サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2013年08月
07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

マトリックスパワータグ 窪木選手のピストに使うセラミックBB

マトリックスパワータグ所属であり、日本チャンピオン、そして日本代表であり強化指定選手の窪木選手のピストで使うBBが入荷しました(*^_^*)

窪木選手

photo:Hideaki.TAKAGI


今話題のセラミックBBです。




BB-SG75 SUPER CERAMIC

  • SUGINO75専用ボトムブラケット
  • 高精度セラミックベアリングと超研磨仕上げにより 世界最高レベルの回転性能を実現。 
  • 互換 : SUGINO75 / GRAND MIGHTY
軸長 109mm 
タイプ
4 テーパー(ISO)※
カップ

BC 1.37x24T

ハンガー幅

68mm

互換

SUGINO75 / GRAND MIGHTY

 


最近と言うかここ1週間でなぜかセラミックBBが人気で、今週だけで5個ほどご注文頂いてます。

セラミックベアリングは、もちろんグレードがありますので、どれでも同じって訳ではないですが、例えばセラミックベアリングを使ったホイールなんか乗ると、プラシーボ効果も多少あるでしょうが、やはり転がりが軽く感じるんですよね。

惰性で走ってても、足を止めてからスピードの落ちが断然セラミックベアリングを使ってるもののほうが落ちにくいんですよね。

実際に使用されてる方の意見聞いても、全然違うとの意見も多いですし、あの三浦恭資さんに、ジャパンカップに行った際、同じ部屋で泊まらさせて頂いた際に、熱弁され、あ~きっといいんだろうなぁ~って(笑)

例えばこのスギノのピスト用のセラミックBBですが、Sブランドの7900スタンダードBBと比較してって・・・。S社って書かずはっきりシマノ!!!って
書けば良いのに(笑)
7900スタンダードで24mmアクスルって書いてる時点でシマノってすぐにわかるやん・・・。

まあ、シマノの7900シリーズのBBよりも約70%回転抵抗が少ないそうです。


例えばセラミックスピードなんかは、アイアンマン180kmで平均時速32kmで走ったら9分の短縮になるそうで・・・。

物によっては1~2000km毎のグリスアップを指定してる商品もあったりしますが、少しでもタイムを縮めたい、少しでも軽く走りたいと思ってたら、試して見るのも面白いかもですね。

僕も、現在のMAVICのコスミックカーボンSRの回転が非常に悪いので、セラミックベアリングに交換したいのですが、予算が・・・。結構高いですしね~。ん~。




08/30のツイートまとめ

3196kintarou

いや~惚れ惚れする走りやなぁ~。さすが!
08-30 14:48

8月29日

昨日は、朝から練習がえりの安原監督にご来店頂き、正確には水曜日も来られてたので、火曜日から3日連続で顔合わしてたりしますが、ちょっと頼まれてた自転車の整備のパーツを持ってこられ、その後は、この自転車のデュアルコントロールレバーだけが入荷が遅れてたので、入荷し早速組みつけ。


し・し・しかしです。なんででしょう?この自転車そんなに凄い?なんか反響が凄くて、この自転車に関する問い合わせを色々頂いたり、普段は全くないこの記事を書いたブログのツイッターにとんだリンクを10件ほどリツイートして頂いたり、お気に入りに登録頂いたり・・・。

確かに大阪では一番稼いでで競争得点も大阪では一番高い競輪選手の自転車です。4000人ほど居てる競輪選手で20番くらいに入ってる凄い選手です。
自転車を職業にしてる方の本物の自転車で、なぜロードバイクなのに、ピストハンドル&ピストステム、そしてピスト用サドルにピスト用シートポストなのか。
当然ポジションやフォームの問題なのでしょうが、そのあたりの本物のこだわりがオーラとなってるのでしょうか?
まあ、そんな大げさなものではないかもしれませんが、いい自転車です(*^_^*)


そして昨日も色々お買い上げ頂いたりとありがとうございます。
さすがに、もうすぐ展示会。少し展示会を待とうか?ってお客様も増えてるのも事実ですが、情報が入りましたら、マッハで情報をアップしますので、お楽しみにしててください(*^_^*)


そして、昨日はこの子が旅立っていきました。

愛用してた「キャットアイ HL-EL625RC」1個です。

この前、キャットアイの1200ルーメンの明るさを誇る新製品「キャットアイ HL-EL1000RC(VOLT1200) 充電式ライト」が発売されたら、全力で買うので、今の「キャットアイ HL-EL625RC」誰か半額くらいで要りませんか?ってブログに書いた所、声をかけて頂いたお客様がいらっしゃいまして、その方、僕が前に使ってたDT SWISSのリムで組んだホイールもご購入頂いたのに、今回もご購入頂き、「キャットアイ HL-EL625RC」はお嫁に旅立っていきました。

いや~しかしです!この「キャットアイ HL-EL625RC」は1灯でも600ルーメン5000カンデラあるので、相当明るいんです。
だけど、これを2灯、合計で1200ルーメンで慣れてたものだから、1灯になると暗く感じる・・・。完全に病気ですね。
しまいには3000ルーメンくらいでも暗いって言ってそうな自分が居て怖いです。(笑)


なので、早く「キャットアイ HL-EL1000RC(VOLT1200) 充電式ライト」入荷して~。



そして追記。

なぜキャットアイのライトを愛用するのか・・・。
もちろん国内メーカーである事とサポートがしっかりしてるので、めちゃくちゃ安心なんですね。

ただそれだけではありません。

最近のキャットアイの明るいライト、実は意外と配光が良いんです。

海外メーカーだと真ん丸の懐中電灯型の配光のものも多いですが、「キャットアイ HL-EL625RC」でも結構上の光をカットされてて、下に光が伸びる光軸で以外と良いんです!
キャットアイ HL-EL625RC」は丸い配光と思われがちですが、実は全然違うんです。

見ての通り、5~10m先の部分が明るいのは当然ながら、ほんまの足元まできっちり明るいんですよね。

キャットアイ HL-EL540RC(エコノムフォース) バッテリーライト 」などは、対向車も眩しくなく、あれも大変素晴らしいライトなのですが、配光が逆に良すぎて周辺光がないんです。

この「キャットアイ HL-EL625RC」は確かに「キャットアイ HL-EL540RC(エコノムフォース) バッテリーライト」に比べると、前から見ると眩しいですが、このくらいの眩しさがあったほうが僕は良いかと思います。


キャットアイ HL-EL1000RC(VOLT1200) 充電式ライト」早く入荷して~~~~(*^_^*)




大阪で一番強いS級1班競輪選手の自転車完成(*^_^*)

大阪では、賞金ランキング、競争得点ともに、一番高い選手の自転車が完成しました(*^_^*)


一応9000DURA-ACEを積んだロードバイクですが、ポジションなどはピストそのまんまのスペシャル仕様です(*^_^*)





パーツはすべて9000DURA-ACEです。

そしてここ!

こだわりポイントです。

競輪の場合は基本はグリップなので、この自転車も競輪用ハンドルに競輪用ステムに競輪用グリップなのです。
しかし上もバーテープを巻いてほしいって事で、こんな風に巻きました。少しだけグリップの中に入れてる感じにしました。


あとブラケットの位置決めが難しく、もちろんここの部分は好みの問題が大きい部分なので正解はないのですが、基本はピストなんです。
その為、ロードバイクと違い、ブラケットよりも下ハンを握る事のほうが多いと思うんです。

その為、下ハンを握った際に違和感なくブレーキが掛けられ、それでいて、この競輪ハンドルでもブラケットを握れるような、微妙な位置を探して取り付けしました。

もちろん正解がない部分ですが、僕も昔はそこそこピストは乗ってたので、わかってるつもりです。(*^_^*)



このサドルとハンドルとの落差、普通のロードバイクでない事は一目瞭然ですね(*^_^*)



そして最近9000DURA-ACEを組んでて気づくのですが、何気に細かい変更が加えられたりしてますよね。

まずはリアディレーラー

僕が取り付けた初回ロッドで生産されたものはこんな感じ

「この部分」と書かれた所、何もなかったので、重たいギア(小さいギア)にした際に、ワイヤーが凄い角度になって、どうしても擦れやすく、僕のバイクはすでにササクレがもっと進み完全にコーティングが剥がれてるみたいに見えます。

しかし最近発売されてるものは・・・。

この通り!

インナーワイヤーのコーティングが剥がれにくいように、チューブが入ってます。


シマノさんは出始めでは、このくらいのコーティングの剥げるのは、想定内で全く影響がないって事でしたが、対策をされてるって事は、やはり何かの問題があったのでしょうか?
まあ、機能的に問題なくても、このような処理されてるほうが、見た目は良いですもんね。


そしてもう一つ!

ブレーキアーチのクイックレリーズです。

基本的には上の写真のように締めて使ってくださいとの事でしたが、そうは言ってるシマノレーシングの選手も下のような中途半端な位置で使ってたり・・・。

レースの現場では、パンクなどした場合に、ニュートラルで対応して頂いた際に、ホイールにより微妙な調整がしやすいように、あえてこのくらいの位置で使ってる方も多い(プロでは逆にほとんど?)ので、それはどうなの?って記事にしましたが、最近の新しいブレーキアーチを触ってると、明らかに改善されてるのか、クイックのクリック感が非常に強く、今まで開いてしまう可能性のある位置で、目一杯ブレーキをかけても、開く事がないんですね。

そのあたりはこっそりと・・・・。改善したのでしょうか・・・?

まあ、こっそりでも安全の為なので、改善して頂いたほうが良いのですけどね~。

とりあえず完成です(*^_^*)


お待たせしました(*^_^*)



9月の定休日・・・など。

9月の定休日ですが、少しだけ変更になります。

基本的には火曜日と第3月曜日が通常は休みになりますが、
9月は・・・

9月3日(火)
9月9日(月)
9月10日(火)
9月17日(火)
9月24日(火)

が休みとなります。

9月4日は午前中にシマノの展示会に行きますので、午前中は私は不在ですので、スポーツ車の修理などはお昼からか、お預かりになります。

また9月10日(火)は定休日ですが、お昼からジャイアントの展示会に行ってきます。


そして昨日、マトリックスに新加入したスペイン人の通訳の方とか安原さんと、フィッティングについて少し話してたのですが、僕と考えが一緒だったので、なんかうれしかったです。

さてさて、来週から忙しくなりそうです(*^_^*)


08/27のツイートまとめ

3196kintarou

Vicente garcia de mateosか・・・。
08-27 22:11

マトリックスの新メンバー、ビセンテガルシアというスペイン人で、24才です。なんかめちゃくちゃ強いみたいなんで、期待大ですね。今週末のレースから、暴れてくれると思います(^^) http://t.co/II6sals7sK
08-27 14:31

メカニカル(ケーブル式)ディスクブレーキの自主交換のお知らせ http://t.co/ccCfbvOnT0
08-27 12:20

8月26日、27日&ゲーセン&Vicente garcia de mateos

26日と27日は定休日を頂いておりました。

26日は久しぶりにミナミに行って、食事して、その後はほしい物があったので、ヤマダ電機へ。

結局何も買わずでしたが、その後は久しぶりにゲームセンターに行ってメダルゲームに燃えてました。(*^_^*)

で、ジャックポッドが2連続で出たので、4時間ほど遊んでました。




そしてごはんを食べて、帰ろうかと22時20分頃に車を止めたヤマダ電機の駐車場へ。
ここはタイムズがやってるので、24時間営業かと思いきや・・・。

あれ・・・・・。閉まってる・・・・。

え???車出せない・・・???やばい・・・。

って思いながら、ヤマダ電機の回りを1週回ったらガードマンが居て、22時以降は本来は出庫できないと・・・。

けど、よくあるそうで、すでに閉まってるヤマダ電機の中に入れてもらいガードマンに駐車場のある7階まで付き添われ、無事に車を出す事が出来ました。焦りました。



そして、本日27日は、お昼に歯医者に行き、その後はマトリックスパワータグの事務所へ(*^_^*)

少し用事があったのですが、それよりも、新しく加入した外国人選手を見たくて行きました(*^_^*)

すると、ちょうどマリウスと新外国人選手の「Vicente garcia de mateos」選手が居ました。

このVicente garcia de mateos選手はスペイン人の24歳、どうも聞く所によると相当強いみたいで、今日は早速、鍋谷峠に向川選手などと練習に行ったらしいのですが、向川選手らが目一杯行ってるのに、涼しい顔してついてきたそうな・・・。そして向川選手らがへばってくると、え?もうへばったの?って顔をしてたそうな・・・。

もちろん向川選手らが弱いわけではなく、彼らも鍋谷峠を17~18分で上る足がありますが、
それでも、その程度だったら、涼しい顔できるほど強いらしくて、スペインでもトップクラスの実力があるそうです。

今週末は修善寺でのレースなので、どんなレースをするか楽しみですね(*^_^*)

そしてマリウスが「こんにちは~」って。

そしてマリウスがVicente garcia de mateos・・・ヴィセンテって呼びましょう!
ヴィセンテに僕の紹介を始めてくれました。

a・・・

サムタイム・・・メカニック・・

バイシクルショップ・・・kintarou・・・

スポンサー・・・

メンテナンス is ナイス・・・・ナンチャラ・・・。



、なんか紹介?説明してました。

最近でこそ、ペラペラしゃべれないものの、マリウスの言ってる事がわかるようになってきて、多分、たまにメカニックして頂いてて、スポンサーでもあり、自転車屋をやってて、整備もうまいよ・・・っと説明してたようです。
僕的には、社交辞令でしょうが、マリウスが、この方は整備がうまくて・・・って言ってくれたのは非常にうれしかったです(*^_^*)(涙)


そして、ヴィセンテの通訳で一緒に居たスペイン人、正確には

「velo futur JAPAN」

http://www.velofuturjapan.jp/index.html

という会社の社長で、Velofuturはサイクリストとプロチームの契約コーディネイト、契約代行をはじめ、選手のコンディション管理、技術指導、キャリアパスの相談など年間を通じてサイクリストをサポートしてる会社だそうです。

そして今日はその会社の社長、ホワンリボーイさんと話させて頂き、この方はキャノンデールにも居たらしいのですが、色々と面白い話も。

そして安原監督がホワンリボーイさんへ、僕の紹介をして頂きました。

そして、ホワンさんが写真をって事で、ヴィセンテと安原監督と写真を・・・・。



いや~、しかし、スペイン人でした。なんかヨーロッパの雰囲気と言うか、タレントのジローラモみたいな雰囲気で、日本人とノリが全然違うなぁ~って。

そして、マリウスが日本は暑い~って言ってました。HOT HOT・・・って言ってました。
マリウスの母国、ポーランドでは現在でも最高気温が25度くらいしかなく、湿気も少ないので、日本は湿気は多いし、気温は高いしで、それが大変だと、言ってました。



そうそう!この前のシマノ鈴鹿で、安原監督もエリートクラスで走ったらしいですね。久しぶりに走りを見たかった。
しかもエリートクラスで、優勝はできなかったものの、ゴールスプリントで7位だったそうです。

いやいや、もう50歳なのに、エリートクラスでゴールスプリントに負けたものの、平均時速が41km以上で7位に入るって、まだまだ凄いですよね。

リザルトを見ると、回りは若いライダーばかりでしたので、やはり凄いですね。


さて明日から再び張り切って営業です。頑張ります。今週も宜しくお願いします。




08/26のツイートまとめ

3196kintarou

マトリックスパワータグに新しい外国人選手が加入しました(^o^) http://t.co/8F2c0XzIDa
08-26 21:59

もう情報解禁大丈夫ですね。マトリックスパワータグに新しい外国人選手が加入しました(^o^)
08-26 21:56

8月26日、27日は定休日となります。

8月26日、27日は定休日となります。

メールの返信などは遅くなりますので、ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。




08/25のツイートまとめ

3196kintarou

シマノ鈴鹿http://t.co/onQrsldC42でやってます!
08-25 14:59

さあ、シマノ鈴鹿国際ロードだ!マトリックス頑張れ!
08-25 14:55

8月26日、27日は定休日となります。

8月26日、27日は定休日となります。

メールの返信などは遅くなりますので、ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。




自転車フォームについて

あ、あらかじめ書いておきます・・・。相変わらず独り言をブツブツと書きます・・・。
それと長い記事になります・・・。


ふと、自転車のフォームって何が正しいのだろう?って書こうと書き出しましたが、
自転車のフォームで


100%正解


のフォームなんてないと思います。


って書いたら書く意味ないやん~!!!


って思いつつも、僕は70~80%くらいの正解はあると思いますが、あとの20~30%くらいは僕にもわかりません。


あくまで、これは意見が分かれる事ですし、人それぞれによって意見は異なってくると思います。
これもあくまで僕の持論ですのであしからず・・・。



これは何度か書いてるBBのフェイスカットも同じです。


BBのフェイスカットをすれば、抵抗が減り走りが変わります~って方もいらっしゃいますが、いやいや・・・と僕は言い続けてます。
あんなに回転数が低い(高くても1分で200回転までで、一番足の力が伝わる場所)所の抵抗なんて・・・って思う訳です。
それで軽く感じたのなら、プラシーボ効果か、その後の体調が良いとか・・・。

一般車なんか、BBを手で回しても回らないくらい硬くても、足の力で漕げば、その重さなんて全然わかりませんからねぇ~。
しかも170mm程度のクランクというテコの原理で動かしてるのだから・・・。

もちろん、スポーツ車は自己満足の強い世界でもあります。
その為、プラシーボ効果は無視できない存在でもあります。

しかしそれをする事で保証が効かなくメーカーもあるので注意が必要です。

しかしです。セラミックBBは絶賛する方が多いのも事実です。セラミックBBに関しては僕も否定しません。
セラミックBBを入れたホイールは、やはりよく転がります。

アジア最大のワンデーレース、ジャパンカップに行った際、あの三浦さん、キング三浦です(元日本チャンピオン、元オリンピック代表、日本代表のコーチ、現在サイクルスポーツでも連載を持ってるあの方です)と同じ部屋で泊まらさせて頂きましたが、セラミックベアリングに交換したハブに関しては、絶賛された事がありました。

あれはほんまにいいでぇ~って。
あの鈍感な○○(日本代表の女子選手。今は海外に行きました)でもわかるくらいやから~って。


当店も商売をしてますので、商売の為にはBBのフェイスカットをすれば軽くなりますよ~とか、様々なフィッティングマシーンを入れてフィッティングをすれば効率のいい走りができるようになりますよ~って言って、お代金を頂いたら商売の為にはなりますが、僕自身がそれが否定的なもんだから、って思ってしまう訳です。

ただフィッティングマシーンでも、70%くらいは正解かなぁ~って思うメーカーのものもあったりします。
ただ100%はないと思います。



また、BBに関してはジャイアント始め、ほとんどのメーカーはフェイスカットは必要ないってメーカーが言ってるのと、やれば保障効かないよ~って話なのです。

そして、これも僕の持論ですが、今時そんな事をしないと駄目なフレームだと、きっと他の部分の精度も怪しいものです・・・と。
そんなフレームはメーカーに返品しちゃいましょう・・・と。

また、あのジャイアントが、カンパのBB工具はネジ山が切れすぎて、逆にBBが緩みやすくなる傾向があるから注意してくださいと、はっきりと言ってます。

昔はカンパの大道具セットは憧れの的な存在がありますが、ジャイアントが100%ではないものの精度の問題で批判してるのと同じですよね・・・。

そして、精度を求めるならパーツの精度も求めないと・・・。
パーツの精度を求めてる方ってほとんどいないのが現状。

また精密機械のネジのハメ合わせなどは、手で回るような場合はネジの精度が弱い証拠でもあります。
精度がめちゃくちゃ高い場合は、ハンマーなどで撃ち込まないと入らないのが普通です。

その為、自転車に求められる精度って精密機械などと比較すると全然だし、特に回転の低い部分のBBのフィエスは・・・って。

どうしても、昔のクロモリフレーム時代、溶接により熱で変形したりした際に行ってた事が、現在でも差別化としてプロショップの仕事的な事としてされてる事もありますが、本当にBBタップ、フェイスをやらないと使い物にならないフレームなんて、昔昔のチ○リぐらいだけやないかな~っと・・・。



さ~て、いつものように、話が脱線しましたが、本題の自転車のフォームについてです。

これはね~、100%正解ないので、書いてもって所はありますが、70%くらいは正解はあると思ってます。

これは何度も書いてますが、人って同じ人っていません。
身長&体重は当然ながら、手足の長さ、体の柔らかさ、間接の柔らかさ、各筋肉の量、スキル、クセ、O脚・X脚・がに股・内股・膝の捻じれ・・・・非常に様々な要素が含まれます。

野球でもイチローのマネをしたからって、ヒットを量産できる訳ではなく、王さんみたいに1本脚打法をしたからって、ホームランを打てるようになるわけではありません。

それと同じで自転車のフォームって100%正解はないし、難しい部分でもあります。

ただ基本として、自転車をこいでる際には、骨盤をしっかり保ち、体幹がぶれないようにという基本はあります。

骨盤を立てるか寝かすかは、これも賛否両論なんで正解はないと思います。

速いペダリングをした際に、骨盤が左右にぶれたり、体がぶれては効率よくペダルに力を伝える事が出来ません。

いかに効率よくペダルに力を伝え、無理のない姿勢にするかが大事です。


例えば現在では様々なメーカーからフィッティングマシーンが出てます。
その中でも、基本とする部分が違ったりあります。


例えば足をメインにクリートの角度から計測する方法、ペダリングを見て修正する方法、身長と座高を測るだけで適正なポジションが出る方法とか・・・。


もちろん、頭のいい先生たちが考えた方法なので、きっといいんでしょう!

名前は出しませんが、股関節の柔らかさ、膝の湾曲具などの体の測定をして、クランク下死点での膝の角度を見て合わせるフィッティンングマシーンがあります。

これは2回に分けて計測するので、僕的にはそこそこ評価は高いんです。

って言うのが、人間は3週1週の法則ってのがあり、この好調が3週間と不調が1週間、一定の周期の法則がある事をマフェトン博士という科学者が発見してます。

それによると「3週間好調が続いたあと、1週間不調がくるという周期を毎月繰り返している」というものらしいのです。

不調の時にいくら計測しても、好調の時も計測しないと駄目だと言う事。

体調によって、いつもは30kmの速度を簡単に保てるコースが、なぜかしんどくて27~28kmくらいしか保てない時ってありますよね。

それと一緒で、人間は体調が変化するので、色々な体調も考慮しないと駄目だと思うんです。

またフィッテンングマシーンで不利と思う事。これは仕方のない事ですが、固定ローラーしか乗れない事。

自転車って実際に走ってなんぼです!

風が追い風の時もあれば向かい風の時もあります。
道も舗装が綺麗で軽い道もあれば、舗装が荒れてて重たい道もあります。
そして上り坂もあれば下り坂もあります。

普通の道なら自転車を左右に振りながらダンシングできますが、固定ローラーでは左右に振ってダンシングできません。

そんな条件を加味しないと、やっぱり自分に最適なポジションって出ないと思うんです。

またポジションも1年も乗れば絶対に変わります。
自転車に乗るにつれて筋肉量が変わったり、体の柔らかさが変わったり・・・。

なので、フィッティングマシーンは参考にするのは良いと思いますが、100%鵜呑みにしては駄目だと思うんです。

名前は出しませんが、上記のフィッテシングマシーンは比較的良いかと思うんですが、僕がこれはなぁ~って思うのもあります。

それはクリートから計測する方法です。

まずはクリートの角度や位置、Qファクターをまず第一に調整すると言う方法です。

まずクリートの位置は一般的にはつま先よりにすると回転型、逆だと高トルク型…と言うのはよく言います。
あくまで一般論・・・。

それは良いんです。問題は角度です。

例えばシマノのクリートなんか、黄色いクリートは6度の遊びがあります。
赤は全く遊びがありません。

赤のクリートを使ってるなら、角度は非常に大事です。
しかし黄色のクリートなら、遊びがあるので、いくら調整しても、意味がないような気もします。
これは某監督もぽろっと言ってました。

そして、某プロ選手が、昔・・・その方法でフィッティングを行った時がありました。
そのプロ選手は少なくとも日本トップクラスの選手です。

すると数週間で膝を壊してしまいました・・・。

何でもサドルを2cm近くあげられて、クリートの角度も相当変えられたとの事・・・。

もちろん膝を壊したから、元に戻したのは言うまでもありません。


3週1周の法則では、体調の変化もありますが、それに合わせてトレーニングしてる方も多いですよね。

不調の時にいくら練習しても体調を悪くするだけなので、最初の1週は60%くらいの強度で、次の1週は80%くらいの強度で、次の1週は100%くらいの強度で、そして次の1週は休息に使うと・・・。

これは1か月単位でなくても、1週間単位でも同じようなリズムで練習に取り入れてる選手も多いです。


と、長い記事になってきました・・・・。

まあ、なんでしょう・・・。自転車のフォームって難しいって話です。

けど、腕よりも体幹の強さ、もちろん脚力、そして股関節の柔らかさって非常に重要だと思います。

現在の日本代表の稲毛選手も腕とかは一切鍛えなく、足と体幹だけって言ってたような・・・。



8月23日&競輪選手のロードバイク

昨日はキャットアイの新しいライトが発売されると聞いてテンションが上がってましたが、7月の展示会ではすでに発表されてたものの、代理店の予約が始まってなかったので、納期などもわからなかった訳ですが、納期がわかったらやはり入荷までがワクワクします(*^_^*)


さてさて・・・。昨日、夜の23時30分頃。店のパソコンが急にインターネットやメールが使えなくなったんです。
しかし、家から店にはつながるので、なんでだろう?って思い気になったので、24時前に店に来ました。

この時間でも店の中は35度もあって汗がダラダラでしたが、色々と原因を探るも全くわからず・・・。
トラブルシューティングをしてもDNSサーバーがどうのこうの・・・って出るし、どうもわからず、設定を見直したりパソコンを再起動をしたり、ルーターを再起動するも全く駄目。

さすがに眠たくなってきたので、明日プロバイダーかNTTに聞こうと思い帰ってきました。

そして、朝携帯でNTTのサイトを見ると、どうも雷が原因で一部地域でインターネットが使えなくなってたようで、1時間早く店に来て確認したら、ルーターのランプも正常になってたので、もしや!って思い確認したら、正常に動いてくれました。

昨日の夜、店に来てルーターを再起動してたのがよかったようです。

街の自転車屋と言いつつも、毎日2~30件のメールを頂いてたりするので、インターネット使えなくなったら本当に仕事にならなく、焦ったと同時にインターネットって今は大事だなぁ~思った次第でした。


さてさて、大阪で一番強いS級1班の競輪選手の自転車のパーツが全部でないものの少しだけ入荷したので、ちょっと組みつけました。(*^_^*)
この競輪選手は4000人ほど居てる競輪選手の中で賞金ランキングも20位くらいに入ってる日本トップクラスの競輪選手です。

まずはこの金具。

Wレバー時代は台座がここにあったのが当たり前でしたが、最近はデュアルコントロールレバーが普通なので、見なくなりましたよね。

なので、あ、ここのパーツも必要だ!って事で、代理店に、ここのこんなパーツありますか?って。これって名前なんでしたっけ?って言いながら発注しました。
アウターストッパーって名前でしたね。シマノの品番でSM-CS50。
アルミフレーム用とクロモリフレーム用があって、ダウンチューブの太さが違うので、それに合わせて取り付けします。



そしてコンポは9000DURA-ACEですが、細身のクロモリフレームに、新しく小さくなったDURA-ACEのボトムブラケットは、ちょうどフレームと同じサイズになって統一感があって良いですね。
昔のBBですと、でかいのでぽこっと盛り上がってましたが。


そしてこのチョボ。
何をするものかわかりますか?
ず~っと昔から自転車乗ってる方ならご存知だと思いますが、最近ではアルミかカーボンがほとんどになったので、あまり見なくなりましたが、これは、後輪を外した際に、チェーンがブランブランするのを防ぐ為に、ここにチェーンをひっかけておくんです。
すると、テンションが少しかかり、チェーンがブランブラン暴れる事が抑えれるんです。






そして競輪選手って基本はバーテープではなくグリップなんです。
自転車競技してる方でピスト走ってる方はバーテープ巻いてる方も多いですが、競輪の場合は基本はこのSOYOのグリップです。


最近はアルミフレームでもカーボンフレームでも太いフレームが増えましたが、クロモリの細いパイプに、9000DURA-ACEのガッチリしたような形状のコンポって意外と合いますよね。
いや~なんかいい!

カーボンフレームの太っといいかにも戦闘力高そうなものもかっこいいですが、クロモリの昔ながらの雰囲気と、9000DURA-ACEの最新のコンポのコラボがなんともいい!


そしてこのサドル

カシマのファイブゴールド。
僕は現役時代愛用してたのが、このファイブゴールドの7と言うモデルの白色のもの。

そしてこのサドルのレール幅

細いでしょ?

普通のロード用は一般的には44mmが普通で、ほとんどが44mmなのですが、これは30mmしかないんです。

もちろんシートポストも30mm専用です。昔は一部のシートポストで切り替えができる金具がついたものもありましたが、競輪で使えるNJS認定のものって、ハンドル、ステムを含め、シートポストもほとんどが日東のものが多いです。

この30mm幅はほとんどはピスト用で、このサドル、細くてめっちゃペダリングしやすいんです。
もちろんバンクで走る事前提なんで、クッションなんて一切ありません。

けど、ピストでもがくような時は本当にペダリングがしやすく基本的にロードバイクに使われてるようなサドルとは全く異なります。

と言いつつもこの自転車はロードバイクですが、ハンドルとステム、サドルとシートポストは競輪用がついてます。


そして、この競輪選手のクランクはなんと165mm!!!
そしてギアは超男前の53×39T、11-23Tです!11速なのに11-23Tです。かなり男前のギア比です(*^_^*)


さて、残りのパーツは来週入荷予定ですので、しばらくお待ちくださいませ(*^_^*)





08/23のツイートまとめ

3196kintarou

2013年強化指定選手 | 日本自転車競技連盟 WEB SITE http://t.co/TVrsJa9Xu8
08-23 19:58

@hero_bicycle 高野山ってメシまずいですよね(笑)僕も前、高野山で天丼を1200円くらい出して食べたらまずくて、回転ずしのくらで食べた500円もしない天丼のほうがはるかに美味しかったです。(笑)
08-23 18:45

キャットアイから1200ルーメンを誇るライトが発売されます。その名も「HL-EL1000RC」!1200ルーメンですよ!1200ルーメン!しかも結構小型っぽい!
08-23 14:36

タイヤローテーション

通勤に使ってるロードバイクの後ろタイヤが結構減ってきたので、前後入れ替えました(*^_^*)


携帯で電話しながら、フラフラ乗る人とか、後ろも確認せずに曲がってくるおばちゃんとか多く、ついつい後ろはロックしてしまったりします。
あと自転車の構造上、後ろタイヤのほうが減りが早いので、入れ替えました(*^_^*)

今巷で話題の25Cも試してみたいけど、もうしばらくこのタイヤで頑張ってもらいます(*^_^*)




 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

07 ≪│2013/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR