サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> セラミックベアリングのお話・・・。その①
10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

セラミックベアリングのお話・・・。その①

最近お問い合わせも多いセラミックベアリングについて少し書きます。

ただ僕も専門家でないので、間違った認識を持ってるかもしれません。
そして記事をまとめるのが下手なので、長文になりそうな予感が・・・。いや長くなります。

まずセラミックベアリング。
そもそもセラミックスって何かって言うと現在ではセラミックスの包丁とかインプラントでの歯の素材として使われてますね。あとはコンデンサとかも・・・。

セラミックスと言うと焼いて作るガラス、セメント、陶磁器などと同じですね。
セラミックスも様々な種類もありグレードもあります。

その為、自転車パーツで使われているセラミックベアリングがすべてが良いかと言うとそうでもなく、グレードなどによっても異なってくると思います。

どうなんでしょうか?セラミックスでもアルミナセラミックスとかジルコニアセラミックスとか様々な種類があり、それぞれに様々な特徴があります。

僕は最近歯医者に通ってて、歯医者のテレビでインプラントの説明の画像が流れてますが、インプラントは骨にチタンのネジの土台を立てて、その上にセラミックスの被せをするというもの。
インプラントではジルコニアセラミックスと言うのが使われてますかね?

そして自転車用のセラミックベアリングはどうでしょうか?

メーカーによっても異なるかもしれませんが、原料はチッ化ケイ素かと思います。


セラミックスの特徴として、耐食性、耐熱性、高強度・・・など一般的な特徴があると思いますが、一つ一つ掘り下げてみましょう・・・。やばい・・・。記事が長い・・・。記事分けようかな・・・。


まずは熱について。

ベアリングなどが回転すると、熱が発生します。
すると、普通のベアリングだと熱膨張で・・・って


ちょっと待った~~~!


自転車のハブの回転速度って、モーターとかエンジンとか他の工業製品と比べて高いか?と言う話。

計算すると、タイヤの外周は700×23Cなら約210cm。2.1mです。
時速60km(60000m)で走ったとして、1分間で476回転。

これって1秒間に7.93回転。

1分で476回転って凄いかと思いきや、モーターなんかだったら1分間に何万回転なんて当たり前だし、車のエンジンなんかでも1分間に6~9000回転ピストンが上下するんです。
バイクなんかもっと・・・。

それに比べたら、自転車のハブの回転なんて、ほんのわずかなんですね。
ましてはBBなんて、日本トップクラスのスプリンターでもケイデンスは220回転くらいです。
1分間にそれだけしか回らないのです。

そんな回転数で熱が発生するかって言うと、全く発生しない訳ではないですが、全く影響のない範囲だと思うんです。

僕は工業高校出身なので高校の時に習ったような・・・。

もちろん全く膨張しない訳ではないのでしょうが、それ以上にハブの受け側の精度やベアリングの精度の問題のほうが多いと思います。

なので、確かにセラミックベアリングは熱に強いのは事実ですが、自転車程度の速度や回転数では、多分実際は熱に関しては全く関係ないと思うんです。



次に強度

これはセラミックスのほうが強度が高いのは言うまでもありません。

しかしです!!!

セラミックスボールがいくら硬くても、ハブの受け側の部分(レース)の硬さが無ければ、セラミックボールの本来の性能って100%発揮できないと思うんです。


本来セラミックスってグリスが不要と言うのが最大の特徴だと思うんです。

なので食品工場などの機械などにも使われてる事が多いとかなんとか・・・。

しかしです。ほとんどの自転車パーツのセラミックベアリングと呼ばれるものには、グリスが入ってます。

これはなぜか?

これはやはり受け側の腐食を防ぐのが目的で入ってるのでしょう。

いくらセラミックのボールがグリスが必要ないと言っても、ハブなり、BBのレース(受け側)の素材がグリスなしでは腐食に弱いので、グリスが入ってるのです。

そして、グリスも様々な粘度のものがあり、一般的にサラサラのグリスのほうが軽いですが、水などに流れやすいものが多いと思います。
それを防ぐ為にシールと言うパッキンが入ってるのですが、これがまた曲者!!!

自転車の場合、人間の力って本当にしれたものなんです。

もちろんどのレベルで求めるかにもよるのですが、1/100秒の世界で戦ってるトラック競技(ピスト)してる人なんかだと、その差を縮めたくて、色々やってたりします。

と言う僕も昔は競輪学校の試験前とか、大きな大会前はしてたりしました。その話はまた後で・・・。

しかしです。これもどこまでのレベルを求めるかって話で、街乗り中心の自転車でセラミックベアリングで2~3万円お金をかけるなら、違う部分に同じお金をかけたほうが軽く感じたり快適に出来たりすると思うんです。

ただです。自転車ってエンジンは人間!!!

プラシーボ効果

と言うのもバカにできない効果だと思うんです。

その為、セラミックベアリングに変えたら軽くなった~。って、もちろん軽くなってると思います。

実際に僕もセラミックベアリングを積んだホイール乗ると軽く感じるんですよね。
軽いと言うか、足を止めた際に、スピードが落ちにくい印象があります。

ただ、セラミックベアリングを積んだホイールって、結構高価なホイールがほとんどで、フルクラムのレーシングZEROとか、そのあたりのクラスのホイールが多いので、ホイールの軽さや剛性の問題などで、そう感じる部分もあるのかもしれません。


ちょっと長くなったので続きは次の記事で・・・。

次はフルクラムとかカンパニョーロに使われてるCULTシステムとシールの事でも書きますか・・・。





関連記事

COMMENT▼

No Subject

この記事、思いっきりパクられてますよ
https://ameblo.jp/ronron3243/entry-12226124184.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR