サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2018年01月
12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

チーム金太郎

え~っと独り言です・・・。

ストラバってやっぱりすごいですよね。

いつの間にかストラバ上で「チーム金太郎」が出来てたり・・・。
https://www.strava.com/clubs/kintarou

ストラバ上の「チーム金太郎」で呼びかけて、ライドイベントを予定、開催したり・・・。

この前の、金太郎の姉妹チーム「サイクロトロン ターゲッツ」と「チーム金太郎」の淡路島ライド(http://3196kintarou-blog.com/blog-entry-7465.html)に引き続き、5月13日(日)に、しまなみ海道グルメライドを計画してたり・・・。
この前の淡路島ライドは、「サイクロトロン ターゲッツ」さん所に金太郎が勝手に乗っからさせて頂いた形ですが、今度は金太郎から発信のグルメライドイベント・・・。

ストラバやってない方からも声を頂いてて、昨日ストラバ上でお昼頃に「しまなみ海道グルメライドイベント」を追加したばかりで、実はイベントの中身はほぼ何も考えてないのに、すでに11人の参加表明。

参加してくれるのは非常に嬉しいのですが、人数が増え過ぎた場合の対策も考えないとですね。



中国料理 燦宮

今日は定休日。

一昨日、嫁の誕生日の日に、サイクロトロンとチーム金太郎で極寒淡路島ライドを行いましたが、今日は誕生日2日遅れでご飯を食べに行く事に。

行ったのは梅田の空中庭園があるスカイビルの39Fにある「中国料理 燦宮」さん
https://r.gnavi.co.jp/k527712/

このスカイビル。実は凄いんです。

関西の方はご存知だと思いますが、世界の建築トップ20に入ってるんです。

そのトップ20は、インドのタージ・マハル、スペインのサグラダ・ファミリア、オーストラリアのオペラハウスなど、そうそうたる所ばかり。
確かに構造は独特だし、夜景も綺麗だし、トップ20に入ってからは外国の観光客も多いですね。


そして予約してたコースが、燦宮スペシャルコース。サービス料、消費税込み、飲み物別で一人29.700円(大汗)
え~。頑張りました。(*´▽`*)
明日からずっとお茶漬けだけかも・・・。

いや~、やばすぎるくらいに美味しかったです。




予約してたので、窓際の席に案内され、夜景が素晴らしい。





予約してたので、こんな料理が出るようで・・・すでに席の上に用意されてました。


うちの奥様は、何だったかな・・・。何かの果実酒。僕は普通に黒ウーロン茶。


燦宮特製焼物 前菜盛り合わせ




極上ふかひれの姿煮込み
火にかけたまま持ってこられました。
姿煮、美味過ぎました(#^^#)




平木貝・ミル貝と季節野菜の薄塩炒め


干し貝柱と蟹肉と海老すり身の衣笠茸包みオイスターソース煮込み
貝柱のうまみヤバイです。


北京ダックと二種の揚げ物添え





伊勢海老のガーリック蒸し 特製醤油にて




黒毛和牛のステーキ 秘伝XOソース フォアグラ添え

いや~これはやばかったです。美味しいんです。うまいんです。いや、やばいんです。
フォアグラを肉に載せて食べたら、もうヤバイ!の一言。
今まで色々食べてますが、一番美味しかったかも。


最後は選べるのですが、僕はおこげの何だったかな?ソースをかけてジュー・・・みたいな。


そしてデザートプレート。


いや~本当に美味しかった。これで充電十分です。


今週の土曜日は堺浜クリテ(金太郎CUP)なので、14時30分頃から営業です。


そして、こんな秘密兵器も購入してしまいました。

詳細はまた書きます(#^.^#)



TOPEAK(トピーク)よりヴァーサマウント ボトルケージマウントが発売されました。

TOPEAK(トピーク)よりヴァーサマウント ボトルケージマウントが発売されました。




Ø20~60のパイプにボトルケージを取り付けられる、トピーク “ヴァーサマウント”。
トップチューブ、ダウンチューブ、フォークなど、アイデア次第で様々な箇所にボトルケージを取り付けられます。

■エンジニアリング プラスチック 
■取付可能径 : Ø20~60mm
■最大荷重 : 1.5kg 
■26g

希望小売価格 : 972
価格 : 826円(税込)
便利なアイテムがトピークから登場しました!
ボトル台座の付属していないフレームに台座を追加可能になるバンドで、
特に小さいサイズのフレームサイズではボトル台座が無い場合や少ない事が多く、
この商品を使えばスペースさえあればボトル台座を増設する事が可能です。
MTBなどはダウンチューブ下にスペースが空いてる事が多いので、ボトル台座を三つにする事も可能です。




商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011137/all_items/page1/order/

チーム金太郎と姉妹チーム「サイクロトロン ターゲッツ」の合同淡路島1/3周ライド

昨日は、チーム金太郎と姉妹チームの「サイクロトロン ターゲッツ」の女子3名含む合計17名で、合同淡路島1/3周グルメライドを行いました(*^^)v

いや~楽しかった。改めて参加された皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

昨日は「松帆の郷」に8時30分に集合、準備して9時に出発予定でしたが、遅れたら駄目だって事で早めに出たので、1時間前の7時30分頃には到着。
到着して準備してる間に、みんなも続々集合。

ここの「松帆の郷」ですが、淡路島ライドを行う為の方向けに駐車場を無料で開放してくれてて、自転車積載車専用の駐車場を用意してくれてるんです。

いや~実にありがたい!!!

今回は合計で17名。そのうち女子が3名。
自転車はロードバイクが14台、マウンテンバイクが1台、ファットバイクが1台、ブロンプトンが1台。

メーカーは
FOCUS、COLNAGO、GUSTO、TREK×2台、ORBEA、RIDLEY、KUOTA、SCOTT、Wilier、TAOKAS×2台、CORRATEC、SPECIALIZED、KONAと実にバリエーション豊かです(#^.^#)







スタート前にみんなで記念撮影。

顔隠してるけど、みんな笑顔がステキ(#^.^#)


みんなが揃い準備して、予定より15分早く出発~。
17名も居てると、走行速度も様々なので、少しだけ時差スタートです。


まずは12km先の「魚増鮮魚店」を目指します。
ここは鮮魚店ながら、炭で香ばしく焼いた新鮮なあなごを食べれるのです。
いつもお昼頃には売り切れる事もよくあるそうで、到着した時も予約をしてる方などでにぎわっておりました。

到着。


17名も居たら、自転車も凄い事になります。


みんな炭焼きアナゴ待ち。



みんな2~3匹×17名もいらっしゃるので、焼くのが全然追いつかず待ちます。


これが炭で香ばしくやいた新鮮なアナゴ。

めっちゃ美味しいです。




みんな頬張ります(#^.^#)


そして食べ終わったからから、再スタート。
そこから「たこせんべえの里」に向かいます。

そして到着。



みんなここで、試食&お土産タイムです(#^.^#)


こんなツワモノも!!!ボトルと間違えて飲まないように注意!!!(笑)


そして、そこから「道の駅 東浦ターミナルパーク 東浦物産館」に向かいます。
あれ・・・。のんびり淡路島グルメライドのはずが、巡航速度が40~45kmも出てる・・・・。
気のせいか・・・。

そして到着。





ここでは、生のタコをそのままプレスして焼く名物「たこの姿焼き」が食べれます。
これも少しピリ辛の味付けで美味しいです。

ここでは地元の名産品のフルーツ玉ねぎも有名!!!

そして雪もチラついてきたので、食べて早めに出発。

そして出発地点の松帆の郷にゴール。


片付けて、そこから温泉タイム。
疲れた体を温泉で癒します。

そしてお腹が空いたので、食事を。





デザートも。(#^.^#)


そして予定通りの時間に解散。

無事帰宅しました。

走った距離は60kmちょっと。獲得標高が600mでした。


そして本日は、汚れた自転車を掃除。




綺麗になりました(^ω^)



今度は、4月か5月に金太郎ライド開催したいです。


参加された皆様、お疲れ様でした。




crankbrothers(クランクブラザーズ)よりキャンディ 1(2018) ペダルが発売されました。

crankbrothers(クランクブラザーズ)よりキャンディ 1(2018) ペダルが発売されました。



■本体:ワンピースコンポジット樹脂
■ウイング部:スチール
■ペダル軸:SCM435 鍛造クロモリ
■スプリング:300番台ステンレス
■インナーベアリング:ブッシュ
■アウターベアリング:カートリッジ
■重量:294g
■リリースアングル:15度、20度
■Qファクター:52mm

クリップしていない時、よりペダリングがしやすいように本体部分が大きくなりました。
アウターにエンデューロ製カートリッジベアリング、インナーに igus 製 LL グライドブッシュ と低抵抗ベアリングを採用、さらにダブルシールで回転性能が長期にわたって持続します。

希望小売価格 : 7,840
価格 : 6,664円(税込)
キャンディシリーズが大きくモデルチェンジしました。
旧モデル↓ではシューズとの接触面が少なく、ベアリングもメンテナンスが適度に必要でしたが、

新モデル↓では踏み面はより大きくなり、スプリングの遊びも減った事でより力を掛けやすくなっています。

またベアリング類は構造の見直しとシールの強化によりメンテナンス間隔がかなり長くなっています。
キャンディシリーズでは一番お手軽な価格となっていますが、ボディがプラな点などからかなり軽量にもなっています。




商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011134/all_items/page1/order/

チーム金太郎とサイクロトロンの合同淡路島1/3周ライド

今日は日曜日でしたが、チーム金太郎と当店の姉妹チーム「サイクロトロンターゲッツ」の皆さんと、淡路島1/3周のライドを行いました(^O^)

今回の参加者は女子3名を含む17名。

トラブルもなく無事に終了。

途中、雪も舞ってる寒い1日でしたが、いや~楽しかった(^O^)

詳しくは明日書きますね。
今日はへばったので、早く寝ます。

参加者の皆様、ありがとうございました。お疲れさまでした(*^_^*)


今度は新しい金太郎ジャージが完成したら、金太郎ジャージを着て再びライドしたいですね(^O^)

金太郎ジャージの募集は明後日30日に締め切ります。


CAT EYE(キャットアイ)より160-4110(アウトフロントブラケット2)が発売されました。

CAT EYE(キャットアイ)より160-4110(アウトフロントブラケット2)が発売されました。

キャットアイのサイコンとライトをお使いの方に一押しなアイテムが登場しました!!






~商品説明~
重量:71g
クランプ:31.8mm、25.4-26.0mm(スペーサー付属)
キャットアイ製コンピュータと、ヘッドライトを取り付けられるブラケット。
本体は冷間鍛造アルミを採用、従来では取り付けできなかった大型のV3nなどのモデルにも対応し、ステムの左右どちらにも取り付けられます。
またライトマウントはGO PROマウントと互換性があるので、アクションカメラなども取り付けできます。(ライトはH-34N対応製品のみ取り付けできます。)

このマウントの一番の特徴はGO PROだけでなくキャットアイのライトまで取り付けが出来るという事なんです!

今までのブラケットではサイコンと大型ライトなどを取り付けると重量に負けて走行中にどんどん下がっていってしまう事などがありましたが、
それも冷間鍛造アルミボディを使用する事で解消されている様です。

他社ではサイコンとライトを取り付け可能なマウントはありましたがその多くはガーミン対応などでした(・・;)

そんな中でもメーカー純正マウントなら強度面でも安心してお使い頂けます(*^^*)

希望小売価格 : 4,860
価格 : 4,471円(税込)

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011201/all_items/page1/order/

crankbrothers(クランクブラザーズ)よりダブルショット 1 ペダルが発売されました。

crankbrothers(クランクブラザーズ)よりダブルショット 1 ペダルが発売されました。



■重量:331g
■片面はビンディング、片面はフラットのハイブリッドペダル。

フラットとビンディングのハイブリットペダルにエントリーグレードが登場。
ベース部分の素材に樹脂を採用する事で、大変お求めやすい価格設定になっただけでなく、重量も軽くなりました!

希望小売価格 : 7,840
価格 : 6,664円(税込)
crankbrothersでも人気商品だったダブルショットのエントリーモデルが登場しました。
価格的には定番モデルのPD-A530↓に非常に近く、

フラット面はダブルショットの方が大きく安定感が高いので、普通の靴の方が使用率が高い方におすすめです。
カラーはブラック/ブラック、ブルー/ブラック、レッド/ブラックの3ラインナップになっています。




商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011125/all_items/page1/order/

ADEPT(アデプト)よりダイバーシティ ストラップが発売されました。

ADEPT(アデプト)よりダイバーシティ ストラップが発売されました。



自由な位置で固定できるバンジーコード。ラックやキャリーに荷物を保持する用途だけでなく、
ウェアやシュラフなどのアウトドアアイテムを自転車にくくりつけたり、輪行時に前後倫を固定したり、
アイデア次第で様々な用途に活用できます。

■プラスチックパーツ:PP
 バンジーコード:PP+ラテックスバンド
■42g

希望小売価格 : 1,080
価格 : 918円(税込)
どう使うかはあなた次第!!なアイテムがアデプトより登場しました!(笑)
この紐はどの位置でも固定できるのでハンドルなどに輪行袋を付けるもよし、
サドルバッグに替えのウェアを括りつけるもよしな便利アイテムになっています。



商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011052/all_items/page1/order/

FULCRUM(フルクラム)よりRacing ZERO CARBON WO (F+R)(2018) ホイールの予約受付が開始されました。

FULCRUM(フルクラム)よりRacing ZERO CARBON WO (F+R)(2018) ホイールの予約受付が開始されました。




■リム:フル・カーボン、ツイルカーボンフィニッシュ、30mmハイト、24.2mm幅、ブレーキ面 AC3処理
■ハブ:カーボンボディ+アルミ製フランジ、USBベアリング
■スポーク:アルミ エアロ F16本ラジアル R21本2to1
■重量:1,340g

※重量制限(ライダー):109Kg
※推奨タイヤ幅:25~50mm
ブレーキトラック部分に「AC3(オール・コンディション・カーボン・コントロール)」テクノロジーを採用。一般的なカーボンホイールであれば制動力が著しく低下する、ウェットコンディションでもドライコンディションとほぼ同等の制動力を発揮します。
Racing Zero Carbonのデビューは、ロープロファイルホイールの分野での技術革新でした。このホイールの技術革新はそのコンセプトにあり、カーボンリムとアルミニウムスポークという独自の組合せで、名作Racing Zeroシリーズのトップモデルとなり、シリーズを再解釈させることになります。
カーボンリム+アルミスポークという反応性、軽量性、剛性を兼ね備える、他に例を見ないクリンチャーホイールが、定評のあるブレーキ面に、更に信頼性とコンディションを問わずに制動力を得ることが可能な「AC3(オール・コンディション・カーボン・コントロール)」テクノロジーを採用。よりオールラウンドな性能に磨きをかけ、グラフィックも一新し、新たに生まれかわりました。

希望小売価格 : 291,600
価格 : 247,860円(税込)
もうご存じの方も多いとは思いますが、Racing ZERO CARBON フルモデルチェンジしました!
今回のモデルチェンジで一番大きな変更点は制動力の向上です。
リムには新たに二織り構造カーボンシートとリム制動面にレーザー加工で溝を彫るAC3によりウェットコンディションでは最大43%も向上したとの事です。
もちろんウェットコンディションだけでなくドライコンディションでも6%向上しています。
カーボンリム特有のウェットコンディションでの制動力低下を克服したことにより、より死角のないレーシングホイールに仕上がっています。
カラーはダークラベルとブライトラベルの二色展開となっていて、フリーはシマノ仕様とカンパニョーロ仕様の2ラインナップとなっています。





商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011131/all_items/page1/order/

個人的にサイクルオプスの固定ローラー台を購入しました。(#^.^#)

個人的な話ですが、CycleOps(サイクルオプス) の「ジェットフルードプロ VER2」というローラー台を購入しました(#^.^#)




最近何を目覚めたのか、去年の11月頃よりちょこちょこ自転車に復活して?乗るようになり、店終わってから夜2~30km走りに行ってたんです。

ですが、ここ最近の寒さに負けて、ここ1週間はローラーしてたのです。現在もサイクルオプスのフルード式のローラー台を使っており、これはマトリックスさんから頂いた物でマトリックスの選手が10年くらい使い倒したものなので痛みもまあまああり、タイヤに接触してる部分はタイヤの形にすり減ってる状態。
しかし、見た目の傷み具合とは裏腹に全然問題なく使用できるんですね。

昔はELITEのダイレクトドライブのターボムインも使用してた時期もあったのですが、設置が重たく、ホイールを外してセットするのが結構めんどくさく感じて、普通の形の固定ローラーになりました。

で、最近はそのローラー台で夜の21時頃から1時間ほどローラーしており、嫁も同じくローラーするものだから、終わったころには23時を回ってしまい、寝るのも遅くなるので、もともとは店に古いのを持って来て新しいのを家で乗るつもりでしたが、店ではそこまで使用頻度も高くないので、2台とも家に置いておこうという話になり、2台体制でローラーできるようになりました(#^.^#)

このローラー台は・・・。

■最も本格的なロードのパフォーマンス。無駄がなくシンプル
■Power Tuned Technologyが様々なライダーに合わせた本物の走行感に近いリアルな加速と慣性を実現します。
■冷却機能でより長くお使い頂け、安定したプログレッシブパワーカーブをもたらします。
■プロシリーズフレームで素早くバイクから着脱可能。
■650c、700c、26インチ、29インチ対応。

【プロフレームデザインの特色】
■持ち運びやすいシングル レッグ。
■脚の長さの微調節ができるので、様々な地面に対応します。
■便利なスキュワークランプで自転車を片側で固定します。
■650c、700c、26インチ、29インチ対応。(29インチはタイヤサイズによっては非対応。)

【Powertuned Technology】
■Powertuned Technology が仮想の走行体験を生み出します。精密加工されたフライホイールは徹底的にチューニングを施され、完璧なバランスを実現。まるで道路を走っているかのような慣性をもたらすのです。負荷ユニットは熱容量の大きな大型チャンバー内のフィンが内部のオイルを撹拌し、静かでスムーズな負荷を作り出します。
■冷却エアフローデザイン
特許取得のデザインが取り入れた空気を効率良く油圧負荷ユニットへ流して冷却し、連続使用時の負荷変動を抑制。
■精密なバランス
精密にバランスを取られたフライホイールは外周にウェイトを集中させて無駄な重量がなく、慣性を最大限に増やしています。


特許取得のエアフローデザインのローラー部分。長時間の使用でも安定して冷却してくれるので、負荷変動を抑制してくれます。
またタイヤへのあたり具合も、固定ノブにクラッチが入っており、適正なトルクになると空回りしてくれるので、タイヤの設置が毎回適正な位置で調整してくれます。

タイヤへのあたり具合も圧が少ないと、速度の変化が大きい時は空回りしてしまいますし、圧が高すぎても、重たいしタイヤの痛みも早くなります。
それが防げるので、便利なアイテムだと思います。



自転車の取り付けもワンタッチ


しっかりとしたデザイン


足の高さも微調整できるので、どんな場所でも安定した使用が可能です。


折り畳み時、使用時などしっかりと固定できるようにポッチがついてます。

このローラー台を選んだ基準は・・・。
・実走感の高さ
・静寂性
・負荷の高さ
です。


さてトレーニング・・・いや、ダイエットの為に頑張ってローラーやります(#^.^#)


こちらのローラーの商品情報はこちらです。
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000005331/ct669/page1/order/



Deda ELEMENTI(デダ・エレメンティ)よりバーテープ PRESA(プレーザ)が発売されました!

Deda ELEMENTI(デダ・エレメンティ)よりバーテープ PRESA(プレーザ)が発売されました!



■素材:EVA+粘着性PU
■厚さ:3.0mm厚

PRESA(プレーザ)はグリップ力と快適性のツーインワンバーテープです。
EVAと穿孔PUの2つの密着したレイヤーで構成されており、プロライダーの最善の選択の一つです。

希望小売価格 : 3,088
価格 : 2,625円(税込)

厚めのバーテープでバイクに合わせやすい6色展開となっています。



商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011132/all_items/page1/order/

OSTRICH(オーストリッチ)よりスマートイージーパック (インナーバッグ付)数量限定カラーが発売されました!

OSTRICH(オーストリッチ)よりスマートイージーパック (インナーバッグ付)数量限定カラーが発売されました!




■シートポストが低めな人でも5cmほど出ていれば装着可能です。
■輪行袋を固定できるベルトがついていたり、細部にまでこだわったオーストリッチならではの仕上がり。
■バックを外さずに貴重品を持ち運べるインナーバック付き
(インナーバックのみの販売はございません。)

希望小売価格 : 12,420
価格 : 10,557円(税込)
人気だったスマートイージーパック 数量限定ではありますが新色が発売されました!
元々はブラックだけでしたが、上記写真のブラックイエローレッドが登場しました。
バッグ本体は後方に多く出るタイプなのでシートポストの露出部分が少なくても装着可能な事や、
バッグを着けたままで内部の物(インナーバッグ)だけ持ち運びが可能な構造など、
日本メーカーらしい設計がされています。
大型バイクパッキング向けバッグはカラーがブラック一色しかない場合がほとんどだったので、
カラーが無くてお悩みだった方はこの機会に是非いかがでしょうか。





商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000010211/all_items/page1/order/

続きを読む »

DIY

今日は昨日に比べてまだ店は落ち着いてたので、僕は事務作業に追われてましたが、うちのアルバイト君に昨日のDIYの続きをさせ、何とか完了。

後ろに置いてた振れ取り台などを反対側に移動。
とりあえずまだ完全に完成ではないものの、とりあえず8割がた完成。


こんな具合に引き出しも出ます。まだ蓋をつけてないので蓋をつけます。




そしてグラインダーの位置も移動。

アルバイト君のパソコンテーブルの脚の高さも10cm高くして、横にも少し台を。


年末に行うような大規模なDIYではないものの、店に入り左側の通路がかなり広くなりました(*^。^*)


さて来週は何だか予定がいっぱい・・・。


今日もありがとうございました(*^。^*)




1月20日

今日は朝からバッタバタ。

午前中はあっという間に過ぎ去り、お昼ご飯もゆっくりと食べる暇もなく、お昼からは少し落ち着いたので、再びサイカムB-1(インカム)の入れ替え。

そして、いつも年末の行事なのに、この時期にDIY?

振れ取り台を置いてる所の台が出っ張ってて少し邪魔なので、少し作り替えて移動しようと。
今日中に終わらせたかったのですが、無理だったので、明日続きをします。

明日も自転車屋なのにノコギリの音が店に響いてます。


そして、ここ3日間、夜のライドは少し寒いし効率を求めようと、家でローラーを開始。
4日目の今日もするつもりでしたが、3日間追い込み過ぎて今日はダウン。

今日も沢山ありがとうございました(*^。^*)






 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日
又はイベント時

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

12 ≪│2018/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR