 ドロップバー (31.7) ホワイト
DEDA ELEMENTI バーテープ ミストラル ロゴイリ
DEDA ELEMENTI  バーテープ 穴あきタイプ
DEDA ELEMENTI  バーテープ STD
DEDA ELEMENTI  バーテープ STD
DEDA ELEMENTI Zero 1 シュレッドレスステム (31.7) ホワイト
DEDA ELEMENTI Zero 1 シュレッドレスステム (31.7) ブラック
DEDA ELEMENTI クワトロ 2 シュレッドレスステム (31.7) ブラック
DEDA ELEMENTI クワトロ 2 シュレッドレスステム (31.7) ホワイト
DEDA ELEMENTI クワトロ 2 シュレッドレスステム (31.7) ツートンカラー
DEDA ELEMENTI  Quattro White シュレッドレスステム (31.7)
DEDA ELEMENTI RS 01 アルミシートポスト ブラック
DEDA ELEMENTI RS 01 アルミシートポスト ホワイト
DEDA ELEMENTI RS 02 アルミシートポスト ブラック

など、なかなか入荷しなかった商品が入荷しました。


そして残念なお知らせ。キャットアイがなぜか値上げです。ガーミンは値下げになるのに・・・。
しかも製品によってはえ~~?って思うくらい値上げです。
と言うか定価自体は変わってないのはほとんどなのですが、ずばり仕入れ価格が・・・。
こんなに上がったら、今まで通りの値引きが・・・。今まで通りの値引きだと赤字になってしまいます・・・。

そしてミノウラのスタンドなども一部大幅値上げです。
メーカーが強気なのでしょうかね~。


そして3月発売のOGKのスクリューボトルとツールボックスの予約開始です。
OGK ワンピース・スクリューボトル (600ml)(3月発売予定)
OGK ワンピース・ツールボックス450 (450ml)(3月発売)
OGK ワンピース・ツールボックス700 (700ml)(3月発売)

そして欠品してたカンパニョーロのホイールも入荷です。
カンパニョーロ EURUS WO (F+R)【2011】
カンパニョーロ ZONDA WO (F+R)シマノ 【2011】




ブリヂストン リアチャイルドシート リコール

もうすでにテレビで放映されており、ご存知の方も多いですが、ブリヂストン製の子供乗せでリコールが出ております。
ブリヂストン製の金属製の子供乗せはすべて対象となっております。

当店で購入以外のお客様でも、対応させて頂きますので、お気軽にご来店くださいませ。



ホイール組み

お客様から依頼のあったホイールを組みました。

ホイール組みはジグソーパズルとか好きな方はきっと組むのは楽しい作業だと思います。
また最近は完組みホイール全盛の時代ですが、自分で組んだホイールって、完組みホイールよりもきっと愛着が沸くと思います。
ホイール組みは、プロ以外は手を出すべきものではないとの意見もありますが、きっと楽しいです。

って事で、組み方を説明すべく、写真を撮りながら、わかりやすいように組んだので、ちょっと掲載します。

まず今回のホイールは
リム:DT SWISS RR415 32H ブラック
フロントハブ:シマノ ULTEGRA 32H HB6700
リアハブ:シマノ ULTEGRA 32H FH6700
スポーク:DT SWISS 1.8 チャンピオンスポーク
の組み合わせで組みました。
スポークの長さはフロントが292mmでリアのフリー側が290mm、反対側が291mm




まずスポークの通し方です。
様々な方法がありますが、今回はわかりやすくします。
まず下の写真のように上側のフランジに上からスポークを通します。

そして下のフランジにも同じ方向からスポークを通しますが、上のスポークの左側に落とすのはJISか逆JISになります。
一般車などはこの組み方が最適です。

そして下の写真

右側に通すのがイタリアンか逆イタリアンです。
通常のスポーツバイクではイタリアンが最適でしょう。逆にディスクブレーキなどは、前車輪は逆イタリアンが望ましく、ディスクブレーキの後ろでは逆JISが望ましいと思います。


そして、全部通し終わったら、リムに組みつけていきます。


ここで注意が必要です。
リムによっても異なりますが、リムには銘柄のシールが貼ってます。
多いのはバルブ穴の反対側にシールを貼ってるケースが多いですね。

このDT SWISSのリムに関してはこのような状態です。


上の写真を見て頂いたらわかるのですが、RR415のシールは片側に対角線上に2個シールが貼ってあります。
両面で4か所貼ってます。
しかし、どちらが裏とか表ってないのですが、あえて表面裏面と表現しますが、表面と裏面でシールの貼ってる位置が90度異なるんですね。
その為、前後で同じ方向にする必要があります。
もちろん、機能的には逆であっても問題ないのですが、見た目も大事です。

そしてもう一点。
ハブにもマークが入ってます。これは一か所マークが入ってます。
その為、これも揃えたほうが美しいのは言うまでもありません。

例えば以下の写真のようにです。


リムのバルブ穴が上にあります。この状態でハブのロゴが見えるように・・・。
カタログなどではバルブを下に持って行ったりしてる事もあるのですが、個人的には、リムはバルブの反対側にロゴがあるのが多かったり、空気を入れる際はバルブを上に持ってきて入れる事が多いですよね。
その為、当店ではバルブ穴を上で揃えてます。

もちろんハブの方向も間違わないようにしないといけません。自転車にまたがった状態でロゴが普通に見えるようにしないとかっこ悪いです。
上の写真だと右回転が進行方向です。


そして組んでいきます。
これは色々な組み方がありますが、初心者にでも優しいのはこの方法ではないかと思っています。

車輪の進行方向は右回転です。

ハブのスポーク部分拡大がこれ


一般的に4本組みとか6本組みとかありますが、これは何を表わしてるかと言うと、間に何本挟むかという事になります。
32Hの場合は、ほとんどは6本組みで組みます。
そして、その順番で組みつけていきます。

そして片側を仮組みした状態


そして反対側も組んでいき、前後ともに仮組み完成。


ここから振れ取りを行いながらテンションを上げて行きます。

使う道具はこれ!

ホーザンの昔ながらの振れ取り台とホーザンのセンターゲージ。そしてパークツールのニップル回しと、手作りのニップルホルダー


ニップル回しは、様々な物があり、当店でも、多分8種類、10個くらいあります。
左から鉄の普通のニップル回し。そしてアルミのニップル回し。
そして今回使う、パークツールの黒の絵柄のニップル回しです。
そして、その横の赤の絵柄のニップル回しです。
黒の物はDT SWISSなどのニップルに最適の3.2mm幅のもので、赤のは、一般車などでよく使用されている3.4mm幅のJISなどで使用されている#14/15用になります。
これ以外にも3.3mm幅のものと、シマノの完組用、MAVIC用、BMX用などのニップル回しがあります。

パークツールの振れ取り台も使った事はあるのですが、どうも使いにくく、個人的には、この昔ながらの振れ取り台が使いやすいです。


そして、振れ取りをしてテンションあげて完成です。


縦ぶれと横ぶれを同時に取りながら、テンションを少しずるあげて行けばいいのですが、初めての方などはテンションが高く上がる前に先に縦ぶれから取って行ったほうがいいです。
縦ぶれはテンションが上がると取れにくくなりますので、最初は数mm~10mm程度の振れは出てるかもしれませんが、じょじょに振れを収めていき、やはりロード用のホイールですと0.5mm以内に収めたい所ですね。



1月26日

今日はお客様が特別多かったわけでもないものの、なんだか1日中バタバタしてました。
午前中は出荷の準備やらメールの返信やらであっという間に午前中が過ぎ、昼からご注文頂いてたホイール組みのスポークの長さを計算して発注。

そして、臨海にある会社から自転車を2台お買い上げ頂いたのですが、塩野自転車さんが速攻で配達してくれて、しかも、そのまま配達の為に乗せて行ってと言う無理なお願いにも快く受けてくれて、速攻で配達。
塩野自転車さん、ありがとうございました。

そして今日はですね~。その後ご注文頂いてたTCRを組んでる時です。
どこからともなく凄い音が・・・。

バリバリバリバリバリ~~~~~。ブォンブォン~~~。
ん???この音はひょっとして?と思い、表に出てみると、そこにはフェラーリーが・・・

しかもF430

初めてみた~~~!なんだか自転車屋のブログですが、感動する所が間違えてる気がしますが、もうスーパーカーに憧れてた子供みたいに一人テンション上がって、近づいたりして見ていました。
いや~後の窓からのV8フェラーリーエンジンの姿はもうよだれ物です。

いや~良い物を見た。
さすがに、僕にはどんな事があっても100%買えない車です。多分、当店がシマノくらいの規模になり、そこの会長にでもなれば買えるかもですが、まず100%無理ですね。
だって、これって2700万円くらいしますよね?
しかも女の人で車に興味ない人からしたら、二人しか乗れなくて、乗る時も車体が低くて乗りにくくて、乗り心地も固くて、音もうるさくて・・・、でなんでそんな車に2700万????って100%なります。

遊びの車でこんな車を乗れる人って、有名芸能人か野球選手か、相当な大きな会社の社長さんくらいでしょうか?
大阪にも、こんな車が走ってるんですね~。


さて、話は変わり、ガーミンのエッジ705とエッジ500が再び値下げされるようです。
確か1万円近く値下げです。2月7日からです。


と、今書いてて思ったのですが、車と自転車の話です。
例えば車なんかは、色々な部分を数値化しやすいですよね。
例えば先ほど書いたフェラーリーのF430は490馬力で最高速度が320kmで、0→100mが3秒いくらとか、車のボディの大きさがどうとかって。
しかし自転車ってどうでしょうか?もちろん各パーツのグレードなどは全部掲載されてるものの、それだけですよね?
例えば具体的な性能って、パーツのグレードによるものだけで、それ以外はないですよね。
自転車雑誌とか見てたら、この自転車は加速がいいだの、コーナーが安定してるだの、個人の主観でしかありません。
自転車も何かもっと具体的にわかりやすい基準ってないものですかね~?
まあ自転車の場合はエンジンは人間なので仕方ない部分もありますが、もっとわかりやすい基準みたいなものがあったらいいのにと思う次第でした。

さて明日も出荷が沢山、そしてホイール組みです。
完組ホイールと迷われてたお客様ですが、僕が組んだものを乗ってみたいと言って頂き、責任重大です。
気合い入れて組みます。

今日もありがとうございました。




1月25日

昨日は定休日でのんびり過ごしてました。

昨日はちょっと贅沢にかに道楽にカニを食べに行ってきました。
予め予約してたのですが、角部屋の掘りごたつの個室を用意して頂いてて、綺麗な部屋で落ち着いて食べる事が出来ました。

頼んだのはカニ懐石

前菜


カニの刺身とゆでがにとカニみそ


かにの茶碗蒸し


かに鍋


焼きガニ


かにのてんぷら


かにのお寿司とおすまし


バニラアイスの抹茶かけ


フルーツとケーキ



いや~おいしかったです。バニラの抹茶かけですが、スタッフの方が抹茶を部屋でシャカシャカまぜて・・・そんな言い方しませんかね?本物の抹茶を飲む際にやるやつです。
それをアイスにかけてというものでした。

そして帰りはお土産にシャンパンも頂き、大変満足いくものでした。


そして、今日は朝から出荷作業に追われ、パーツも自転車も大量に入荷です。

これ一部です。

ほとんどが出荷分です。

そしてDT SWISSとULTEGRAハブでホイール組みのお客様のスポークの長さを計り発注。

そして、色々やる事が多くてバタバタしております。



話は変わり、お客様の自転車でうまい事してるな~ってのがあったので、紹介。
これなんですが、


最近は手持ちのハイパワーLEDライトを自転車に取り付けて走ってる方も多いと思います。

そこでこのお客様はこの組み合わせ。ネット上では知ってる方は知ってるという組み合わせらしいのですが、本当にガッチリ固定できてます。

使ってるパーツは
TOPEAK ケージマウント
http://www.3196kintarou.com/shop/100_5459.html


とTOPEAKのポンプを取り付ける用のホルダーです。

http://www.3196kintarou.com/shop/522_5911.html

ん~、この組み合わせは最高ですね~。真似しようかな・・・。

では、残ってる仕事片付けます・・・。




OGK KABUTO:ワンピースモデル

【OGK KABUTO:人気アニメ、ワンピースの商品が3月に新入荷します】
(昨年のサイクルモードで好評でしたので、少し早めの先行予約です)

※ワンピース・スクリューボトル

●泥や砂埃などの汚れからバルブを清潔に保つキャップ付きで、MTBやロングライドに最適
●キャップの開閉時にバルブも自動的に開閉
●レースなどでの使用時には、キャップを取り外し可能
●大きな氷も入れられる、スクリュータイプのフタを採用(ボトル口径:52mm)

  容量:600ml  定価:1.000円(税抜き価格)




明日か明後日から予約開始します。


 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR