サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2014年04月
03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

Jプロツアー第5戦 群馬CSCロードレース

JBCF 群馬CSCロードレースDay-1
Jプロツアー第5戦 

日付:2013年4月26日(土)
開催地:群馬県利根郡みなかみ町 群馬サイクルスポーツセンター
距離:120km(6km × 20周回) 
天候:晴れ 気温21℃
出走選手:8名 セバスチャン・モラ、アイラン・フェルナンデス、田窪賢次、永良大誠、安原大貴
        和田力、菅洋介、プラデス・ベンジャミン

春の連戦、続いてJプロツアー第5戦。
直前にベンジャミンが来日、これで今期のメンバーも揃ってきた。今回は8名のフル人数で参戦。
群馬は昨年表彰台を飾ったレース。新たなメンバーで今年も狙う。
このレースは前半からの逃げがそのまま決まることが多く、前半の動きには注意。
各チームもメンバーを揃えてきている。コースは昨年とは異なり、HB反転。登りストレートがゴールとなる。
事前にコースとライダーのチェックを念入りに行い、ミーティングで意思統一をする。

当日はここ数年では珍しい穏やかな晴れ。気温も高めでまるで初夏のような陽気。
カラリとした最高のイベント日和、揃った各チームのカラーが映える。

青空の下、スタート

スタートはハイペース、小手調べ的なアタックが散発的にかかっている。
宇都宮ブリッツェン、シマノレーシング、Team UKYO、そしてマトリックス。
アタックの都度、菅、和田、田窪らがチェックに入る。

アタックを繰り返しながら3周回完了。
窪木一茂(Team UKYO)、山本元喜(斑鳩アスティーフォ)のアタックが目立つ。
しかし集団は容認しない、ことごとく吸収されている。
アタックが決まらずペースも落ち着かないまま6周目へ。
何度も飛び出す山本に吉田隼人(シマノレーシング)がつき、10名ほどのグループができる。
マトリックスはアイラン、永良、大貴がいる。しかし集団は猛追し9周目には吸収。
この動きで集団は真ん中で分裂。メインは40名ほどとなってしまう。
マトリックスは田窪を欠き、トラブルに遭った大貴も抜け6名が残る。

レース中盤を超え11周回目。ここで6名が抜け出す。
要注意だが、序盤から動いていたメンバーだけに集団の反応が定まらない。

窪木一茂(Team UKYO)
山本元喜(斑鳩アスティーフォ)
阿部崇之(宇都宮ブリッツェン)
畑中勇介(シマノレーシング)
入部正太郎(シマノレーシング)
森本誠(イナーメ信濃山形)

ここにマトリックスが乗っていない。メインとは徐々に差が開き、13周目には40秒。
集団はエスケープが決まり落ち着き始める。ここでアイランがアタック、単独追走を開始する。
先頭からアイランまで50秒、アイランからメインまで1分超え。
この状況がしばらく変わらず15周回を過ぎ、いよいよレース終盤へ。

アイラン単独追走

メインは40名ほど

先頭からは入部が遅れ、5名での勝負が色濃くなってきた。アイランが追いつけるか・・・
先頭ではゴールへ向けてのアタックが始まりペースが上がる。畑中、山本が積極的にアタックしている。
残り2周回。メイングループもペースが上がり3名が飛び出す。

鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)
ガルシア・リカルド(Team UKYO)
アギヤベガ・ホセ(CROPS × championsystem)

この3名はアイランに追いつきパックになる。しかしその頃には先頭とは2分以上の差、もう追いつかない。
メインも後ろに迫ってきた。ラストラップへ。

勝負は5名に絞られた。群馬での勝率高い畑中や昨年優勝の窪木を含む強力なメンバーでの勝負。
心臓破りのアタック合戦を抜けた畑中が単独でバックストレートへ姿を現す。そのまま10秒ほど差をつけゴール。
3分以上遅れアイラン含むセカンドグループがゴール、マトリックスは8位のアイランが最高位となった。

レースレイティングAAの高ポイントを取得し、ツアーリーダーは畑中へ。モラは25ポイント差で2位へ後退。
悔しい結果となってしまったが、まだツアー前半、挽回できる。
この先はTOJや熊野のUCIレースを控えている。引き締めて臨んていきます。

【順位】
1位 畑中勇介(シマノレーシング)2時間54分20秒
2位 窪木一茂(Team UKYO)+07秒
3位 山本元喜(斑鳩アスティーフォ)+08秒
4位 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン)+13秒
5位 森本誠(イナーメ信濃山形)
6位 鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)+3分21秒
7位 ガルシア・リカルド(Team UKYO)
8位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)
9位 アギヤベガ・ホセ(CROPS × championsystem)+3分25秒
10位 野中竜馬(シマノレーシング)+4分01秒
18位 セバスチャン・モラ(マトリックスパワータグ)
20位 プラデス・ベンジャミン(マトリックスパワータグ)
33位 永良大誠(マトリックスパワータグ)
35位 和田力(マトリックスパワータグ)
DNF 安原大貴(マトリックスパワータグ)
DNF 田窪賢次(マトリックスパワータグ)

photo by Hideaki TAKAGI





ヒラメ ポンプヘッド

ヒラメと言っても魚ではありません。

自転車乗りでヒラメと言ったらこれです。


今までも店では使用してたのですが、かれこれ5年以上使ってて使用頻度も高くヘタってきたので、交換しました(*^_^*)





ついでにホースも新調しました(*^_^*)





管 洋志写真展「一瞬のアジア」大阪展

写真展のご案内です。

なぜに写真展って?

実はマトリックスパワータグの選手でもある菅選手ですが、自転車選手でもあり、プロのカメラマンでもあるんです。
その菅選手のお父様も有名なカメラマンで、残念ながら去年大腸がんで他界されたのですが、そんなお父さんの意志を引き継ぎ、お父さんが今までアジアで旅してきた写真を展示しております。



管 洋志写真展「一瞬のアジア」大阪展

会期詳細
2014年5月1日 ~ 14日(10:30-18:30 最終日15:00)
大阪ニコンサロン 06-6348-9698
〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階


先日銀座ニコンサロンにて約4500人の来場者数を記録した写真展が大阪で開催されます。

僕も再来週くらいに時間があれば行こうかと思います。(*^_^*)

ちなみに菅選手は5月1日、11日、12日、13日、14日はいらっしゃるそうです。




シマノパーツ価格の謎・・・。

シマノさんのパーツの価格でたま~に変な価格設定の時ってありますよね~?

以前は6700ULTEGRAのブレーキシューを船ごとで800円ほどで販売してた時代があって、当店でも数百個単位で売れたのですが、その後、2.5倍くらいの定価になったり・・・。

今回もなんか価格設定の面白いものが・・・・。

これは前から発売されてるものですが・・・。

品番で言うと、「Y8G698080」の6700シリーズのブレーキシューです。色はシルバー

こちらは定価が税抜で1.859円。DURA-ACEが3~4000円するので妥当な価格だと思います。

そしてこちら・・・。

品番で言うと「Y8G698130」です。同じ6700シリーズのブレーキシューで、船の色がブラックで、6700Gと呼ばれる6700シリーズのブラックカラーについてるものです。シューは同じR55C3です。
こちらの定価は税抜1.152円です。シルバーよりも707円も安いんです。多分色が違うだけのはずです。シューも同じだし・・・。

これだけの価格差(1.61倍)があり、船のカラーだけ違うだけだったらシルバーを買う人居てるのか・・・・?と疑問・・・。


そして今日入荷したブレーキシューです。

R55C4のシューが装備された台紙が「BR-9000」と表示されたブレーキシュー。
ぱっと見、9000シリーズのブレーキシュー?って思いきや・・・品番は「Y8LA98030」で、一応6800ULTEGRAシリーズのシューだそうです。

9000DURA-ACEのシューは船が黒いので、違うんだと思いますが、シューは同じだし、船の部分の違いがよくわからない・・・。材質は同じっぽいし。

価格は税抜で1.292円。
同じシューで船が黒い9000DURA-ACEは税抜定価が3.080円・・・。2.38倍の価格です。

2.38倍の価格差・・・。ん~何が違うんだろう・・・。金でも埋め込まれてるのかな・・・(笑)

確認しようとシマノに電話したら臨時休業だそうで・・・。

ん~謎です・・・。。






祭日

昨日は定休日。

けど祭日だったので、昨日はいつものようにホームセンターに行っても、人でいっぱい・・・。

そして車で走ってても、餃子の王将とか、回転寿司なんかも駐車場に入れない車で行列。

そして最近、私の家の近くにあるアリオ鳳にGUとかABCマートが入ってリニューアルオープンしたんです。
もともとは無印とかLOFTとか31アイスとか、魅力的な店が沢山入ってたのですが、新しいお店も沢山入りリニューアルオープンしたせいか、アリオ鳳に行くまでの26号線から渋滞で、1km以上前から大渋滞だったんです。

普段は火曜日の平日に休みなものですから、土日とか祭日とかやっぱり人が多いなぁ~って。
やっぱり休みは平日が一番だなぁ~って実感した1日でした。

そして仕事の疲れが出たのか、昨日は何時間寝てたんだろう・・・ってくらいにパソコンも夜まで開けず本間によく寝ました・・・。

昨日は9時に起き、14時~17時まで寝て、19時~22時まで寝て、23時~今日の7時まで寝てました・・・。寝すぎ・・・。

寝すぎて体がだるい感じがありますが、今週も張り切って1週間頑張ります(*^_^*)

5月の定休日ですが、
6日(火)
13日(火)
19日(月)
20日(火)
27日(火)


となります。

宜しくお願い致します。




TOPEAK テールルクス




  •  ヘルメットやサドルバッグに取り付けて使用する小型テールライト。
  •  0.5W LED を採用し、ライディング時の安全性を高めます。  
    スペック
  •  0.5W レッドLED
  •  点灯/点滅の2モード
  •  点灯:50時間/点滅:100時間
  •  トピーク ウェッジパック&ラック装着用
  •  クリップホルダー付属
  •  ヘルメット装着用ブラケット付属
  •  モニター用コイン形リチウム電池1個付属(CR2032)
  •  L30×W30×H17
  •  14g


     
商品名 TOPEAK テールルクス
定価 1,944円
販売価格 1,652円
税別価格 1,530円
メーカー TOPEAK 

数量:

http://www.3196kintarou.com/shop/532_9498.html


クリプトナイト R4







  •  脱着できるLEDライト付きで暗い所でも手元を照らせます。
  • 直径2.6mm x 900mm
  • L118 x W69 x H34mm (本体 )
  • 145g
  • ブラック
商品名 クリプトナイト R4
定価 3,564円
販売価格 3,029円
税別価格 2,805円
メーカー クリプトナイト

数量:

http://www.3196kintarou.com/shop/735_9653.html


04/27のツイートまとめ

3196kintarou

おおお~っと監督・・。ブログ再開してるし、めっちゃ足跡発見!ほぼ毎日のようにブログ見てくれてる(^_^;)
04-27 14:32

4月27日

今日は朝から修理とかメンテナンスとか点検とか多い1日でした。

自転車は4台ほどご購入頂いただけでしたが、パーツなんかは結構沢山、そして修理とかメンテナンスとか色々と。

そこまでバタバタってほどでもなかったものの、あっという間に1日が。

沢山ありがとうございました(*^_^*)


いや~それにしても暑くなってきましたね~。修理してると、結構汗がダラダラと・・・。
そろそろ半袖を出さないとなぁ~。


今日もありがとうございました(*^_^*)


5月の定休日ですが、当初の予定と少し変更しております。
と言っても、通常通りになったといったほうがいいのかな?

5月の定休日は
6日(火)
13日(火)
19日(月)
20日(火)
27日(火)

となります。

宜しくお願いします。

ブリーティングやら群馬サイクルロードレースやら・・・。

今日から世間はゴールデンウィークでしょうか?

今日は群馬CSCにて開催されたJプロツアーサイクルロードレースですが、残念ながら優勝できず・・・。
次に期待です。

1位 畑中(シマノレーシング)
2位 窪木(Team UKYO)
3位 山本(斑鳩アスティーフォ)
4位 阿部(宇都宮ブリッツェン)
5位 森本(イナーメ信濃山形)
6位 鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)
7位 ガルシア(Team UKYO)
8位 フェルナンデス(マトリックスパワータグ)
9位 アギャベガ(CROPS x ChampionSystem)
10位 野中(シマノレーシング)

ツアーリーダーの証でもあるルビーレッドジャージも奪われてしまったので、次には取り戻したい所ですね。


さて今日は朝から、TCR1とかDEFY3とかESCAPE RX3PACEとか色々お買い上げ頂きありがとうございました。(*^_^*)
来週一部が再び入ってきますが、店頭のロードバイクがほぼ無くなってしまいました・・・。

時期的な問題から、ジャイアント側もすでに完売になってる車種も出ており、気になってる方はお急ぎされたほうが懸命かもしれません。

当店の在庫はこちらに掲載してますので、ご覧くださいませ。
http://3196kintarou.com/sport/GIANT/2014/index.html

当店でも、小さな店ながらできるだけ在庫を置けるだけは置こうと努力はしてるものの、メーカー在庫と連動するかのように、その年度のモデルは、その年のうちに見事なまでにいつも無くなります。

それには、価格もそうですが、当店で購入頂いたスポーツ車は以下のメンテナンスが永久に無料です。


そのせいもあるのか、毎日数台の点検はさせて頂いてるような・・・。

あ・・・。
ちょっと色々書いてたけど、間に修理が入り、書きたい事がわからなくなり削除しました(笑)

何を書いてたかと言うと自転車屋の技術ってなんやろうなぁ~って事です。

例えばシマノの105程度などよりも上位のグレードなら、教科書通りの調整をすれば、ちょっと器用な方なら、ほぼ100%近くの性能を出せるようになってるんです。
逆に一般車などのほうが精度が悪いので、コツと経験と言う技術が必要なんかもしれません。

スポーツ車の場合、ほぼすべてに置いて専用工具が出てます。
しかし一般車など、スプロケとかBBとか基本的に取り外す事など考えらてて作られてないんやないの?って物ばかり。

自転車と一言に言っても、ママチャリから、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、BMX、ミニベロ、ピスト・・・。はたまたリカンベントとか、運搬車とか電動とか・・・・。
料理で言うところの、中華なのかフレンチなのか洋食なのか、日本料理なのかスペイン料理なのか、ブラジル料理なのか・・・・とかのように違うはずなんです。

なので、絶対に得意分野と不得意分野があるんです。どこのお店も。

と・・・再び間に修理が入り書きたい事がわからなくなってきた・・と言うか文字にするのが難しい・・・。(苦笑)

まあ、何です。器用な方ならほぼ100%近くの性能を発揮できるように組むのは、そこまで難しくないんやないか?って事で、逆に言うと自転車屋が100%の性能を出し切れるように組むのは当然な事で、それをうりに書くのもどうなんだろうって思ったり・・・。
なので、それ以外の部分にどれだけ魅力を感じれる部分を作るのかって大事でって事を書こうと思ってたり・・・。


そして、今日はネットを見てたら某コンセプトストアのサービスで当店では最高位の資格を持ったプロ店員がって・・・。
おいおい・・・。最高位の資格って何やねん・・・ってパソコンの前でぶつぶつ独り言を言ったり・・・。
当店では無料で行ってる上記の点検を4000円とり、それを毎月薦めてるとか・・・。おいおいって思ったり・・・。

まあ、いいや。(^_^;)


今日は、京都、東京、岡山・・・と遠方からご来店。ありがとうございます(^_^)
ゴールデンウィークだからでしょうか・・・。


そして今日はこんな作業もしたり・・・。



注射器でブチュー~~~っと。

XTのディスクブレーキアーチの交換です。

もう慣れたものです。(^_^;)


今日も色々とありがとうございました(^_^;)
さて残ってる仕事を片付けます(*^_^*)






4月25日ホームページ更新情報

以下の項目をホームページに追加しました。在庫についてはお問い合わせくださいませ。
4月25日
サーファス セカウルトラライト 追加
サーファス セカトライロード 追加
サーファス ドリフターシティ クロスバイク(700C) 追加
サーファス ツオーノハイブリッド 追加
サーファス チェイス 700×23C タイヤ 追加
サーファス ブルバール タイヤ 追加
サーファス コンステーブル ワイヤー MTBタイヤ 追加
サーファス セカ ワイヤービード MTBタイヤ 追加
サーファス スウープ ワイヤー MTBタイヤ 追加
サーファス クレスト ワイヤー (26インチ)MTBタイヤ 追加
サーファス クレスト ケブラー MTBタイヤ 追加
サーファス ボイル ワイヤー MTBタイヤ 追加
サーファス バリスタLT シティ MTBタイヤ 追加
サーファス カーバーLT MTBタイヤ 追加
サーファス デプティ MTBタイヤ 追加
サーファス シェリフ 26×2.1 MTBタイヤ 追加
サーファス シェリフ 29×2.1 MTBタイヤ 追加
サーファス バイパーBMX用タイヤ 追加
サーファス トラッカー BMX用タイヤ 追加


04/25のツイートまとめ

3196kintarou

RT @higepapafuni: [拡散希望]昨夜、北浦和で友達のロードバイクが盗まれてしまいました。もし、見つけた方いらっしゃいましたら連絡ください!お礼はするそうです!よろしくお願いします!! http://t.co/bqoKDTzZCt
04-25 22:31

Jプロツアー第5戦、群馬CSCロードレース

明日、群馬CSCで開催されるJプロツアー第5戦、群馬CSCロードレースですが、
Uストリームで中継がある模様です。

http://www.ustream.tv/channel/jbcf%E7%BE%A4%E9%A6%ACcsc%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%892014-4-26-27


マトリックスパワータグからは、
・プラデス ベンジャミン 選手
・セバスチャンモラ 選手
・アイランフェルナンデス 選手
・永良大誠 選手
・和田力 選手
・管 洋介 選手
・安原 大貴 選手
・田窪 賢次 選手

の8名の出走です。

今期では一番多いのかな?

当店で組んだ自転車で、優勝目指して頑張ってくれると思います。

頑張れ~~~!!!








Jプロツアー第4戦 白浜クリテリウム

セバスチャン・モラが3位! ツアーリーダーを守る

JBCF 白浜クリテリウム
Jプロツアー第4戦 

日付:2014年4月20日(日)
開催地:和歌山県西牟婁郡白浜町 旧南紀白浜空港跡地
距離:予選19.5km(1.5km × 13周回) 決勝34.5km(1.5km×23周) 
天候:曇り時々雨 気温11℃
出走選手:4名 永良大誠、安原大貴、セバスチャン・モラ、アイラン・フェルナンデス

前日第3戦から続いてのJプロツアー第4戦。同じコースでのクリテリウム。
予選→決勝の勝ち上がり方式で、2組に分けて各30名が通過できる。

◆予選
マトリックスの予選組み分けは以下のとおり
1組:セバスチャン・モラ、永良大誠
2組:アイラン・フェルナンデス、安原大貴

予報では午後からの雨予想だったが、午前中から降り出す。このコースは濡れると滑るためアクシデントが心配。
風はおさまったが、気温は低い。

予選は距離や時間が短いため、集団は非常に不安定で落車事故が頻繁に起こる状態。
1組目:序盤から抜けた4名が逃げを決め、残りは集団ゴール。モラ、永良は集団スプリントでモラが勝ち上がった。
2組目:中盤から10名の逃げが決まり、追走かけたアイランも決める。大貴は残る集団での大落車に巻き込まれ敗退となってしまった。

◆決勝
マトリックスは、モラ、アイランの2名のみ。非常に厳しい戦況。二人のコンビネーションに託す。
雨は止みそうにない。昨日の挽回を狙い、再度打ち合わせて引き締める。
強豪チームは人数が揃っている。モラへのチェックも厳しいだろう。

決勝スタート

スタートから激しくアタックがかかる。スプリンターを持たないチームは逃げを決めたい動き。
佐野淳哉(那須ブラーゼン)、阿部崇之(宇都宮ブリッツェン)や畑中勇介、入部正太郎(シマノレーシング)が積極的に前で動く。
アタックの都度、宇都宮ブリッツェンがチェックをかけ、なかなか逃げは決まらない。
前方は常に不安定な様子。アイランは集団中ほど、モラは後方で静観している。

レース中盤を過ぎても逃げが決まらず、アタックがかかりっぱなし状態。集団は一列棒状でハイペース。
残り5周回となりいよいよ終盤へ。前方は宇都宮ブリッツェンとシマノレーシングが固める。
ここで、阿部崇之(宇都宮ブリッツェン)と向川尚樹(斑鳩アスティーフォ)がアタック、2名で逃げる。
集団は逃がさない動きでペースが上がる。後方にいたモラがアイランがいる集団中央へ上がってきた。
モラとアイランは少しずつ、集団前方へ上がっていく。

前へ上がっていくモラ、アイラン

ここでアイランがアタック、2~3名が同調し先頭5名。集団もシビアに反応。
残り3周回で先頭は吸収され集団はまたひとつ。佐野や畑中が積極的にアタックをかける。
常にアタックの応酬、モラとアイランは前方へ上がり位置する。
集団はうねり非常に不安定なままラストラップへ。集団スプリントに入る。

いよいよゴールスプリントへ

横広がりの非常に激しいゴールスプリント。モラも前へ出るが左右から挟まれレーンが開かない。
激しいスプリントを制したのは大久保陣(宇都宮ブリッツェン)、続いて吉田隼人(シマノレーシング)
モラも3位にくい込んだ。

「この状況は非常に難しい、そして危険だった」と悔しそうに話すモラ。その状況でも強く粘り獲った3位だった。
モラは引き続きツアーリーダーに。しかし総合2位とは僅差、チームランクも後退した。
続く次戦も狙います。

表彰式

【順位】
1位 大久保陣(宇都宮ブリッツェン)52分31秒
2位 吉田隼人(シマノレーシング)
3位 セバスチャン・モラ(マトリックスパワータグ)+01秒
4位 ガルシア・リカルド(Team UKYO)
5位 住吉宏太(Team UKYO)
6位 岩島啓太(なるしまフレンド レーシングチーム)
13位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)

photo by Hideaki TAKAGI




Jプロツアー第3戦 タイムトライアル南紀白浜

JBCF タイムトライアル南紀白浜
Jプロツアー第3戦 

日付:2014年4月19日(土)
開催地:和歌山県西牟婁郡白浜町 旧南紀白浜空港跡地
距離:15km(1.5km × 10周回)
天候:晴れのち曇り 気温15℃
出走選手:4名 永良大誠、安原大貴、セバスチャン・モラ、アイラン・フェルナンデス

シリーズ唯一のチームタイムトライアル。
付与ポイントが高く、またチームの連携や実力の見せどころでもあり注目度が高い。

この時季の開催が恒例となりつつあるが、毎年海辺の強風との戦い。
距離は過去よりほぼ同じ15km。昨年のトップタイムは周長2.5mで19分55秒55。1.5kmで20分00秒33。
今回は周長が1.5kmと昨年の周長2.5kmより大きく変更。
ラップトップ予想は2分だが、コースレイアウトの影響は考えられる。

1ヒート3チームで1分差スタート。ラップタイム予想と分差が一致してしまう恐れあり。
1チーム目と3チーム目はペースが近ければ並走が予想されてしまう。
過去に行った1.5kmコースの時は1ヒート2チームなので1分差設定で適正。
3チームの場合、適正距離を考えると40秒間隔くらいの設定ではないか?事前シュミレーションには疑問あり。
そもそも3チーム目は1チーム目との距離を空けられないままスタートする設定だ。
片面750m弱でコーナー折り返し、これをどう対処するのかスタート前から不安が残る。

マトリックスは最終ヒート1番目、この不安が的中しないことを願う。

当日の天候は晴れ、やはり風がかなり強い。
出走19チーム、10チーム目までは23分台。やはり過去より2分以上タイムが遅いのはコースレイアウトか。
11チーム目のシエルヴォ奈良 MIYATA-MERIDA サイクリングチームが22分40秒を出し、後半チームは22分台の争いに突入する。
那須ブラーゼンが22分14秒を叩き出し、いよいよ最終ヒートへ。

マトリックスは少数精鋭4名出走。ラップタイムを2分12秒切る目標。
風は変わらず強いが、それ以上にモラの気合いが入っている。
チーム集中してレーススタート。

順調なスタート、スムーズにスピードを上げていく。強豪の宇都宮ブリッツェン、Team UKYOが続きスタートする。

マトリックスはラップ2分13秒前後で周回を重ねる。しかしTeam UKYOが思いの他ペース上がらない。
4周回目辺りでついに追いついてしまった。パスをしにかかるが、意識したUKYOは粘り並走することとなってしまう。
3チーム混走が故か、ラップタイムの強者判断がわからなくなっている様子。移動審判からも明確な誘導が入らない。

マトリックスは非常にペースを乱す状態。
一度はパスしてペースを上げるが、この影響か永良が切れて3名となってしまう。
この6周回目は2分9秒のトップタイム。

3名となりペースが2分12秒台へ落ちる。これでまたTeam UKYOが追いついてきてしまい、並走。
なんとも困難な状況が続きながらもラストへ向けてペースを上げ、22:11:88暫定トップでゴール。
しかし直後最終ゴールの宇都宮ブリッツェンは22:10:03、マトリックスは暫定2位へー

この後、並走についての審議が入り、Team UKYOとともにタイムペナルティ。悔しい降着判定となってしまった。
しかし、モラにリーダージャージが還ってきた。
気持ちを切り替え、翌日のクリテリウムでの挽回を狙う。

【監督コメント】
うちの選手は絶対違反はせん

【順位】
1位 宇都宮ブリッツェン 22分10秒03
2位 那須ブラーゼン +4秒
3位 シマノレーシング +19秒
4位 CROPS × championsystem +22秒
5位 イナーメ信濃山形 +28秒
6位 マトリックスパワータグ +29秒(ペナルティ+28秒)




 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

03 ≪│2014/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR