サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2012年02月
01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

2月29日

今日は2月29日。うるう年です。

1年は365日ぴったりではなく、365日5時間49分12秒だそうなんです。
そこで4年に1回うるう年があるそうな・・・。

うるう年に関しては、ユリウス歴やグレゴリオ歴などありますが、その説明はまたネットで検索してもらうとして、特別な1日である事変わりません。

そんなこんなで今週も張り切って営業です。



販売士のいる優良店

世の中には様々な資格があり、わたくしは自転車組み立て整備士や自転車技師、自転車安全整備士などの資格は当然として、販売士と言う資格も持ってます。


スポーツBAA PLUSなどの資格もあったりします。



ちなみに販売士の資格はこんな具合(http://www.hanbaishi.com/)で、かっこいい言い方をすると、様々な販売をする上でのプロの販売士と言う事になります。

そんな中で販売士の資格を持ってる人が働いてる店で所定の条件をクリアした店は「販売士のいる優良店」として商工会議所を通し、日本販売士協会から登録店として認められます。
当店もわたくしが販売士の資格を有してますので、すでにこのような看板を挙げさせて頂いてますが、



これが5年間有効なのですが、5年がたち、先日商工会議所より連絡があり、更新の書類が送られてきました。


って事で早速更新手続きを済ませました。

近々、新しい登録証が送られてくると思います。


春の長良川クリテ



大会名
春の長良川クリテ
開催日
2012年4月22日(日) 雨天決行
開催地
岐阜県 国営木曽三川公園 長良川サービスセンター前コース
エントリー受付期間
2012年2月20日(月) ~ 2012年4月9日(月) 消印有効
※インターネット、郵便振替にてお申込を受け付けます。
募集種目
ロードレース
募集定員
タイムトライアル/100名※クリテリウム参加者のみ、ロードレース ソロ/各100名
安全講習会
安全に走行していただくため、初心者の方、レースに不慣れな方は絶対に参加してください。試走時間8:15から開催致します。
参加料
  • ビギナー、スポーツ、エリート/5,000円
  • アンダー12、アンダー9/2,000円
  • アンダー6/1,000円
  • タイムトライアル/無料 ※クリテリウム参加者のみ。先着100名。
大会内容
スタート時刻は都合により変更することがあります。場内アナウンスおよびインフォメーションボードにご注意ください。
【開門】7:30~終日/【受付】7:30~スタート30分前まで
【試走】8:15~8:50、13:45~14:05
9:00 タイムトライアル 1周 3km 参加される方はエントリー
時にお申込みください
9:50 ビギナーⅡ 3周 9km 初級者クラス(※1)
10:15 ビギナーⅠ 4周 12km 初級者クラス
11:10 スポーツⅡ 5周 15km 中級者クラス
11:40 スポーツⅠ 6周 18km 中・上級者クラス
12:30 アンダー12 3周 9km 小学4~6年生(※2)(※1)
12:55 アンダー9 S5周 3km 小学1~3年生(※2)(※1)
13:10 アンダー6 S1周 0.6km 未就学児(※2)(※1)
13:20 ネックス杯 Round1 S10周 6.5km (※3)
13:35 ネックス杯 Round2 S10周 6.5km (※4)
14:10 エリート 12周 36km 上級者クラス
15:15 ネックス杯 Round3 S10周 6.5km (※5)
(※1)使用車輌:ビギナーIIとアンダーはロード、クロスバイク、マウンテンバイクで参加できます。その他のクラスはロードのみ。
(※2)2012年4月現在。
(※3)Round1はビギナーのクラス上位選手が出場権を獲得します。
(※4)Round2はスポーツのクラス上位選手が出場権を獲得します。
(※5)Round3はエリートとRound1,2の上位選手が出場権を獲得します。
競技規則
競技規則の詳細は大会当日に配られる大会プログラムに掲載しておりますので、しっかりとご確認下さい。
  • レースは一斉スタートによる個人ロードレースとして行います。周回遅れはそのまま走行できますが、先頭がゴールした周回で競技終了とし、その時点で規定周回数に達していない選手は、DNFとなります。
    ただし、8周回以上のクラスでは関門を設けます。
  • 所定時間を経過した後競技を終了し、走行した周回数およびゴール着順により順位を決定します。
表彰
  • タイムトライアル/6位までの選手には賞状を授与。
  • クリテリウム/各クラス6位まで表彰。スポーツ、ビギナー各クラスの50歳以上、60歳以上、女性を別途表彰。
  • ネックス杯/すべてのRoundにおいて、3位までの選手にはネックスサプリメントを贈ります。
使用車輌
  • ビギナーII、アンダー/ロード、クロスバイク、マウンテンバイク
  • その他クラス/ロードのみ
要項及び注意事項
  • 自転車は、ロードレーサーに準じたものとし、フリー式で前後ブレーキは完全なものとします。※タイムトライアルに限り、トライアスロンバー、エアロヘルメットの使用を認めます。
  • 次にあげるハンドルは使用できません。
    【DHバー、ブルホーンバー、デルタバー、クリップオンバー、スピナッチバー、エンドバー、アタッチメント方式で取り付ける補助バー】
  • 試走中も含め、走行中はJCF公認ヘルメットとグローブの着用を義務付けます。
  • 検車は行いません。各自の責任で必ず事前にお済ませください。
  • キャンセルの受付はありません。お申し込み後の参加費の返金は出来ませんのでご了承ください。
  • 参加者全員に傷害保険(通院日数×2,400円、入院日数×3,500円、死亡後遺障害300万円)に加入しています。
  • お申込後は大会事務局より公式通知となる「参加確認証」を4月中旬頃に発送いたします。
  • 会場は河川敷のコースを利用します。開催地側の判断によりレースを中止する事があります。(会場に問題が無くても上流で増水などがあれば中止になる事もあります。)また台風や地震などの天災や天変地異により中止・変更する場合があります。
    上記理由により大会開催が不可能になり中止となった場合は参加料の返却はできません。予めご了承下さい。
エントリー方法
  • パソコンスポーツエントリー【春の長良川クリテ】のページ よりお申込ください。
  • 携帯電話スポーツエントリー携帯サイト "http://www.sportsentry.ne.jp/mobile" にアクセスします。トップページの〔1.大会情報〕→〔大会名又は大会番号〕にエントリーご希望の大会名を入力して検索してください。以降は画面の案内に従ってお手続きください。
    スポーツエントリー 携帯サイトのアドレスを携帯へ送る
  • 郵便振替郵便局に備付けの「払込取扱票」を使用し、下記必要事項を通信欄にご記入ください。
    ・口座記号番号:00970-4-163245/加入者名:CRRA事務局
    ・開催日
    ・大会名
    ・希望種目
    ・参加者の氏名(フリガナ)
    ・生年月日、年齢、性別
    ・所属クラブ名
    ・連絡先電話番号
    ・タイムトライアル参加有/無
    「ご依頼人」には参加者ご本人の住所・氏名を記入してください。こちらに参加確認証を発送します。



  • 1周の距離ロングコース(3km)/ショートコース(0.65km)
  • 特徴平坦ですが障害物が何も無いコースでは、向かい風・追い風がまともに影響します。向かい風ではヒルクライムのように感じるほどの風の抵抗を受け、追い風ではコーナーの位置取りにより立ち上がりの差が大きく開いてしまいます。最後のストレートは距離も長く、毎回激しいデッドヒートが繰り広げられ観戦者も十分に楽しむことが出来ます。




岐阜県 国営木曽三川公園 長良川サービスセンター前コース
岐阜県海津市海津町福江字角山 1202-2
大きな地図で見る
ルート案内
  • 大阪方面・・・東名阪自動車道 桑名東ICより15分
  • 名古屋方面・・・東名阪自動車道 長島ICより15分
  • 京都/滋賀方面・・・名神高速道路 大垣IC→国道258号を南下約40分
駐車場案内
駐車場のご利用方法が変わりました。
従来の河川敷の駐車場(P1)に加え、長良川サービスセンター裏手の駐車場(P2)もあわせてご利用いただけます。河川敷駐車場は一般来場者も利用するため入退場時に混雑がありましたが、P2は参加者専用となるため、スムーズな入退場が可能です。
※P2をご利用の際は、道路の横断は危険ですので、必ず長良川サービスセンター内のエレベーターを使用してご来場ください。
周辺施設
周辺の宿泊施設は、下記のホームページよりご確認いただけます。



お問合せ先
サイクルロードレース協会/CRRA西日本 事務局
【住所】〒592-0012 大阪府高石市西取石7-7-33
【TEL】072-340-1693(平日10:00~17:00) 【FAX】072-340-1698
【MAIL】crra@powertag.jp



パールイズミ 925-3D プリザーブバイク スパッツ(12)

商品名 パールイズミ 925-3D プリザーブバイク スパッツ(12)
定価 15,750円
販売価格 12,600円
メーカー パールイズミ

種類:
数量:


http://www.3196kintarou.com/shop/775_5965.html



マトリックスパワータグ 安原監督 鍋谷峠VS風圧@DOSUN A2

え~訳のわからないタイトルですが、前にも書いたように、UCIコンチネンタルチーム マトリックスパワータグ監督の安原監督は、現在当店でお買い上げ頂いた「DOSUN A2 ハイパワーLEDライト」を愛用頂いております。

あ、ちなみにマトリックスパワータグ監督の安原さんはこんな方です。youtubeであった僕もマトリックスパワータグのスタッフとして参加させて頂いた2011年ジャパンカップのプレゼンテーションの模様です。
その時の模様を書いたブログ記事はこちらをご覧くださいませ。




下り坂を下ると風圧でライトが上に向いてくると言う症状が出るって事で、この前、工具で閉めるように少しだけいじって工具でガッチリしめて手では動かない程度までは固定できたのですが、この前電話あって、関西のサイクリストの聖地、鍋谷峠を下ってるとやっぱり風圧でライトが上に向いてくると・・・。

これは普通の方ではそんなに起こらない症状で、きっと80km以上とかの速度を出してるんだと思います。
あれだけ固定できてるのに動くとは・・・って感じです。

なので、どうしようかと、昨日色々考え、最近のキャットアイのブラケットが優秀なので、キャットアイのブラケットを流用して、こんなものを作りました。



上がDOSUNの元々のブラケットで下がキャットアイのブラケットです。

これにバンド部分に、カーボン素材などを組み付ける時に使用する「フィニッシュライン ファイバーグリップ」を塗って固定しようかな~って計画中。

元々ついてるブラケットでも普通の方の使用ですと、全く問題ないのですが、マトリックスパワータグの選手や監督は、走ってるレベルが違うので消耗品にしても、普通の方と全く違うので、色々と対策が必要です。

さてこれで鍋谷峠の下り坂80km以上の速度に耐えれるのか・・・。


2月24日

今日は組み立てやネットの更新やメールの返信やご注文の処理などに追われ、なんだかめっちゃ忙しかったイメージが個人的にはあったのですが、終わってみれば、店へのお客様のご来店は少なく、あ、実は暇だったのね・・・って感じでした。

今日は朝からこれです。

ご注文頂いてたアンカープロのXA3 ELITEの組み立て。

なぜか親切に油圧ブレーキのホースがやたらと長いままなのに、オイルを入れてきっちりとエア抜きしてくれてたので、意味ないやん~って突っ込みながら、入ってるオイルを抜いて、ホースを適切な長さにカットし、組み立て。
そしてオイルを入れてエア抜きを・・・。

この注射器でブチュ~~~ってブレーキキャリパー側からオイルをエアが入らないようにしながら入れて行きます。

そしてブレーキレバー側はこんな具合。

このようなじょうごを装着し、エアが入らないようにエア抜きをしていきます。

当店は街の自転車屋なので、そんなにしょっちゅうこのような作業をしないので、少しドキドキします。笑

そして完成。

オイルが綺麗に満たされてます。これでエアが入らないようにキャップを取り付けて終了。




さすがにこのクラスの自転車になると、何もかもが素晴らしい!!!の一言ですね。


タイヤも完成車にしかついてないEXTENZAのチューブレス?










ありがとうございました。

そして、その後はなんと言っても「キャットアイ CC-TR210DW V3N」と「キャットアイ CC-TR310TW V3N」です。

今まであったキャットアイ CC-TR300TW V3は、数年前に登場した際、ビックリするくらいの数をご予約頂き、4月末からの発売だったものの、なかなか入荷せず、結局400個以上お買い上げ頂き、やっと落ち着いたのが秋になってたと言う状態で、そのメーターがきっかけで当店を知ったってお客様も非常に多いかと思います。

そんなこんなで当店にとっては非常に思い出の深いサイクロコンピューターで、それがやっと?モデルチェンジです。
実物をまだ見てませんが、固かったボタンも、押しやすそうなボタンになってますね。
入荷が楽しみです。



そして今日はその後、残ってた自転車の組み立て。しかし全部組めず。残りは明日です。


今日もありがとうございました。




ついにV3の後継機、キャットアイ CC-TR310TW V3Nが4月に発売になります。

ついにV3の後継機、キャットアイ CC-TR310TW V3Nが4月に発売になります。
当店では非常に思い入れのある商品で、前回のV3では400個以上お買い上げ頂いた機種です。
そんなV3がさらに使いやすくお求め安くなり登場します。
4月の発売予定ですが、予約数が多数の場合は遅れる事もございます。

  • Vシリーズがより使いやすく・見やすくなった、新型2.4GHzデジタルワイヤレスコンピュータ
  • 心拍・ケイデンス(ペダル回転数)・速度の3信号をワイヤレス送信
  • 記録データを14ファイルまで保管できるファイルビュー
  • 2つのスピードセンサーIDを登録でき、自動識別とリンクしてタイヤ周長も同時に切替
  • トレーニングに役立つアラーム付きHRターゲットゾーンやラップ機能
  • ELバックライト搭載
  • 電池交換後も記録したファイルデータをはじめ、基本設定値は保持(日付・時刻を除く)
  • コンピュータの設定変更がわかりやすい「メニュースクリーン」
  • 改良されたチェーンステー取付けケイデンス一体型スピードセンサー「ISCTec? (インテグレーティッド・スピード・ケイデンス・テクノロジー)」は取付けやメンテナンスが簡単なうえトレーナーでの使用も可能
  • 快適な装着感を実現するベルト着脱タイプ新型チェストベルトセンサーを採用。電池交換も可能
  • ステムやオーバーサイズハンドルバーに手早く確実に固定できるFlexTight?ブラケット付属




上段表示: 走行速度 0.0(4.0)~150.0km/h[0.0(3.0)~93.0 mph]
(27インチの時)
  平均速度 0.0~150.0km/h [0.0~93.0 mph]
  最高速度 0.0(4.0)~150.0km/h [0.0(3.0)~93.0 mph]
中段表示: 心拍数
0(30) ~ 240 bpm
  平均心拍数 0~ 240 bpm
  最大心拍数 0(30) ~ 240 bpm
  ケイデンス 0(20)~199 rpm
  平均ケイデンス 0~199 rpm
  最高ケイデンス 0(20)~199 rpm
下段表示: 日付 '00.01.01 ~ '99.12.31(表示順切替え可)
  時間
0:00'00" ~ 23:59'59"
[AM 1:00'00" ~ PM 12:59'59"]
(12/24時間切替え可)
  消費カロリー 0~9999/10000 ~ 999999kcal(推定計算値)
  積算時間 0 ~ 99999 時間
  積算距離 0.0 ~ 9999.9/10000 ~ 999999 km [mile]
  走行時間 [ Tm ] 00'00"0 ~ 59'59"9 / 1:00'00"~99:59'59"
  走行距離 [ Dst ] 0.00 ~ 9999.99 km [mile]
  カウントダウン距離 9999.90 ~ 0.00 km [mile]
  ラップ番号 L-01 ~ L-99
   リアルタイム区間平均速度 0.0 ~ 150.0 km/h [0.0~ 93.0 mph]
  ラップタイマー 00'00"0 ~ 59'59"9 / 1:00'00" ~ 99:59'59"
  リアルタイム区間走行距離 0.00 ~ 9999.99 km [mile]
ラップ: 上段表示(区間平均速度、区間最高速度)
  中段表示(区間平均心拍数、ラップナンバー、区間最大心拍数)
  下段表示(区間走行距離、ラップタイム、スプリットタイム)
 
制御方式: ワンチップマイクロコンピュータ・水晶発振器
表示方式: 液晶表示(EL バックライト付)
速度・ケイデンスセンサー検知方式: 無接触磁気センサー
センサー信号送受信方式: 2.4 GHz ISM Band
(センサー毎にID付、スピードセンサーはSP1/SP2の2-ID設定可)
通信範囲: 5m(天候などの環境により延びる場合があります)
使用温度範囲: 0~40 ℃
(動作保証範囲:範囲外では、表示の視認性が悪化)
保存温度範囲: -20℃ ~ 50 ℃
タイヤ周長セット範囲: 0100 ~ 3999 mm
スピードセンサーID毎に1サイズ
(初期値:SP1=2096 / SP2=2050)
 
コンピュータ 電源: CR2032 x1
  電源寿命: 約1年(1日1時間使用時)
  寸法: 56.5 x 38.0 x 16.9 mm
  重量: 30g(電池を含む)
     
スピードセンサー 電源: CR2032 x1
  電源寿命: 約1年(1日1時間使用時)
  寸法: 47.4 x 62.5 x 13.1 mm
  重量: 21g(電池を含む)
心拍センサー 電源: CR2032 x1
  電源寿命: 約1年(1日1時間身体装着時)
  寸法: 31.0 x 62.5 x 13.2 mm
  重量: 15.4g(電池を含む)
平均速度は、走行時間が100 時間または走行距離が9999.99 km/h を越えると「E」を表示
します。
あらかじめ装着されている電池の寿命は、上記より短い場合があります。
仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。
  • こちらの商品は4月の発売予定ですが、予約数が多数の場合は遅れる可能性もございます。ご了承くださいませ。



商品名 キャットアイ CC-TR310TW V3N(4月発売予定)
定価 21,000円
販売価格 15,750円
メーカー キャットアイ

数量:

http://www.3196kintarou.com/shop/373_6606.html

ついにV2の後継機、キャットアイ CC-TR210DW V3Nが4月に発売になります。

ついにV2の後継機、キャットアイ CC-TR210DW V3Nが4月に発売になります。
この機種は当店でも非常に思い入れのある機種で、V3などが出た当初は数百人にご注文頂きました。
4月発売の予定となりますが、予約数が多数の場合は、遅れる可能性もございます。

  • Vシリーズがより使いやすく・見やすくなった。新型2.4GHzデジタルワイヤレスコンピュータ
  • ケイデンス(ペダル回転数)・速度の2信号をワイヤレス送信
  • 記録データを14ファイルまで保管できるファイルビュー
  • 2つのスピードセンサーIDを登録でき、自動識別とリンクしてタイヤ周長も同時に切替
  • トレーニングに役立つラップ機能
  • ELバックライト搭載
  • 電池交換後も記録したファイルデータをはじめ、基本設定値は保持(日付・時刻を除く)
  • コンピュータの設定変更がわかりやすい「メニュースクリーン」
  • 改良されたチェーンステー取付けケイデンス一体型スピードセンサー「ISCTec? (インテグレーティッド・スピード・ケイデンス・テクノロジー)」は取付けやメンテナンスが簡単なうえトレーナーでの使用も可能
  • ステムやオーバーサイズハンドルバーに手早く確実に固定できるFlexTight?ブラケット付属
  • オプションとして快適な装着感を実現するベルト着脱タイプ心拍センサーを用意し、心拍も計測可能

上段表示: 走行速度 0.0(4.0)~150.0km/h[0.0(3.0)~93.0 mph]
(27インチの時)
  平均速度 0.0~150.0km/h [0.0~93.0 mph]
  最高速度 0.0(4.0)~150.0km/h [0.0(3.0)~93.0 mph]
中段表示: ケイデンス
0(20)~199 rpm
  平均ケイデンス
0~199 rpm
  最高ケイデンス
0(20)~199 rpm
下段表示: 日付 '00.01.01 ~ '99.12.31(表示順切替え可)
  時間
0:00'00" ~ 23:59'59"
[AM 1:00'00" ~ PM 12:59'59"]
(12/24時間切替え可)
  積算時間
0 ~ 99999 時間
  積算距離
0.0 ~ 9999.9/10000 ~ 999999 km [mile]
  走行時間 [ Tm ]
00'00"0 ~ 59'59"9 / 1:00'00"~99:59'59"
   走行距離 [ Dst ]
0.00 ~ 9999.99 km [mile]
   カウントダウン距離
9999.90 ~ 0.00 km [mile]
  ラップ番号
L-01 ~ L-99
  リアルタイム区間平均速度
0.0 ~ 150.0 km/h [0.0~ 93.0 mph]
  ラップタイマー
00'00"0 ~ 59'59"9 / 1:00'00" ~ 99:59'59"
  リアルタイム区間走行距離
0.00 ~ 9999.99 km [mile]
 

ラップ: 上段表示(区間平均速度、区間最高速度)
  中段表示(区間平均ケイデンス、ラップナンバー、区間最高ケイデンス )
  下段表示(区間走行距離、ラップタイム、スプリットタイム)
 
制御方式: ワンチップマイクロコンピュータ・水晶発振器
表示方式: 液晶表示(EL バックライト付)
速度・ケイデンスセンサー検知方式: 無接触磁気センサー
センサー信号送受信方式: 2.4 GHz ISM Band
(センサー毎にID付、スピードセンサーはSP1/SP2の2-ID設定可)
通信範囲: 5m(天候などの環境により延びる場合があります)
使用温度範囲: 0~40 ℃
(動作保証範囲:範囲外では、表示の視認性が悪化)
保存温度範囲: -20℃ ~ 50 ℃
タイヤ周長セット範囲: 0100 ~ 3999 mm
スピードセンサーID毎に1サイズ
(初期値:SP1=2096 / SP2=2050)
 
コンピュータ 電源: CR2032 x1
  電源寿命: 約1年(1日1時間使用時)
  寸法: 56.5 x 38.0 x 16.9 mm
  重量: 30g(電池を含む)
     
スピードセンサー 電源: CR2032 x1
  電源寿命: 約1年(1日1時間使用時)
  寸法: 47.4 x 62.5 x 13.1 mm
  重量: 21g(電池を含む)
  寸法: 31.0 x 62.5 x 13.2 mm
  重量: 15.4g(電池を含む)
平均速度は、走行時間が100 時間または走行距離が9999.99 km/h を越えると「E」を表示
します。
あらかじめ装着されている電池の寿命は、上記より短い場合があります。
仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。
  • こちらの商品は4月の発売予定ですが、予約数が多数の場合は遅れる可能性もございます。ご了承くださいませ。


商品名 キャットアイ CC-TR210DW V3N(4月発売予定)
定価 15,750円
販売価格 11,810円
メーカー キャットアイ

数量:

http://www.3196kintarou.com/shop/373_6607.html



久しぶりに

久しぶりにこんな道具を引っ張り出してます・・・。


当店みたいな街の自転車屋では、そうそう使う事がなく、前に使ったのはいつだろう・・・???って感じです。

こんなパーツの為に使用します。


たまにしか使わない道具はドキドキしてしまいます(笑)


ミニベロ改造

今日は連休明け。定休日明けは体が休みモードなので動きが悪いです。

さて、今日はやらないと駄目な仕事を午前中に片付け、昼から雨の日の通勤で使用してるミニベロを改造しました。

今現在の状態はこんな具合。

今使用してるシフトレバーはDEOREでブレーキレバーは昔の型のDEORE LXです。


RディレーラーはSLXです。


そしてスプロケはMTBで使用してたDEOREの11-32Tのワイドギアです。


そして今回はフロントとリアハブの交換。そしてフロントで使用してたリムをリアへ、リアで使用してたリムをフロントに持っていきます。
雨の日ばかり使用してて、ついつい後ろばかりブレーキをかけるもので、後ろリムのほうが減ってたので、後ろリムをフロントに持っていきます。

そしてちゃちゃっと仮組み。
フリー側は4本組、反対側はラジアル組です。ハブはティアグラ



そしてフロントはラジアル組です。ハブにスポークを通した所。


そしてちゃちゃっと完成。前後でばらしてくみ上げで2時間ほど・・・。小さいホイールは隙間が狭いのでやりにくいですね。


そしてシフトレバーもティアグラの10速です。


リアディレーラーは当初はティアグラで良いかな~って思ってたのですが、価格差は少ししかないので105にしました。


スプロケットはULTEGRAの11-23T。そしてチェーンもULTEGRAです。
かなりのクロスギアになり、ちょうど使いやすくなりました。街乗り中心ではこの組み合わせで十分ですね。






そして完成。約3時間かかりました。


シフトレバーも結構古く、使いこんでたのでたま~に変速をしようとレバーを押しても抜けたりしてたのですが、ティアグラに交換し、非常にいい感じです。
本当はSL-R780を取り付けたかったのですが、前後セットでしか売ってなく、フロントは必要ないので、ティアグラにしました。
スプロケットもクロスギアになり、105のリアディレーラーと相まって、シフトレバーのカッチリ感など、しっかりしてますし、ハブも交換し、回転もスムーズになり非常に快適になりました。



タイオガ フォージドクイックシートピン

ブラック

シルバー

ゴールド

ガンメタ

ブルー

レッド

  • スリムでシャープなラインのアルミ切削加工シートピン
  • 多彩な6色展開
商品名 タイオガ フォージドクイックシートピン
定価 777円
販売価格 620円
メーカー タイオガ

カラー:
数量:



ミニベロ改造計画

雨の日に使用してるミニベロですが、後ろのハブが少し駄目になってきたので、改造計画を立ててたのですが、大まかに決まりました。
と言ってもそこまでお金はかけれないので節約志向で・・・。笑

とりあえず今は9速なのでそれを10速に変更します。
そして後ろハブを交換(ホイール組み換え)をと前ハブも交換しようと思ってます

現行 変更後
フレーム GIANT ESCAPE MINI そのまま
Vブレーキ シマノ DEORE LX そのまま
シフトレバー シマノDEORE 9S シマノ SL-4600 TIAGRA 10S
Rディレーラー シマノSLX シマノ RD-5700A-SS
チェーン シマノ CN-HG53 シマノ CN-6701
スプロケ シマノ DEORE 11-32T シマノ ULTEGRA 11-23T
フロントハブ ??? シマノ HB-4600 32H
リアハブ ??? シマノ FH-4600 32H

こんな具合です。

スプロケはコラテックのロードに積んでたものなので11-23Tなのですが、このギアで踏めるのか?って心配はありますが・・・。

パーツは22日に入荷なので、じょじょに組み替えて行こうと思います。



2月18日&振動ドリル

いや~今日は寒かった~。

大阪で雪が降る事は珍しいのですが、朝通勤の際は結構吹雪いてる状態で、自転車での通勤は雪が目に入りつらい状況でした。

そして今日通勤する際、目の前に電気自動車が走ってたのです。
通常、車の後ろを自転車で走ってると排気ガスが臭いのですが、電気自動車なので当然排気ガスは出しません。
なので、お~快適~って感じで走ってました。

さすがに今日は寒かったので店は結構暇だったのですが、岡山県からご来店頂いたり、奈良県からご来店頂いたり、遠方からのお客様がご来店で、ご注文&お買い上げ頂く。
遠い所ありがとうございます。

遠いですが、また大阪にお越しの際はご来店くださいませ。


さてさて、二日前にインパクトドライバーと鉄工用のドリルでコンクリートの穴あけに挑戦し、全然駄目だったのですが、本日振動ドライバーとコンクリート用のドリルが届きました。

早速家に帰り、ご飯を食べる前に挑戦してみました。

するとこの前の苦労はなんだったんだ?ってくらいにあっさりと穴が空きました。
しかも振動ドリルを使う事もなく、普通のドリルのほうで簡単に空きました。

さすがに正しいものを使用しないと駄目だな~って実感。



今度の月曜日は第3ですので、店は休みです。20日と21日が休みとなりますので、ご迷惑おかけ致しますが、宜しくお願い致します。


そして未だに結構沢山ご注文頂いてますジャイアント製品ですが、MR4Rとidiom0で入荷が遅れております。
ご注文のお客様は連絡させて頂きましたが、一部連絡がつかなかったお客様が・・・・。
遅くなり申し訳ございませんが、入荷までお待ちくださいませ。

ん~2012年モデルはMR4Rとidiom0がよく納期が遅れる事が多いです~。



スプロケ交換

急きょ思い立ち、スプロケを交換しました。

今までは前が53×39T、後ろが11-23Tでした。
このギア比でも問題なかったのですが、普段よく使うギア比が53×19Tや53×18Tが多く、普段80~90回転で30~33km程度の速度で走るのがしんどくなく程よく心地のいい速度なのですが、その組み合わせだと11-23Tだと、ちょっとチェーンのラインが斜めになるんですね。
問題ない程度なのですが、11Tなんか、現役当時は無かったし、今も使う事ないし、それだったら12T始まりで十分かな~って。

って事で交換して、普段よく使うギアが1段分だけ上がり、今までは下から7~9段目をよく使ってたのが6~8段目になりました。
ちょっとはチェーンにも優しいのかな・・・って。


そして今ちょっと計算してみました。
僕は車誘導(車の後ろについて風の抵抗を無くしスピード練習をするもの)で今までの最高速度が98kmなんですね。
もちろん自力では絶対に出ない速度ですが、空気抵抗が無くなれば自転車でも可能になります。

その当時は11Tなんかなく12Tしかなかったはずで、前は53Tを使ってたのでギア比が4.41666。
で計算してみるとケイデンスが177回転。53×12Tで177回転であり得ない~~~って今になって思えてしまいます。
けどその当時は出たけど、今ならきっと70kmくらいしか出せないんだろうな~。恐怖心との戦いでもありますしね。
98kmで車から離れた瞬間の風ときたら、泣きそうになるくらい怖いです。

さて、この12-25Tでのんびり走ります



ACOR L型バイクスタンド AWS-2503

最近引っ越しし、自転車を置く場所が少しだけ変更になり、自転車は玄関先に置いてるのですが、引っ越ししてから2週間半。壁に自転車をもたれさせてたのですが、するとハンドルとかブラケットの部分と壁紙があたり壁紙が黒くなってきてたんですね。
さすがにこれは・・・って思い対策を考えてたのですが、考えた結果、このスタンドを使う事にしました。

ACOR L型バイクスタンド AWS-2503

使い方としては、リアのハブ軸の所に引っかけるだけです。




これが結構しっかりしており、スタンドの重量も2200g(カタログ値)ありますので、非常に自転車も安定しており、いい感じです。

そして家に持って帰ってきて置いてみました。



非常にいい感じでこれで壁紙の汚れも気にならなくて済みそうです。

この手のスタンドは他のメーカーも出てますが、この手のスタンドは後輪を回す事ができないのは難点ですが、ディスプレイスタンドと言う事を割りきれば、非常に優れたものだと思います。


非常にお勧めの一品です。
http://www.3196kintarou.com/shop/147_5390.html




 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR