サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 2018年12月
11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

今年一年大変お世話になりました。からの走り納めライド。

こんにちは(#^.^#)
店長の内之倉です。

当店も28日までの営業となり、すでに年末年始のお休みを頂いております。

今年は新しいスタッフが1名増え、こんな小さな店舗ながら5名のメンバーでやってまいりました。

そして17年前にオープンし、オープンした当初はママチャリ専門の属に言う街の自転車屋でしたが、今では街の自転車屋なのか、はたまたプロショップもどきなのかよくわかりませんが、棚卸をして10年前と比較してビックリ!!!
店頭の在庫金額が2,5倍になってる・・・。
自転車の台数は、オープン当初は80台程度ありめちゃくちゃ詰め込んでましたが、今では約半分。
なのに自転車の金額はスポーツ車が増えた事もあり、そこそこ増え、特にパーツは展示幅もオープン当初から比べるとレイアウトの変更を繰り返し、展示幅だけで倍以上。金額は3倍程度に。

当店に限らず、全国的に見てママチャリの販売台数&輸入、製造台数は完全な右肩下がりです。
そして3~4年前までは漫画の影響などもありスポーツ車は右肩上がり。今は足踏み中なのかな?
そして電動自転車は右肩上がり。

少子化の影響や健康への高まりなどから当然の流れとも言えるのですが、当店も時代に沿ってやってきたって感じですかね。

ただ間違いなく言える事は、ここ数年スポーツ車の整備が増えた!!!というか増え続けてる・・・。
スポーツ車は何十万、はたまた100数十万の自転車なんかも当たり前にある中、そんな高級車を信頼して頂き当店で整備をご依頼頂くのはうれしい限りです。

今年も少し整備が追い付かないくらいだったのですが、結局最終のチェックも含め、結局?僕の性格上?自分でやらないと心配なので簡単な修理などはスタッフに任せてる部分もあるのですが、そこそこのモデルや難しい専門性の高い整備は、やはり最終は僕がいじらせてもらってるので、どうしてもお預かりの日にちが増えてしまい気味になってます。

他の仕事でも効率化を色々と実践し、少しでも時間に余裕ができるように来年はやっていきたいですね。


さて昨日30日は去年からですが、毎年恒例となりそうな年末走り納めライドをお客様と合計11名で走ってきました。

コースは去年と同じ、槇尾から牛滝、そしてそぶら山荘、そして今回はたわわ方面に行ってきました。

僕も20数年前の現役時代は当然ながらめっちゃ乗ってましたが、その後はほぼ20年、通勤の2kmしか乗ってませんでした。
しかし、架空のチーム(笑)チーム金太郎がいつの間にか発足し、すでにメンバーは47名!!!
その中には元マトリックスの選手も(笑)
まあ、あくまで架空のチームですからね。
架空なので、当店で自転車を買ってなくてもOK!ライドイベントは参加料なんて当然ながらとりませんし、ジャージを揃えなくても当然ながらOK!
なので、他店に比べきっとかなり緩く、というかそれが当店の良さだとも思ってますが、当店でイベント開催をしても、当店で買ってもらった自転車ほとんどないやん!!!って事も。
けど楽しければいいんです。みんなで走ればそれだけで楽しいですから。
何より僕が楽しいので、それでいいんです。

で、話はそれましたが、昨日は去年と比べ、嫁に合わせてのんびり登ってた事もありますが、去年はいっぱいいっぱいでしたが、今年は結構余裕があり、帰ってきてからも全然元気がありました。


一部、たわわの周回コースでは少し本気で踏んでみて、結構いい感じで踏めたり。

そして今年一年の走行距離は4,415kmでした。


来年は1月5日からの営業となります。

来年も宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。





あと4日

早いもので当店の営業日も今日を含め、あと4日。

あと4日しかないのに仕事が全然追いつかない~~~って毎年言ってる気がします。

毎年のパターンですとDIYしてる事が多いですが、今年はDIYはなしですね。

その変わり、レシートわかりやすい計画を進行中です。


この前も書きましたが、パンク修理とかタイヤチューブ交換、チェーン交換など、代表的な修理に関してはレシートに表示されてるんです。

・パンク修理 850円
・リムテープ交換 200円
小計 1,050円

・タイヤチューブ交換 3,600円
小計 3,600円

みたいに。


しかし、スポーツ車の細かい修理になると・・・。
・修理工賃 1500円
修理工賃 2400円
・OGK BT-01 BK 1600円
・バーテープ交換工賃 1200円
・修理工賃 2300円

みたいに、修理工賃だけの項目が修理によっては沢山出て、その都度レシートを見せながらお客様にご説明しておりました。

その為、様々な料金を明確化したい当店としては、ちょっとなぁ~って思うわけなんです。


数年前にはパーツや自転車などもすべてJAN登録して、表示させるようにしてのですが、細かい修理工賃に関しては完璧ではなかったので、完璧を目指そうと思い、準備中なんです。





細かい修理工賃を設定し(もともと設定してましたが)、わかりやすく明確化しようかと思ってます。

明日には終わらせたい所ですが、果たして終わるかな~。


今日は合間に自転車が旅立って行ったり修理もバタバタと。
ありがとうございました!(^^)!


今年の営業もあと3日。パワー全開で頑張ります(^^)


今年ももう少しだけど・・・。

毎年の事で当店だけではないと思いますが、この時期は今年中に仕事を終わらせたく毎年バタバタとしてますが、今年も去年同様に何だかずっとバタバタと。

今年は明らかにスポーツ車の整備が増えて、もう何だか街の自転車の様相がない時があり、昨日などは、FOCUSのトップモデルのイザルコMAXにDURA-ACE Di2を積んだ自転車の整備をしてたり、s-worksのフレームだけで50万以上する高級ロードバイクをくみ上げたり・・・。

DURA-ACE積んだマシンが多い時で店に5~6台?あった状況。しかもFC-9100Pパワーメーター積んだ自転車が2台。
その他色々なスポーツ車の整備ばかりしてました。


そして急遽、レジの設定なのですが、今までだと、様々な修理工賃の項目も、今まではレシートには代表的な修理項目、例えばパンク修理、インナーワイヤー交換、タイヤ交換など、表示はされてたのですが、それをほとんどの修理工賃の項目を表示できるように準備を始めました。

いわゆる?名付けて?コーナン方式!

準備は大変ですが、出来れば効率化になると思います。



そして今日の朝はサイクロトロンターゲッツの皆さんと早朝堺浜練をしてきました(^^)


寒くなると着込む服も多くなるので、体が動かなくなりタイムが出なくなりますね。

そして8周走り、最後とか少しだけ追い込んだりして、さて帰ろうと思って、段差に行くと速度が出てないのにリム打ちしたんです。
ん???って思ってタイヤを触ると1~2キロしか入ってない状況でフニャフニャ。
パンクしたのってどれだけぶりだろう?きっと数年ぶりですね。

スローパンクだったので走れてましたが、なんか重たいなぁ~って思ったのはこれが原因だったのかしら・・・。

けど今日は久しぶりに心拍が180オーバーするまで踏んだので、今日はヘロヘロなので早く寝ます。


明後日の火曜日は通常は定休日ですが、今年の最終なので営業致します。

年末は28日までの営業となります。

今年もあと少しですが、最後まで宜しくお願い致します。




あと10日

早いもので、昨日の休みが年末年始の休みを除いては今年最後の休み。
今日から10連勤です。(*'▽')

で、今日はやらないと駄目な仕事ばめちゃくちゃあって、基本的にスポーツ車のメンテナンスばかりでしたが、当店は街の自転車屋のはずなのに、今日の9割8分くらいはスポーツバイクいじってました。

お昼ご飯も食べる暇無かったので、自転車の整備しながら口にウイダーを加えながら飲んでました。
手に持って食べる暇もないほど・・・。

ありがたい事ですね。ありがとうございます。

来年は新年号になり、消費税も10%になり、再来年は東京オリンピック。

そしてオリンピックから5年後は大阪万博。

なんか色々と変わりそうで、なんか今からワクワクしています。

今日もありがとうございました!(^^)!






修理工賃を少し見直させて頂きます。

修理工賃ですが、価格を見直させて頂きます。
最近工賃とかパーツの価格を見直してたら、ちょっとおかしい所が多数発見されまして・・・。

例えばローラーブレーキ交換など、ローラーブレーキの価格がめちゃくちゃ値上がってるのに、オープンした時の17年前の価格のまま・・・。
計算すると、作業時間が15~20分かかるのに、工賃が実質0円の価格だったり、特にスポーツ車の工賃もほぼほぼ17年前のオープン当初のまま・・・・。
後ろ車輪交換とかステンレスリムのホイールとか、めっちゃ値上げなってるのに、これも工賃が実質0円。
言い換えればホイールを持って帰るお客様は原価よりも安くでお渡ししてたという・・・。
売れば売るほど赤字という・・・。

世間一般では、他のお店では軒並み値上げし、物価も上がってるのに、金太郎は、一部は消費税が5%から8%の時に少しだけ値上げさせて頂いた物(例えばパンク修理を840円から850円など)もありますが、
ほとんどがオープンした時の17年前のままでした。
で、ある程度の項目を少し見直させて頂きます。
それでも他店よりも安いものがほとんどだとは思いますが・・・。

修理工賃表のホームページも作り変えました。
http://3196kintarou.com/syuuri_koutinn/index.html


また当店でお買い上げのスポーツバイクの基本的な点検、変速調整、ヘッドガタ調整、ネジ締め付けチェック・・・などは基本的に無料でさせて頂いております。
これはもちろんですが、通常使用で問題が出た場合です。

しかし明らかに自分でいじったり、自分でパーツ交換したりして調子が悪くてお持ち込み頂いた場合、
例えば・・・自転車は金太郎で購入したけど、
・ステムをネット通販で購入して自分で交換してヘッドにガタが出た・・・
・ホイールをネットで購入して自分で交換したけど、変速が決まらない・・・
・スプロケを自分で交換したけどはめ方が間違えてた・・・。
などなどの場合。
今までは多めに見てまあ工賃は良いですよ!ってサービスしてたケースが多かったですが、さすがにその件数も非常に増えてきて、通常の修理や整備のお客様をお待たせして、ご迷惑おかけするケースが非常に増えてきたので、そのあたりも今までは他店に比べて非常にゆる~い感じで工賃サービスしてた事も多かったですが、そのあたりも少しきっちり頂くようにしようかと思います。
まあ、それが普通なのですが、今まではそれが当たり前になって、えお金かかるの?ってケースも多々あったりしますし、いくらですか?と聞かれて、まあ今回はサービスしておきますよ!ってのは全然いいのですが、そうでないケースも増えてるので、整備前にきっちりと工賃を提示させて頂こうと思います。

ご理解のほど、宜しくお願い致します。






ロードシューズを新調しました(#^.^#)

ロードバイクシューズを新調しました(^○^)

今使用してるのは、まだ1年も使ってませんが、代理店が特価で出てたので仕入れました。

今まで使用してたのはこれ


そして新しく購入したのがこれ!






ジロデイタリア100周年を記念して作られた300足限定のモデルです。

昨日履いてみましたがかなりいいですね。BOAがダブルですし、つま先もしっかり絞まりますし、その割に足も痛くない。
かなりいいです(^○^)





AERO-R1ヘルメットのシールドのお話。


今回はOGKカブトさんのAERO-R1のシールドについて少しご紹介します。

当店でもよくでている人気ヘルメットのエアロR1ですが、このエアロR1には標準ではクリアシールドが付属しています。



実はこのシールドは眼鏡ライダーには救世主的アイテムで、眼鏡をかけたままでも装着出来る様に設計されているので、

度付きサングラスを用意しなくてもサングラス的効果を得られるとても便利なアイテムでもあります。

そんなAERO-R1用シールド、実は最近ラインナップが増えてきています。


まずは夜でも使える定番のスモークカラー



また特別仕様モデルではミラーコーティングが施されたARS-3シールドのブルーミラーとピンクミラー

この特別仕様モデルはレンズ自体が標準付属モデルとは異なり、

プロ選手供給モデルで、標準シールドより約50%軽量化 されています。(標準・AR-3シールド:42g、ARS-3シールド:22g)
また、0.8mmのポリカーボネイト素材を採用することで、奥行き感を感じさせず、より自然でクリアな視界感を実現した特別仕様となっています。

ARS-3シールドはこの2色の他にも....


レーシング感溢れるゴールドミラーシルバーミラーモデルも登場しています!

そしてカラー付きモデルだけでなく、最近新しく発売されたのが「調光シールド」です。


調光サングラス同様、周囲の紫外線に応じてシールドの濃度が変化し、

日差しの強い場所では暗く、夜やトンネル内などではクリアに変化します。

シールドの交換なしで幅広いコンディションを1枚のシールドでカバーできるのが特徴です。

シールドの濃度は最も薄い状態で可視光線透過率88%、最も濃い状態で可視光線透過率28%となっており、紫外線カット率は99%以上となっています。


※変化イメージ

走るコンディションや天候に合わせてシールドを交換することで、不快感なく安心して走る事が出来るので、是非自分にベストなシールドを探してみてください(^^)/

今回ご紹介したARS-3 カラーシールド、のスモーク、クリアは当店販売価格6480円。

ピンクミラー、ブルーミラー、ゴールドミラー、シルバーミラーモデルは7560円となっています。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ZENARD-EXの予約受付を開始致しました。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ZENARD-EXの予約受付を開始致しました。

人気モデルだったOGKカブトの「ゼナード」が新開発アジャスターを搭載したゼナードEXになって登場です!!



新開発アジャスターにはレーシングビンディングシューズではもうお馴染みのBoa®クロージャが採用されています。



[ "極上なフィット感を実現する新たなテクノロジー ]


・"Boa®フィットシステム"採用「KBF-1」アジャスター 頭部のフィットにきめ細かな調整と均一な締め付けを可能にする"Boa®フィットシステム※2"を搭載した、

新採用の「KBF-1アジャスター」を開発。

アジャスターは上下4段階の高さ調整を可能とし、快適なフィット感を実現します。



・エアチャンネルプレート内蔵のインナーパッド

「ZENARD-EX」では、額部分と頭頂部にエアをスムーズに流すための"エアチャンネルプレート"

をインナーパッドに内蔵することで、ZENRADの優れたエアフローによる冷却効果はそのままに、極上のフィッティングを実現しました。




・目への汗の浸入を防ぐ、「ウルトラスウェットパッド


「ZENARD-EX」のインナーパッドには、標準装備の「ノーマルインナーパッドセット(7mm厚)」に加えて、集中力を阻害する要因となる、

額から目への汗の浸入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド」を同梱。




・絞り込まれたテール部のフォルムが前傾フォームでの空気抵抗を低減

ZENARDの象徴とも言えるテール部分を絞り込んだ形状は、前傾フォーム時などに、ヘルメット表面への空気抵抗の軽減を可能としています。



充実のインナーパッドセット


「ZENARD-EX」には、用途や季節に応じて様々な使い分けが可能なインナーパッドを設定しています。

標準装着の「ノーマルインナーパッドセット(7mm厚)」に加え、ナノテク消臭繊維"MOFF®※3"採用の「A.I.ネット※4」、

風の侵入を抑える冬季用「Winterインナーパッド」、

額から目への汗の浸入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド」を同梱しています。


カラーラインナップは上記写真の「マットホワイト」「マットブラック」「ホワイトレッド」「ブラックグリーン」「ネイビーブルー」の5色展開となっています。

希望小売価格 : 34,560
価格 : 32,832円(税込)


アルベルトロイヤルをご注文のお客様

12月12日にブリヂストン アルベルトロイヤルをご注文のお客様、
予定よりも早く入荷し組み上がりましたが、お聞きしましたお電話番号にお電話させて頂きましたが、間違えてたのか「現在使われておりません」と言われてしまいました。

自転車が組み上がってますので、ご都合の良い日にお越しくださいませ。


宜しくお願い致します。



DEDAのホイール購入でピレリのタイヤをプレゼントキャンペーン!!!

当店店長も愛用するDEDAのカーボンホイール。

そのDEDAのホイールを期間中に購入すると、今話題のPIRELLI(ピレリ)のタイヤをもれなく1ペアプレゼント(最大約3万円相当)という太っ腹なキャンペーンが2018/12/17~2019/3/31まで開催されてます。
×




こちらのキャンペーンは当店含むDEDA特約店のみとなります。







ちなみに当店店長が愛用してるホイールはこちら



DEDAのSL48カーボンクリンチャーです。
48mmハイトもあるのに1500gちょっとしかないコストパフォーマンスの非常に高いホイールで、リムハイトが高いのに結構乗り心地がいいというホイールです。
高速域の伸びも抜群です。

堺浜では到底ついていけない速度域でもこのホイールならついていけました



DEDAのホイールは様々な種類が御座いますので詳しくはお問い合わせくださいませ。(^○^)


#カーボンホイールタイヤキャンペーン
#DEDAカーボンホイール
#PIRELLIタイヤ

チーム金太郎 琵琶湖ライド 後編

さて後編です。

雨が降って来て、急遽距離を減らす事になり、ちゃんぽんを食べました。

しかし雨はやまず、やまない所か雨足は強くなってました。

スマホで雨雲レーダー見ると、もうすぐ雨雲が抜けそうでしたが、ちゃんぽん屋さんも他のお客様で込み始めたので、居座るわけもいかなく、行くか!って事で再スタートしました。

しかし、まあまあの雨。



気温も5℃とかなので、まあまあ寒いです。
そして相変わらず風がきつい。


10kmほど南下すると、そこまで雨も降ってなく道路も乾いてたので、このちょっとの差で結構変わるんですね。


途中でパンクなどありましたが、みんなちゃちゃっと修理。


それ以降は・・・。

マトリックスの森崎選手が、猛スピードで抜いてくるので、


それについていこうと頑張る。


しかし後ろから来られたので踏み遅れる・・・・。


その頃、後ろは誰も居なくなり・・・。


頑張って追いついたものの、追いついた頃には足いっぱい・・・。


こんな事を繰り返しながら、足を削っていき、距離は90km弱しか走ってないのに、風と寒さで後半は足が動きませんでした。

もう20kmちょっとでいっぱいいっぱい。

で、なんだかんだでみんな無事にゴールしました。


結果として距離は短くなりましたが、寒さと風の強さで結構疲れてたので結果的に正解だったかな?っと。
安全に帰ってくる事が大事ですしね。


そしてゴールした後はお楽しみの温泉。
近くにあったスーパー銭湯に行ってきました。

走った後の風呂は最高ですね。




風呂の後はソフトクリーム。



その後は近くにあった台湾料理のお店に。












色々な種類の料理を食べれてめっちゃ美味しかったです。

店員さんもみんな片言の日本語でみんな台湾の方?そんなお店なので余計に雰囲気がいいです。


今回も天気がいまいちでしたが、楽しかったのでOKですね。

次は、しまなみ海道横断のリベンジ、アワイチ、ビワイチのリベンジですね。
春には吉野に桜見ライドも良いかもですね。

参加された皆様、お疲れさまでした。

ありがとうございました(#^.^#)



FULCRUMUよりディスクブレーキホイールの大本命、「RACING ZERO CARBON DB」が発売されました!

FULCRUMUよりディスクブレーキホイールの大本命、「RACING ZERO CARBON DB」が発売されました!
最高の評価を得ているホイールファミリーの代表格RACING ZEROシリーズディスクブレーキモデルが初めて登場です!







軽量で高い耐久性を持つカーボンクリンチャーリムとエアロアルミ・ストレートプルスポークという、

非常にユニークな組み合わせを持つ「RACING ZERO CARBON」。

クリンチャーならではの気軽さと 優れた走行性能を兼ね備え、

カテゴリーを問わずあらゆるレベルのサイクリストにフィットするベスト セラーオールラウンドホイールです。

その性能を損なうことなく、ディスクブレーキ仕様に対応した モデルが今回初入荷の「RACING ZERO CARBON DB(レーシングゼロ カーボン DB)」です。

RACING ZERO CARBON DBの特徴は、軽量で驚異的な耐久性を兼ね備え、全てのサイクリストが気 兼ねなく使用できるカーボンクリンチャーリムと、

パワフルで精密な性能を兼ね備えたアルミスポー クとの組み合わせで、これは市場を見渡しても非常にユニークな存在です。

更にクリンチャーとチュ ーブレスを使用できる拡張性を備えています。カーボンクリンチャーリムとしては非常に汎用性の高 い30mmのプロファイルは、

アタックやスプリントにおける十分な空力と剛性を備えています。カー ボンリムは主に超高弾性のT800 UDカーボンを使用し、

更に走行時に最もストレスのかかるニップル ホールの周囲にツィルカーボンを配置する「ARCテクノロジー」が施され完全に強化されています。

新たに専用設計されたオーバーサイズアルミドライブサイドフランジ、滑らかな回転を約束するUSBセラミックベアリング、

特別なダブルバテッドアルミスポークをTwo-to-Oneでアッセンブルし、市場で他に類を見ない優れた剛性と反応性を備えた

ハンドリングレーシングホイールとしてデザインされレースで勝利する為のソリューションをも備えています。

RACING ZERO CARBON DB
タイヤタイプ:2-WAY FIT(クリンチャー/チューブレス)
タイヤサイズ:28"
重量:1,450g
リムマテリアル:UDフル・カーボン、ARCテクノロジー(ツィル)
リムハイト:前後30mm
リム幅:26.5mm
インナー・リム幅:19mm
アクスル:QR/HH15-100/HH12-100(F)、QR/HH12-142/HH12-135(R)
スポーク:フロント21本(L14本-R7本)、リア:21本(L7本-R14本)、ツー・トゥー・ワン 、
アルミ製、エアロ・ストレートプル、アルミニップル
フロントハブ:カーボンボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
リアハブ:アルミボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
ベアリング:USBセラミック、カップ&コーン式
その他:プラズマHG FWボディー、アルミ製アクスル
重量制限(ライダー):109Kg
FWB バージョン:HG11、カンパニョーロ

希望小売価格 : 306,720
価格 : 291,384円(税込)

チーム金太郎 琵琶湖ライド 前編

今年から店でライドイベントを企画するようになり、今回で4回目のイベントとなりました。

1回目は大型バスを貸し切って行く「しまなみ海道横断ライド」
2回目はあら川桃ライド
3回目は淡路島2/3周ライド
そして今回の琵琶湖ライドでした。

当初はビワイチ(キタイチの予定だったのですが、数日前の天気予報では琵琶湖の北部のほうは、彦根より北は雪予報。
そして極寒。
マキノのほうは最高気温4℃、最低気温がー2℃とかの予報。

開催日が近づくにつれて気温は少しましになってきて、彦根は雨予報とかになってきたのですが、やはり琵琶湖1周は無理って判断を3日ほど前にして、天気の状況を見ながら行けるところまで行こうって事になりました。

感覚的に長浜くらいまで何とか行けるかな~って思ってたのですが、実際は20km手前の彦根で雨が降り出して、急遽予定を変更して帰って来る事になりましたが、その判断をどうするか難しかったですが、結果的に正解だったのかな?っと。
後からの天気予報では彦根では初雪が降ったそうで、風も半端なく、予想以上の琵琶湖の風で10m前後の風が吹いてたと思います。
その為、出発地点は2℃とか3℃とかでしたが、体感気温はー5℃とかだったかもしれません。

にしても、当店の今までのライドは、
1回目のしまなみ海道横断ライドは、走ってる時だけ大雨、しかも予想より低い気温で寒い。
2回目はあら川桃ライドは天気は良いものの良すぎて40℃近い猛暑。
3回目は淡路島2/3周ライドは直前まで台風。何とか大丈夫だったのですが、
今回の琵琶湖ライドも雨・・・。

やはりこれは僕が雨男しかないな・・・。これは・・・。

けど、結果的に印象に残ってるライドばかりなのもかもです。

みんな雨でびしょ濡れなったり、暑さで倒れそうになったり、極寒で凍りそうになってるのに、また絶対に行きましょう!また企画してくださいと皆様に言って頂けてるので、良い意味でも記憶に残ってるのかな?っと・・・。


さて、当日はビワイチする場合だと6時集合6時半出発の予定でしたが、ビワイチしなくなったので1時間遅らせて7時集合7時半出発に変更しました。

今回はJR堅田駅の駅前のタイムズに集合。
僕もかなり早く30分以上前に到着したのですが、すでに5人以上の方が到着。
早い方はワクワクして寝れなかったので、夜中から来たとか・・・。(#^.^#)

早く到着したのですが、あまりの寒さでなかなか準備する気力がわきません。
ギリギリになり準備開始。







今回はマトリックスパワータグの田窪選手と森崎選手を含めた18人でのライドとなりました。

そしてスタート

スタートした頃は3℃


そして琵琶湖大橋に差し掛かります。
琵琶湖大橋は車は150円かかりますが、自転車は無料で通れます。
琵琶湖大橋の坂は意外とそこそこ勾配があります。


琵琶湖大橋の真ん中にある展望台に。

ここで記念撮影。










そしてそこから数キロ走れば、琵琶湖サイクリストの聖地碑があるので、ここでも集合写真を撮りました(#^.^#)










なんかみんな楽しそう(#^.^#)

みんなが楽しんでる姿を見るのがライドを企画して良かったなって思う瞬間ですね。


そして、ここにはこんな聖地碑があります。なぜこのポーズなのかわかりませんが・・・。


当然ながらみんな真似します。





当然ながら、みんな足が上がりません。

当店のライドは店出発、店解散でも無ければ、GIANTでは無くても、どこの自転車であっても当店で購入してなくてもOKで、店によっては参加費をとる所もありますが、当然ながらそんなものはとりません。
参加条件ってあえて言うなら当店をご利用頂いてるお客様なら誰でもです。

その為、様々な自転車メーカーの自転車があったりします。

自転車の楽しみって、競技として楽しむのもありだし、サイクリングで楽しむのもありだし、グルメ目的でポタリングするのもありだし、機材を楽しむのもありだし、楽しければ何でもありだと思うんですね。

しかもライド後はみんなで温泉行ったりご飯食べたり。(#^.^#)

なので、結局楽しかったらそれでいいやん!って感じで。



ここの聖地碑で結構時間がかかったのですが、再出発です。




ただ爆風の為、なかなか前に進まないし、結構横風に煽られます。

途中で平坦中心の道かアップダウンがあるコースに分かれる道があり、少し走ると合流するのですが、のんびり行きたい人は平坦中心のコースを。
少し走りたい人はアップダウンのコースを。

僕はアップダウンのコースに。

田窪選手が涼しい顔で迫ってきて、一瞬で見えなくなり・・・・。


なんか段々速度が上がってきて、とてもついていけません。

そして合流地点のコンビニに到着。

すでに田窪選手はコンビニに入り飲み物を買って休憩中。
気温は低いのにすでに汗がやばい・・・。


そして休憩後再スタート。

そうこうしてる間に彦根に入るころには雲行きが怪しくなってきて・・・。

そこそこの雨。
カメラにも水滴がついて、結構やばい状態。

ここで判断を迫られ、結局は距離を短縮して、当初行く予定だった近江ちゃんぽんの違う店舗を探して向かう事になりました。
本当は黒壁スクエアの黒ソフトとかクラブハリエのパンなども予定してましたが仕方ない。
安全が第一ですしね。


そして到着。

到着したのは10時45分。お店は11時からだったのでオープンを待ちます。


オープンしていきなり18名の大所帯。店員さんも焦ります。

そしてここは事前に食券を買います。
しかし人数多いからできればまとめて購入してもらえませんか?って事だったので18人分まとめて購入。
しかもちゃんぽんだけではなくて、ご飯とかトッピングとかも頼むんで、この食券の数!!!


別角度


ここのお店は様々な種類のちゃんぽんがあります。






冷え切った体に暖かいちゃんぽんは本当に美味しかったです。


さて長くなったので後編に続きます。






ディズニー弾丸ツアー

思いっきり個人的な話になりますが、先週の金曜日にディズニーシーとランドに行ってきました。

1か月ちょっと前にこんなものが届いたのです。








JCBが19時30分~22時30分まで貸し切って会員を招待するというイベントの「JCBマジカル2018」


JCBカードを5万円の利用を1口として応募できるらしくネットで応募してたのです。
カードによっても抽選倍数が異なりますが、僕のカードは抽選倍数が6倍なので、それが功を奏して当たったのかもしれません。


12月5日は同業者さんと情報交換&食事会。そして帰って来て寝たのが1時頃で、ディズニーに出発の7日の日は4時起き、そして帰る8日の日は6時台の新幹線なので5時起き。
そして翌日の昨日になりますが9日はチーム金太郎 琵琶湖ライドの為3時50分起きと、普段8時まで寝てる自分にとっては睡眠不足の日が続きましたが、
何とか乗り切った感じです。

で、7日、朝4時に起きて用意して4時40分頃出発。
最寄り駅まで歩き、新大阪に到着したのが6時過ぎ。6時33分の新幹線でいざ東京へ。



朝ごはんにそぼろ重を頂きます。


途中、富士山も綺麗に見えました。


そしてディズニーシーに到着。


ホテルミラクスタですね。

行く前に、今回ディズニー行くときに昔のディズニー行った時の写真を見てたのですが・・・。











昔、ミラコスタのスイートルームに泊まった時があって、前日が同じディズニーの所にあるホテルオークラのスイートルームに・・・。
ミラコスタでは、フランス料理のフルコースでルームサービス頼んだり・・・・。







オークラは最上階のフロアで、ミラコスタもですが、専用のラウンジがあったり・・・。










そして秘密のレストラン「クラブ33」行ったり・・・。

こんな贅沢してたから、今お金がなくて、イザルコMAX買いたくても買えないのか・・・????



そんな話はどうでもいいとして、今回は前泊はしなかったので、到着して入園したのはすでに10時半頃。

早速、ショーの抽選してみました。
すると、今まで当たった事ないのに両方とも当たりました!!!





















本当に最前列で見る事が出来ました。

最前列は本間に最強ですね。めっちゃ良かったです。

その後は食べ歩きしながら、マジックランプシアターに。

そしてショーの抽選でもう一つ当たったビッグバンドビートに。これは写真禁止なので写真はありません。

その後はJCBのラウンジに。



コーヒー飲んでのんびりしてから、JCBがスポンサーをしてる「ニモ・フレンズ・シーライダー」へ。
この時間帯は80分待ちだったのですが、JCBのラウンジに入れる人は、待ち時間なしで乗れるのです。

しかし、これが失敗でした。めっちゃ酔いました・・・。
JCBがスポンサーしてるものって今まで色々ありましたが、ほとんが酔いやすいものばかり・・・。


そして夕食はSSコロンビアで予約してたのですが、4時50分しか予約が取れなかったので早めの夕食。














美味しかったのですが、ニモの酔いがまだ取れてなくて、あまり食べれませんでした。
まあ、肉はしっかり食べましたが・・・。






その後はショーを一瞬見て、ディズニーランドに移動です。


そして今回の本当の目的、JCBマジカル2018です。


14000人の貸切なので、入り口は混みましたが、中はスッカスカ状態で、最初に乗ったモンスターズインクは待ち時間0分で乗れる状態。

長くてもどの乗り物も5分ほどで乗れました。





そしてショーを見て、エレクトリカルパレードを見て・・・。




そして22時40分頃、ランドを後にし、急いで電車に乗り八丁堀に。

八丁堀でホテルを予約してた事もあったのですが、目的はこれ!
元マトリックス、現在は7イレブンフィリピンの金子選手と一瞬だけ会いました。

時間が無かったので15分ほどでしたが。

そして、そこからホテルに行ったのは0時過ぎ。寝たのが1時頃で、次の日は5時起き。
用意して歩いて東京駅に向かいます。

そして新幹線に乗り、家についたのは10時半。
そこから片付けと用意して13時から店を開けました。

まあまあハードスケジュールでしたが、楽しめました(#^.^#)







明日12月9日(日)はチーム金太郎 琵琶湖ライドの為、定休日となります。

明日12月9日(日)はチーム金太郎 琵琶湖ライドの為、定休日となります。

ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。


12月10日(月)は営業
12月11日(火)は定休日となります。



 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日
又はイベント時

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR