記事一覧

praxisworks コンバージョンBB

前々からず~っと頼んでた「praxisworks コンバージョンBB」がやっとこさ入荷したので、取り付けて見ました。


こちらの商品は通信販売が禁止されてますので、店頭でしか販売できませんが、BB30やPF30、スペシャライズドのOSBB規格などのフレームにシマノのクランクを取り付けすることができるBBになります。
----------------------------------------------------------------------------------
シマノ純正品と同じように、ベアリングがフレームの外側にくるため、たわみが少なく剛性が保たれます。シマノクランクを使用するのに、効率よく性能を引き出すように考えられています。

Collet System(特許出願中)
先にスリーブ(筒)が付いたノンドライブ側のカップを圧入します。ドライブ側はねじ込んで挿入しますが、ねじ込むことによってスリーブが拡張するデザイン。BB30の場合、拡張する部分が直接フレームに、PF30の場合外側のスリーブに、それぞれ押し付けられることによって固定される仕組みになっています。しかも通常のBB30等では、圧入した左右のベアリングそれぞれが、クランクの軸を支えているのですが、コンバージョンBBは左右がつながった状態でシェルに収まっていますので、抜群の安定性があり軋みが少なく、厄介な音鳴りを軽減してくれます。
また、スリーブによって左右のカップの幅が一定していますので、過剰な圧入によるフレームのダメージをも防いでくれます。(ノンドライブ側に付属のOリングは、フレーム幅の微妙な誤差を補正するためにあります。)
------------------------------------------------------------------------------------
http://www.trisports.jp/?q=catalog/term/622


で、S-WORKSのOSBB規格のロードバイクに早速取り付けてみました、


元のクランクはオリジナルのこんなクランク


これを取り外します。6mmアーレンキー1本で外れます。



外した状態ではこんな感じのBBがついてます。



そして圧入されてるBBを抜きます。



抜いたBB



外した状態では、カーボンのBBシェルが丸裸です。



そこで、このコンバージョンBBを取り付けます。



まずはスペーサーを入れます。



そしてBBの当たる部分に焼き付き防止のグリスを塗ります。


そして取り付けて完成です(*^_^*)


フレームへのダメージも少なそうですし、シマノのBBと同じように外で支えるので剛性も高そうですし、なかなかこの商品は良さそうです(*^_^*)




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください











当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ