サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%> 新製品&商品情報
02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ZENARD-EXの予約受付を開始致しました。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ZENARD-EXの予約受付を開始致しました。

人気モデルだったOGKカブトの「ゼナード」が新開発アジャスターを搭載したゼナードEXになって登場です!!



新開発アジャスターにはレーシングビンディングシューズではもうお馴染みのBoa®クロージャが採用されています。



[ "極上なフィット感を実現する新たなテクノロジー ]


・"Boa®フィットシステム"採用「KBF-1」アジャスター 頭部のフィットにきめ細かな調整と均一な締め付けを可能にする"Boa®フィットシステム※2"を搭載した、

新採用の「KBF-1アジャスター」を開発。

アジャスターは上下4段階の高さ調整を可能とし、快適なフィット感を実現します。



・エアチャンネルプレート内蔵のインナーパッド

「ZENARD-EX」では、額部分と頭頂部にエアをスムーズに流すための"エアチャンネルプレート"

をインナーパッドに内蔵することで、ZENRADの優れたエアフローによる冷却効果はそのままに、極上のフィッティングを実現しました。




・目への汗の浸入を防ぐ、「ウルトラスウェットパッド


「ZENARD-EX」のインナーパッドには、標準装備の「ノーマルインナーパッドセット(7mm厚)」に加えて、集中力を阻害する要因となる、

額から目への汗の浸入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド」を同梱。




・絞り込まれたテール部のフォルムが前傾フォームでの空気抵抗を低減

ZENARDの象徴とも言えるテール部分を絞り込んだ形状は、前傾フォーム時などに、ヘルメット表面への空気抵抗の軽減を可能としています。



充実のインナーパッドセット


「ZENARD-EX」には、用途や季節に応じて様々な使い分けが可能なインナーパッドを設定しています。

標準装着の「ノーマルインナーパッドセット(7mm厚)」に加え、ナノテク消臭繊維"MOFF®※3"採用の「A.I.ネット※4」、

風の侵入を抑える冬季用「Winterインナーパッド」、

額から目への汗の浸入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド」を同梱しています。


カラーラインナップは上記写真の「マットホワイト」「マットブラック」「ホワイトレッド」「ブラックグリーン」「ネイビーブルー」の5色展開となっています。

希望小売価格 : 34,560
価格 : 32,832円(税込)


FULCRUMUよりディスクブレーキホイールの大本命、「RACING ZERO CARBON DB」が発売されました!

FULCRUMUよりディスクブレーキホイールの大本命、「RACING ZERO CARBON DB」が発売されました!
最高の評価を得ているホイールファミリーの代表格RACING ZEROシリーズディスクブレーキモデルが初めて登場です!







軽量で高い耐久性を持つカーボンクリンチャーリムとエアロアルミ・ストレートプルスポークという、

非常にユニークな組み合わせを持つ「RACING ZERO CARBON」。

クリンチャーならではの気軽さと 優れた走行性能を兼ね備え、

カテゴリーを問わずあらゆるレベルのサイクリストにフィットするベスト セラーオールラウンドホイールです。

その性能を損なうことなく、ディスクブレーキ仕様に対応した モデルが今回初入荷の「RACING ZERO CARBON DB(レーシングゼロ カーボン DB)」です。

RACING ZERO CARBON DBの特徴は、軽量で驚異的な耐久性を兼ね備え、全てのサイクリストが気 兼ねなく使用できるカーボンクリンチャーリムと、

パワフルで精密な性能を兼ね備えたアルミスポー クとの組み合わせで、これは市場を見渡しても非常にユニークな存在です。

更にクリンチャーとチュ ーブレスを使用できる拡張性を備えています。カーボンクリンチャーリムとしては非常に汎用性の高 い30mmのプロファイルは、

アタックやスプリントにおける十分な空力と剛性を備えています。カー ボンリムは主に超高弾性のT800 UDカーボンを使用し、

更に走行時に最もストレスのかかるニップル ホールの周囲にツィルカーボンを配置する「ARCテクノロジー」が施され完全に強化されています。

新たに専用設計されたオーバーサイズアルミドライブサイドフランジ、滑らかな回転を約束するUSBセラミックベアリング、

特別なダブルバテッドアルミスポークをTwo-to-Oneでアッセンブルし、市場で他に類を見ない優れた剛性と反応性を備えた

ハンドリングレーシングホイールとしてデザインされレースで勝利する為のソリューションをも備えています。

RACING ZERO CARBON DB
タイヤタイプ:2-WAY FIT(クリンチャー/チューブレス)
タイヤサイズ:28"
重量:1,450g
リムマテリアル:UDフル・カーボン、ARCテクノロジー(ツィル)
リムハイト:前後30mm
リム幅:26.5mm
インナー・リム幅:19mm
アクスル:QR/HH15-100/HH12-100(F)、QR/HH12-142/HH12-135(R)
スポーク:フロント21本(L14本-R7本)、リア:21本(L7本-R14本)、ツー・トゥー・ワン 、
アルミ製、エアロ・ストレートプル、アルミニップル
フロントハブ:カーボンボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
リアハブ:アルミボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
ベアリング:USBセラミック、カップ&コーン式
その他:プラズマHG FWボディー、アルミ製アクスル
重量制限(ライダー):109Kg
FWB バージョン:HG11、カンパニョーロ

希望小売価格 : 306,720
価格 : 291,384円(税込)

FOCUS 新型IZALCO MAX Disc 解禁!!

FOCUSフラグシップモデルであったIZALCO MAXが大幅なフルモデルチェンジにより新たに、、、

IZALCO MAX Discとして登場します!!

そして当店でもご予約の受付を開始致しました(^^♪

このIZALCO MAXシリーズは初回モデル登場から約5年間、大幅なモデルチェンジは行われていませんでした。
つまり、それだけ初回の時点でかなり完成度の高いフレームでもありました。


圧倒的な軽量性とそれを維持しながらの中でも限界まで剛性が高められたフレームでしたが、
今回のフルモデルチェンジにより最近のレース事情を抑えた最新の
レーシングバイクに進化しています。

一番の大きな変更点は二つで、


一つはフレーム形状の
エアロ化





FOCUSによると200Wの出力で50Km走行すると、旧IZALCO MAXと比較して1分30秒ものタイム短縮が可能との事です。

そして二つ目は
ディスクブレーキ専用設計になった点です。
ディスクブレーキ専用にフレーム、フォーク形状が最適化されているので強力な制動力を持つディスクブレーキの性能を100%引き出します。

それではまず各モデルラインナップを大まかにご紹介します。

9.9シリーズはフレームはDi2専用設計
専用ステム採用によりワイヤーの完全内装仕様、ウルトラハイモジュラスカーボン採用

8.9シリーズはフレームはDi2専用設計、一般的なステムが使用可能でワイヤー内装仕様、ハイモジュラスカーボン採用
8.8シリーズはフレームは機械式専用設計、一般的なステムが使用可能でワイヤー内装仕様、ハイモジュラスカーボン採用
となっています。



またシートポストは各モデル、D型専用シートポストが付属します。

IZALCO MAX DISC 9.9 DURA-ACE DI2


フレーム・フォーク:ULTRA HIMODULUS MAX DISC カーボン
コンポーネント:シマノDURA-ACE Di2
ホイール:DT SWISS ARC 1450 DICUT DB 48mm
カラー:SILVER
重量:7.5kg(M/54cm)
サイズ:47、50、52、54cm

価格:1,200,000円+税

IZALCO MAX DISC 8.9 ULTEGRA DI2



フレーム・フォーク:HIMODULUS MAX DISC カーボン
コンポーネント:シマノULTEGRA Di2
ホイール:DT SWISS ARC 1450 SPLINE DB 48mm
カラー:ホワイト
重量:7.9kg(M/54cm)
サイズ:47、50、52、54cm
価格:
740,000円+税

IZALCO MAX DISC 8.8 ULTEGRA



フレーム・フォーク:HIMODULUS MAX DISC カーボン
コンポーネント:シマノULTEGRA
ホイール:NOVATEC R5 DISC CENTER LOCK CARBON
カラー:ブラック
重量:8.1kg(M/54cm)
サイズ:47、50、52、54cm
価格:
540,000円+税

IZALCO MAX DISC 9 FRAME SET


                 SILVER

                 BLACK



フレーム・フォーク:ULTRA HIMODULUS MAX DISC カーボン
カラー:SILVER、BLACK,WHITE/NAVY
重量:-
サイズ:47、50、52、54、56cm

価格:440,000円+税

IZALCO MAX DISC 8 FRAME SET


                 WHITE

フレーム・フォーク:HIMODULUS MAX DISC カーボン
カラー:WHITE
重量:-
サイズ:47、50、52、54、56cm

価格:388,000円+税


日本国内アッセンブリー仕様一覧(主に上記モデルとホイールが異なります。またステム長、ハンドル幅は選択して頂けます。)
IZALCO MAX DISC 9  
 コンポーネント ホイール  価格    カラー
 DURA-ACE Di2  MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC  980,000円+税 SILVER
BLACK
WHITE/NAVY
 
 DURA-ACE Di2  FULCRUM RACING 400 DB  798,000円+税
  ULTEGRA Di2  MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC  780,000円+税
  ULTEGRA Di2  FULCRUM RACING 400 DB  598,000円+税
IZALCO MAX DISC 8  
  コンポーネント  ホイール   価格    カラー
 DURA-ACE   MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC   822,000円+税   WHITE 
 DURA-ACE   FULCRUM RACING 400 DB   640,000円+税
 ULTEGRA   MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC   647,000円+税
 ULTEGRA   FULCRUM RACING 400 DB   465,000円+税

完全に新型となったIZALCO MAX DISCシリーズ、是非お試しくださいっ!!

今回ご紹介したモデルは全てご予約が可能となっていますので、こちらよりお気軽にお問い合わせください (^^)/


※画像は一部シクロワイアード様の画像を使用させていただいています。

Corratec(コラテック)R.T.Carbonに高級ピザカッターを付けました!

みなさん、こんにちは

金太郎バイト2号の山田です(^^♪

さっそく、なんのこっちゃなタイトルから始まりましたが

お察しの通り、付けちゃいました、デュラエースR9100のクランク!


しかも





パワーメーター付きで!!

はい、買っちゃいました!FC-R9100-Pです!

そんなわけで、今回は軽くシマノのパワーメータのレビューをしたいと思います(^^)/


パワーメーターを買うにあたり、

ガーミン、パイオニア、シマノのうちどこの物を買うか悩んでいました('ω')

3社のパワーメーターと言えば、

ガーミン(ペダルにパワーメータを内蔵)、パイオニア(選手の機材でよく見るおにぎり)、シマノ(FC-R9100にパワーメータを内蔵)

といったところでしょうか、、

GIANTから最近出た、R8000のクランクにパワーメーターが付いた物が入手できれば良かったのですが

残念ながら、まだバラ売りはされていないのです・・・

そんな事はさておき、レビューです!






やっぱりかっこいいですね~~~

さすがクランクを製造しているメーカーの物だけあって、コンパクトでスタイリッシュな見た目です!


ひっくり返ったUFOのような形のセンサーカバーを外すと、充電ポートが出てきます

FC-P91002131297942.png 充電中は青色にLEDが光ってかっこいい~(^^♪

USBケーブルで充電する方式ですが、クランク側は専用品でマグネットで止まるようになっています

その辺の安全対策もしっかりしている、さすが世界のSHIMANOですね!!!



ネオストラックとのペアリングも簡単にできました


ストラバにも問題なくアップできています!

これは練習がはかどりますね^~

クランクを変えたついでにタイヤも変えちゃいました!




今回はパナレーサーから卒業して、ミシュランのパワーコンペティションです(^^♪

タイヤが柔らかくて交換しやすかったです、更に乗り心地が最強に良くなった気がします

余談ですが、今回購入した歯数は50/34でしたが本当は52/36が欲しかったのです・・・

何があったかというと、3月にあったSHIMANOの火事が伏線だったのです・・・

火事で焼けたのがまさに、パワーメーターの生産ラインで納品が大きく遅れていたようなのです

そんな中、代理店さんに偶然たまたま運良く残っていたのが50/34だったのです(*_*)


色々ありましたが、無事にパワーメーターを実装できたのでこれからは堺浜に向けて猛練習したいと思っています

最後までありがとうございました(^^♪

キャトアイ VOLT6000を含めたライトテスト

今日は堺浜クリテ(金太郎CUP)。その後は15時から店を営業し、夜は久しぶりにライトテストを行いました(#^^#)

堺浜クリテの事とかは、またブログに書くとして、今回はやはりライトの事を早く書きたい\(^o^)/

なぜなら、自転車用ライトとしては世界一の明るさを誇るVOLT6000を試せるから!!!


今回の撮影情報は・・・。
1/15秒、f/4 22mm、ISO3200で全部撮影してます。
そして、どのライトも一番明るいモードで撮影してます。

でテストしたライトは以下の物をテストしました。



では、まずはやはりキャットアイ VOLT6000から。

もう文句なしの明るさと超ワイド配光です。
写真では伝わりにくいのですが、写真で見るよりも遥かに明るく感じます。
レンズが18mmだったのですが、VOLT6000に関してはもっと広角レンズのほうが良かったかもしれません。
18mmレンズでは左右の広がりは写真に納まりきれないくらいのワイド配光です。
ちなみに奥に見えるフェンスまで30~40m程度の距離になります。


次にキャットアイ HL-EL1700です。

1700ルーメンもやはり伊達ではありません。
さすがにVOLT6000には負けるものの、普通の感覚ではめちゃくちゃ明るいですし、真っ暗な山道でも、安心してスピードを出せる明るさです。


次はジャイアントから新発売になった「RECON HL 1600」です。

最近新発売になったジャイアントの1600ルーメンを誇るライトです。
ANT+対応の為、自転車の速度によってライト出力を調整する「SpeedBeamテクノロジー(ANT+でRideSenseと要接続)」や周囲の明るさによってモードを自動切替する「スマートモード」を搭載してます。
キャットアイ HL-EL1700と比較した場合、中心部分の明るさは若干負けるものの、キャットアイ HL-EL1700よりもワイド配光で光の色が白いので、非常に見やすいです。
街灯の少ない場所では、かなり心強い相棒になってくれると思います。
しかもキャットアイよりもかなり安い!!!


次はキャットアイ VOLT1200です。

すでに廃盤となってるライトですが、登場した時は一番明るいライトで、今でも十分な明るさを誇ります。


次は最近新発売になった「サーファス USL-900」です。

さすがに1000ルーメン以上の明るさのライトと比較すると、少し暗いように感じるかもですが、それでも十分な明るさがあり、明るさとコスパを考えると最強かもしれません。
キャットアイの場合、100ルーメンの明るさ=約2000円ですが、サーファスやジャイアントは100ルーメン=1000円を切ってくる価格となっております。
ライトは明るさだけではなく、配光とかブラケットも重要ですが、サーファスのブラケットって実はかなり優秀で個人的に最近では一押しとなっております。


次はキャットアイ VOLT800です。

VOLT700の後継モデルとなりますが、VOLT700と比較して100ルーメン明るくなっただけではなく配光も広くなってます。

続きましてキャットアイ VOLT700です。

写真ではわかりにくいですが、やはりVOLT800よりも配光が狭いので、照らしてる部分以外は結構真っ暗となってます。周辺光が少なめのライトなので、真っ暗な山道よりも、街灯の多い街中などに向いてると思います。


次は「ジャイアント RECON HL 500」です。

このライトはですね~。正直言いますが、本当に500ルーメンある???
当店でも販売してる商品でもあるので、なんかな~って思う部分もあるのですが、当店の良い所は悪い所も隠しません。
このライトは100ルーメン、300ルーメン、500ルーメンと切り替えができるのですが、とても5倍も光量が変わってるようにも思えないんですね。感覚的に2倍くらい・・・。
ジャイアントにも、これほんまに500ルーメンあります~?って電話したほど・・・。
配光が非常にワイドでカンデラは低めなので、余計にそう見えるのかもしれません。

次は「サーファス USL-450

こちらのライトはですね~。実は当店の店頭で一番売れてるライトです。
ひと月に10個以上は出てると思います。
このライト何が良いかというと、4000円で450ルーメンの明るさを誇り、配光も意外と良くて、ブラケットも良いと来たものなので、お勧めしてるので余計に売れてるって感じです。
正直な所、このライトが登場してからはキャットアイのライトの売り上げがかなり落ちてるほど・・・・。


次はキャットアイ VOLT400です。

400ルーメンの明るさのライトです。
しかし、330ルーメンの「ジャイアントのNUMEN+ HL1」のほうが明るく感じたのは・・・気のせいではないはず・・・。


次はジャイアントのNUMEN+ HL1です。

明るさは330ルーメンを誇るコンパクトなライトです。


次はサーファスのUSL-200です。

200ルーメンの明るさで2000円台で購入できる充電式ライトで店頭では2番目に売れてるライトです。
同じ200ルーメンのキャットアイ VOLT200よりも明るく感じるのは気のせいではないはず・・・。


次はキャットアイ VOLT200です。

キャットアイの200ルーメンのライトです。


ジャイアントのHL1です。

130ルーメン860カンデラのライトですが・・・あれ・・・電池が減ってたのかな・・・???


キャットアイ HL-EL145です。

最近発売になったHL-EL140の後継のモデルです。
HL-EL140から倍の明るさになりました。
単3電池2本です。


以上15本のライトをテストしてみました。

当然ながらVOLT6000は飛びぬけてたのは言うまでもないですが、それ以外のキャットアイ製品には少し厳しい結果となりました。

今の時点で個人的なお勧めを聞かれた場合・・・
とにかく明るいの・・・・キャットアイ VOLT6000
1000ルーメン以上・・・ジャイアント RECON HL 1600
500~1000ルーメン・・・ワイド配光なら・・・キャットアイ VOLT800、普通の配光ならサーファス USL-900
500ルーメン以下・・・サーファス USL-450

となります。





GIANT(ジャイアント)の新商品、RECON HL 1600の紹介

みなさん、こんにちは(^^)/

金太郎バイト2号の山田です。

今日は入荷が遅れていた、GIANTのフロントライト

RECON HL 1600


が入荷致しましたので紹介します('ω')

基本性能は

RECON HL 1600

光量:1600ルーメン

発光モード:強(1600Lm、1.5時間)/中(800、4.5時間Lm、)/弱(300Lm、10時間)/スマートモード(800Lm、50時間/4.5時間)/フラッシュ(100時間)

バッテリー:マイクロUSB充電式(6000mAh)

スマートモードSpeedBeam機能搭載

防水性能:IPX6

定価14,000円(税込)

といった感じです。

中でも注目すべきがSpeedBeam機能とスマートモードでしょう

これはサイコンのセンサーとANT+でペアリングすることで、

走行速度によってライトの点灯モードが変わる と言うものです。

スマートモードは、周囲の明るさによって点灯モードが変わるというものです。
(例:昼→フラッシュ、トンネル→中モード点灯)


付属品はこんな感じで、

左からバンドブラケットのバンド、マイクロUSB、ゴープロマウント用ブラケット、

バンドブラケット、下付け用ブラケット です。

ブラケットが3つもついてくる豪華セットです('ω')


中でもこの下付け用ブラケットは、サイコンの下側にライトを持ってこれるのでとても便利です↓

こんな感じでサイコンの下にライトを付けられます(*_*)

少しワイヤーの取り回しを変えないと窮屈なので、後日交換する予定です。

最近はライトをハンドルの下に付けている方も多いので、メーカーがユーザーのニーズを反映した良い商品ですね。


ちなみに、同じく新発売のサイコンマウントにゴープロ用マウントを噛ませる事で取り付けることもできます。

バラ売りでブラケットだけもありますよ($・・)



大きさはキャットアイのVOLT1600と比べて、短くて厚さがある感じです。

重さも大体同じくらい?ですね


同じシリーズの500ルーメンのモデルと比べると、すごく・・・大きいです


配光はこんな感じです(^^)

VOLT1600がスポットなのに対して、RECON HL 1600は中程度広さの配光です


ですので、僕はVOLT1600を15mくらい先を照らす為に、HL 1600を2m先を照らすために

使うことにしました(^^)/

今までの事を総合すると、RECON HL 1600は多彩なブラケットにより取り付ける場所を好きに選ぶ事ができ、

定価14,000円(税込)ととても安価(VOLT1600:税込定価28,080円)で

SpeedBeam機能
スマートモード広めの配光により、街乗りに適したライト

と言ったところでしょうか('ω')

コストパフォーマンスがとても良いので、気になる方はお気軽にお声かけください。

最後までありがとうございました(^^♪

※GIANTの商品は店頭販売のみとなっています。

CAT EYE(キャットアイ)よりURBAN(HL-EL145)が入荷致しました

CAT EYE(キャットアイ) URABAN(HL-EL145)




・従来モデル(HL-EL140)と比べて明るさが2倍アップ(約400カンデラ→約800カンデラ/約8ルクス)

・JIS規格(日本工業規格)、BAAのライトに準拠した前照灯

・オプティキューブ™テクノロジーで自転車用LEDライトとして理想的な配光を実現

・点灯・点滅 2モード

・手早く確実に固定できるフレックスタイト™ブラケット付属

・モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始

・電池式(単三電池2本使用)


当店販売価格:2,462円(税込)

CAT EYE(キャットアイ) HL-EL145(URBAN) バッテリーライト 電池式ライト 初回10月上旬

DEDA elementi(デダエレメンティ)よりSL48カーボンクリンチャー ホイールを紹介します


みなさんこんにちは

金太郎バイト2号の山田です(^^)/

実は金太郎はDEDA(デダ)の特約店になったのです!

DEDA(デダ)はハンドルや、ステム、バーテープなど幅広く販売しているメーカーですが、

本日はDEDA(デダ)「SL48 カーボンクリンチャーホイール」の2019年モデルが入荷しましたので紹介します。


段ボールは、2本ホイールが入っているとは思えない程コンパクトです


DEDAのホイールバックが付属しています('ω')


1つのホイールバックで2本のホイールを収納できます

しっかりクッションも入っていますね(^^♪


外見はカーボンホイールらしい、真っ黒なデザインで

48mmハイトあるのもありとてもかっこいいです

重量は

フロントが690g

リアが860gの

合計で1550gでした!

カタログではもう少し軽いですが、それでも48mmハイトでこの重量はなかなか良いのではないでしょうか?


シューは薄い青色の専用シューですね


クイックレバーの入ってる箱はバーテープの物とそっくりでした。

少し試乗した感想としては、スタートは少し重いものの

速度に乗ればベアリングの良さとエアロ効果も相まって

スピードが落ちるどころか伸びていく感じがしますね(^^♪

エアロホイールらしいホイールです

DEDA(デダ)のホイールはまだまだ知名度は高くありませんが、良い製品を

たくさん作っているメーカーですので、何か気になる事がございましたら是非、お声かけください。

※このホイールは対面販売のみになっていますので、通販での販売はできません。

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) AERIA EVO ERGO/35a カーボン DHバーが発売されました

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) AERIA EVO ERGO/35a カーボン DHバー

■ベースバー素材:カーボン

■ベースバー幅:420mm(C-C)

■ブラケット:AERIA EVO(6061-T6アルミニウム)

■アームレスト:ERGO

■エクステンションバー:長さ340mm、高さ80mm、角度35°

■カラー:マットブラック

■重量:809g

希望小売価格 : 99,165円
価格 : 94,207円(税込)

カーボン製のハンドル一体型HDバーです。



PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) AERIA EVO ERGO/35a カーボン DHバー

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) AERIA EVO ERGO/35a カーボン DHバー

94,207円(税込)

■ベースバー素材:カーボン ■ベースバー幅:420mm(C-C) ■ブラケット:AERIA EVO(6061-T6アルミニウム) ■アームレスト:ERGO ■エクステンションバー:長さ340mm、高さ80mm、角度35° ■カラー:マットブラック ■重量:809g
カートに入れるすぐに購入お気に入りリスト

CATEYE(キャットアイ)の新ライト2種の紹介

みなさん、こんにちは

金太郎バイト2号の山田です。

本日はCATEYE(キャットアイ)より、9月~10月頃発売予定のライト

HL-EL145 URBAN

SL-WA10 WEARABLE mini

のサインプル品が届きましたので、紹介します(*_*)

まずはHL-EL145 URBANから




奥HL-EL140  手前HL-EL145

見た目は旧モデルのHL-EL140と大差ありませんね('ω')

側面にあったCAT EYEのロゴがURBANになっています。

さらに、ブラケット固定部のツメも押しやすい形に変更されています。






ツメが大きくなり、ツメを押したときのストロークが長がくなっており、旧モデルより押しやすくなっています。

そして、旧モデルからの最大のバージョンアップした点といえば明るさですね(^^♪

旧モデルでは15ルーメン・400カンデラしかなかった光量が

新モデルでは50ルーメン・800カンデラと約2倍になっています!






旧モデルより配光が広くなり、日の入りが早くなるこれからの季節にもってこいのライトになりました。

そして価格は旧モデルから変わらず、当店販売価格2,460円(税込)です!(*_*)

CAT EYE(キャットアイ) HL-EL145(URBAN) バッテリーライト 電池式ライト 初回10月上旬


次はSL-WA10 WEARABLE miniです!





こちらは軽量でスリムな、リュックやバッグに付けるテールライトです。

2032ボタン電池1つを使用します。



大きさは500円玉より3回りほど大きい程度で

お値段なんと当店販売価格1,231円(税込)

リュックなどに常につけておいて、テールライト付けるのを忘れてしまった日などに活躍しそうなライトです。
CAT EYE(キャットアイ) SL-WA10(WEARABLE mini) フラッシングライト 初回9月下旬
どちらのライトも店頭にサンプルがございますので、気になる方は是非お試しください(*_*)

最後までありがとうございました(^^♪

キャットアイ HL-EL145URBAN&SL-WA10のサンプル品が入荷しました(^○^)

今月末か来月頭に入荷予定の

キャットアイ HL-EL145URBAN

キャットアイ SL-WA10


のサンプル品が入荷しました(^○^)


今日の夜にでもテストしてみて、また詳しくブログ書きますね(^○^)




GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)から CD-125A アジャスタブル Wレッグ センタースタンド が発売されました

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) CD-125A アジャスタブル Wレッグ センタースタンド







20"~28"まで幅広く対応できる、GP “CD-125A アジャスタブル ダブルレッグ センタースタンド”。

レッグ取付位置が3段階に変更可能。

■アルミ合金

■サイズ アジャスト機構(20"~28")

■地面から取付位置までの高さ:265~313mm

■最大荷重:30kg

■610g(ハイトアジャスターを除く)

希望小売価格 : 3,024円
価格 : 2,872円(税込)

小径車用のセンタースタンドです。

レッグ取り付け位置を3段階で変更できるので20~28インチまで対応しています。

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) CD-125A アジャスタブル Wレッグ センタースタンド

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) CD-125A アジャスタブル Wレッグ センタースタンド

2,872円(税込)

  • KSC01600~
20"~28"まで幅広く対応できる、GP “CD-125A アジャスタブル ダブルレッグ センタースタンド”。 レッグ取付位置が3段階に変更可能。 ■アルミ合金 ■サイズ アジャスト機構(20"~28") ■地面から取付位置までの高さ:265~313mm ■最大荷重:30kg ■610g(ハイトアジャス...
カートに入れるすぐに購入お気に入りリスト

Deda ELEMENTI(デダ・エレメンティ) GRAVEL 100 ドロップバーの紹介

Deda ELEMENTI(デダ・エレメンティ) GRAVEL 100 ドロップバー (31.7) (ブラケット部 外-外) ハンドル



GRAVEL100は、DedaELEMENTIのベストセラーZERO100ハンドルバーから進化したモデルです。

RHMシェイプの短めのリーチと12°のフレアアングルは、オーソドックスな位置にブレーキレバーと

シフターを配置することが可能で通常の感触を損なうことなく、下ハンを握った際のスタビリティを

向上させます。また僅かに扁平させたトップ部分は人間工学的で快適な握りを実現した設計です。

■マテリアル:トリプルバテッド 7075アルミニウム

■シェイプ:RHM、リーチ/75mm、ドロップ/130mm、フレアアングル/12°

■ハンドル幅:400、420、440mm(ブラケット部 外-外)

■クランプ径:31.7mm

■重量:260g(420mm)viva
価格 : 13,019円(税込)


シクロクロスやグラベルライドなどに最適なドロップハンドルです。

12°のフレアアングルは下ハンを握った時の安定性を最大限引き出してくれます。

悪路のライドでも安定して走ることができるでしょう。

Deda ELEMENTI(デダ・エレメンティ)よりTOOL ZIPCASEが発売されました。

Deda ELEMENTI(デダ・エレメンティ)よりTOOL ZIPCASEが発売されました。



■素材:EVA
■サイズ:73x67x210mm
■カラー:カーボン
Deda zipcaseは、修理キットやその他のツールを保管し持ち運ぶためのエレガントで便利なバッグです。
ボトルケージにフィットし、EVA素材で作られています。

希望小売価格 : 2,462
価格 : 2,339円(税込)

Deda ELEMENTI(デダ・エレメンティ)よりカーボン柄のツールボトルが発売されました。

上部のファスナーで開閉可能で、通常のボトルゲージなどに装着が可能です。


Deda ELEMENTI(デダ・エレメンティ) TOOL ZIPCASE

GIANT(ジャイアント)からSTRATUS LITE 2.0 BARTAPEバーテープが発売されました。

STRATUS LITE BARTAPE

写真下がSTRATUS LITE 2.0 BARTAPE
写真上がSTRATUS LITE 3.0 BARTAPEです。

滑りにくく、比較的しっとりとしたバーテープです。

オジリナルのSTRATUSバーテープに比べて約30%の軽量化を実現した、パフォーマンスロードライダー向けバーテープ。

マルチディレクションパターンによって、優れたグリップと快適性を提供する。

サイズ  : 長さ2160mm・幅30mm・厚さ2.0mm

カラー: ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、イエロー、グリーン

重量: 70g

●高摩擦ポリウレタン製の表面がグリップを向上させ、スリップを抑制 

●超軽量高密度クッションの裏地によって、より良い衝撃吸収性と快適な感触

●マルチディレクションパターンによって、優れたグリップと快適性を提供

●新型のゲル付裏地によって、巻きやすく、外しやすく、再利用可能に進化


ちなみに、箱もリニューアルされて以前の長細い箱からフィジークのような四角い箱になりました(^^♪

※GIANTの商品はネット販売できませんので店頭での販売のみになります。

«  | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日
又はイベント時

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR