サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> GIANT(ジャイアント) 2016年モデル ESCAPEの違い
07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

GIANT(ジャイアント) 2016年モデル ESCAPEの違い

GIANT(ジャイアント)の2016年モデルのクロスバイク、ESCAPE(エスケープ)シリーズは色々と種類が御座います。

よくESCAPEでも、「ESCAPE RX3」と「ESCAPE R3」はどう違うの?という質問をよく受けます。
少し違いをご紹介させて頂こうと思います。


まずESCAPEシリーズ、価格からで見ると、このようになります。
種類 カラー 変速段数 定価(税抜き) 当店販売価格(税抜き)
ESCAPE RX1 1色 2×10 20段 100.000円 85.000円
ESCAPE RX2 2色 3×9 27段 80.000円 68.000円
ESCAPE RX3 4色 3×9 27段 69.000円 58.650円
ESCAPE AIR 3色 2×9 18段 70.000円 59.500円
ESCAPE R3 5色 3×8 24段 55.000円 46.750円

では、この5種類のESCAPEシリーズ。何が違うか見ていきましょう!

まずフレーム。
ESCAPE RXシリーズのフレームは、カラーが違うものの基本的には同じ物でアルミです。
そしてフロントフォークの素材が
ESCAPE RX1とRX2がカーボン、RX3がアルミになります。

そして、このRXシリーズ。2016年モデルとなり、フレームが大幅にモデルチェンジをしたんです。

1.快適性

より長く、より遠くまで、スポーティに走り続けるために

D-Fuseシートピラー :
丸型ピラー比較で前後に46%しなり、快適性を高めるD型断面形状。→2015年モデル以前は普通の丸い形状でした。
ベントシートステイ :
振動吸収性を高める弓なり形状のリアフレーム。→2015年モデル以前は直線的な形状でした。
SPORT LITE D2サドル :
ペダリングしやすくお尻が痛くなりにくい専用サドル。

2. スポーツ性能

スポーツバイクとしてのクロスバイクを追求

フレームジオメトリ :
スポーティな走りのためにトップチューブを延長。→2015年モデルと比較して5mm伸びておりスポーティな走りが可能に
ブレーキ :
コントロール性が高い信頼のSHIMANO製採用。
ダウンチューブ :
力強い走りを支える高剛性のボックス形状。

3. デザイン

スポーツマインドを加速する、無駄のない機能美

内装ケーブルシステム :
美しい外観に加えてケーブルの耐久性も向上。→2015年モデル以前は普通に外に出てるタイプだったので、2016年モデルでケーブルの耐久性が増しています。
スムースウェルディング :
スムースな溶接仕上げが高強度と軽量化も実現。
トータルデザイン :
フレームカラーに合わせたカラーペダルを採用。→2015年モデル以前はすべてのカラーでブラックのペダルだったのが、2016年モデルからフレームカラーによってペダルのカラーが変わるようになりました。



4. 軽量

快適性を高めながら最新技術で軽量化

ALUXX SLアルミフレーム :
軽量で剛性も高い上級アルミ素材を採用
ライトウェイトテクノロジー :
スポーツ性能を犠牲にすることなく、フレーム&フォークで
120g軽量化(前モデル対比)→通常、ケーブルを内装式にすると、同じような形状の内装式だったら一般的には2~300g程度は重たくなるのが普通なのですが、フレームすべてを見直す事で軽量化も実現!




とフレームだけ見ても、2016年モデルの「ESCAPE RX」シリーズは進化しております。


そして各モデルの比較。
まず「ESCAPE RX1

フレームカラーは1色のみ!

こちらはメインコンポにシマノの「TIAGRA(ティアグラ)」と言うパーツをフル装備しています。
ただこの「TIAGRA(ティアグラ)」!ちょっと前にモデルチェンジをしたので、2015年モデルに搭載されてる「TIAGRA(ティアグラ)」と2016年モデルに搭載されてる「TIAGRA(ティアグラ)」とは物が違うんです。

具体的に何が違うかと言うと・・・全部違います!!!
上位のDURA-ACE、ULTEGRA、105などの良さを引き継ぎ、4アームクランク、リアディレーラーやフロントディレーラーも上位のモデルと同じ形状になり、操作性が大幅アップしてるんです。

そして!!!!ここ大事

定価


なんと



1万円!!!!!!



値下げになってるんです。


フレームはかなり良くなり、パーツもかなり良くなってるのに、この為替の影響で値上げが続く中での値下げです!


このESCAPE RX1!!!
ESCAPEシリーズの中では一番上位のモデルですが、
当店で一番お勧めの車種です。
何せコストパフォーマンス最強!!!

ティアグラをフル装備し、この性能でこの価格!

どこのメーカーも絶対に真似できません!!!

そして、シートポストもカーボンになっております。


次に「ESCAPE RX2


カラーは2色展開

こちらは、パーツ自体は2015年モデルと比較し、そこまで変化はないものの、ブレーキ&シフトレバーなどはモデルチェンジしたシマノのアセラに変更になっております。
その為、今までは親指と人差し指で変速操作してたものが親指だけで操作できるようになっております。
またリアディレーラーなどもモデルチェンジされ、シャドータイプのリアディレーラーが装備されてるので、リアディレーラーの飛び出しが少ないので、引っ掛けや落車の際などのダメージも軽減できる可能性が上がります。

フロントフォークとシートポストはカーボン製

価格は定価で5.000円アップしておりますが、フレームが良くなってるので、それ以上の価値はあるかと思います。



次に「ESCAPE RX3




こちらは4色展開です。

パーツ自体は2015年モデルから大きく変わった部分はないのですが、フレームカラー事のカラーペダルが装備されています。
そして、フレームが良くなってるのに、価格は2015年モデルから据え置きなのです!!!←ここ重要!!!


続きまして・・・・RXシリーズを離れ
ESCAPE AIR



ともに艶消しカラーの3色展開。

こちらのモデルは何と言っても軽さ!
この価格なのに


9.6kg!!!


しかないんです。

変速は前が2段、後ろが9段の18段変速です。

軽さにこだわりたい方には最適の1台です。


次は「ESCAPE R3





こちらは5色展開となります。

ESCAPE R3は2016年モデルで発売されて11年目。
28Cタイヤを装備したクロスバイクの先駆者とも言える車種ではないでしょうか?
昔のクロスバイクは35Cや38Cのタイヤを履いたモデルがメインだった所に、このESCAPE R3が登場しめちゃくちゃ売れたので、各メーカーもESCAPE R3の真似をして作ったってモデルが多い事多い事。

2015年モデルから2016年モデルは大きな変更がないものの、2015年モデルからの継続カラーのブラックトーン、ホワイトはハンドル、ステム、シートポスト、ブレーキアーチが黒になり、しまった印象になりました。

2014年モデルから2015年モデルになった際、フルモデルチェンジをし、2014年モデルが11.4kg、そして2015年モデルが10.2kgへ大幅に軽量になったんです。

その為、この価格帯(当店販売価格 46.750円+税)で10kg前半のクロスバイクを買えるメーカー

どこにありますか???


この価格で、この性能を買えるのは、初めてのスポーツバイクなどにも最適です。


で、結局どうなの???

って所ですが、

価格重視ならESCAPE R3
軽さ重視ならESCAPE AIR
総合性能ならESCAPE RXシリーズ、その中でもESCAPE RX1は最強!!!

となります。


少しは参考になれば・・・と思います。
不明な点などはお気軽にお問い合わせくださいませ(^○^)


関連記事

 | ホーム | 

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR