記事一覧

自転車メーカーのOEMについて

こんばんわ。久々に夜に更新です。


自転車メーカーや自転車部品ってOEMだらけって知ってましたか?少しOEMについて書こうと思います。


まず、OEMとは、他社メーカーがそのメーカーのブランド製品を製作する事です。


今はどこの業種にも多いOEMですが、自転車メーカーや部品でも様々です。


まずは有名な所からでブリヂストンです。


ブリヂストンでぱっと思いつくのはタイヤとかではないでしょうか?車のタイヤとかでは結構有名ですよね。


私自身もポテンザの愛用者です。


そのブリヂストンですが、自転車のタイヤって実は製造してないんですよね~。


自転車のタイヤでは、タフロード、マイティロード、ツーピースなどのタイヤがありますがすべてIRCが生産してるのです。


意外やないですか??笑


またブリヂストンは、自転車ブランドでアンカーシリーズを出してますが、これも実はメリダが生産してるのです。


メリダと言うと台湾第二のブランドと言われてますが、自社ブランドはもちろんの事、OEMで様々なメーカーを扱っております。


有名な所では、スペシャライズドとかもメリダで生産されてます。一時は本当に様々なメーカーがメリダOEMで生産してましたね。


だって、スペシャライズドの自転車を仕入れても、箱にメリダって書いてるんですよ~。笑


スペシャに限らずあちこちのメーカーでメリダの文字が・・・。笑


またブリヂストンは電動自転車も有名ですが、これも部品はヤマハから仕入れてたりします。


ブリヂストンの電動自転車のモーターやバッテリーや充電器は、すべての車種でヤマハのものであり、充電器なんかは思いっきりヤマハって書いてます。


ヤマハと言うとPASと言う電動自転車で有名ですが、実はPASに使われてるモーターはサンヨーが生産してたりします。


ん~面白いですね~^^


もちろんサンヨーエナクルシリーズの電動自転車は発売されてます。しかし、なぜもこうも違うかって言うくらいに乗ると違います。


まあコンピューターの制御の問題もありますが、サンヨーの電動自転車はペダルを踏み込んでからモーターが動くまで結構ロスがあったりします。


また最近では自転車に限らずPB(プライベートブランド)ってのが結構あったりします。


電化製品ならコジマオリジナルモデルやミドリオリジナルモデルとか・・・・。


もちろん自転車も結構あります。


自転車の場合は、工業型メーカーが作ってるものは正直、差がないのが多いです。


例えばイトーヨーカドーさんで売ってるブリヂストンのモデル。実はこのモデルは、基本的に自転車に張ってるシールを変更してるだけなのです。

エコシリーズと呼ばれるブリヂストンの輸入モデルを使用し、フレームに張ってるシールを張り替えてるだけ・・・。


次にイオングループさんで売られてた電動自転車。


オリジナルの電動自転車って事で売られてますが、基本はナショナルのアルフィットVIVIなのですが、変更されてる部品が多いのです。

ますは

・ライトがオートライトから、通常の発電式のダイナモランプに。

・クランクがアルミの所が鉄に。

・通常は変速付きなのに、変速なしです。

・バッテリーの残量表示が本来あるのに、このモデルはないです。


ざっとこんな感じでしょうか?部品を落として価格を下げてるやり方なんですね。


もちろん安いのでお求め安いですが、普通の方ならこの違いがなかなかわからない。

それが、価格差と性能を考えた場合どうかって話になるのですが、もちろん考えがいろいろあるので一概には言えませんが、お客様には違いをわかってもらって、何を買うにしても納得して買ってほしいな~って思う今日この頃です。


ただ安いから買うのではなく、なぜ安いのかって理由を考えていい買い物をしてほしい。いつも当店が願ってる事です。


他にイオンさんで販売されてる通常の自転車はホダカって所が生産してたりします。すべてではないですが、結構多いですね。

?

このホダカも自転車メーカーというより商社って感じで自分の所で作ってる訳ではありません。

?

最近ジャイアントと関連会社になりましたが、あくまで商社って感じですね。


イオンさんは「イオンの自転車・・・ステンレス部品を使用し・・・・」と宣伝されてますが、イオンさん自身が作ってる訳ではないのですね。


ホダカが生産してますが、ホダカも中国などの海外で生産し、輸入してるだけの商社って感じです。


イオンの自転車って言ってるのに、イオンが作ってない。ホダカが作ってるが、直接は作ってない。何か話しがおかしくなってきましたね。笑



話が飛びましたが、ブリヂストンネタでもうひとつ。


ブリヂストンのロゴが入ってる部品が多数ブリヂストンから発売されてますが、これがまた他メーカーの多い事多い事。


もちろん、その本来のメーカーのロゴが入ってる所がブリヂストンのロゴに変更されてるだけです。


例えばライトではキャットアイ。ブリヂストンロゴの入ったキャットアイのライトの多い事多い事。スポーツ車用ライトではほとんどがキャットアイであったりもします。


そして子供乗せ。これも実にOGKの製品が多い多い。OGKのロゴの所をブリヂストンに変更してるだけです。


他のメーカーのを使用したOEM製品は実にブリヂストンは多いですよ~。


けどタイヤにしろ、ブリヂストンブランドってすごくて、ブリヂストンのタイヤって言うだけで丈夫な気がします。笑


確かに高いタイヤは丈夫です。しかし高くていいのは当たり前です。


ブリヂストンのタイヤをOEMしてるIRCも、お金を出せば実に品質のいいタイヤがあります。


けどブリヂストンのタイヤって聞くだけで、何かいい感じがします。まあブランド効果でしょうね^^


話が飛びますが、例えば時計とかでもそうでしょうね。性能だけを見れば間違いなく日本の時計メーカーのほうが精度もかなりいいはずです。


しかしロレックスとか、あんな価格でも売れるのはブランドってのもあり、つけてるだけで、ステイタスもあるのでしょうけど、まあ自己満足なんでしょうね。ブランド品って。


ブリヂストンのタイヤもそうなんでしょうね。ブランド効果というかなんというか。



少し長くなりましたが書きたい事はまだたくさんあるけど、少しまとめます。


まず量販店などが、メーカーなどにOEMを頼む場合はメーカーが主導になり決まります。


例えば、量販店などは専門店に比べて自転車の知識がないのが当たり前なのです。


なので、自転車メーカーに作ってもらう場合は、売価がこの程度で売れて、利益がこのくらい出て最低でこの機能はほしいって感じで伝えます。


そして、自転車メーカが主体で企画&製作します。


なのでその量販店のこだわりって実は全くなかったりします。


先ほど出たイオンさんの電動自転車がいい例です。


通常、専門店の安い店でアルフィットVIVIは59800円程度で売ってます。しかしイオンさんの電動自転車は49800円(今は売られてないかな?)

その1万円の差で、変速機がなかったり、バッテリーの残量計がなかったり、オートライトになってなかったりです。


価格を安くしてるのだから部品を落とすしかないのです。もちろん当然ですね。それは、普通の自転車にも当てはまります。


それと違い、当店などの専門店がOEMとまで言うかどうかは別として、オリジナル仕様で作ってもらってるモデルは違うのです。


専門店なので、部品の性能や自転車本体や素材の違いなども把握しております。


そこで当店などが、オリジナル仕様で作ってるモデルはすべて当店からメーカーに指示を出します。


ブレーキはこれで、サドルはこのメーカーのを使用し、カゴがこれでって感じです。


量販店の場合はメーカー主体に対して、専門店は販売店主体で生産されます。


その差が性能や価格に反映される訳なのです。



だから当店では、自転車のセミオーダーも可能です。


フレームはこの形、色はこの色、サドルとグリップはこの色、ブレーキはこれ、カゴはこれ、ハンドルはこれ、チェーンケースはこれ、ハンドルの素材はこれ・・・・・ってな感じで世界に一台だけの自転車も、通常とそんなに変わらない金額で作る事もできます。


世界に一台だけの自転車を作ってみませんか?笑


書き出したらキリがなくなってきたので、この辺りで・・。笑


長くなりましたが最後まで読んで頂いてありがとうございます。


次回は機会があれば、海外メーカーについてを書こうと思います。それまでいつになるかわかりませんがお楽しみに!笑





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日
又はイベント時

定休日案内はこちらをご覧ください






当店は「マトリックスパワータグ」を応援しています。
当店はUCIコンチネンタルチーム
「マトリックスパワータグ」を
応援しています。

MATRIX POWERTAG
MATRIX POWERTAGのホームページ



当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店は「TEAM KEEP LEFT」に
賛同しております。

当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事