サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2018年04月
03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

芸人ばりに???

今度のしまなみ海道ライドにアクションカメラを前後に取り付けてライドする予定でしたが、フロントはハンドルに取り付けても、同じようにハンドルに取り付けてる方もいらっしゃって、同じような写りになってしまうので、それならとヘルメットに取り付ければ、もう少し上からの絵が撮れるのかな~って思い早速取り付けて見ました。



まさしく芸人ばりの見た目になってしまい、昨日通勤の際に試して見ました。

すると家を出て10秒後。お隣のお子様に、「なんか頭についてる~~~」って速攻言われてしまい、通勤途中もみんなの目線がなんか冷たい気が・・・・。

まあ、気にしない事にしましょう!!!

で、今持ってるのはこの3台。シマノカメラは嫁の自転車に取り付けるとして、僕はSONYので。

でバッテリーが持たないので給電しながら録画しようと思ってたのですが、その為にはハウジングを外さないと駄目でハウジングなしで行こうと思ってたのですが、ここで問題が発生。

前から持ってたAS200Vはハウジングがないと固定できない事がわかり、さあどうしたものかと・・・・。

で充電とかもたまにエラーが出たりしてどうも不安定。


ん~~~~と10秒ほど悩んだ結果・・・・。


2台目のAS300を購入しました!(^^)!

でプロテクターも。


プロテクターを取り付けたらこんな具合。



しまなみ海道ライドまでに色々とテストしてみないと!(^^)!


本日15日(日)は定休日となります。

本日15日(日)は、岡山エンデューロのオフィシャルメカニックとして参加させて頂きますので、定休日となります。

ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。

明日16日(月)は9時からの営業となります。

OSTRICH(オーストリッチ)よりスマートツインパック フロントバックが発売されました。

OSTRICH(オーストリッチ)よりスマートツインパック フロントバックが発売されました。



希望小売価格 : 4,644
価格 : 3,947円(税込)

ハンドルバーにベルクロで留めるタイプのフロントバッグになっています。
バッグは車体前側、乗車側の両側からアクセス出来る様になっていて、
横幅は約24cmなのでドロップハンドルにも装着が可能で、普段は補給食入れ、
ロングライドではモバイルバッテリーを入れて充電しながら端末を使用するといった使い方も可能です。
バッグ高さも約15cmと高過ぎないのでタイヤとの干渉もしにくくなっています。




商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011133/all_items/page1/order/

やっとこさひと段落・・・かな?

春だからですが、ずっとバッタバタで沢山お買い上げ頂いたり修理も多数ありましたが、ようやくですが、少しひと段落。

合間にお客様からご依頼の整備を少しご紹介。

こちらのBASSOのロードバイクをスラムの無線コンポのeタップに組み替え。
クランクとかブレーキなどはシマノのR8000ULTEGRAを装備。
問題なく動くものですね。











シフトケーブルやエレクトリックケーブルがないって、本当にすっきりですね。
取り付けもペアリングして取り付けるだけ。

シマノのDi2だとエレクトリックケーブル通してジャンクション取り付けて、フレーム内に忍ばせて・・・などの手間が要りますが、これは要りません。
また断線の心配もないですね。(^○^)


続きましてはこちら。
元々トライアスロンバイクだったのですが、5800の105に組み替えて、ロードバイクになりました(^○^)







続きましてはこちら。
世界中を旅してきたグレートジャーニー。再びご夫婦で旅に出られるって事色々と整備。
ワイヤー全交換、チェーン交換、前後ハブオーバーホール、ホイール振れ取り・・・などなど。



2台分。



さて明後日は岡山エンデューロ。
今回もオフィシャルメカニックとして参加させて頂きます。

明日14日は岡山に向かう為、17時までの営業となります。


ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。



Fizi:k(フィジーク)よりALIANTE R3 OPEN kiumレール for ブル サドルが発売されました。

Fizi:k(フィジーク)よりALIANTE R3 OPEN kiumレール for ブル サドルが発売されました。






■シェル:カーボン強化ナイロンシェル

■カバー:マイクロテックス
■レール:k:iumレール
■サイズ:レギュラー275mmx143mm
     ラージ275mmx152mm
■重量:レギュラー235g
    ラージ245g

ALIANTEは脊椎の柔軟性が低く、ペダリング時に骨盤を倒し前傾するライダー(スパインコンセプト:ブル)のパフォーマンスを最高に引き出すサドルです。また、SPINE CONCEPT EVO の理論に基づいて導き出された「レギュラー」サイズの方にお勧めします。
ALIANTEはウェーブプロファイルサドルで、サポート力と柔軟性を備えており、あなたのライドを快適にサポートし、常に無駄なパワーを節約することが可能です。更にカットアウトが追加されたことにより、圧迫感や麻痺による悩みが解消されるパフォーマンスロードサドルです。
ALIANTE R3 OPENはカーボン強化ナイロンシェルと、軽く耐腐食性の高いk:iumレールを特徴としています。美しく耐久性のあるマイクロテックスカバーの下にあるコンフォートコアフォーム層は快適性を提供し、ライダーの敏感な軟部組織への圧力を回避し、解剖学的カットアウトによってすべての重量がサドルの全面に正確に支えられることで、更に快適性を増しています。

希望小売価格 : 16,394
価格 : 14,754円(税込)

Fizi:k(フィジーク)より新ALIANTE R3 OPEN kiumレール が登場しました。
その中でも今回ご紹介するブルモデルは体が硬めな方に特におすすめのサドルで、体の柔らかさ別に設計することでより完璧なフィッティングを実現しています。
長距離ライドや室内トレーニング時の悩みでもある陰部の痛みを減少させるカットアウトが大きく施されています。
また固定力も高い形状で、ポジションをしっかり出せば快適にかつパワーロスも最小限にする事が出来ます。
カラーはブラックホワイトの二色展開、レギュラー、ラージの二サイズ展開となっています。





商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011062/all_items/page1/order/

アクションカメラの勧め

GO PROやSONYのアクションカムなどが代表的なアクションカメラ。

僕も数年前からSONYのAS200Vを持ってたものの、つい最近までそこまで有効活用できてなかったのです。

しかし某姉妹チームの影響からアクションカメラを結構使うようになり、ストラバもはまりまくりで・・・。
某姉妹チームの影響力半端ない・・・。


で、今までのAS200Vですが、手ぶれ機能はあるものの、最新のAS300Vと比較するとどうも手ぶれが酷いんですよね。
特にロードバイクに取り付けてる際は振動が多いので特に。

その為、最近思い切ってAS300Vを購入したのです。(#^.^#)

AS300Vが真ん中のモデル。
そして左のがシマノのカメラで、これはお客様が全然使ってないっていうので安くで譲って頂きました。
そして一番右のは今まで使用してたAS200V。

左のシマノカメラは嫁のロードバイクに。AS300Vは僕のロードバイクのフロントに。AS200Vはリアに取り付け。

このカメラを使うとこんな具合で動画が撮れるのです。
これは昨日の鍋谷峠でマトリックスの選手と遭遇した際のスクリーンショットです。






このカメラで自分のフォームとかを見ても、ペダリングのクセとかもわかり、研究などにも使えるし、本当に面白いのです。

で、編集したりすると、GPSデータから速度などを表示させたりできるので、これも非常に面白い。
ちなみにこれはこの前の堺浜クリテの一部。







で、このアクションカメラにも欠点があり、一番の欠点はなんといってもバッテリー問題でしょうか。

軽量に作ってるのでバッテリー容量が小さいので、シマノカメラで1時間ほど、SONYでも2時間ほどしか撮影できません。

その為、予備のバッテリーも買ったのですが、いつ切れてるかわからないし、走ってる際に気付けばバッテリーが切れてて、撮りたかった場面が録画されてなかったってなってしまうのです。

そこで対策はないものかと色々と考えた結果、モバイルバッテリーで給電しながら録画はできない物かと思い、昨日の鍋谷峠のライドで嫁のシマノカメラにモバイルバッテリーをつなぎ試して見たのです。
結果、大成功。
行く時から帰りまで全部録画出来てました。

厳密に言うと、到着の少し前に32GBのメモリーカードの容量がいっぱいになり、止まりましたがモバイルバッテリーは全然問題なく使えました。

これは使えるって思い、今度の5月13日のしまなみ海道横断ライドでは、全部を録画したい!!!

って事で秘密兵器を投入しました!!!

まずは24.000mAhもの容量を誇るモバイルバッテリーを二つ。
ひとつは僕の自転車に取り付けて、フロントとリアのカメラに給電予定。
もう一つは予備ですね。

嫁のシマノカメラは、今持ってる10.000mAhのモバイルバッテリーで持つので、それで行く予定ですが、僕はこの大容量の24.000mAhのモバイルバッテリーをシートポストあたりに括り付け、前のカメラと後ろのカメラの両方にUSBケーブルで給電しながら、録画しようかと思ってます。!(^^)!

で記録媒体のマイクロSDカードも大容量の物じゃないと駄目って事で、128GBの物を3つ購入。

これを僕のカメラ2台、嫁のカメラ1台に取り付けて最初から最後まで録画しようと思います(^○^)

計算上12時間ほど撮れるはずなので、しまなみは最初から最後まで撮影できるはずです。

編集時間がえらい事になると思いますが。


しまなみまでに、もう少し何度かテストしないと駄目ですね(*^^)v


あ、しまなみ海道横断ライドの参加の皆様、当日はアタック禁止でお願いします。30km以上も禁止です(笑)
のんびり走りましょう!

僕はみんなの走行を撮影する為に、先回りし、スタンバイする為にアタック的な走りをするかもですが、反応したら駄目です。(笑)


しまなみ海道ライドまであと1か月と1日。楽しみです(^○^)



嫁の鍋谷峠挑戦

今日は、定休日。

ちょうど1年前、まだ嫁がロードバイクに乗り始めた頃、まだフラットペダルの時代に、ロードバイクに慣れる意味でちょっと走りに行こうとなり、鍋谷峠方面に行ったのです。
しかし、うちの嫁は沖縄旅行に行こうの看板で断念したのです。

で、あれから1年。
機材ドーピングもしまくり、今日挑戦してきたのです。


ふもとの気温は17度。朝10時頃を考えると暖かかったです。

今日は春木川のほうから登り、父鬼町の上り坂ですでに僕の心が折れそうになってましたが、そこは僕も頑張ろうと思い、製材所の所からスタート。

バイパスから旧道に再び入り、えっちらほっちら登ってました。

すると前方から緑色のジャージが・・・。


おおおお!ホセやん!!!



ホセ選手とあいさつを交わし
ついつい右側によって振り返ってると・・・。

再び向川コーチが一緒に下ってきました。
ついつい右に寄ってたので、向川コーチとぶつかりそうになりましたが、

少し止まって話
向川コーチ「誰かと思いましたよ。最近めっちゃ走ってないですか?」
ウチノクラ「そうでもないで。週一回くらいやし」
向川コーチ「頂上まで登るんですか?」
ウチノクラ「登るで~。もう帰るの?」
向川コーチ「下ってからもう1回登ってきます」
ウチノクラ「そうなんや。じゃあすぐに追いつかれるんやろうなぁ~」

と会話をしながら、再びスタート

心拍数が180近くで記憶が飛びそうになってる時、さっき向川コーチと会話をした5分後


ホセ「ウチノクラさ~ん、ガンバッテ~」と左手を上げながら・・・。

ホ・ホ・・・ホセ・・・。

息乱れてないじゃないか・・・・。

しかもめっちゃ笑顔・・・・。

しかも倍くらいの速度・・・。

この頃、多分僕は11~12kmくらいの速度。

しかしホセは明らかに20kmちょっとは出てる。
しかも涼しい顔で・・・。
ここ10%程度の坂のはずなのですが・・・。

3秒後・・・。


10秒後・・・。


30秒後・・・。


そして1分もしないうちの見えなくなりました・・・・。
さすが国内では敵なしの帝王ホセ。

で、鍋谷峠を登り切り、頂上で嫁を待つ事に。


10分後くらいに嫁も無事登ってきました。思ったより速い。嫁で41分。
ロードバイク1年で、初めて鍋谷峠を登り切った割に、まあまあ早いタイムやないの・・・。

後からストラバのタイム見たら、57分08秒ってなってて、え~~~って思って、違う鍋谷峠の5.78kmの区間を見ると、僕で30分53秒。嫁で40分22秒。
向川コーチと途中で1分くらいしゃべってたとしても、現役時代より10分くらい遅いタイム。
さすがに当時より10kgくらい太ってると上り坂は駄目ですね。
57分08秒は、GPSの問題で上で休憩してる際にもゴールしてなかった感じになってたのでしょうかね・・・。




頂上で休憩してると、ホセが和歌山側から登って来て、もう1本ね・・・と、再び下って行きました。


で今日は届いたばかりのNEW金太郎ジャージを着てのライドなので記念に写真を。



そうこうしてると、ホセ選手と向川コーチが和歌山側から上がって来て、色々と談笑。




パワーメーターを使った10分走などのメニューを数本こなしてたそうです。


そして下り坂をついて行く事に。







向川コーチは鍋谷峠の下り坂で手放しでウィンドブレーカーを着るという神業を。
しかも、そのままコーナー曲がってるし。


登りはついていけないけど、下りはついていけるかと思いきや、全然でした。

ホセ選手も向川選手も、ゆっくり下ってるように見えてるけど、めっちゃ速い。
バイクのコントロールが本当にうまく、後ろについてるのも安心してつけるのですが、きっとのんびりと下ってるのかもですが、それでも速い、
コーナーで毎回離されてました。














ホセ選手と向川コーチと別れ、嫁を待つことに。

そこからはのんびり帰って来たものの、まあまあ足にきてました。


帰りはここで綺麗な花を見ながら帰って来ました。

しんどかったけど、ホセ選手と向川コーチに会えたので、楽しかったライドでした(#^.^#)





PEARL IZUMI(パールイズミ) 22 スリップオングローブ(18)が近日中に発売されます。

PEARL IZUMI(パールイズミ) 22 スリップオングローブ(18)が近日中に発売されます。









柔らかく手の平によく馴染む素材「ナノフロント®」を採用。素手に近い感覚で路面状況をダイレクトに捉えることができるグローブです。ハンドルが握りやすい自転車専用の立体設計で手首にベルクロがなくフィット感を優先したスリップオンモデル、長めのカフで手首も日焼けしにくいです。

■手首に柔らかくフィットするスリップオンタイプ
■柔らかく手の平に馴染みの良い特殊な滑り止め素材「ナノフロント®」採用
■親指に汗拭き用マイクロフリース付き
■手の平のパッド厚:薄


素材・仕様
■日焼けや疲労の原因となる紫外線をカット/UPF値は50+が最高値
肌に何も身に付けていない状態と比べ、その50倍の時間まで日差しを浴びないと同様のレベルまで日焼けしないことを示しています。
■汗を吸い、瞬時に乾かす素材
■TriD(トライディー)/ ハンドルを握りやすい超立体構造
■夜間の視認性を高める光を反射させる素材

希望小売価格 : 4,320
価格 : 3,888円(税込)

PEARL IZUMI(パールイズミ) より春夏向け指切りグローブが登場しました。
通常の指切りグローブよりも手首部分まで生地があるので、ロング袖のジャージと組み合わせるとより日焼けを防ぐ事が可能です。
TriDが採用されているので、ハンドルを握った状態での違和感がほとんど無いので、ストレス無くお使い頂けます。
カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色展開、となっています。

ご予約はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011349/all_items/page1/order/

GARMIN(ガーミン)よりvivofit jr (ヴィヴォフィットjr) キッズ向けアクティビティトラッカーが発売されました。

GARMIN(ガーミン)よりvivofit jr (ヴィヴォフィットjr) キッズ向けアクティビティトラッカーが発売されました。



キッズ向けアクティビティトラッカー
●保護者はお子様のステップ数や活動時間をモニタリングしたり、お手伝いを頼んだり、仮想のご褒美を与えたりすることができます。
  • ボタン電池1個で約1 年間の稼働時間、充電不要
  • 子供向けの元気でおしゃれなデザイン、快適で耐久性に優れ水泳にも対応
  • ステップ数、睡眠、1日の運動目標(60分)を記録
  • iOS / AndroidアプリAndroidアプリに子供が楽しく学べるアドベンチャートレイル
  • 子供はお手伝いをする事でコインを獲得し、保護者が管理するごほうびと交換可能。
  • お子さま向けのウェアラブルをご用意しました。vívofit jr. は水泳にも対応したアクティビティトラッカー(ライフログ)はお子さまをよりアクティブに促進します。保護者はお子さまが対応アプリで楽しいモバイルアドベンチャートレイルを探検している間、お子様のステップ数や活動時間をモニタリングしたり、お手伝いを頼んだり、仮想のごほうびを与えたりすることができます。アプリの管理はご自分の携帯端末からコントロールすることができます。

  • 本体仕様

    本体サイズ: 145 mm
    重さ 17.5 g
    防水性能 50m
    バッテリータイプ ボタン電池 CR1632 1個
    ディスプレイサイズ 10 mm x 10 mm
    ディスプレイ解像度 64 x 64 ピクセル
    稼働時間 最大1年
    ネガティブモードディスプレイ

希望小売価格 : 9,980
価格 : 9,481円(税込)

GARMIN(ガーミン)よりスマートウォッチとしては珍しい子供用モデル、vivofit jr が登場しました!
お子様の一日のステップ数や睡眠を見る事が可能で、また保護者側の携帯からお手伝いを出すことで仮想のコインを得る事ができる機能などもある様です(^^)
またタスクタイマーなども設定可能で、歯磨きなどのアラート機能も設定可能との事です。
防水機能なども付属しているのでプールなどでも使用可能なので日常生活から水泳などの運動時でもお使い頂けます。
カラーバリエーションはBROKEN LAVA,DIGI CAMO,REAL FLOWERの3色展開となっています。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011258/all_items/page1/order/

ADEPT(アデプト)よりスポーク レンチ (JIS #14/15用)が発売されました。

ADEPT(アデプト)よりスポーク レンチ (JIS #14/15用)が発売されました。





柄が長いのでトルクがかけやすいアデプト“スポーク レンチ(JIS #14/15用)”。 
2面幅3.4mmのJIS #14/15ニップル用。
 
■スチール 
■2面幅 3.4mmのニップル用
■全長:120mm 
■厚み:4mm
■35g

希望小売価格 : 1,080
価格 : 918円(税込)

ADEPT(アデプト)より一般的に多く使われているJIS #14/15ニップル、3.4mm幅用ニップルレンチが登場しました。
柄が長いので固着しているニップルやスポークテンションの高いホイールでも余裕を持って回す事が出来ます。
また細長く、コンパクトなので携帯工具としてもおすすめです。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011294/all_items/page1/order/

NEW金太郎ジャージ完成!!!

お待たせ致しました。

NEW金太郎ジャージが完成しました!(^^)!





















今回は前回と同じく「マトリックス」と「ちゃりん娘」さんのロゴも入っております。
もちろん姉妹チームの「サイクロトロン ターゲッツ」も。

ちゃりん娘」さん、いつもありがとうございます。
また来週の岡山エンデューロでは、宜しくお願い致します。!(^^)!





MAXXIS(マキシス)よりMVS ステム バルブエクステンダーが発売されました。

MAXXIS(マキシス)よりMVS ステム バルブエクステンダーが発売されました。







長さ60mm、80mmをラインナップした仏式バルブ用エクステンダー。
マキシス製チューブラータイヤ専用。

■リムーバブル バルブコア
■仏式バルブ
■マキシスチューブラータイヤ専用

MAXXIS(マキシス)よりマキシス製チューブラータイヤのバルブ長を延長するエクステンダーが登場しました。
バルブ長は60mmと80mmの2サイズ、BLK,ORGの2色展開となっています。
ディープリムホイールなどにマキシス製チューブラータイヤを装着したい場合にお使いください。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011239/all_items/page1/order/

自転車ライド

先週の火曜日と今週の火曜日は、10数年ぶりに100km超えのサイクリングをしてきました(^○^)

昔は毎日のように100kmほどは走ってて、多い時は300kmとか走ってたけど、乗らなくなり早1・・いや20年くらい。
10数年ぶりと書いたけど、20年ぶりくらいかもしれません(笑)

金太郎を始めてからは、ほぼ片道2kmちょっとの通勤を走ってたくらいで走ったうちにならない距離でした。

まず先週の火曜日。
とりあえず5月13日の「チーム金太郎 しまなみ海道ライド」に向けて?
正確には嫁を鍛えるライドともいう???


まず竹内峠から大和高田にある高田千本桜に向かい、そこから南下し紀見峠を帰ってくるコース。

スタートし10kmほど。
いきなり補給食です。
一心堂さんの美味しい大福を。


そして竹内峠

ここの峠の下りってこんなに危険だったけ・・・。







そして高田千本桜に到着。

非常に綺麗ですが、平日なのに凄い人。

そしてそこから南下。

大阪から奈良、そして和歌山と横断し、柿の葉寿司で有名なお店の本店でお昼ご飯。



そこから紀見峠で帰って来ました。

現役時代からと比較すると、きっと1/3くらいに体力落ちてますが、思ってるよりそこそこ走れる気がするのは機材の差でしょうね。
僕はがっつり機材ドーピングしてますからね~。

昔なんか50×15Tのピストで鍋谷でも水越峠でも、金剛トンネルでもバンバン登ってたし、その当時のロードバイクなんて、ギア比が52×42T、リアが12-23Tでクロモリフレームでロードバイクと言いながらも10kg近くの重さのあったロードバイクばかりでしたからね~。
そんな頃と比べると今は機材が違い過ぎて、昔のほうがみんな強かったんではないかって説も案外間違ってないんやないかって思ってしまいます。

この日はスタート前に急きょ、店までリムテープを取りに行ったので108km。


そしてその二日後は、黒鳥山公園で夜桜のライトアップを見に。









そして昨日は、前日に急きょ加太に行きたくなり、急きょ決定。

一緒に行く高校生のクラブの都合があり、10時30分と少し遅めの出発。

和歌山県への県境。


そして結構穴場?ロードバイクで行くには、まあまあのシクロクロスの経験がいる???
城ヶ崎海岸に。
ここは看板もないので、じっくり調べないと意外とわかりにくい場所にあります。

しかし友ヶ島を眺める景色は最高。
友ヶ島は和歌山県にある無人島で、その独特の雰囲気がスタジオジブリの作品「天空の城 ラピュタ」に登場する天空の城に似ていることから"ラピュタの島"と呼ばれています。

そんな友ヶ島は舟の都合もあり今回は行けませんでしたが、友ヶ島にもある砲台跡が何か所もあるのが加太。

今回はその砲台跡が一番の目的地でした。

しかし最初目的としてた砲台跡の道は工事中で行けず。
そこのガードマンのおじさんに教えてもらった違う砲台跡に。

ここは平均勾配15%???くらいの激坂を登らないと駄目な場所にありますが、ここは良かったです。

まず雰囲気がやばい。ここだけ世界が変わります。


戦争がよく行われてた時代につくられたレンガ作りの道と構造物。

それがそのまま残されており、気温も明らかに低いんですね。


大砲の弾薬庫として使われてた所は特に気温が低く、この日は25度ほどあるかなり暑い日だったのに、ここの場所は息が白く見えるほど。

そこから、昔作られたであろうレンガの階段を登ると絶景が・・・。





結局ここから大砲を撃ってたんでしょうね。
向こうに見えるラピュタの島、友ヶ島にも砲台が沢山あり、この加太にもあります。
この海に向かい撃ってたんだと思います。


この周辺はマウンテンバイクで来てじっくりと探索してみたいですね。

そこから帰って来て、行く途中に気になってた日本一のたい焼きのお店でたい焼きを。




日本一かどうかは別として注文入れてから焼いてくれるので、美味しかったです。


で、この日はキャットアイから発売された日焼け止めを嫁はこまめに塗ってたので全然日焼けしてなかったのですが、僕は焼きたい事もあるので、日焼け止めは使用せず。

こんな写真は、キャットアイのキャンペーンに応募する為に・・・。

そしてこの日の走行距離は112km。
まあ大した距離ではないものの、久しぶりの2週連続の100km超えはなかなか楽しかったです(#^.^#)

で、日焼け止めクリームを塗らなかった結果、まだ4月になったばかりだというのに・・・

こんなに日焼けしてしまいましたとさ・・・・。

い、痛いです・・・。












PEARL IZUMI(パールイズミ)より248-3D サイクルクロップドパンツ(18)が近日中に発売されます。

PEARL IZUMI(パールイズミ)より248-3D サイクルクロップドパンツ(18)が近日中に発売されます。







人気モデルの「レータン」を七分丈にアレンジした「サイクル クロップドパンツ」。レースからロングライドまで幅広い用途に活躍するパッド「3D-ネオ」を内蔵しているので、街乗りからロングライドまで、様々なシーンに使って頂けます。両裾後部に再帰反射も備えて夜間の視認性も確保しています。

■腰・股間周りにゆとりがある、動きやすいシルエット
■高い吸汗速乾性でサラリとした着用感
■動きやすいストレッチ素材
■ウエスト紐付き

素材・仕様
■3D-ネオパッド(男性用)/ 潤滑クリーム不要でスレないオールラウンドパッド
■日焼けや疲労の原因となる紫外線をカット/UPF値は50+が最高値
肌に何も身に付けていない状態と比べ、その50倍の時間まで日差しを浴びないと同様のレベルまで日焼けしないことを示しています。
■汗を吸い、瞬時に乾かす素材
■いやな臭いの発生を抑える素材
■夜間の視認性を高める光を反射させる素材

PEARL IZUMI(パールイズミ)よりカジュアルながらしっかりパットも入ったズボンが登場しました。
パットが付いているので、これ一枚でもロングライドが可能で、お店などにも入りやすいデザインになっています。
UPF50+の機能も備えているので日焼け防止アイテムとしてもばっちりとなっています。

ご予約はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011329/all_items/page1/order/

BBB(ビービービー) シートサイドキック 大型サドルバッグ BSB-143の予約の受付を開始致しました。

BBB(ビービービー) シートサイドキック 大型サドルバッグ BSB-143の予約の受付を開始致しました。




テントやドライバッグを自由に取り付け出来る大型サドルバッグ型ハーネス&専用バッグ
キャリーバッグ:60×10×20Φcm(10L)
ハーネス:28×16×16cm
重量:450g
●軽量なナイロン製シートハーネスと全天候型キャリーバッグ。
●サドルレールとシートポストを利用して簡単に取り付け可能。
●クイックリリースバックル一つでキャリーバッグをハーネスに簡単にしっかりと固定可能。
●PE強化ハーネスでより安定性アップ。
●耐久性が高く簡単に汚れを拭き取れる底部素材がマッドガードとしても機能。
●一般的なドライバッグやテントも持ち運び可能。
●取り外し可能なショルダーストラップ付10Lの耐水キャリーバッグ。


希望小売価格 : 10,584
価格 : 9,526円(税込)

BBB(ビービービー)よりバイクパッキングに最適な大型サドルバッグが登場しました。
一体式のタイプではなく、防水キャリーバッグとセットで使うタイプなので、荷物の持ち運びも簡単で、
キャリーバッグを使わずにテントなどの大物も入れる使い方も可能です。
底部は汚れに強いコーティングが施されているので、バッグの長さを生かして、フェンダーの代わりとしても機能します。
4月中旬頃発売予定となっています。

ご予約はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011186/all_items/page1/order/

«  | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR