サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2014年01月
12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

GIANT(ジャイアント) DEFY4 2014年モデルが春モデルとして登場します。








車種 DEFY4 2014年モデル
カラーリング キャンディレッド、ホワイト、マットブラック
サイズ 430mm(XS)(155~170cm)
465mm(S)(165~175cm)
500mm(M)(170~185cm)
535mm(L)(180~190cm)
重量 9.6kg
定価(税込) 84.000円
当店販売価格(税込) 71.400円


店長コメント
2014年春モデルとして登場。
初心者にも優しいエンデュランス系ジオメトリを採用した軽量アルミフレームにサブブレーキレバーを標準装備。本格ロードへの扉を開くエントリーロードの決定版。
長距離ツーリングから普段使いにも最適な1台です。



商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。


ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。



自転車のワット数とELITE ターボムインについて

最近パワーメーターなるものが普及しだして、早・・・数年???

昔は心拍計を使ったトレーニングが一般的でしたが、最近ではパワーメーターを使ってる方も増えましたね~。

そもそもパワーメーターとはなんぞや?って話ですが、文字のままその時のパワーを計る機械です。

ドラゴンボールで言うところのスカウターでしょうか?(笑)
自分の戦闘力(脚力)を数字化するもの。

こんな画像勝手に使ったら怒られそうですが・・・。(汗)


そしてパワーメーターは心拍と違い、リアルタイムなのでロスもないですし、このパワーメーターを使って効率的な練習が可能になります。


という僕は正直な所、この手のデジタル物は弱く、僕が現役時代・・・かれこれ15~20年前までは、STIが出たばっかりの頃。
好きで自転車を始めた際は、まだまだサンツアーもシマノに負けないくらいの時代。

そんな時代でも大きな研究機関などでは、そのような装備があったと思います。
当時競輪学校でも確かあったような・・・。

ただ、その時ってのは、周りに大きな機械が沢山並んでるような研究室的な所での計測だったと思いますが、今ではサイコンとほとんど変わらない大きなのメーターにクランクにセンサーが装備され、非常にコンパクトになり、お金さえ出せれば購入できる時代になりました。


そしてパワーメーターの有効的な利用方法って、最近ではマトリックスパワータグの安原監督とその事で話す機会も多いのですが、普段はサラリーマンでなかなか練習時間を取れないから、朝とか夜とか限られた少ない時間で効率的なしたいなどの場合が一番有効で、もちろんプロなどでものちのちの分析などでも使用してる方も多いのですが、そのあたりは、大人の事情といいますか・・・スポンサーと選手の関係もあり・・・ごにょごにょ・・・○△※■▽Л◇・・・・。


で、です。

最近入荷したELITEのターボムインでは速度でその時の大体のワット数がわかるそうで、ちょっと試しに全力で漕いでみました・・・・。
はい・・・。今はきそうです・・・。久々に全力でもがいたら・・・。完全にアップ不足ですが・・・。
背筋も痛い・・・。気持ちは現役のままですが、体はついてこない・・・・。
子供の運動会でお父さんが頑張って走るものの、気持ちに体がついてきてない状況と同じで・・・。

ちなみにELITEが公表してる図はこんな具合。


で、ターボムインで全力でもがいて出た速度はサイコンで42.5km・・・・。遅い・・・・。

ただ平坦でもがけば、今でも50kmくらいは余裕で出せますし、現役当時・・・あ、過去の栄光か・・・(爆)。現役当時で200mハロンなんかでは65kmくらいは出てた事を考えると、ELITEのターボムインは乗った感じは実走と近いと言いながらも、負荷は実際よりも高い傾向があります。感覚的に言うと風速10mくらいの向かい風が吹いてるくらいの負荷の感じですかね・・・。
実際に30kmの巡航なんて、普通に走ってたら楽勝であっても、ターボムインだと結構しんどいんです。
けど、向かい風10mくらいなら30lkm巡航は泣きそうになるくらいだと思います。

パワーメーターをつけてないので、わかりませんが、ELITEのグラフによると一瞬ですが、42.5kmの速度なら800~900Wくらいって事になるのでしょうか?
このあたりはアナログ人間なので、どうなのかはわかりませんが・・・。


パワーに関しては多いに越した事は当然ながらないのですが、ただ、実際はそれを推進力に変えて行かないと駄目なので、パワーがあるから速く走れるか?ってなると、また別問題です。

最大パワーなら単純に体重がある人のほうが有利?なのかもしれませんが、実際に自転車に乗ると、その体重を動かさないといけません。

そして、効率よく力を使わないと無駄な力ばかり使ってしまいます。

最近ではパイオニアがパワーメータ市場に参入し、あれは良いですね・・・。当店では扱ってませんが・・・。
扱う為に、講習会に参加したり、大人な契約したり色々あるようですが。

効率的なペダリングを心がけるには、ピストで3本ローラーでお尻がはねなくぶれないようにするのが一番ですが、そのあたりの話を書き出すと終わらなくなるので、このあたりで・・・。



01/30のツイートまとめ

3196kintarou

「晴れの国おかやま」PR 自転車の男性、指宿を出発 | 鹿児島のニュース | http://t.co/CyLjxezWzg http://t.co/SQvw9CQaRX @373news_twitさんから
01-30 23:22

ELITE ターボムイン 入荷

ELITEのターボムインが入荷しました(*^_^*)

今回の入荷は1月24日までにご注文頂きましたお客様で、それ以降にご注文のお客様は3月の予定となっております。


 

店頭で試乗できます!
(試乗用に10速、11速のスプロケットを用意しております)

 

 



リアホィールを取り外して自転車を装着する、エリート初のダイレクトトランスミッション方式のホームトレーナー。
 
http://www.youtube.com/watch?v=82JxuivJESg

 

  • エリート社が開発した「ダイレクト・トランスミッション」方式を採用する「TURBO MUIN」は、フルード式負荷ユニットとフライホィールを完全に内装した、非常に静かなホームトレーナーです。
  • インターナル フライホィール: すべてのトレーニングにおいて、内蔵フライホイール(187mm径、重量5.9kg)がスムーズなペダリングフィールを実現します。
  • 負荷抵抗はスピードに比例して累進的に徐々に増加します。
  • ハイパワー出力: スピードやケイデンス、パワーなどを意識した理想的なトレーニングが可能となります。
  • フォールダブル フレーム: 保管や運搬時には折りたたむ事が出来るフレームを採用
  • 5mm 径のクイックレリーズを使用するエンド幅130-135mm のロードバイクやMTB に対応
  • 標準でシマノ 10/11 スピードに対応、別売りオプションを使用することによりカンパニョーロ 11 スピードにも対応可能です。
  • 20 ~ 29 インチホィール対応
  • iPhone やiPad でトレーニング管理が出来る「My E-Training」 アプリ対応*

■フライホィールの慣性モーメント: 28,900kgmm2
■最大負荷: 20km/h 時=110W、40km/h 時=700W、60km/h 時=2150W

  • インテグレーテッド・フルード負荷テクノロジーを持つ初めてのダイレクトトランスミッショントレーナー
  • 内蔵フライホイール(187mm径、重量5.9kg)により実走感の高いペダリング感覚を実現
  • スピードの増加に従って徐々に負荷が増え、スムーズな加速が可能
  • 安定感が高く折りたたみ可能なフレーム構造
  • シマノ10/11スピードカセットスプロケットに対応(カセットスプロケットは付属しません)

    <アンドローニ・ジョカットーリのマッティア・カヴァッツィ選手がターボ・ムインをテストしているムービー>
注意事項
  • Turbo Muin を使用するためには、別途カセットスプロケット(Shimano 、SRAM、またはShimano規格を採用するメーカーの9/10/11s)、カセットスプロケットに付属するロックリング、13mmスパナ、カセット取り付け工具、トルクレンチ(5mm六角レンチ、3Nmで使用できるもの。およびカセットスプロケットロックリングに使用できるもの)が必要です。
  • カセットスプロケット取り付けに関する問い合わせや取り付け作業は購入店にご依頼ください。
  • Turbo Muin はエンド幅130mmまたは135mmで、5mm径のクイックレリーズを使用する自転車にのみ使用可能です。
  • 通常変速調整は不要ですが、使用する自転車によっては変速調整が必要な場合があります。
  • スピードを測定するためのマグネットはドライブトレイン側のプラスチックカバー内に内蔵されています。そのためスピードを測定したい場合には、ドライブトレイン側のチェーンステイにセンサーを装着する必要があります。

  • Turbo Muin に自転車を取り付けたときに、自転車のフレーム形状によっては主にチェーンステイがTurbo Muin 本体に接触、干渉する場合があります。この場合お客様の自転車はTurbo Muin では使用できません。必ず購入前に当店にて自転車を装着して頂き、お客様の自転車が取り付けに問題が無いかどうかご確認ください。

    当店では、各社フレームの互換性についてはすべて把握しておりません。
    また取り付けの可否による返品などは受け付けできませんので、ご了承くださいませ。



     初回入荷分、2月入荷分は完売致しました。次回入荷予定は3月の予定となっております。
 

 

 

 

商品名 ELITE TURBO MUIN(ターボムイン) (次回3月入荷予定)
定価 69,800円
販売価格 62,820円
税別価格 59,829円
メーカー ELITE

数量:


http://www.3196kintarou.com/shop/765_8346.html


ELITE ターボムイン と キャットアイ CC-RD430DW

大変大人気の「ELITE ターボムイン」ですが、1/24までにご予約頂いたお客様の分が明日入荷してまいります(*^_^*)

当初2月との予定でしたが、少し早くの入荷です。

それ以降にご注文頂きました商品は3月の予定となっております。


ELITE ターボムイン
http://www.3196kintarou.com/shop/765_8346.html


ちなみに・・・大きな声で言えませんが・・・・。
2/1より定価が20%以上、大幅に値上げされてしまいます・・・・。当店ではしばらくはそのままの価格で頑張って見ようかと・・・たくらみ中です。内緒の話です・・・。
ただ数量限定です・・・。きっといきなり通常割引になってると思います・・・。
気になってる方は早めに・・・。





そして、店頭にも試乗できるターボムインをご用意しておりますが、ターボムインに乗る際はやはりスピードがどの程度出てるか知りたいもの。

ターボムインは、スプロケ側にマグネットが装備されていて、そこにスピードセンサーを装着すると、スピードなども計測できるのですが、何か良い物はないかと、色々と探してたんです。

最近流行り?のANT+規格のサイコンなら便利かなぁ~とも思ったりもしたのですが、電波の到達距離の問題などから、結構限られるんですね。
キャットアイなんかでも出てるのですが、ケイデンスセンサーと一体型とかが多く、ケイデンスセンサーあっても計測できないしなぁ~ってずっと悩んでたんです。

けど、色々悩んでも仕方ないって事で、最初気になってた「キャットアイ CC-RD430DW ストラーダ・デジタルワイヤレス」を装備しました。(*^_^*)

ターボムインに取り付けた状態。




通常では取り付けない位置ですが、取り付けました(*^_^*)
以外と普通に取り付けできました(*^_^*)


ホイールを取り付けた状態。

ホイールとの間隔、ターボムインとの間隔もバッチリです。

これでターボムインに乗ってもスピードが表示されます(*^_^*)


速度である程度ワット数もわかり、時速が20kmなら110W、40kmなら700W、60kmなら2150Wもの負荷が発生します。

ターボムインで60km出せる人・・・待ってます(*^_^*)


1月28日

今日は定休日。

定休日ですが、いつもより早起きして出発。

河内長野でマトリックスパワータグの安原監督を拾い、その後は「工房 赤松」さんの所へ。

工房赤松さんは、知る人ぞ知る人。

最近フレームの補修などでお世話になってます。


その後は安原監督を乗せたまま、奈良県の榛原にある「榛生昇陽高等学校」へ。

なぜ高校かと言うと、今度私が入学・・・・な訳はなく、この「榛生昇陽高等学校」の自転車部に用事で行ってきました(*^_^*)
初めて行きましたが、結構な場所でしたが、自転車部にとってはいい練習環境がありますね。

榛生昇陽高等学校の自転車部は全国でもトップクラスの実力がある学校で、2009年までに日本一が通算で35回、全国大会総合4連覇、アジア大会2連覇、世界戦も制覇しており、去年平成25年度でも、国体、インターハイなども優勝してる強豪校です。

で、なぜ金太郎と榛生昇陽高等学校の自転車部が関係あるかと言うと、なんだかんだと、ここ数年、この高校の生徒の自転車を組んだり整備させて頂いてたりする事があり、今回は配達をかねて行ってきました(*^_^*)


そして帰ってきて、色々と。


なんだか定休日なのに半日は仕事してたような日だったので、この後はゆっくりします(*^_^*)





01/27のツイートまとめ

3196kintarou

不況にあえぐスペイン 日本のチームに活躍の場を求めたプロ選手の素顔 - cyclist http://t.co/VZrTDBL2hC
01-27 07:33

GIZA ミニフィ バックパック 









 



容量12Lのミニフィ バックパック。
“急にバッグが必要になる。”こんなシチュエーションで大活躍!
急な買い物、旅先や街角で買いたいものを見つけたけれど、自転車に積めないからあきらめる?⇒「ミニフィ」に収納すればOK!
暑くなって脱いだ上着、泥で汚れた上着、汗をかいて着替えた下着をどうします?⇒「ミニフィ」に収納すればOK
■使わない時はコンパクトに収納可能なので、サドルバッグやバックポケット、ツールボトルなど、様々なところに収納可能です。(※付属の収納袋は、バッグ本体に縫い付けられていますので、紛失の心配がありません。)

軽量テントなどのアウトドア用品にも使用される、40デニール リップスリップ ナイロンにシリコンを浸透させた素材を使用しています。ツルツルした手触りで、撥水性に優れ、汚れにくい素材です。※防水ではありません。
内ポケットは付いておりません。
サイズ:380x340x195mm
収納サイズ:65x95mm
重量:61g
素材:シリコンコーティング 40デニール ナイロン

 

商品名 GIZA ミニフィ バックパック 
定価 2,940円
販売価格 2,490円
税別価格 2,372円
メーカー GIZA

種類:
数量:

http://www.3196kintarou.com/shop/505_8622.html



1月27日

いや~今日は寒かったですね~。
この前、年が明けたと思ったらもう1月の最終週。今週はなんか疲れた影響か長く感じましたが、もうすぐ1月も終わりかぁ~。

さて今日は、朝からアンカーのオーダーフレームのご注文。
いつもありがとうございます(*^_^*)

色をどうするか、悩みに悩まれ、無事決定。発注入れておきました(*^_^*)
ステムはまた探しておきます(*^_^*)

その後はマトリックスパワータグの安原監督がご来店。
そしてこのフレームの組みたて。


BBがBB30なので、FSAのスリーブを挿入。


そして完成(*^_^*)


ちょっとヘッドのベアリングがなかったり、チェーンステーにアウターワイヤーを固定する金具がなかったりだったので、ヘッドのベアリングはたまたま店に転がっており、固定する金具は自作し、その為通常よりも時間がかかりましたが、無事完成(*^_^*)

そして夕方は修理が多くバタバタと。

さて明日は、某場所へ・・・。

今日もありがとうございました(*^_^*)


1月25日、26日

昨日も色々と修理が多く、なんだかずっとバタバタと・・・。

こんなホイールを組んだり・・・。






ハブ軸のオーバーホールしたり、ブレーキシューの交換したり、BBを交換したり、タイヤ交換したり・・・・と修理が多かったです。

そして今日は昨日に比べたらそこまでもなかったものの、ぼちぼちと(*^_^*)

色々とカスタマイズ計画のご相談なども(*^_^*)


今日は夕方になって寒くなってきましたね~。

今日もありがとうございました(*^_^*)



THULEの取扱いを開始しました(*^_^*)

サイクルキャリアなどですでに使用されている方も多いかと思いますが、THULEの取扱いを開始しました(*^_^*)

http://www.thule.com/ja-jp/jp/products/carriers-and-racks/bike-carriers

THULEは国内のプロチームなどでも使用されており、マトリックスパワータグでも使用されています。

またツアーオブジャパンやジャパンカップ、ツールド北海道などのチームカーにも採用されてる製品としてはピカイチの商品が揃っております(*^_^*)

在庫や価格などの詳細についてはお問い合わせくださいませ(*^_^*)



アキコーポレーションとの取りひきを開始しました(*^_^*)

昨日、「アキコーポレーション」さんからカタログと契約書などが送ってきたので、契約書に記入し送り返しました(*^_^*)

1~2週間かかると思いますが、以下のブランドが取扱いできるようになります(*^_^*)
  • 3T
  • X fusion
  • SIGMA サイクルコンピューター
  • TRP ブレーキ
  • X pedo ペダル
  • 4ZA 自転車コンポーネント
  • バーズマン birzman
  • newlook NewLooxs サイクルバッグ
  • SENSO velo サドル
  • Master Lock マスターロック
  • ORONTAS オロンタス ケミカル
  • guee ライト
  • AKIWORLDパーツ


ルイガノとか、BHとKONAとかの完成車は、大人の事情でしばらくは取扱いしないと思いますが、あくまで予定なので、今後取扱いするかもしれません。

とりあえず僕はSIGMAのサイコンが気になっててと言うか、ターボムイン用にANT+規格のサイコンがほしくて、ちょっと調べ中です(*^_^*)



1月24日

なんだかお客様はそこまで多くないものの、やらないと駄目な仕事が溜まりまくってて全然追い付きません・・・。

火曜日にGTのアバランチェをご注文のお客様。以前はGTのFORCE2.0をお買い上げのお客様ですが、木曜日に自転車が入ったんです。
すると、ブレーキホースがグニャって曲がってた為、返品。

普通のブレーキなら、店で修理しますが、テクトロのハイドロブレーキなのと、テクトロのホースがないのとニードルもないので、返品交換。

そして昨日入荷した自転車を見たら、再びブレーキホースの曲がり。しかも今回はブレーキレバーの根本からホースがグニャリ。
再び代理店に電話したら、店で自転車を箱から出してから、曲がったのではないの?って疑われる始末!

おいおいおい!!!って感じです。
ここの代理店さんは、販売価格まで口をよくはさんでくる代理店さんで、こんな対応してるのが、こんな部分にも出るのかな~って思いながら、色々と見てると、細かい傷もあったので、腹たったので、写真をいっぱい撮ってメールに添付して送ったんです。

すると、平謝りの電話が・・・。

そして、数箱開けて、検品してもらい間違いのないものを送ってもらったので、やっとこさ今日届くと思います。

傷とか何か不具合があるのって組み上がってから気づく事が多いので、組み上がってから返品ってなると、組みたてた手間が無駄になるので、あ~~~ってなる事も多いのです。

そして昨日は時間のかかる修理が多かったせいか、なんだか時間が全然足りない感じでした。


さてさて、値上げに関する情報はメルマガで配信させて頂きましたが、ターボムイン、2月に入荷分のご予約はすべて埋まり、今からのご予約ですと3月の予定になりました。

2月以降のご予約に関しましては、メルマガでお知らせした価格となりますので、気になってるお客様は早めのご注文をお勧め致します。


さて今日も張り切って営業です。(*^_^*)
今日も宜しくお願い致します(*^_^*)




TOPEAK D.フェンダー i グロウ X F/R







 

 


ロードバイク向けフル フェンダー 前後セットに、後方及び上方にも 光を放つLEDライトを組み込んだ
■「ディフェンダー iグロウ X」。700 x 25Cまで対応。
 


 

商品名 TOPEAK D.フェンダー i グロウ X F/R
定価 7,140円
販売価格 6,060円
税別価格 5,772円
メーカー TOPEAK

数量:

http://www.3196kintarou.com/shop/957_8693.html


01/23のツイートまとめ

3196kintarou

RT @MATRIX_SPORTS: マトスポ!ニュース 【晴れの国おかやま7時間エンデューロ】 いよいよ日付変わって1月24日、午前0:00よりエントリー開始です!詳しくはコチラ→http://t.co/rCKnnw9zDM
01-23 22:14

ここだけの話10%以上の値上げ・・・・。値上げしすぎでしょ・・・。
01-23 22:12

値上げのメーカーは「bicisupport」「challenge」「clarks」「cranlbrothers」「dedaelementi」「dedatre」「DT SWISS」「ELITE」「FIZIK」「FSA」「profiledesign」「selleroyal」
01-23 22:08

まじか。2/1から海外パーツメーカーがめっちゃ値上げです(>_<)
01-23 22:04

http://t.co/05yL0lAb5D
01-23 13:47

 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

12 ≪│2014/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR