サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート

<%>
10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

DT SWISS(ディーティースイス)よりエンデューロ、トレイルライド向けアルミ合金製リム XM421が発売されました。

DT SWISS(ディーティースイス)よりエンデューロ、トレイルライド向けアルミ合金製リム XM421が発売されました。



トレイルライドやエンデューロに最適なアルミ合金製リム。
下りと登りで求められる、相反する性能を高次元でバランスしたオールマウンテン仕様。
・溶接ジョイント アルミ合金、仏式バルブ穴
・チューブレスレディ(別途、DTスイスチューブレスリムテープ 27mm幅、DTスイスチューブレスバルブが必要です。)
・27.5(ETRTO:584)、29(ETRTO:622)
・最大重量:120kg
・ERD:564mm(27.5‘‘)、602mm(29‘‘)
・440g(27.5‘‘),465g(29‘‘)
・付属品:PHRワッシャー、DTスイス プロロック スクオルクス プロヘッド ニップル

希望小売価格 : 14,580
価格 : 12,393円(税込)

MTBで手組ホイールのリムでお悩みの方におすすめなリムがDT SWISS(ディーティースイス)より登場しました。
今回ご紹介するXM421はトレイルライドでも苦にならない重量を実現しながらも、エンデューロ競技や常設コースでも満足に使って頂ける耐久性を秘めています。

リムの接続部分は溶接ジョイントを採用しているので高精度高強度を実現していて、さらにリム幅は最近のエンデューロ競技の流行でもあるワイドタイヤの性能も十分に引き出す
外30mm、内25mmリムとなっています。

推奨タイヤも幅が広いのでトレイルライド時は2.25、常設コース走行時は2.5,街乗りでは1.5のスリックタイヤなどといった使い分けも可能です。
このリムはチューブレスレディ化も可能になっています。(別売の、DTスイスチューブレスリムテープ 27mm幅、DTスイスチューブレスバルブを用意する事で可能です。またタイヤ装着後にはチューブレスシーラントも必要です。)

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000010846/all_items/page1/order/

ストラバの謎・・・

最近ストラバを始めて、ストラバって凄いなぁ~、面白いなぁ~ってやってるのですが、たまに変な数値になる事ってないですか?

僕も何度かあったり、他の方の記録見ててもあったりするんですね。

スマホからGPSとって計測するやり方とガーミンなどのサイコンのデータをアップする方法による差ってのは多かれ少なかれわかるのですが、アップするデータが全然違う時があるんですね。

この前は、店から家に帰る時に、少しもがいて最高速度がサイコン上で48kmだったのに、ストラバにアップしたら40kmになってたり、今日は寒いから店で軽くローラーしてたのですが、あまりにも数値が違うので、なんでだろう・・・って。

ちなみにサイコンのデータはこんな具合

今日の13時過ぎにローラーを始めて13時48分に記録したんですね。
この時の距離が11.35km。時間は25分6秒。


詳細はこんな具合。
スタートしてからの経過時間は40分5秒。合間にパンク修理してました。
そしてローラー乗ってる時間が25分6秒。
平均速度が27.1km。最高速度が35.6km。


心拍は平均が129で最大が153
ケイデンスは平均が66で最大が79回転。






でストラバの記録がこれ。
時間は13時48分であってるもののその他のデータはバラバラ・・・。


時間が正しいのが25分なのにストラバは8分5秒
最高速度は35.6kmなのに、ストラバは74.2km/h
ケイデンスの平均が66ですが、ストラバは65
最高ケイデンスが79なのに、ストラバは79。あ、ここはあってますね。
距離が11.35kmなのに、ストラバは1.1km。

距離とかスピードってストラバがGPSのデータを使って計測してるんですかね?
それなら、何となくわかるような・・・。

高度はストラバはGPSの地図データからとってるのに対し、サイコンは気圧なので、そう思うと少し納得がいくかな~。

昨日も僕のGIANTのNEOS TRACKの獲得標高は20mに対し、嫁がストラバのアプリで計測したら、同じコースを走り獲得標高が70m。
50mの差。

実際には70mが正しいと思います。店の標高が1.5mで自宅が12mほどあります。そして、昨日は少しだけ遠回りして、川を渡る橋も3度ほど通ってるので、そこで標高が1回あたり10mほどあるはず。

そう思うと、ストラバ対応のサイコン取り付けてても、速度とか時間とかタイムってGPSが基本になるんですかね~。ん~謎です。







ツールド沖縄 マトリックスパワータグの佐野選手が優勝!!!

本日開催の国内最長210kmで争われるUCIレースの「ツールド沖縄」で、マトリックスパワータグの佐野選手が見事優勝!!!


よっしゃ~!!!やった~~~~!!!(#^.^#)




11月11日

今日は11月11日。

もやしの日、煙突の日、ポッキーの日、箸の日、きりたんぽの日、磁石の日・・・と色々とあるみたいですが、当店は普段と変わらず営業。

今日はそこまで忙しくなかったものの、大阪のS級競輪選手の自転車のBB交換、クランク交換したり、その他色々と整備。

そして、数台ご注文頂き、数台納車。ありがとうございました(#^.^#)

なんだかんだ言って、TBSラジオ「ミラクルサイクルライフ」の放送も明日に・・・・。

そして今回で8回目?の鈴鹿8Hエンデューロももうすぐですね。
今回の鈴鹿は木曜日の祭日なので、次の日は仕事ですが、きっと疲れのあまり、金曜日は死んだ目してると思います・・・。

今日もありがとうございました(#^.^#)


GIANT(ジャイアント) NEOS TRACK VS ガーミン Edge520

鳴り物入りで登場した?(と僕は思ってます)、「GIANT(ジャイアント) NEOS TRACK」のサイコンを個人的に使用し始めて、約2週間。

GARMIN(ガーミン) Edge520」と比較しながら、レビューしていこうと思います。

まずはサイズから。

左が「GIANT(ジャイアント) NEOS TRACK」、右が「GARMIN(ガーミン) Edge820」です。
GARMIN(ガーミン) Edge520は同じサイズとなります。

サイズが
長さ 高さ 重量
GIANT(ジャイアント) NEOS TRACK 93mm 55mm 20mm 90g
GARMIN(ガーミン) Edge520 73mm 49mm 21mm 60g
GARMIN(ガーミン) Edge820 73mm 49mm 21mm 67g
GARMIN(ガーミン) Edge1030 114mm 58mm 19mm 123g
となっております。
GIANT(ジャイアント) NEOS TRACKと比較して
GARMIN(ガーミン) Edge520が小さく
GARMIN(ガーミン) Edge1030が少し大きくなります。

対応無線機能は
Bluetooth Wi-Fi ANT+
GIANT(ジャイアント) NEOS TRACK
GARMIN(ガーミン) Edge520 × ×
といった感じ


その他の機能は・・・・。
稼働時間 タッチパネル Di2対応 パワーメーター
GIANT(ジャイアント) NEOS TRACK 最大33時間 ×
GARMIN(ガーミン) Edge520 15時間 ×
ナビ機能 防水 複数バイク対応
GIANT(ジャイアント) NEOS TRACK 専用サイトから作成取り込み IPX7
GARMIN(ガーミン) Edge520 専用サイトから作成取り込み IPX7

その他にも沢山ありますが、沢山あり過ぎて比べれないので、大まかなものだけ。


そして大事な価格(定価)
GIANT(ジャイアント) NEOS TRACK22.000円+税
GARMIN(ガーミン) Edge520は本体のみで36.000円+税
GIANT(ジャイアント) NEOS TRACKのほうが14.000円安くなっております。

どちらもストラバ、シマノ Di2、各種パワーメーターなどにも対応しております。
そして、GARMIN(ガーミン) Edge520はカラーディスプレイ、GIANT(ジャイアント) NEOS TRACKは白黒のディスプレとなっております。

基本的な表示機能、対応のオプション(心拍、ケイデンス、パワーメーター、Di2)などは、種類の違いなどもありますが、どっこいどっこいでしょうか?





どちらも画面を様々にカスタマイズできます。


そしてGIANT(ジャイアント) NEOS TRACKなバックライトが自動で点灯します。



そしてGARMIN(ガーミン) Edge520にあって、GIANT(ジャイアント) NEOS TRACKに無い機能としては、バーチャルパートナー。バーチャルパートナーとのバトルが可能

そしてLive tracking機能。スマホに接続すると、リアルタイムで走ってる位置を確認・共用が出来ます。
ただ、この辺りは、スマホのアプリでもできるので特にって感じでしょうか?


そして気になっているナビ機能ですが、先に言っておきます。

スマホの地図アプリに、とてもとてもかないません。

普通にgoogle mapとかでも音声付でしっかりナビしてくれますし、
GARMIN(ガーミン) Edge520GIANT(ジャイアント) NEOS TRACKともに、スマホの地図アプリにはすべてにおいて負けてます。

ここは仕方ない事でしょうか?

試しにGIANT(ジャイアント) NEOS TRACKで少し使ってみました。

まずGIANT(ジャイアント) NEOS TRACKでの設定方法は・・・。

専用アプリで出発地点、ゴール地点を設定します。
設定方法は、ピンを指定の場所に移動するだけなので簡単に設定できます。

試しに、金太郎の店からJR鳳駅までのルートを検索してみました。
すると最短ルートで案内してくれます。
こちらは3種類の経路からも選ぶこともできます。


そして右上の{}のボタンを押すとルートプランのデータが保存されます。
基本は確定した時点での時間でファイルが形成されますが、変更も可能です。
そして右下のアップロードボタンをクリック


これでスマホの操作は完了。


次にNEOS TRACK本体の操作です。

まずメニューからWLAN同期で保存したルートデータをダウンロードします。

その後、その下のルートから・・・。


ルートを選び、指定のファイルを選ぶと・・・。


簡易的なルートが表示されます。

た・た・ただ、画面見て頂いたらわかるように、周りの道路の表記がないので、全くの知らない道で本当に使えるのだろうか・・・と不安になります。

実際に走ってみる事にします。
まず当店の前の道を出て144mの所を右折。残り3.1km


あと52m。ちなみに左上に紀州街道ってのは右に曲がった時の道です。
残り3km


さっきの右折後、400mほど走ると4m先を左折・・・と。


そして左折後、1.0km走ったら、府道28号線に出たら左折です。


という感じのナビになります。

周辺の道路が表示されないので、本当に簡易ナビではあり、実際に全く知らない道に行った際にどこまで使えるかは謎ですが、スマホの地図アプリと併用すると、そこそこ使えるのかもしれません。

ちなみにルートを外れると・・・ルート外と出て、自力で元のルートに戻らなければなりません。
自動で元のルートに案内してくれる機能はありません。
これはGARMIN(ガーミン) Edge520も同じですかね?
GARMIN(ガーミン) Edge820以上だとその機能はあるっぽいです。



GARMIN(ガーミン) Edge520と比較すると負けてる部分もあるのも事実ですが、価格が14.000円安いので、そこをどうとるかですね。
機能がどこまで必要かですね。




CAT EYE(キャットアイ)よりL-LD160-R(ORB) フラッシングライト リア用の予約の受付を開始致しました。

CAT EYE(キャットアイ)よりL-LD160-R(ORB) フラッシングライト リア用の予約の受付を開始致しました。



■使用時間
点灯:50時間(10ルーメン)
ラピッド/スロー(点滅):100時間
■使用電池:CR2032 2個
■取付対応径:22mm-32mm
■レンズ一体型スイッチで、軽量・コンパクトなセーフティライト。
■ボタン電池2個で最長約100時間点滅の長寿命。
■ラバーバンドで簡単取付。

少し前にご紹介したSL-LD160-F(ORB) フラッシングライトのリアライトバージョンが登場しました!
フロントライトと同様にコンパクトなデザインになっていて、

配光はより後方にアピールできる様な配光になっているので、10ルーメンながらも高い視認性を実現しています。


ライトを装着すると上記の様に、非常にスッキリした見た目になります(^_^)

また省電力設計で電池寿命も非常に長くなっていて、点滅で100時間も点滅可能なんです!
カラーバリエーションは上記のシルバー

ブラック

レッド
の全三色展開となっています。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000010879/all_items/page1/order/

プリンターのインク代

自転車屋って、プリンターなどあまり使わないイメージだと思いますが、金太郎は結構使います。

で、昨日、嫁のiPhone Xのケースを買いに難波に行ったのですが、その時の店員さんがしゃべってるのを聞いてたら、ヘッドクリーニングが多くなってくるとインクをドブに捨ててるようなものって、他のお客様に説明してたのですが、確かに、一昨日、写りが悪かったので、手動でヘッドクリーニングかけたら、かける度にインクカートリッジが無くなりました~って出たんです。
現在のプリンターは6色インクのモデルですが、確かに少なくはなってたのですが、ヘッドクリーニングを何度かかけてる間に4本のインクカートリッジを交換しました。

で、インク代、結構かかるよなぁ~って日頃から思ってたのですが、EPSONのエコタンク方式のプリンターってのを発見。




色々調べてると印刷コストが90%もカットになると・・・。

1回のインク交換でカラープリントで6,000枚、ブラックインクで7,500枚も印刷できると!
しかも、このエコタンクのインクボトル、1本あたり今までのインクカートリッジとほぼ同じような価格。


そして今年、今日までにインクカートリッジを購入に費やした費用をどれくらいか調べてみました。

するとビックリ!1月から今日までで3万円超え!!!

15000円くらいかな~って想像してたのですが、予想以上にビックリしました。
3万も出すなら、もう少しお金出したらプリンター買えるやん!って。

しかもエコタンク搭載のモデルは最初についてるインクだけで、月300枚印刷しても1年も持つと!

って事で、ネットでポチっとしました(#^.^#)


今使ってるFAXがこれ!昔は発注はほとんどがFAXだったのが、今ではほとんどのメーカーでWEBで発注できるようになったので、一時ほど使わなくなったものの、それでもやはり1日1回は使います。

そしてプリンターはこれ

6色インク搭載のモデル。

買った時は3万円くらいしたと思いますが、昨日電気屋で見たら在庫処分で1万円で投げ売りされてました(笑)


で今回購入したのがこれ!

FAXも搭載したモデル。

今のプリンターのインクがまだ結構あるので、それを使い切ったら、これで1本化にしようかな~っと思ってます。(*^▽^*)

ただこのモデル、音がうるさいのと液晶画面が小さいとの口コミが。
まあ、何とかなるかな~。(#^.^#)





PEARL IZUMI(パールイズミ)より7911 ウィンドブレーク ロード シューズカバー(17)が発売されました。

PEARL IZUMI(パールイズミ)より7911 ウィンドブレーク ロード シューズカバー(17)が発売されました。




気温5℃に対応する冬用シューズカバーです。防風性と保温性とを兼ね備えた「ウィンドブレーク®」素材を採用し、ファスナー式で着脱も簡単な冬用シューズカバーの定番アイテムです。
つま先、側面、かかとの再帰反射が夜間の視認性も確保します。


希望小売価格 : 6,480
価格 : 5,832円(税込)

PEARL IZUMI(パールイズミ)より真冬でも使用可能なウィンドブレーク ロード シューズカバーが発売されました!
冬の悩み事と言えば、特に夏で快適なシューズをお使いの方は冬には冷たい冷気が靴の内部に侵入して長時間走行すると、
足先の感覚が無くなってしまう事がですが、やはり冬用シューズを別でわざわざ揃えるのはなかなか難しい事です。
そんな方におすすめしたいのがシューズカバーなんです!
シューズに被せるだけなので装着が簡単で暑くなってきたら脱ぐだけなので温度調整も簡単なんです。
このウィンドブレーク ロード シューズカバーまで対応しているので夏用シューズでも冷たくなりにくく、また各所に反射材が使用されているので夜間走行でも安心です。
また裏面は歩行時には生地と地面が当たりにくい様にデザインされているので、歩行でボロボロにもなりにくくなっています。
これからの寒い季節に備えておすすめのシューズカバーです。
サイズはS,M,L,XLの4サイズ展開となっているのでほとんどのシューズに使用可能です。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000010613/all_items/page1/order/

DT SWISS(ディーティースイス)よりTZSXXXXNNIDRIS ニップル ドライバーが発売されました。

DT SWISS(ディーティースイス)よりTZSXXXXNNIDRIS ニップル ドライバーが発売されました。



ホイール組立の際、ニップルの仮止めや取外しを素早く行える、DTスイスのニップル用ドライバー。

希望小売価格 : 10,065
価格 : 8,555円(税込)

ホイールのリムだけでなく、高耐久高精度ハブなどで名前の知られているDT SWISS(ディーティースイス)よりニップルドライバーが発売されました!
この塗装をしていないシンプルなデザインが心にグッときます、、、笑
このニップルドライバーはホイールを組む際に使用する事でより効率良く組める様になる工具なんです。
見た目は使いにくそうなドライバーに見えますが、一度使って頂けば良さが分かる便利道具で、
軸部分はフリーになっていて、初期の仮組みの段階でリム側からこのドライバーをニップルに刺してドライバーを回すだけで、ニップル回しで回すよりも時間短縮が可能です。
ホイールの手組みでさらに効率良く組みたい方にはおすすめの工具となっています。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000010729/all_items/page1/order/

CAT EYE(キャットアイ)よりSL-LD160-F(ORB) フラッシングライト フロント用の予約受付を開始致しました。

CAT EYE(キャットアイ)よりSL-LD160-F(ORB) フラッシングライト フロント用の予約受付を開始致しました。


■使用時間
点灯:50時間(10ルーメン)
■ラピッド/スロー(点滅):100時間
■使用電池:CR2032 2個
■取付対応径:22mm-32mm
■レンズ一体型スイッチで、軽量・コンパクトなセーフティライト。
■ボタン電池2個で最長約100時間点滅の長寿命。
■ラバーバンドで簡単取付。

希望小売価格 : 1,728
価格 : 1,555円(税込)

CAT EYE(キャットアイ)より幅広くお使い頂けるコンパクトライトが発表されました!
このライトの一番の特徴は超寿命でボタン電池二個で点滅で約100時間も点滅可能なんです!
片道30分の通勤であれば100日も電池交換無しで点滅出来るんです!
また本体は丸型でコンパクトなのでハンドルの狭いスペースでも取り付けが可能です。

明るいライトの補助ライトとしてや、常に常備しておく予備ライトとしてもおすすめです。
カラーバリエーションは上記のシルバーの他にも

レッド

ブラックの全三色展開となっています。

ご注文はこちらから↓
https://3196kintarou.jp/shopdetail/000000010878/all_items/page1/order/

«  | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

  • GIANT
  • センチュリオン
  • シュウイン
  • GT
  • FELT  
  • KONA
  • DAHON
  • RITE WAY
  • OPERA
  • アンカー
  • ブリヂストン
  • パナソニック
  • アサヒサイクル
  • 塩野自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • ミノウラ
  • DEDA
  • ITM
  • TITEC
  • プロファイル
  • フルクラム
  • サーファス
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
平日9:00~18:50
土日10:00~18:50

天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日

定休日案内はこちらをご覧ください







金太郎ニュース

定休日案内

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


ペソギン

QRコード

QR