サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%>
04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

早くも2019年モデル GIANT(ジャイアント) ESCAPE R3が登場!!! 

GIANT(ジャイアント)から早くも2019年モデルのESCAPE R3(エスケープ アール 3)が登場します!!! 

基本的にはカラーリングのみの変更となり、為替の影響などで少しだけ値上げになってるものの、2019年モデルでは爽やかな新色「オーシャングリーン」が登場です!!!



GIANT(ジャイアント) ESCAPE R3(エスケープ アール3) 2019年モデル






THE ALUXX ADVANTAGE

aluxx

GIANTは、30年以上に渡りアルミ工学の最先端に立ち、アルミフレーム製造についてのノウハウを蓄積し続けることで、世界最大のスポーツバイクメーカーとなることが出来た。

原子配列レベルで素材をコントロールするハイドロフォーミング成型。複雑な形状ながら一切の無駄がない、ALUXXアルミチューブセット。すべては創業以来ずっと受け継がれてきたクラフトマンシップと、たゆまぬ努力の結晶である。

乗ればすぐに違いを実感できるだろう。ALUXX アルミニウムテクノロジーを採用しているアルミフレームは常に最高水準。世界中のアルミフレームの中でも最も高いレベルの検査基準により正確に造られている。





ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。
お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内


車種 ESCAPE R3(エスケープ アール3) 2019年モデル
カラーリング オーシャングリーン
ブルー
ブラックトーン
ホワイト
マンゴー
サイズ 430mm(XS)(155~170cm)
465mm(S)(160~175cm)
500mm(M)(170~185cm)
重量 10.7kg(465mm)
定価(税抜き) 52.000円+税
当店販売価格 44.200円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。




早くも2019年モデル LIV(リブ) ESCAPE R3Wが登場!!! 

早くも、2019年モデル LIV(リブ) ESCAPE R3Wが登場しました。
2018年と比べて、ほぼ変更はなくカラーリングなどの変更となります。
ご予約受付中です。



ESCAPE R3W(エスケープアール3ダブル) 2019年モデル









ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。


車種 ESCAPE R3W(エスケープアール3ダブル) 2019年モデル
カラーリング パールミント
パールホワイト
マットマゼンダ
サファイアブラック
サイズ 350mm(XXS)
400mm(XS)
440mm(S)
重量 10.4kg(400mm)
定価(税抜き) 52.000円+税
当店販売価格 44.200円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。




crankbrothers(クランクブラザーズ)よりクリック フロアポンプ アナログケージ+キャニスター付

crankbrothers(クランクブラザーズ)よりクリック フロアポンプ アナログケージ+キャニスター付






■カラー:シルバー
■サイズ:81×28×33cm
■最大空気圧:11bar/160psi
■スマートヘッド:仏式&米式対応のヘッド

チューブレスタイヤを簡単に膨らまし、取り付けることが可能なバーストタンク(キャニスター)を装着することが出来ます
チューブレスタイヤを容易にセットアップできるバーストタンク(キャニスター)を備えたこのフロアポンプは、市場で最も実用的なチューブレスタイヤポンプの一つです。
磁力でくっつくホースアタッチメント、フロアポンプ本体に隠れるホース、安定性の高い三脚ベース、大型で正確なアナログゲージなどの革新的なアイデアと美しいデザインはDesing&Innovation Award 2018を受賞しました。Desing&Innovation Awardは世界中の製品を徹底的にテストし、評決に達する権威ある賞です。
 
希望小売価格 : 25,509
価格 : 22,958円(税込)
クランクブラザーズよりフロアポンプとしてフラグシップモデルであるクリック フロアポンプ アナログケージ+キャニスター付が登場しました!
Desing&Innovation Award 2018を受賞した製品で、この賞は革新的な構造や独自性、インパクトのある製品などに贈られる賞で、
このフロアポンプは斬新な構造が多く採用され、非常いに高性能なフロアポンプになっています。
本体前部に搭載されているタンクはチューブレスレディタイヤやチューブレスタイヤのビード上げに使用可能で、またこのキャニスターポンプは使用しない時には取り外しも可能になっています。
また大型メーターは使用時には抜き取り、ソケット部分に使用するので、使用時は見やすく、収納時にはコンパクトになっています。
チューブレスタイヤを持っている方には、特におすすめのフロアポンプとなっています。

crankbrothers(クランクブラザーズ) クリック フロアポンプ アナログケージ+キャニスター付

ツアーオブジャパンいなべステージに観戦に行ってきました。

ほぼ毎年の恒例となった「ツアーオブジャパンいなべステージ」に応援に行ってきました。(#^.^#)

今年は行く予定はなかったものの、ホセがTOJ堺の日と、前に店に来た際に来て~って言われてて、それに負けた形となり、応援に行ってきました。


朝早く出ようかとも思ったのですが、混んでたりして遅れたら嫌だなぁ~って思い、夜の23時頃に出発。
途中で仮眠すればいいやって感覚で出て、当初は東名阪の御在所SAで仮眠するつもりだったのです。

しかし出発して、天理のあたりで、「伊賀~南在家 事故の為通行止め」の表示が。

これはまずいな。場合によっては逃げないと駄目だなと思い、進んでると、上柘植~から渋滞の表示に変わったのです。
これは事故の処理が終わったな~。これは行けるぞって思い、ちょうど上柘植のインター付近に来たら急に大渋滞。
それまでガッラガラだったのに、大渋滞で全く動いてないんです。

でタイミングがバッチリで上柘植で降りれたので、旧道の25号線に。この時点で0時頃。

そこはガラガラでこのう回路は成功したなって思ってたら、嫌な電光掲示板が・・・・。

25号線、道路の法面が崩落の為、通行止め・・・・。

まじか・・・。見間違いではないかと、かすかな望みにかけてしばらく進む。

加太の手前で道が狭くなるのはわかってたものの、狭い道を進むと、いきなりトラックが数台停止してる。しかも前方のほうではトラックがバックしてきてる。
嫌な予感しかせず、しばらく様子見ても全く進まない所か乗用車もUターンして戻って来てる・・・。

嫌な予感は的中したので、Uターンして戻ってきて、諦めて大渋滞の名阪国道を行く事に。

そして事故で通行止めになってた区間もですが、それよりも先でも道路工事をしており、大渋滞。
大渋滞の中、何とか亀山インターまで来たら、四日市から渋滞で、通過に1時間かかると表示が・・・。

これは我慢できないと思い、亀山インターですかさず降りて、降りてすぐのコンビニに。
この時点で2時。

もう無理ってなり、ここで仮眠。ここは幸い、様々な施設と一緒になっており、SAくらいに駐車場が広く、トラックも乗用車も止まってみんな仮眠してるんですね。
で、5時前に起きていなべに向かうのでありました。

ちょうど開門の6時に到着。


そして早かったものの、準備して激坂ポイントを過ぎ、KOM手前のいつもの場所にスタンバイ。

椅子とか、レース中継を見る為のタブレットとか色々と快適装備を持ち込みスタンバイばっちり!!!


そして、いなべステージの一番の目的!!!チョークイベントです。

道路に応援してる選手やチームの名前とかコメントを書き込むのです。

本来は通行止めになる9時から、9時30分までの間に書かないと駄目なのですが、毎回時間がないので、立哨に確認して8時半くらいから書き始める事に。

その周辺に居た観客の皆様も手伝って頂けまして、サイスポとか様々なカメラマンに写真を撮られまくり、8時30分から9時30分まで1時間書き続け、塗り続け完成!!!

チョークイベントはKOM付近でくれのですが、全然足りないので、いつも自分で用意して持って行きます。
今回は72本入りの白色と、72本入りの黄色のチョーク、全部で144本持ってきました。

で完成!!!



上から
JOSE(ホセ・ビセンテ・トリビオ・アルコレア)
AIRAN(アイラン・フェルナンデス・カサソラ)
土井(土井雪広)
サノ(佐野淳也)
ダイキ(安原大貴)
マセ(間瀬勇毅)
マサヒロ(安原昌弘監督)


そしてMATRIX。


そしてレースがスタート









このあと、ホセ、合図送ってくれました(#^.^#)








チームカーの列。壮観ですね。


その後は降りてきて、補給などを見守り、ラスト1周の時点で、向こうに一緒に行きましょうって事で、マトリックスのチームカーに乗せてもらい、特等席に。








この特等席とは、選手がゴールした後に来る場所でチーム関係者しか入れない場所で、ゴールを挟んで、観客席の反対側にあり、ゴール前は凄い人!
ゴール前は7時頃から場所取りしてるので、みんな5~6時間ここで見てる形となります。








向こうは人がいっぱいですが、こちらはチーム関係者、大会関係者、メディアなどのみ。


ちょうど表彰台がある位置ですね。

表彰台の後ろにこんなものも。



表彰式の準備。





レースを終えて選手が帰って来ます。

序盤は大きな落車がありましたが、みんないい走りでしたね。


そして無事に帰って来ました。

けど、実はいなべに向かう際に、嫁のiPhone Xが、画面が真っ暗になって、強制再起動してもうんともすんとも言わなくなり、帰って来てからドコモショップに行きました。
けどドコモショップだとどうにも出来なく、アップルストア行った方がいいですと言われ、アップルストアに。
アップルストアで調べてもらうと、なぜか電流が多く流れ過ぎて、完全に壊れてるっぽく、不良だって事で無償で新品に交換して頂けました。

昨日23時に出て、帰ってきたら22時と、長い1日でした。


TOJはまだまだ続きますが、選手&スタッフの皆さん、頑張ってください(#^.^#)



エアーホースリール

前々から欲しかったのですが、なかなか導入してなかったエアーホースリールを導入しました(#^.^#)


そして、ツールドフランスさいたま、JAPAN CAP、ツールド熊野、ツアーオブジャパンなどのゼッケンプレートを張り付けて、JAPANCAPやツアーオブジャパンの関係者パスなども飾ってみました(^○^)



エアーホースリールが来た事により、作業性が格段にアップしました(*^^)v




TOJ(ツアーオブジャパン)に行かないつもりが・・。

去年は堺ステージにメカニックで行かさせて頂き、その前の年はホセの奥さんを京都ステージに連れて行ったり、なんだかんだでTOJに行ってたのですが、
今年は、先週しまなみ海道横断ライドで日曜日を含め3連休とったし、さすがに休めないし、今年はTOJは諦めてたのですが、朝8時3分に1本の電話が・・・。

あ、安原監督・・・


安原監督からの心地よいモーニングコールで、安原監督の美声で目が覚め、ご飯も食べずに速攻で用意して、国内チームが宿泊してる店から1.5kmほどの所にあるホテルへ。









色が完全に同化してちょ~目立たないですが、TOJチームカーにkintarouシール貼って頂きました。




朝の電話は、シール貼ったけど、どこに貼ったかわからないくらい、同化して目立たないから、もっと目立つのないの~?って電話だったので、
そのシールを持って行くために・・・。












なんかレース前のピリピリした雰囲気が良いですね。


佐野選手はいつものバッグです。

時間の問題でチームカーも監督も先に会場に向かったので、選手らの自転車を見守る為に・・・。

あれ、選手のFOCUSの中にTAOKASが混じってる(笑)


そしてホセと少し喋ってて・・・

ホセ「オハヨウ、ウチノクラサン、キョウハコナイノ・・・?」
内之倉「行かない・・・。ショップオープンしないと・・・」
ホセ「ジャア、アシタハ?」
内之倉「明日も仕事だから無理だよ。」
ホセ「ジャア、アサッテ イナベハ・・・???」
内之倉「ん~~~~」



って会話をしてたら、今年は手伝いも応援も行かないつもりだったのに、いなべに行きたくなりました・・・と。


さて・・・いなべ・・・行くか・・・・。



いよいよツアーオブジャパンですね。

いよいよ明日から国内最高峰のステージレースのツアーオブジャパンですね。

去年は堺ステージはマトリックスのメカニックとして参加させて頂きましたが、今年は先週しまなみ海道横断ライドで、日曜日休んだ為、行きたいけどさすがに行けません。

ちなみにツアーオブジャパン堺ステージの開催場所は当店から3~4kmほどの場所にあり、ロードバイクなら10分程度の距離にあります。

その為、インターネットを始め、興味ある人間はツアーオブジャパンだらけになるのです。
道路のそこら中に通行止めの看板が出ますし、ラジオなどでも通行止め情報が放送されます。







2年前はアイラン、プジョル、ベンジャミンがやってきたりした事もありましたが、

今日は・・・・。

マトリックスパワータグのチームカーと安原監督がやってきました(笑)



当然ながら、乗りましてですね・・・。

安原監督に、TOJ来ないの?って。
それは来いって事ですか?
嫌そうでもないけど、自転車ならすぐやで~って、言われましたが、行きたいけど、今年は店休めません(>_<)

去年のツアーオブジャパンのマトリックスパワータグのチームカーの運転の責任者、僕でしたしね・・・。
監督会議の時に、ツアーオブジャパン事務局に運転免許証を見せて、コピー撮られて・・・。

このチームカーのどこかに小さく「サイクルショップ金太郎」のシールも貼られてると思うので、貼られてたら写真ください(笑)

去年は僕が貼りましたが・・・。




去年のTOJのマトリックスのチームテント内







さて、明日からいよいよ開催。

マトリックスパワータグの応援をお願いします(^○^)





ついにこんなものが完成!!!

ついにこんなものが完成しました。



店の制服です(^○^)

というか、店がオープンして16年目なのに、ほんまに今頃なんです。

昔は実は作ってて着てた時代もあったのですが、暑いだのどうのこうのと着ない人が増え、いつの間にか誰も着なくなったという事も2回ほどありましたが、

今度こそはきっちりと着てもらいます!!!


ずっと前、きっとここ数年くらいはずっと作らないとなぁ~ってのは思ってたのです。

もう狭い店なのに店員が多いけど普通の服を着てるから、誰が店員かわからん!!!
って事がずっと続いてましたが、やっとこさ解決されるかな?


金太郎ジャージに続き、背中のデザインはお客様にデザインして頂きました。
いつもありがとうございます(^○^)


で、今日は金太郎の従業員、全部で5人がこの服着たら、まあ~なんかこの店、店員が多すぎる・・・って感じてしまいました(笑)
狭い店なのに、店員の密集具合がやばい・・・(笑)


この背中のデザインが好きなので、このデザインを使って、色々とグッズ作りたいなぁ~っと計画してる店長で御座いました。



しまなみ海道横断ライド 片付け編

さて、大雨に打たれたしまなみ海道横断ライドですが、今治にゴールしてバスに積み込む時点でも微妙に雨が降ってた為、綺麗に拭いて輪行袋に入れるって事が出来なかったんですね。

せいぜい自転車を10~15cmの高さから落として水滴を落とすくらいしか出来なかったので、次の日に洗車しようという事で輪行袋に入れたまま翌日。

あ~チェーンが少し錆びてる~~~(>_<)

けど錆は表面だけだったので、オイルさしてふき取れば取れました。

で家の前で洗車。








しまなみ海道横断ライドの当日は気温が14~16度しか無かったのに、翌日は29度(T_T)/~~~
なんなん!この気温差。しかも快晴。まあ仕方ない。

で自分のと嫁のを2台洗車して綺麗になりました。(^○^)


そして2日後・・・・。

おおおお(゜o゜)

スピードケイデンスセンサーのタイラップを固定する部分の爪が折れてる~(>_<)

きっと輪行の時かな~。

って事で新しいセンサーに交換しました。


これで、また快適に自転車に乗れます(^○^)




大型観光バスをチャーターしていく、サイクルショップ金太郎主催のしまなみ海道横断ライド 後編

さて「しまなみ海道横断ライド」ですが、中編に続き後編です。

皆さん各々、お昼ご飯を済ませ、瀬戸田サンセットビーチに集合。

ここはビーチバレーやシクロクロス、トライアスロンなどが開催され、海がめっちゃ綺麗なんです。

当初の予定ではサンダル持って行って、水遊びするくらいのつもりでしたが、気温が15度前後で大雨で、ずぶ濡れなので、それどころではなかったのですが、みんななんか楽しんでました。







生口島は島ごと美術館って事で、島のあちこちで現代アートの作品があるんです。
そんなアート作品を見るのも楽しみの一つなんです。

雨でそれどころではありませんでしたが・・・。

この辺りでは雨足がさらに酷くなって、本当にびっしょびしょ。
SONYのアクションカムも雨で曇って、特にリアカメラはほぼ撮れてない状況までに。

その後、多々羅大橋を渡り、大三島に。

多々羅大橋の間が広島県と愛媛県の県境になります。


















大雨でしたが、みんな愛媛県に上陸!!!
すみません、みんなの写真あるのですが、多すぎて全部載せれません・・・。

もちろん鳴き龍も。



その後は自転車の聖地に!!!

サイクリストの聖地でみんなで記念撮影。僕以外・・・。カメラマンなので・・・(笑)

晴れてたら最高に景色が良いのですが、真っ白ですね。

晴れてたらこんな感じ(笑)









みんな各々楽しんでます。

そして出発し、当初行く予定だったアイス最中のリモーネは雨の寒さと時間の問題でカットする事に。
そして次の島、伯方島に。

そうです。


は・か・た・の塩


の伯方です。
伯方の塩の工場などもあったり、造船所もあったりします。


そして道の駅、伯方SCパークへ。

ここでは伯方の塩を使った塩ソフトがあります。ほんのり塩味が効いて美味しいのです。



これだけ寒くてもやはり美味しい!


そして、最後の島、大島に。

ここでは、最後まで立ち寄り地がないので、まあまあな速度で先頭を引っ張りました。

そして「道の駅 よしうみいきいき館」に。
雨の影響なのか、食べれるものはすべて終了してましたが、お店の方が暖かいお茶を入れてくれました。

寒かったので美味しかったです。ありがとうございます(#^.^#)

親切に、ずぶ濡れだったので、体を拭くようにとタオルも数枚ご用意してくれました。
感謝。

そして最後の橋、来島海峡大橋を渡り、今治市に。

来島海峡は4kmもあるので、橋を渡るのも結構な時間がかかります。

最後の目的地の「来島海峡展望台」に。



反対側からの来島海峡大橋


こちらは、当店姉妹チームの「サイクロトロン ターゲッツ」の皆さん


全員ではないものの集合写真。


そこから約10km。今治駅南側にあるゴール地点の「喜助の湯」に予定通り5時半に無事にゴール。
その数分後、チャーターしたバスもやってきてくれました。
「喜助の湯」にも事前に予約して、大型バスを停めるスペースを普通駐車場を8台分くらい潰し、片付けなどもするスペースをとってもらいました。

その後はみんなで温泉。
さすがに写真はないですが、しょっぱい炭酸の温泉でした。気持ち良かった~(^○^)

そして、そこで夕食。
僕は300gのステーキ定食を。


一部の方は、今治のB級グルメの焼き豚卵飯を食べに、今治駅周辺に行かれてました。





じゃこ天も美味しかった~。



ここの「喜助の湯」はサイクリストに優しいお風呂屋さんで、入口に自転車を入れる事が出来るロッカーもあるのです。


しかも店員さん、サイクルジャージ着てます。凄い!!!

料金の中にタオル付のサイクリストプランもあったりします。


バスも喜助の湯で20時まで待機して頂き、20時頃 バスにみんな集合し、無事帰路につきました。


さすがに大雨で寒い中80kmを走行し、前日も夜中出発でしたし、風呂で暖まり眠気MAXでみんなバスの中で爆睡してました。
僕も口を開けて死んだかのように爆睡してました。


今回は当店で企画するライドとしては初めてのライドで、しかも大型観光バスをチャーターして25時間くらい運転手さん二人も拘束し、バスでの走行距離も700kmほどで、ともに深夜だったので、バスのチャーター代金もそこそこかかりましたが、準備段階でもお客様に色々と協力して頂き、大きなトラブルもなく無事に終了しました。

生憎の大雨と寒さで、天気は悪かったですが、みんな笑顔で、終わってみればいい思い出でまた行きたいなぁ~っと。

この雨に負けずにまた企画しますよ!!!!しまなみ海道ライド。今度は天気のいい日を。

そしてアワイチとか小豆島1周のライドとかも計画していきます。そのうち・・・。
また皆さん、参加してくださいね。

参加された皆様、ずぶ濡れで寒い中、お疲れ様でした。至らない所は多々あったと思いますが、非常に楽しかったです。ありがとうございました(^○^)



 | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR