サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2012年05月
04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

ツールド熊野

ツールド熊野のライブ中継やってます。

http://www.nspk.net/tdk/

マトリックスパワータグ頑張れ!!!


タクリーノ ロードコートワックス スプレータイプ

自転車専用に開発された、フレームの汚れや劣化を防ぎ、美しさを保つワックスです。

  • ロードバイク用艶出し・防汚・撥水液体コーティング剤
  • 成分:イソプロピルアルコール、シリコン、荷電化剤
  • 形式:液体(弱酸性)
  • 内容量:200ml

    本製品は自転車専用に開発されたクリーナー効果を持つコートワックスです。
    ウエスに垂らして直接フレームや部品部(リム以外)を拭き上げてください。
    汚れ落としとコーティングを一度に行え、2度吹きが不要です。
    シリコンの被膜による自然な輝きが発生し、ホコリも付きにくく、樹脂部についても白いものが残りません。
    またUVカットの効果で、カーボンフレームのエポキシ樹脂の紫外線による劣化を防ぎ、フレームの寿命を保ちます。
商品名 タクリーノ ロードコートワックス スプレータイプ
定価
販売価格 1,550円
税別価格 1,477円
メーカー タクリーノ

数量:

http://www.3196kintarou.com/shop/514_6747.html



5月29日

昨日は定休日。

最近休みの日は朝マックに行く頻度が多く、8割くらいは行ってる気がします。
まあ、いつも頼むのは、フィレオフィッシュセットなのですが・・・。

そしてその後、高島屋に行って…と言うか高島屋みたいな高級な所では買い物出来ないので、高島屋に入ってるユニクロで買い物。
その後は少し用事でマトリックスパワータグのチームオフィスへ!
ちょうど、みんなで練習行った帰りで、皆さん汗をダラダラ流してました。

そしてその後は滋賀県の竜王にあるアウトレットモールへ!
思ったより近く1時間ほどでつきました。

そして色々買い物。
買い物はたまにしかしないけど、たまにこんな所に来ると色々と買い過ぎてしまいます。
気づけばこんなに買ったの?ってくらいに・・・。

そしてアウトレットモールに居てる時に、マトリックスパワータグの選手から電話が入ってて、かけ直すと、自転車が倒れて、フロントの変速がおかしいと。
その自転車を倒したのはマリウスらしいのですが・・・。笑

そして竜王から、そのまま再びマトリックスパワータグのチームオフィスへ!
安原監督に「おかえり~」って言われてしまいました。笑


久しぶりに出かけたので楽しかったです。

さて今週も1週間、張り切って営業です。


05/29のツイートまとめ

3196kintarou

竜王まで来たのに雷雨。竜王のアウトレットに自転車発見。キヤノンデールとか60万円とかもある(^-^)んーなるほど。 http://t.co/Y7unzQT7
05-29 16:12

ユニクロで、こんな服発見。ミヤタとかMASIとかMERIDAもある。(^_^) http://t.co/ArbccpAR
05-29 10:09

ミノウラ VC-100 ワンタッチ カメラマウント

ワンタッチ脱着式カメラマウント

カメラマウント

  • デジタルカメラやビデオカメラなどを,簡単にハンドルバーやステムに取り付けることができるホルダです。旅先での記念撮影時に三脚代わりに自転車が使えます。
  • クランプに直付けされた1/4インチネジにカメラをねじ込み,ロックリングをねじ上げることで確実に固定できます。
  • 走行中に撮影・操作することはメーカーとしては推奨していません。もし行なうとすればユーザ個人の完全責任になります。

スペースマウント・クランプ

  • 軽量で錆びにくいアルミ製クランプは,さまざまな径のパイプに柔軟に対応できる無段階調整タイプです。Sサイズは22?29mmに,Mサイズは28?35mmにフィットします。
  • 取り付け.取り外しには工具は不要。レバー操作だけのワンタッチで脱着できます。

ロックリング

  • カメラを下から支えるロックリングには耐候性のあるゴム配合タイプのコルクを貼付。スリップを防ぎつつ,カメラをやさしくしっかりと支えます。
  • ベースのロックリング自体は錆びにくいステンレス製。
  • VC-100にはクランプ対応径の違いで2種類あります。
VC-100-S
Sサイズクランプ(直径22?29mmに対応)を装備

クランプ側面のロゴ印刷色は赤色

一般のハンドルバーに対応

VC-100-M
Mサイズクランプ(直径28?35mmに対応)を装備

クランプ側面のロゴ印刷色は黒色

オーバーサイズのハンドルバーや丸断面のステムに対応

工具なしでもフレキシブルに対応するユニバーサルタイプ

従来ボトルケージホルダなどに採用していたステンレスバンドは,ひとつのサイズで22?35mmまでをカバーできる非常に使い勝手のよい機構でしたが,その装着には若干のコツが必要であり,また工具を必要とするため不要時に気軽に取り外すことはできませんでした。
今回新開発したクイッククランプは工具なしで簡単に取り付け・取り外しができるため,必要なときにだけ素早く脱着することができるようになります。
クランプ根本のボルトを調節するだけで,クランプはその内径を変え,さまざまな直径のパイプに対応することができます。その後レバーを倒すだけで簡単に固定できます。
Sクランプは22?29mmまでをカバーし,一般的な22mm径ハンドルバーなどに取り付けることができます。またバーテープを巻いたロードのドロップハンドルにも余裕で装着可能です。
Mクランプは28?35mmまでをカバーし,32mmあるオーバーサイズハンドルバーの根本や,丸断面のステムなどに取り付けることができます(角断面のステムには適合しません)。

スペック
注意・制限事項

VC-100-S(ノーマル版)

製品コード
339-3330-00
対応径
22?29mm(オーバーサイズハンドルバーには適合しません)
ロゴ印刷色
材質
アルミ/ステンレス/コルク
重量
98g

VC-100-M(オーバーサイズ版)

製品コード
339-3331-00
対応径
28?35mm(ノーマルサイズハンドルバーには適合しません)
ロゴ印刷色
材質
アルミ/ステンレス/コルク
重量
100g
商品名 ミノウラ VC-100 ワンタッチ カメラマウント
定価 1,800円
販売価格 1,440円
税別価格 1,372円
メーカー ミノウラ

サイズ:
数量:




DURA-ACE DI2 VS ULTEGRA DI2

自転車はアナログな乗り物だし、変速なんて、ワイヤーのテンションの張りを手に感じながら変速するのがいいんや~って、ちょっと前まで思ってました。

しかし、ここ最近、電動ULTEGRAをいじる事が多く、最近ではお客様のご注文、そしてツアーオブジャパンでのマトリックスパワータグの選手の調整、そして組む際にもそうです。

それをいじる度に、やっぱり電動っていいわ~って思うようになってきてしまいました。

そんな電動メカですが、僕もそこまでガンガン乗った事ある訳でもないし、詳細なインプレは出来ないものの、少しは乗った事あるのと、色々と聞いた話をまとめると・・・・。

リアはDURA-ACE Di2とULTEGRA Di2は大差がないと。
ただフロントのスムーズ差は全然違うと、みんな口を揃えて言います。
確かに変速時のモーター音がDURA-ACE Di2とULTEGRA Di2はちょっと違うので、その体感的なものもあると思いますが、もうひとつはトルクが思いっきりかかった状態だともっと差が出るとの意見を言う方も多いです。

通常スムーズな変速の為には、変速時は足は回しながらも、少し力を抜いてやったほうが変速にも無理もなく、スムーズに変わります。

しかし本格的なレースなどで、そんな余裕を言ってられないって場合もあります。
マトリックスパワータグの選手にも聞いた事があるのですが、練習ではチェーンなども外れた事もないけど、レースの時は外れた事があると・・・。

やはり人間、めちゃくちゃ追い込んでる際は、変速する際も足の力を少し抜いてって余裕はきっとないんでしょうね。

そんな風に坂道などでダッシュかけてて、常にトルクがかかってる際に変速した際にDURA-ACEとULTEGRAだと違ってくると・・・・。

これはDI2だからと言うよりも、クランクなどの差のほうが僕は大きい気がします。
確かにULTEGRAでも通常の使用では十分の性能があるし、去年ツールド北海道でステージ優勝したマトリックスの山下選手などは、その際はノーマルのULTEGRAを使用してました。


ブラケットの大きさではDURA-ACE Di2のほうが若干小さい気もしますが、ULTEGRA Di2でも結構小さく細いので、僕みたいに手が小さくても、非常に握りやすいです。

それとエレクトリックワイヤーはULTEGRAのほうが細いし、無理してDURA-ACE Di2まで選ぶほどでもないのかな~って。

って事で、やはり電動は良いわ~って事で自分のロードバイクに導入しようか迷い中です。

それと、普通のデュアルコントロールレバーは、大きいギアから小さいギアに変速した際、カチって押しこんで、離した際に変速します。
この押して離すまでのタイムラグが、電動を使うようになってきてどうも長く感じるようになってきて・・・。
もちろんULTEGRAだったら、十分な変速速度があるのですが、どうも離すまでの時間が・・・。

そして電動のレバーはブレーキレバーが倒れないので、ブレーキも握りやすいんですよね。
これは初心者などは特にそう感じると思います。


ん~ULTEGRA DI2いいなぁ~。



05/27のツイートまとめ

3196kintarou

TOJでの事でしょうが、この問題には触れたらダメかなと思い濁してましたが、この写真を見て唖然・・・。ただ選手が後ろについてるというかスタッフが押してるやん。!!!... http://t.co/xT2CiuOf
05-27 08:48

http://t.co/soFmx9Uf
05-27 08:39

第15回ツアーオブジャパン

第15回ツアーオブジャパンも無事終わりました。
選手の方、関係者の方、お疲れ様でした。

今回はマトリックスパワータグ監督の安原さんから、堺ステージは俺が居てないから俺の代わり頼むわ~って言われ、堺ステージでメカニックとかをさせて頂き、その影響か、その後のレースも物凄い燃えました。

結果としては、南信州ステージで大貴と小牧が落ちてしまい、その後は3人での戦いとなりましたが、マリウスが終始頑張ってくれました。
そして修善寺ステージ終わった段階で、ポイントリーダーに躍り出てブルージャージも見にまとい今日の東京ステージにも挑みました。

残念ながら、ブルージャージは手放したものの、見せ場を作り、いいレースをしました。



東京ステージ 個人

1位 西谷 泰治 愛三工業レーシングチーム 2:23'21"
2位 マキシミリアーノ・リケーゼ チームNIPPO 2:23'21"
3位 マクシム・アウ゛ェリン アモーレ・エ・ヴィータ 2:23'21"
4位 アディク・オスマン チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム 2:23'21"
5位 ショー・パトリック ジェネシス・ウェルス・アドヴァイザーズ 2:23'21"
6位 マリウス・ウ゛ィズィアック マトリックス・パワータグ 2:23'21"
7位 グゥォ・ハオティン(郭?霆) 香港チーム 2:23'21"
8位 廣瀬 佳正 宇都宮ブリッツェン 2:23'21"
9位 清水 都貴 ブリヂストン・アンカー 2:23'21"
10位 辻 善光 チームUKYO 2:23'21"
40位 山下 貴宏 マトリックス・パワータグ 2:23'21"
59位 池部 壮太 マトリックス・パワータグ 2:23'55"


個人総合(堺、美濃、南信州、富士山、修善寺、東京)

1位 フォルッナート・バリアーニ チームNIPPO 15:28'26"
2位 ジュリアン・アレドンド モレノ チームNIPPO 15:28'48"
3位 ヤロスラフ・ダブロフスキ アモーレ・エ・ヴィータ 15:31'49"
4位 トマ・ルバ ブリヂストン・アンカー 15:31'56"
5位 クリス・バトラー チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム 15:35'02"
6位 鈴木 譲 シマノレーシングチーム 15:35'11"
7位 キャメロン・ワーフ チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム 15:35'27"
8位 ブレイズ・ソノリー ブリヂストン・アンカー 15:35'30"
9位 佐野 淳哉 チームNIPPO 15:37'04"
10位 ウ゛ィエスタース・ルクセウ゛ィクス アモーレ・エ・ヴィータ 15:37'14"
18位 マリウス・ウ゛ィズィアック マトリックス・パワータグ 15:43'15"
24位 山下 貴宏 マトリックス・パワータグ 15:48'47"
53位 池部 壮太 マトリックス・パワータグ 16:11'33"



ポイント総合

1位 西谷 泰治 愛三工業レーシングチーム
2位 マキシミリアーノ・リケーゼ チームNIPPO
3位 マリウス・ウ゛ィズィアック マトリックス・パワータグ
4位 ワン・カンポー(黄金寶) 香港チーム
5位 アディク・オスマン チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム
6位 フォルッナート・バリアーニ チームNIPPO
7位 ショー・パトリック ジェネシス・ウェルス・アドヴァイザーズ
8位 ジュリアン・アレドンド モレノ チームNIPPO
9位 マクシム・アウ゛ェリン アモーレ・エ・ヴィータ
10位 キャメロン・ワーフ チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム




チーム総合(堺、美濃、南信州、富士山、修善寺、東京)

1位 チームNIPPO 46:34'20"
2位 チャンピオンシステム・プロサイクリングチーム 46:49'34"
3位 アモーレ・エ・ヴィータ 46:50'10"
4位 ブリヂストン・アンカー 46:50'36"
5位 宇都宮ブリッツェン 47:10'25"
6位 香港チーム 47:12'49"
7位 シマノレーシングチーム 47:26'06"
8位 ジェネシス・ウェルス・アドヴァイザーズ 47:30'52"
9位 愛三工業レーシングチーム 47:40'01"
10位 マトリックス・パワータグ 47:43'13"
11位 日本学生自転車競技連盟選抜 47:44'04"
12位 トレンガヌ・サイクリングチーム 47:47'41"
13位 チームUKYO 48:11'50"

FOCUS CAYO EVO2.0 電動アルテ仕様 名付けてオカメーズCAYO EVO号!!!

完成しました。
「FOCUS CAYO EVO2.0 電動アルテ仕様」。
名付けてオカメーズCAYO EVO号!!!






フレームは電動専用設計なので、エレクトリックケーブルも内蔵されてます!!!




ペダルはULTEGRAのカーボン




KUOTA カルマとの比較


カルマはヘッドチューブが、CAYO EVOに比べ10mmほど長いので、同じ設定でもハンドルが高くなってしまいます。


このあたりはメーカーの違いによる味付けの差でしょうか?
FOCUS CAYO EVOは、イザルコに比べるとコンフォート向きですが、ジオメトリーも含めカルマよりもスパルタンな印象です。


FOCUS CAYOのほうがスローピング度合いが少しきついでしょうか?

その分、剛性アップと軽量化にもつながってると思います。
CAYO EVOの完成車重量は7.5kgですので、ホイールをレーシング0などのクラスに交換すると6kg台も見えてきます。


ありがとうございました。


ツアーオブジャパン 東京ステージ

残念ながらブルージャージを失ったものの、終始素晴らしいレースをしたと思います。

お疲れ様!マリウス!そしてマトリックスパワータグの選手!
そして監督もお疲れ様でした!!!


東京ステージの速報

1位 西谷(アイサン)
2位 リケーゼ(ニッポ)
3位 アヴェリン(アモーレエビータ)
4位 アディク・オスマン(チャンピオンシステム)
5位 ショー・パトリック(ジェネシス)
6位 マリウス・ヴィズィアック(マトリックス)



第15回 ツアーオブジャパン 東京ステージ

残念・・・・。

マリウス、ポイントリーダーを守れず・・・。

東京ステージ 結果

1位 西谷(アイサン)
2位 リケーゼ(ニッポ)
3位 アヴェリン(アモーレエビータ)

マリウスは総合ポイントは3位でしょうか・・・?




あと1周!!!

いけ~~~~マリウス!!!

GOGOマリウス!!!!



ツアーオブジャパン

3回目のポイント通過ですが、ワンカンポー(香港ナショナル)、西谷(アイサン)、マリウス(マトリックス)の順で通過。

現在の暫定ポイント
1位 西谷 44ポイント
2位 マリウス、リケーゼ 40ポイント

トップとは4ポイント差・・・。

逆転可能ではあるが、厳しいか・・・。マリウス行け~~~!!!



第15回ツアーオブジャパン 東京ステージ ポイント争い

いや~どきどきする・・・・。

東京ステージですが、中間ポイントが終わりました。
通過は・・・。
リケーゼ(ニッポ)、西谷(アイサン、マリウス(マトリックス)の順。

現在のポイント賞暫定。
1位 西谷(アイサン) 41P
2位 リケーゼ(ニッポ) 40P
3位 マリウスク(マトリックス) 39P


くぅ~・・・マリウス粘れ!!!



第15回 ツアーオブジャパン 東京ステージ

前日にポイントリーダーとなったマトリックスパワータグのマリウス選手。

2位の愛三工業のエース、西谷選手との差は2ポイント差。


そして今日の東京ステージで決まりますが、1回目のポイント周回で、西谷選手が2位、マリウスが3位通過で、1位に並ばれる・・・・。

頑張れ!マリウス!!!





 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR