サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> ブログ
10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

いよいよ明後日29日(水)はGIANT(ジャイアント) 2019年モデルの展示会です。

いよいよ明後日29日(水)はGIANT(ジャイアント) 2019年モデルの展示会です。(#^.^#)

毎年恒例ですが、前入りする為に明日、横浜に向かいます。

今回は情報解禁日が29日(水)の12時なので、12時になったら、どんどん情報をアップしてまいります。

こちらのブログと当店のフェイスブック
https://www.facebook.com/3196kintarou?ref=br_rs

でどんどん情報をアップしてまいります。お楽しみに(^○^)



サイクロトロンターゲッツ早朝堺浜練習

最近はうちの優秀なバイト君もブログを書いてくれてるので、誰が書いてるのかわかったほうがいいのかな?
って事で皆様こんばんは。金太郎店長の内之倉です。

26日は当店の姉妹チーム「サイクロトロンターゲッツ」が早朝から堺浜でチーム練習するとの事だったので、嫁とバイト君1号とお邪魔させてもらいました。(#^.^#)

しかも早朝、朝の5時に堺浜のセブンイレブンに集合。
みんな仕事柄早起きの方が多いので、多分そんなに苦痛な時間ではないと思いますが、僕は平日は7時起き、土日は8時起きなので、4時起きはまあまあ頑張らないと駄目な時間・・・。
けど何とか4時に起き、家を4時30分頃に出発で、無事5時に到着。

今日の日の出は5時27分。当然ながらまだ薄暗いです。


アップ不足で2周目にペースがそこそこあがり、足がパンパンになりましたが、周回を重ねる度に足が少しは動くようになりました。




サイクロトロンターゲッツのアルパカちゃんも8分30秒を切ったらディスクロードを買うとの事で、無事に8分11秒と大幅に記録更新。
そしてチョッパーさんも8分00秒と大幅に記録更新。ザッキーも大幅に記録更新。


そしてみんなで写真撮影。全員で12名での堺浜周回でした。


この日は9周走りました。これで通算43周目(笑)

走ってなさすぎですね・・・・。

堺浜のように4.4km信号なしの区間って大阪だとなかなかないので、こんな所を走ると本当にスタミナ不足を感じてしまいます。

最後の9周目、最後の直線で飛び出してもがいた時で、サイコン表示で56km(ストラバ上では57.6km)くらいの速度は一瞬は出るのですが、平均で40km弱とかの速度でずっと行くとなると、完全にスタミナ不足を感じてしまいすぐに足がいっぱいになります。

そりゃそうか・・・。走るようになったとはいえ、よく乗っても月に1回くらい50~100km走るだけで、通勤も片道2kmちょっとだから、そりゃ運動不足ですよね。

昔は1000mTTとかの50~55kmの速度域を1分とかよりも、40km程度の速度域を1時間とか、そのほうが得意だったのに、やはり乗ってないと駄目ですね。

もう少し涼しくなったら、時間作って乗らないと・・・。

けど大勢で走るのは楽しいですね。

ありがとうございました(#^.^#)


遂に高級アイウェアデビュー

みなさん、こんにちは

金太郎バイト2号の山田です。

なんと今日は、高級アイウェアでおなじみの

OAKEY(オークリー)のJawbreaker(ジョウブレイカー)を購入しました!

しかも、カスタムで!!





やはり、人と被らない自分だけの物っていいですよね。

とても愛着がわいてきます(^^♪

ちなみにプリズムロードのレンズをチョイスしたのですが、このレンズ実は

2018年ツール・ド・フランスモデルで、端にツール・ド・フランスのロゴが入ってます!(^^)!


バイト帰りなどは夜間でプリズムロードでは不安だったのでクリアレンズも一緒に購入しました!


それにしてもこのクリアレンズの箱、サイズ大きいですね('ω')





Amaz〇nもびっくりの過剰梱包です(笑)

実際に使ってみた感想としては、走りが変わったまではいかなくとも、ライド時の不快感が減りました!

以前はAmaz〇nで2000円くらいで購入したものを使用していましたが、

風やほこりが入ってきてあまり効果がないように感じていたので、やはり良いものは良いんだなと痛感しています"(-""-)"

ちなみに当店ではオークリーを取り扱っていないので、南船場にある眼’zさんにお邪魔して購入しま

した。

最後までありがとうございました(^^♪

BBのフェイスカットは必要ないと思うけど、ディスクのこれはね・・・。

BBのフェイスカットは当店では以前より不要だと言い続けてました。
もちろんその考えは今でも変わりませんし、フェイスカットしないと使い物にならないフレームなんて、不良品じゃないの?ってスタンスです。当店では仕入れたフレームがそんなレベルだったら、即返品です。

理由は以前にもさんざん書いてますので、改めて詳しくは書きません。
メリットよりデメリットのほうが明らかに多いのが事実だから。

それをしないと使い物にならないフレームなんて、他の所の精度も怪しいと思ってしまいます。いや絶対に怪しいんです。

今でもイタリアブランドのフレームなどは、BBのタップをかけないとBBが入らない、エンドを削らないとホイールがはまらない、ブレーキ面の穴が若干曲がってて、ブレーキがまともに取りつけられない、・・・など、結構ざらにあります。


BBのフェイスカットって、ベースのネジ山を中心にタップしなおして、ネジ山を深くガバガバに緩みやすくして、フェイス面をカットして、見た目は綺麗だけど、BBのシェル幅を狭くして・・・。

BB取付面のネジ山の左右の精度って、タップしなおした所でネジ山をさらうだけか、ネジ山を深くするだけで精度自体が上がるわけではないです。
なぜならベースのネジ山を基準にネジ山をさらってるだけか、そのネジ山を深く削ってるだけだから。
そしてフェイス面を整えた所で、元の軸が曲がってたら全くもって意味ありません。

それはBBのシェル自体がフレームに対して本当に精度高く溶接されてるかなどの問題のほうが絶対に大事であって・・・。
タップを立て直さないと使い物にならないようなフレームなんて、BB自体が、フレームに対してぴったり垂直でついてるかすら怪しいです。
フェイスカットを押してるお店はそんな事は一切触れない・・・。

なので、BBのフェイスカットは基本的に不要と思ってるわたくしですが、最近多くなってるディスブブレーキの取付面だけは無視できないんです。

本当は何もしないで完璧に精度が出てくれれば一番良いのですが、そうでないのがあるのも事実。

調整できるスペーサーが入ってるものはいいものの、フラットマウントとか、調整できない角度の物は仕方なしに削らないと駄目な事があります。

後ろから見るとディスクローターは90度なのに、ディスクブレーキアーチは89度とか91度になってる場合。

BBなどは、普通に取り付けれるものは、何もしなくてもそんなに問題ないのが普通です。
なので、ほぼ必要ないのにわざわざデメリットしかないフレームを削っても、メリットは0なんです。
なので、そのままで基本はOKだと思います。

しかしディスクの場合は、ローターの振れとかの問題があるものの、今回はその話は除き、やはり、ブレーキローターとブレーキパッドが擦ってしまっては駄目なので、仕方なしにこんな作業をしたりします。

この前はそんな作業をしたので、少し写真を・・・。

削る前です。


工具をセット


少しずつ削っていきます。
すると右のほうだけ削れていきます。右側が高い証拠。


もう少し・・・。


ほぼ一周つながればOK.後は上下の高さをぴったりと揃うまで高いほうを削ればOKです。


BBは、自転車を上からでも後ろからでも見た際に、自転車を真っすぐに置いた際に、BBの軸は絶対に90度ぴったりでないと駄目なんです。89度や91度とか傾いてたら駄目なんです。
そんなのを考えずに、ネジ山を深く削ったり、フェイス面だけ綺麗に揃えても意味ないんです。

BBのシェル自体がフレームに対して90度でなければ、いくらタップかけようが、フェイスカットしようが、曲がってるものは曲がったままなんです。
しかもBBに関しては、フレームの元のネジ山をベースにいじってるだけだから、元が曲がってては全く意味ないし、BBが緩みやすくなる可能性もあり、デメリットしかありません。

極論を言うと、自転車を上から見た場合、リアのホイールの軸に横の線を引いて、フロントのホイールの軸にも横線を引きます。
この線に対しBBにも横線を引いた場合、前後のホイールの横線と並行でないと、いくらBBを削ろうが何しようが、ベースのネジ山とかを基準にいじってるだけなので、何の意味もないのです。


ただ、ブレーキの取付面に関しては、ホイールの取付軸ををベースに対して作業するので、きっちりと精度を出せ、効果が高いので、やるメリットデメリットを天秤にかけるとメリットのほうが多い時があるのも事実なんです。
ただ、何もしなくても精度出てるのが一番なんですけどね。

この手のネタを書くと長くなるので、このあたりで(笑)





猛暑の中、りんくう方面にゆるポタライド

この前の連休の際に、りんくう方面に軽くゆるポタしてきました(^○^)

と言っても本当に普通のゆるポタなのですが、この日の気温が本当にヤバくて、こんな気温の中で運動したらあかんで~って思いながらも、最近は通勤の片道2kmほどしか乗ってないし少し乗るかって事で、山の少ない道で。

気温はこんな具合。

ストラバのデータですが、一番下が気温。
家を出る時ですでに35度。


走り出して少しの所で、41度(T_T)/~~~



りんくう行った帰りに知り合いの自転車屋によって自転車を停めてたのですが、その時の気温は52度((+_+))

きっと路面温度は70度とか行ってそうです。

そして、そこからの帰りはサイコンの表示もずっと40度超え・・・。やばい気温です。



けど、気温はやばかったですが、天気もよく雲一つない天気で、綺麗な写真が撮れました(#^.^#)











そして知り合いの自転車屋に寄った理由はこれ!!!







当店でももちろん入荷するのですが、大人の事情でお願いしました。

いいホイールですね。(*^^)v


この暑さで心配でしたが、暑いながらも、水分補給と休憩をしっかりとって走れば何とかなるものだな~っと。


皆さん、危険な暑さが続いてますので、水分補給と塩分補給はしっかりとしましょう(#^.^#)



GIANT(ジャイアント) CONTEND SL1 DISC(コンテンド エスエル1 ディスク) 2019年モデルが登場。

去年までは当店で取り扱いが出来なかった「CONTEND SL1 DISC(コンテンド エスエル1 ディスク)」ですが、
今年からGPM(ジャイアントプレミアムモデル)の要件から、油圧ブレーキの要件が外れたので、このモデルが今年から扱えるようになりました。



CONTEND SL1 DISC(コンテンド エスエル 1 ディスク) 2019年モデル









ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。
お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内



車種 CONTEND SL1 DISC(コンテンド エスエル1 ディスク)
カラーリング マットグレイグリーン
サイズ 410mm(XS)(155~170cm)
445mm(S)(165~175cm)
480mm(M)(170~185cm)

515mm(ML)(180~190cm)
重量 ---
定価(税抜き) 170.000円+税
当店販売価格 144.500円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。




お客様からご依頼のエディメルクス

たまには自転車屋らしい作業を紹介?しようかなっと。

お客様からご依頼のエディメルクスのディスクロードを組みました(#^^#)

パーツはR8000系のULTEGRA Di2で油圧ディスクが装備されたもので、リアディレーラーは発売になったばかりのULTEGRAのRX。

ではビフォー

組み立てに入る前に傷防止にプチプチを巻くので、巻いた後の写真ですが・・・。


でいきなりアフター。






















その他、手組みホイールも一緒にご依頼頂きました。

ありがとうございました(#^^#)



Fizi:k(フィジーク) VERSUS EVO ALIANTE R1 カーボンレール for ブル サドル

個人的にですが、こんなサドルを買ってみました。(#^.^#)

僕は基本的に体がめっちゃ固いので、一度これを試して見ようかと(*^^)v










ALIANTEは脊椎の柔軟性が低く、ペダリング時に骨盤を倒し前傾するライダー(スパインコンセプト:ブル)の
パフォーマンスを最高に引き出すサドルです。

■シェル:カーボン強化ナイロンシェル、ウイングフレックス
■カバー:マイクロテックス
■レール:7x9mm カーボンブレイデッド
■サイズ:レギュラー279mmx140mm 
     ラージ279mmx152mm
■重量:レギュラー189g 
    ラージ195g

ALIANTEは脊椎の柔軟性が低く、ペダリング時に骨盤を倒し前傾するライダー(スパインコンセプト:ブル)のパフォーマンスを最高に引き出すサドルです。
VERSUS EVOは革新的な構造を持つクッション技術を搭載した、世界で初めてのサドルです。fi'zi:kが持つサドルづくりの経験と、クリーン・アッセンブリーと呼ばれる画期的な製造プロセスにより生産されるコンフォート・コア、世界初となるセパレート・インジェクション・フォームパッティング技術により最高の快適性を手に入れました。
VERSUS EVO ANTARES R1はカーボン強化ナイロンシェルと軽量で強力なカーボンレールを特徴としています。そしてすべてのfi'zi:kパフォーマンスロードサドルと同様に軽く、ペダリングのしやすさを追求しています。そして「ヴァーサスプレッシャーリリーフチャンネル」によってもたらされる完全な快適性を必要とするライダーのためのパフォーマンスロードサドルです。
希望小売価格 : 24,753
価格 : 23,515円(税込)



またがっつり走ったらインプレしますね。(^○^)



業務連絡。TCR SLR1でお問い合わせのお客様

業務連絡。

先ほど「TCR SLR1」でお問い合わせの○○○○・・・・・・・・1000@ezweb.ne.jpのメールアドレスのお客様。
メールアドレスが間違えてるのかPCからのメールが受信できない設定なのか、メールが送れません。

ちなみに、現在の段階でMサイズもSサイズも、取り寄せとなりますが、ジャイアント側に在庫が御座います。

宜しくお願い致します。

自転車楽しいの番組で

「自転車楽しい」の番組で、岡山エンデューロのイベントに番組チームが参加されてましたが、その時の模様で、わたくしも少し映っておりました(笑)







5秒ほどでしたが、映ってたらうれしいですね(#^^#)





明日は展示会の為、お昼すぎからの営業となります。

明日は、展示会の為、お昼過ぎからの営業となります。

ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。



堺浜ハンマークリテ

16日の日に堺浜でのイベントではお馴染となったクリテのイベントがありました。

しかし今回はハンマーレースもあるという、多分国内では初めて???の試み。

当店のお客様も多数参加され全力を尽くしました。

では写真を。

まずはマトリックスから









アイランのDHバーないのに、エアDHバーのポジション凄いなぁ~。めっちゃフォームが綺麗。



















みんな全力で頑張りました(^○^)





BORA ONE50をCULT化

お客様からご依頼の「カンパニョーロ BORA ONE50」をCULT化させて頂きました(^○^)


これがCULT化キットです。


専用工具でワンなどを外します。


外したパーツ(洗浄前)


CULTセットを組み込んでいきます。


専用工具で圧入。決して、叩いて取り付けたり外したりしてはいけません。


完成です(^○^)



手でハブを回したらそこまで感じにくいですが、実際にホイールを回すと、いつ止まるの?ってくらいにホイールが回転してくれます。

これで巡航速度も上がり、長距離走っても疲労感がかなり違ってくると思います(*^^)v



ツアーオブジャパンいなべステージに観戦に行ってきました。

ほぼ毎年の恒例となった「ツアーオブジャパンいなべステージ」に応援に行ってきました。(#^.^#)

今年は行く予定はなかったものの、ホセがTOJ堺の日と、前に店に来た際に来て~って言われてて、それに負けた形となり、応援に行ってきました。


朝早く出ようかとも思ったのですが、混んでたりして遅れたら嫌だなぁ~って思い、夜の23時頃に出発。
途中で仮眠すればいいやって感覚で出て、当初は東名阪の御在所SAで仮眠するつもりだったのです。

しかし出発して、天理のあたりで、「伊賀~南在家 事故の為通行止め」の表示が。

これはまずいな。場合によっては逃げないと駄目だなと思い、進んでると、上柘植~から渋滞の表示に変わったのです。
これは事故の処理が終わったな~。これは行けるぞって思い、ちょうど上柘植のインター付近に来たら急に大渋滞。
それまでガッラガラだったのに、大渋滞で全く動いてないんです。

でタイミングがバッチリで上柘植で降りれたので、旧道の25号線に。この時点で0時頃。

そこはガラガラでこのう回路は成功したなって思ってたら、嫌な電光掲示板が・・・・。

25号線、道路の法面が崩落の為、通行止め・・・・。

まじか・・・。見間違いではないかと、かすかな望みにかけてしばらく進む。

加太の手前で道が狭くなるのはわかってたものの、狭い道を進むと、いきなりトラックが数台停止してる。しかも前方のほうではトラックがバックしてきてる。
嫌な予感しかせず、しばらく様子見ても全く進まない所か乗用車もUターンして戻って来てる・・・。

嫌な予感は的中したので、Uターンして戻ってきて、諦めて大渋滞の名阪国道を行く事に。

そして事故で通行止めになってた区間もですが、それよりも先でも道路工事をしており、大渋滞。
大渋滞の中、何とか亀山インターまで来たら、四日市から渋滞で、通過に1時間かかると表示が・・・。

これは我慢できないと思い、亀山インターですかさず降りて、降りてすぐのコンビニに。
この時点で2時。

もう無理ってなり、ここで仮眠。ここは幸い、様々な施設と一緒になっており、SAくらいに駐車場が広く、トラックも乗用車も止まってみんな仮眠してるんですね。
で、5時前に起きていなべに向かうのでありました。

ちょうど開門の6時に到着。


そして早かったものの、準備して激坂ポイントを過ぎ、KOM手前のいつもの場所にスタンバイ。

椅子とか、レース中継を見る為のタブレットとか色々と快適装備を持ち込みスタンバイばっちり!!!


そして、いなべステージの一番の目的!!!チョークイベントです。

道路に応援してる選手やチームの名前とかコメントを書き込むのです。

本来は通行止めになる9時から、9時30分までの間に書かないと駄目なのですが、毎回時間がないので、立哨に確認して8時半くらいから書き始める事に。

その周辺に居た観客の皆様も手伝って頂けまして、サイスポとか様々なカメラマンに写真を撮られまくり、8時30分から9時30分まで1時間書き続け、塗り続け完成!!!

チョークイベントはKOM付近でくれのですが、全然足りないので、いつも自分で用意して持って行きます。
今回は72本入りの白色と、72本入りの黄色のチョーク、全部で144本持ってきました。

で完成!!!



上から
JOSE(ホセ・ビセンテ・トリビオ・アルコレア)
AIRAN(アイラン・フェルナンデス・カサソラ)
土井(土井雪広)
サノ(佐野淳也)
ダイキ(安原大貴)
マセ(間瀬勇毅)
マサヒロ(安原昌弘監督)


そしてMATRIX。


そしてレースがスタート









このあと、ホセ、合図送ってくれました(#^.^#)








チームカーの列。壮観ですね。


その後は降りてきて、補給などを見守り、ラスト1周の時点で、向こうに一緒に行きましょうって事で、マトリックスのチームカーに乗せてもらい、特等席に。








この特等席とは、選手がゴールした後に来る場所でチーム関係者しか入れない場所で、ゴールを挟んで、観客席の反対側にあり、ゴール前は凄い人!
ゴール前は7時頃から場所取りしてるので、みんな5~6時間ここで見てる形となります。








向こうは人がいっぱいですが、こちらはチーム関係者、大会関係者、メディアなどのみ。


ちょうど表彰台がある位置ですね。

表彰台の後ろにこんなものも。



表彰式の準備。





レースを終えて選手が帰って来ます。

序盤は大きな落車がありましたが、みんないい走りでしたね。


そして無事に帰って来ました。

けど、実はいなべに向かう際に、嫁のiPhone Xが、画面が真っ暗になって、強制再起動してもうんともすんとも言わなくなり、帰って来てからドコモショップに行きました。
けどドコモショップだとどうにも出来なく、アップルストア行った方がいいですと言われ、アップルストアに。
アップルストアで調べてもらうと、なぜか電流が多く流れ過ぎて、完全に壊れてるっぽく、不良だって事で無償で新品に交換して頂けました。

昨日23時に出て、帰ってきたら22時と、長い1日でした。


TOJはまだまだ続きますが、選手&スタッフの皆さん、頑張ってください(#^.^#)



TOJ(ツアーオブジャパン)に行かないつもりが・・。

去年は堺ステージにメカニックで行かさせて頂き、その前の年はホセの奥さんを京都ステージに連れて行ったり、なんだかんだでTOJに行ってたのですが、
今年は、先週しまなみ海道横断ライドで日曜日を含め3連休とったし、さすがに休めないし、今年はTOJは諦めてたのですが、朝8時3分に1本の電話が・・・。

あ、安原監督・・・


安原監督からの心地よいモーニングコールで、安原監督の美声で目が覚め、ご飯も食べずに速攻で用意して、国内チームが宿泊してる店から1.5kmほどの所にあるホテルへ。









色が完全に同化してちょ~目立たないですが、TOJチームカーにkintarouシール貼って頂きました。




朝の電話は、シール貼ったけど、どこに貼ったかわからないくらい、同化して目立たないから、もっと目立つのないの~?って電話だったので、
そのシールを持って行くために・・・。












なんかレース前のピリピリした雰囲気が良いですね。


佐野選手はいつものバッグです。

時間の問題でチームカーも監督も先に会場に向かったので、選手らの自転車を見守る為に・・・。

あれ、選手のFOCUSの中にTAOKASが混じってる(笑)


そしてホセと少し喋ってて・・・

ホセ「オハヨウ、ウチノクラサン、キョウハコナイノ・・・?」
内之倉「行かない・・・。ショップオープンしないと・・・」
ホセ「ジャア、アシタハ?」
内之倉「明日も仕事だから無理だよ。」
ホセ「ジャア、アサッテ イナベハ・・・???」
内之倉「ん~~~~」



って会話をしてたら、今年は手伝いも応援も行かないつもりだったのに、いなべに行きたくなりました・・・と。


さて・・・いなべ・・・行くか・・・・。



«  | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日
又はイベント時

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR