サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2018年05月
04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

TOJ(ツアーオブジャパン)に行かないつもりが・・。

去年は堺ステージにメカニックで行かさせて頂き、その前の年はホセの奥さんを京都ステージに連れて行ったり、なんだかんだでTOJに行ってたのですが、
今年は、先週しまなみ海道横断ライドで日曜日を含め3連休とったし、さすがに休めないし、今年はTOJは諦めてたのですが、朝8時3分に1本の電話が・・・。

あ、安原監督・・・


安原監督からの心地よいモーニングコールで、安原監督の美声で目が覚め、ご飯も食べずに速攻で用意して、国内チームが宿泊してる店から1.5kmほどの所にあるホテルへ。









色が完全に同化してちょ~目立たないですが、TOJチームカーにkintarouシール貼って頂きました。




朝の電話は、シール貼ったけど、どこに貼ったかわからないくらい、同化して目立たないから、もっと目立つのないの~?って電話だったので、
そのシールを持って行くために・・・。












なんかレース前のピリピリした雰囲気が良いですね。


佐野選手はいつものバッグです。

時間の問題でチームカーも監督も先に会場に向かったので、選手らの自転車を見守る為に・・・。

あれ、選手のFOCUSの中にTAOKASが混じってる(笑)


そしてホセと少し喋ってて・・・

ホセ「オハヨウ、ウチノクラサン、キョウハコナイノ・・・?」
内之倉「行かない・・・。ショップオープンしないと・・・」
ホセ「ジャア、アシタハ?」
内之倉「明日も仕事だから無理だよ。」
ホセ「ジャア、アサッテ イナベハ・・・???」
内之倉「ん~~~~」



って会話をしてたら、今年は手伝いも応援も行かないつもりだったのに、いなべに行きたくなりました・・・と。


さて・・・いなべ・・・行くか・・・・。



いよいよツアーオブジャパンですね。

いよいよ明日から国内最高峰のステージレースのツアーオブジャパンですね。

去年は堺ステージはマトリックスのメカニックとして参加させて頂きましたが、今年は先週しまなみ海道横断ライドで、日曜日休んだ為、行きたいけどさすがに行けません。

ちなみにツアーオブジャパン堺ステージの開催場所は当店から3~4kmほどの場所にあり、ロードバイクなら10分程度の距離にあります。

その為、インターネットを始め、興味ある人間はツアーオブジャパンだらけになるのです。
道路のそこら中に通行止めの看板が出ますし、ラジオなどでも通行止め情報が放送されます。







2年前はアイラン、プジョル、ベンジャミンがやってきたりした事もありましたが、

今日は・・・・。

マトリックスパワータグのチームカーと安原監督がやってきました(笑)



当然ながら、乗りましてですね・・・。

安原監督に、TOJ来ないの?って。
それは来いって事ですか?
嫌そうでもないけど、自転車ならすぐやで~って、言われましたが、行きたいけど、今年は店休めません(>_<)

去年のツアーオブジャパンのマトリックスパワータグのチームカーの運転の責任者、僕でしたしね・・・。
監督会議の時に、ツアーオブジャパン事務局に運転免許証を見せて、コピー撮られて・・・。

このチームカーのどこかに小さく「サイクルショップ金太郎」のシールも貼られてると思うので、貼られてたら写真ください(笑)

去年は僕が貼りましたが・・・。




去年のTOJのマトリックスのチームテント内







さて、明日からいよいよ開催。

マトリックスパワータグの応援をお願いします(^○^)





ついにこんなものが完成!!!

ついにこんなものが完成しました。



店の制服です(^○^)

というか、店がオープンして16年目なのに、ほんまに今頃なんです。

昔は実は作ってて着てた時代もあったのですが、暑いだのどうのこうのと着ない人が増え、いつの間にか誰も着なくなったという事も2回ほどありましたが、

今度こそはきっちりと着てもらいます!!!


ずっと前、きっとここ数年くらいはずっと作らないとなぁ~ってのは思ってたのです。

もう狭い店なのに店員が多いけど普通の服を着てるから、誰が店員かわからん!!!
って事がずっと続いてましたが、やっとこさ解決されるかな?


金太郎ジャージに続き、背中のデザインはお客様にデザインして頂きました。
いつもありがとうございます(^○^)


で、今日は金太郎の従業員、全部で5人がこの服着たら、まあ~なんかこの店、店員が多すぎる・・・って感じてしまいました(笑)
狭い店なのに、店員の密集具合がやばい・・・(笑)


この背中のデザインが好きなので、このデザインを使って、色々とグッズ作りたいなぁ~っと計画してる店長で御座いました。



しまなみ海道横断ライド 片付け編

さて、大雨に打たれたしまなみ海道横断ライドですが、今治にゴールしてバスに積み込む時点でも微妙に雨が降ってた為、綺麗に拭いて輪行袋に入れるって事が出来なかったんですね。

せいぜい自転車を10~15cmの高さから落として水滴を落とすくらいしか出来なかったので、次の日に洗車しようという事で輪行袋に入れたまま翌日。

あ~チェーンが少し錆びてる~~~(>_<)

けど錆は表面だけだったので、オイルさしてふき取れば取れました。

で家の前で洗車。








しまなみ海道横断ライドの当日は気温が14~16度しか無かったのに、翌日は29度(T_T)/~~~
なんなん!この気温差。しかも快晴。まあ仕方ない。

で自分のと嫁のを2台洗車して綺麗になりました。(^○^)


そして2日後・・・・。

おおおお(゜o゜)

スピードケイデンスセンサーのタイラップを固定する部分の爪が折れてる~(>_<)

きっと輪行の時かな~。

って事で新しいセンサーに交換しました。


これで、また快適に自転車に乗れます(^○^)




大型観光バスをチャーターしていく、サイクルショップ金太郎主催のしまなみ海道横断ライド 後編

さて「しまなみ海道横断ライド」ですが、中編に続き後編です。

皆さん各々、お昼ご飯を済ませ、瀬戸田サンセットビーチに集合。

ここはビーチバレーやシクロクロス、トライアスロンなどが開催され、海がめっちゃ綺麗なんです。

当初の予定ではサンダル持って行って、水遊びするくらいのつもりでしたが、気温が15度前後で大雨で、ずぶ濡れなので、それどころではなかったのですが、みんななんか楽しんでました。







生口島は島ごと美術館って事で、島のあちこちで現代アートの作品があるんです。
そんなアート作品を見るのも楽しみの一つなんです。

雨でそれどころではありませんでしたが・・・。

この辺りでは雨足がさらに酷くなって、本当にびっしょびしょ。
SONYのアクションカムも雨で曇って、特にリアカメラはほぼ撮れてない状況までに。

その後、多々羅大橋を渡り、大三島に。

多々羅大橋の間が広島県と愛媛県の県境になります。


















大雨でしたが、みんな愛媛県に上陸!!!
すみません、みんなの写真あるのですが、多すぎて全部載せれません・・・。

もちろん鳴き龍も。



その後は自転車の聖地に!!!

サイクリストの聖地でみんなで記念撮影。僕以外・・・。カメラマンなので・・・(笑)

晴れてたら最高に景色が良いのですが、真っ白ですね。

晴れてたらこんな感じ(笑)









みんな各々楽しんでます。

そして出発し、当初行く予定だったアイス最中のリモーネは雨の寒さと時間の問題でカットする事に。
そして次の島、伯方島に。

そうです。


は・か・た・の塩


の伯方です。
伯方の塩の工場などもあったり、造船所もあったりします。


そして道の駅、伯方SCパークへ。

ここでは伯方の塩を使った塩ソフトがあります。ほんのり塩味が効いて美味しいのです。



これだけ寒くてもやはり美味しい!


そして、最後の島、大島に。

ここでは、最後まで立ち寄り地がないので、まあまあな速度で先頭を引っ張りました。

そして「道の駅 よしうみいきいき館」に。
雨の影響なのか、食べれるものはすべて終了してましたが、お店の方が暖かいお茶を入れてくれました。

寒かったので美味しかったです。ありがとうございます(#^.^#)

親切に、ずぶ濡れだったので、体を拭くようにとタオルも数枚ご用意してくれました。
感謝。

そして最後の橋、来島海峡大橋を渡り、今治市に。

来島海峡は4kmもあるので、橋を渡るのも結構な時間がかかります。

最後の目的地の「来島海峡展望台」に。



反対側からの来島海峡大橋


こちらは、当店姉妹チームの「サイクロトロン ターゲッツ」の皆さん


全員ではないものの集合写真。


そこから約10km。今治駅南側にあるゴール地点の「喜助の湯」に予定通り5時半に無事にゴール。
その数分後、チャーターしたバスもやってきてくれました。
「喜助の湯」にも事前に予約して、大型バスを停めるスペースを普通駐車場を8台分くらい潰し、片付けなどもするスペースをとってもらいました。

その後はみんなで温泉。
さすがに写真はないですが、しょっぱい炭酸の温泉でした。気持ち良かった~(^○^)

そして、そこで夕食。
僕は300gのステーキ定食を。


一部の方は、今治のB級グルメの焼き豚卵飯を食べに、今治駅周辺に行かれてました。





じゃこ天も美味しかった~。



ここの「喜助の湯」はサイクリストに優しいお風呂屋さんで、入口に自転車を入れる事が出来るロッカーもあるのです。


しかも店員さん、サイクルジャージ着てます。凄い!!!

料金の中にタオル付のサイクリストプランもあったりします。


バスも喜助の湯で20時まで待機して頂き、20時頃 バスにみんな集合し、無事帰路につきました。


さすがに大雨で寒い中80kmを走行し、前日も夜中出発でしたし、風呂で暖まり眠気MAXでみんなバスの中で爆睡してました。
僕も口を開けて死んだかのように爆睡してました。


今回は当店で企画するライドとしては初めてのライドで、しかも大型観光バスをチャーターして25時間くらい運転手さん二人も拘束し、バスでの走行距離も700kmほどで、ともに深夜だったので、バスのチャーター代金もそこそこかかりましたが、準備段階でもお客様に色々と協力して頂き、大きなトラブルもなく無事に終了しました。

生憎の大雨と寒さで、天気は悪かったですが、みんな笑顔で、終わってみればいい思い出でまた行きたいなぁ~っと。

この雨に負けずにまた企画しますよ!!!!しまなみ海道ライド。今度は天気のいい日を。

そしてアワイチとか小豆島1周のライドとかも計画していきます。そのうち・・・。
また皆さん、参加してくださいね。

参加された皆様、ずぶ濡れで寒い中、お疲れ様でした。至らない所は多々あったと思いますが、非常に楽しかったです。ありがとうございました(^○^)



大型観光バスをチャーターしていく、サイクルショップ金太郎主催のしまなみ海道横断ライド 中編

前編に続き、中編です。

因島のはっさく大福に到着後、みんな大福を食べましたが、雨の影響なのかお客様が少なくて、ほとんどが今回参加頂いた皆様で貸切状態。


そして出発。
次は2番目の目的地の自転車神社とも呼ばれている大山神社に向かいます。













参拝記念にみんなで集合写真を。厳密にいうと、3人少ないです。


自転車おみくじなどもあったりします。


その後は生口橋を渡り生口島に渡ります。ここはレモンの産地でレモンの生産量は日本一です。

3番目の目的地のしまなみドルチェに。





ここのジェラートはめちゃくちゃ美味しいのですが、この日は予想よりも気温が低く14~16度。
しかも雨に濡れてるから、休憩後に走り出す際は震えるほど寒かったのですが、それでも何人かは食べてました。

写真はお客様の写真をばんばん使わさせてもらってます(笑)

で、さすがに寒くて僕はジェラートは食べなかったのですが、横にあるお店で



たこの天ぷらを食べました。
美味しかった~(^○^)




そこから2kmほど行ったところにある「しおまち商店街」で自由行動。




ここで各自でお昼タイムです。




ここで有名なのが、ローストチキンの玉木商店へ。





僕は前も食べた事あるので、今回はコロッケとかレモンラーメンを頂きましたが。




あ~やはり食べれば良かったかも・・・。


みんな美味しそうに頬張りついてます。


そして精肉屋さんが作ってる岡哲商店のコロッケ屋さん







美味しかったです!!!



あ、今回のブログの写真9割はこのお客様が撮った物かも・・・。すみません、勝手に使わさせて頂いてます。

そして「しまの店 さよ」さんへ。

鯛めしとかレモンラーメンなどがあります。






レモンラーメンはレモンの酸味でさっぱりした味でした。

しかもここのお店はおでんが全品50円なんです。安すぎるでしょ!!!







そして瀬戸田レモンケーキの島ごころさんで、レモンケーキのお土産を買ったり・・・。


ここで1時間ほど自由行動で、その後はサンセットビーチに集合でお願いしますって事で、時間を決めて集合してもらいました。


今回のライドは5分単位で予定を決めてたので、それを目途に行動しましたが、当初の予定を距離、勾配、コース、人数などを考慮して計画した為、ほぼほぼ計画通りに進みました。
ライド中は終始、時間と予定表を何度も確認して動いてたのと、僕以外の22人の状況を見ながらだったので、正直まあまあ大変でしたが、この寒くて大雨の中、みんなの笑顔を見てたら、あ~良かったなぁ~、またみんなで走りたいなぁ~っと(^○^)


さて後編に続きます。





大型観光バスをチャーターしていく、サイクルショップ金太郎主催のしまなみ海道横断ライド 前編

3か月前から厳密?に計画してた、当店初のショップライド
「大型観光バスをチャーターしていく、サイクルショップ金太郎主催のしまなみ海道横断ライド」ですが、無事終了しました(#^.^#)

参加された皆様、大雨で寒い中、ご苦労様でした。ご参加頂きありがとうございました(^○^)

直前に体調不良や仕事の都合で行けなくなった方も数名いらっしゃいましたが、それでも自分たちも含め23名もの大所帯でのライドとなりました。

長くなるので、3つの記事にわけて紹介していきますね。まずは全編は集合から因島の「はっさく大福」まで。


まずは、店の近くに13日の2時半に集合。

早く行ってた方がいいと思い、1時40分頃に集合場所につくと、すでに3名の参加者の方が・・・。
何時から来てるの・・・???早い・・・。

だけど2時半集合でしたが、皆さん2時頃には続々来られ、バスが来る2時半に、皆さん輪行なども終わり、すぐに積み込みがすぐにできる状態まで出来てました。




夜中の2時過ぎに、みんな大きなバッグを持って、知らない人から見たら変な集団ですね(笑)




でバスが到着!!!

やはりでかいです!!!




バスに積み込む前の自転車などの荷物。




自転車とかホイールとか積み込むとこんな具合。


そして3時過ぎに出発~~~!(^^)!

運転手さんとやり取りをしないと駄目なので、一番前にスタンバイさせて頂きました。


途中、2か所の休憩をはさみ、無事尾道のU2前に予定より15分早く到着。


みんな各自で準備を済ませ・・・。


尾道U2前で記念撮影。みんな笑顔がステキ!!!
色々あって23名全員での集合写真はこれだけでした。




そして尾道から渡船で、最近まで刑務所から逃走した犯人が潜んでたと話題の向島に渡ります。
ここはたったの100円で渡れます。


僕もヘルメットカメラのピクミン仕様です。

この日は、なぜか尾道の到着のあたりから、今治のゴールまでの間、見事にその間だけ雨で、きっと雨男が居たんでしょうね~。
けど、まあまあなお金をかけて大型バスをチャーター(運転手二人)してるので、キャンセルできないので、何が起きても雨天決行なのです。
その為、みんなカッパとか雨対策は万全のはずが、あちこちで警報が出るほどの大雨でカッパも雨に負ける事態でした。














僕は道案内もあるので、8割がたは先頭を引っ張ってた気もしますが、ところによってはダッシュして先に行って待ち構えてみんなの写真を撮ったりもしました(^○^)

そして向島から因島に。因島大橋を渡ります。



因島大橋はしまなみ海道で唯一、道路の下に自転車道が整備されてる橋なのです。


そして因島に上陸。




一つ目の目的地のはっさく屋さんに。


名物のはっさく大福。




サインも沢山飾られてて、自転車も店内に入れさせて頂きました。

さて、長くなるので中編に続きます。




TOPEAK(トピーク)よりマウンテン TT ポータブルポンプが発売されました。

TOPEAK(トピーク)よりマウンテン TT ポータブルポンプが発売されました。


マウンテン TT のツインターボ テクノロジーは、ハンドルを引いた時に
シリンダー内で空気を圧縮。ハンドルを押した時に圧縮された空気を
一気に充填します。この構造により、押し引き両方のストロークを
エアー充填に利用でき、従来のポンプよりも楽に空気を充填できます。

■米式、仏式、英式に対応する口金
■2 本のシリンダーで空気充填を効率化する
ツイン ターボ テクノロジー
■最大 120psi まで充填可能
■1ストロークあたりの充填空気量 (目安):90.9cc
■アルミ合金 シリンダー
■フレーム装着用クランプ付属
■ダスト キャップ付
■L220xW50xH40mm
■192g

希望小売価格 : 3,672
価格 : 3,121円(税込)
TOPEAK(トピーク)よりMTB向け新型携帯ポンプの登場です!
トピークのツインターボテクノロジーを採用することでMTB向け携帯ポンプに求められる充填完了までのポンピングの楽さ(速さ)
が従来モデルよりさらに楽に充填する事が可能になっています。
また口金は英式とほぼ全てに対応していて、MTB向けポンプながらも最大120Psiまで対応しているのも大きなポイントです。
ポンプにはダストキャップ、またポンプをフレームに装着するフレーム装着用クランプも付属しています。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011262/all_items/page1/order/

TOPEAK(トピーク)よりジョーブロー スポーツ III フロアポンプが発売されました。

TOPEAK(トピーク)よりジョーブロー スポーツ III フロアポンプが発売されました。



ベストセラーモデル“ジョーブロー スポーツⅡ”のダイヤルゲージを大型化し、切り替え無しで米式と仏式に対応するスマートヘッドDX4を装備したトピーク “ジョーブロー スポーツⅢ”。

■米式と仏式に対応するスマートヘッド DX4 
■エアーリリース ボタン付 (英式バルブのエアーリリースはできません) 
■最大200psiまで測れる3" 大型ダイヤル ゲージ付 
(英式バルブの空気圧測定はできません) 
■最大200psiまで充填可能 
■パッド付 大型ハンドル 
■ホース ロック付 
■スチール シリンダー 
■ラバー付 大型アルミ合金製 ベース 
■ニードル付属 
■L117 x W253 x H678mm 
■1.68kg

希望小売価格 : 5,184
価格 : 4,406円(税込)

定番モデルだったジョーブロー スポーツ IIを進化させたジョーブロー スポーツ III フロアポンプが登場しました。
最大気圧が高めになっているので100PSI前後であれば余裕のあるポンピングが可能になっています。
またエアリリースボタンも搭載しているので、空気圧の調整が非常に楽になっています。



商品ページはこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011123/all_items/page1/order/

BBB(ビービービー)よりデュアルアタック デュアルコンポジット製ボトルゲージ BBC-40 (複数カラーあり)が発売されました。

BBB(ビービービー)よりデュアルアタック デュアルコンポジット製ボトルゲージ BBC-40 (複数カラーあり)が発売されました。








サイドからボトルにアクセスできるデュアルコンポジット製ボトルゲージ
重量:42g
●正面と横の2つの方向から簡単にボトルを取れるデザイン。
●スモールサイズのフレームとフルサスペンションフレームに最適。
●取り出し方向を右左で選択可能。
●軽量な樹脂製。
●2種類の樹脂素材を組み合わせてボトルをしっかり固定するオートアジャストフレックスシステム。
●ステンレススチール製ボルト

希望小売価格 : 1,944
価格 : 1,750円(税込)

BBB(ビービービー)よりサイド取り出しタイプのボトルゲージが発売されました。
横から出し入れする事が出来るので縦に抜く分のスペースが必要無く、
ボトルサイズが大きくてスペースがカツカツな場合や大き目のボトルを着けたいけど抜き差しするスペースが無い・・・などの場合にもおすすめです。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000011187/all_items/page1/order/

しまなみ海道ライドに向けてフェンダーを。

3か月少し前から計画してた大型観光バスを借りて行く「サイクルショップ金太郎 しまなみ海道横断ライド」も、いよいよ今週末に迫ってきました。

しかし残念ながら、天気予報が微妙な感じ・・・・。

その為、こんなものを買ってみました(^○^)

ゼファールのフェンダーです。


嫁の自転車に取り付けたらこんな感じ。


で僕はフェンダーなんか要らないって思ってたのですが、リアカメラの映像を雨でも綺麗に撮るには、リアタイヤからの雨の跳ね上げを防がないと駄目だよなぁ~って事で、
僕の自転車のシートポストはエアロ形状なので、つかないだろうなぁ~って思い少し試行錯誤してた所・・・。



つきました!!!!

しかも固定するダイヤルなしで、ちょうどシートポストの溝の所にピッタリはまるので、まるで純正のフェンダーみたい。
念の為、タイラップで固定する予定ですが、いい感じです(^○^)


まあ、このフェンダーを全く使用しなくても大丈夫な事を祈ってます。


晴れてくれ~~~~~~(^○^)




おでこ負傷(>_<)

この前の火曜日の事。

朝から朝マックに行き、その後買い物に行き、買い物から帰る時、車をトランクを閉める際、何を思ったか閉めながら前に行こうとしてしまって、車のトランクの角におでこを強打してしまい、1分くらいうずくまってました。

で結果こんな具合に。


当初はもっと腫れてたのですが、腫れも少し引いてきて内出血だけ・・・。

今週末はしまなみなのに、写真に写る際に、あ~~~って感じ。





鰻の小骨との戦い・・・。

思いっきり個人的な話になりますが、5月5日の夕食にうな丼を食べたのです。

すると、う・・・喉に鰻の小骨が・・・・。

ライトを照らし、口の中を見ると1cm程度の小骨が扁桃腺のあたりに刺さっており、喉に異物感&チクチク痛くうぅ~~~って感じ。

で家にあったピンセットを口の中に突っ込んで頑張って取ろうとしても、微妙に届かなく、僕は個人的におぇってなりやすく、歯医者とか行くと、いつもおぇ~~~ってずっとなってる人なので、取ろうとする行為が辛い・・・・((+_+))

で5日の夕食後、何度もピンセットで取ろうと頑張っても無理だったので、色々と飲み込んで何とかならない物かと試すも無理。うがいをしても無理。

で、あまりにしんどくなったので諦めて寝たのですが、どうも喉に違和感があり、夜中に起きて再び挑戦。
しかしやはり取れない・・・。

で5月6日。
朝から頑張ってみたものの、どうも小骨の長さが短くなってる・・・。
ん???さらに奥に刺さっていった???

それとも折れた???

微妙に短くなり余計に取れなく・・・。

パンク修理で言う所のタイヤに刺さってるのがわかるものの、なかなか取れない状態。

で、そのまま我慢して仕事。

帰って来て再び頑張るもやはり無理・・・。

もういいや~~~~って諦めモード・・・。

それで7日の日。

店で新兵器投入。
首が少し曲がったピンセット。



そして今日は体調がましなのか、口が大きく開き、うぇってなりにくい。

で格闘する事1時間。

何とかとれました(^○^)

で、その骨の写真をアップしようと思ってたのですが、どっかいっちゃいました(∩´∀`)∩

まあ、取れて良かったです。


石川サイクリングロード

先週の話ですが、嫁とのんびりとサイクリングしてきました(^○^)

まずはここに!!!

イチゴ大福で有名な一心堂さん

一心堂ホームページ
http://www.issindo-osaka.com/

もうここに来るのは定番となってしまいました。

ここのイチゴ大福が本当に美味しくそれ以外も美味しいのです。

今回買ったのは
練乳いちご大福(324円)、マスクメロン大福(540円)、パイナップル大福(302円)を購入。

マスクメロン大福はそこそこいいお値段しますが、中身が完熟で非常にジューシーでかぶりつくとメロンの果汁がしたたり落ちるほど。



そこから東に抜け、喜志のほうから石川サイクリングロードに。














石川周辺は何度も走った事があるものの、がっつりとサイクリングロードを走るのは初めてで、車の心配がないので安心して走れるので良いですね。


その後は道を間違えて1本山手のほうに。
その為、予想以上に山の方を走ってしまいましたが、楽しいサイクリングでした(^○^)









ELITE(エリート)よりFLY チームボトル 2018 550mlが発売されました。

ELITE(エリート)よりFLY チームボトル 2018 550mlが発売されました。







世界中で入手可能な、最も軽いプロ仕様のボトル
従来製品に対し圧倒的に軽量で、柔らかく握りやすいボトルは、無臭で、柔らかさと耐久性を兼ね備えたプラスチック素材を使用しています。
新型の人間工学に基づいた吸い口は複合素材で作られており、旧製品に比べ中身の流量がアップしました。
ドリンクを注ぎやすく、洗いやすい広口のボディー。
BPA不使用

■カラー:AG2R、BMC、CERVELO、DIMENSION DATA、FDJ、MITCHELTON-SCOTT、MOVISTAR、
TEAM BHARAIN MERIDA、TEAM SKY、UAE TEAM EMIRATES(全10色)
■容量:550ml

従来製品に対し圧倒的に軽量で、柔らかく握りやすいボトル。新型の吸い口を採用、旧製品に比べ流量がアップ。
ドリンクを注ぎやすく、洗いやすい広口のボディー。BPA不使用。

※FLYボトルがお手元に届いた際、側面に「へこみ」等が発生している場合がございますが一定時間放置していただくか、40℃~50℃くらいのぬるま湯を入れていただくと元に戻ります。
トッププロからのフィードバックに基づいて極限まで軽さ、握りやすさ(やわらかさ)を追求したモデルである為、通常の運送便でも「へこみ」等が発生してしまう場合がございますが、予めご了承ください。
使用上の注意
本製品はサイクルスポーツ用途への最適化を目的に開発されています。
軽さ、握りやすさ(やわらかさ)を実現するために、構造上液体の密封は完全ではありません。
ボトルを逆さにしたり、かばん等に入れて使用すると液体が漏れる場合がありますのでご注意ください。

ELITE(エリート)より世界的に有名なチームエディションカラーのチームボトルが登場しました。
サーベロBHARAINメリダTEAM SKYなどのチームデザインボトルで全10色展開となっています。
ボトル本体は軽量性と柔らかさを追求したモデルで、保冷性能などは無い代わりに非常に軽量になっています。
非常にボディは柔らかく、特に疲れている局面で真価を発揮します。
またボトルの飲み口も新型に改良されていて、従来モデルより流量が大きくアップしています。
容量は一般的なサイズである550mlになっています。

 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR