記事一覧

自転車のワット数とELITE ターボムインについて

最近パワーメーターなるものが普及しだして、早・・・数年???

昔は心拍計を使ったトレーニングが一般的でしたが、最近ではパワーメーターを使ってる方も増えましたね~。

そもそもパワーメーターとはなんぞや?って話ですが、文字のままその時のパワーを計る機械です。

ドラゴンボールで言うところのスカウターでしょうか?(笑)
自分の戦闘力(脚力)を数字化するもの。

こんな画像勝手に使ったら怒られそうですが・・・。(汗)


そしてパワーメーターは心拍と違い、リアルタイムなのでロスもないですし、このパワーメーターを使って効率的な練習が可能になります。


という僕は正直な所、この手のデジタル物は弱く、僕が現役時代・・・かれこれ15~20年前までは、STIが出たばっかりの頃。
好きで自転車を始めた際は、まだまだサンツアーもシマノに負けないくらいの時代。

そんな時代でも大きな研究機関などでは、そのような装備があったと思います。
当時競輪学校でも確かあったような・・・。

ただ、その時ってのは、周りに大きな機械が沢山並んでるような研究室的な所での計測だったと思いますが、今ではサイコンとほとんど変わらない大きなのメーターにクランクにセンサーが装備され、非常にコンパクトになり、お金さえ出せれば購入できる時代になりました。


そしてパワーメーターの有効的な利用方法って、最近ではマトリックスパワータグの安原監督とその事で話す機会も多いのですが、普段はサラリーマンでなかなか練習時間を取れないから、朝とか夜とか限られた少ない時間で効率的なしたいなどの場合が一番有効で、もちろんプロなどでものちのちの分析などでも使用してる方も多いのですが、そのあたりは、大人の事情といいますか・・・スポンサーと選手の関係もあり・・・ごにょごにょ・・・○△※■▽Л◇・・・・。


で、です。

最近入荷したELITEのターボムインでは速度でその時の大体のワット数がわかるそうで、ちょっと試しに全力で漕いでみました・・・・。
はい・・・。今はきそうです・・・。久々に全力でもがいたら・・・。完全にアップ不足ですが・・・。
背筋も痛い・・・。気持ちは現役のままですが、体はついてこない・・・・。
子供の運動会でお父さんが頑張って走るものの、気持ちに体がついてきてない状況と同じで・・・。

ちなみにELITEが公表してる図はこんな具合。


で、ターボムインで全力でもがいて出た速度はサイコンで42.5km・・・・。遅い・・・・。

ただ平坦でもがけば、今でも50kmくらいは余裕で出せますし、現役当時・・・あ、過去の栄光か・・・(爆)。現役当時で200mハロンなんかでは65kmくらいは出てた事を考えると、ELITEのターボムインは乗った感じは実走と近いと言いながらも、負荷は実際よりも高い傾向があります。感覚的に言うと風速10mくらいの向かい風が吹いてるくらいの負荷の感じですかね・・・。
実際に30kmの巡航なんて、普通に走ってたら楽勝であっても、ターボムインだと結構しんどいんです。
けど、向かい風10mくらいなら30lkm巡航は泣きそうになるくらいだと思います。

パワーメーターをつけてないので、わかりませんが、ELITEのグラフによると一瞬ですが、42.5kmの速度なら800~900Wくらいって事になるのでしょうか?
このあたりはアナログ人間なので、どうなのかはわかりませんが・・・。


パワーに関しては多いに越した事は当然ながらないのですが、ただ、実際はそれを推進力に変えて行かないと駄目なので、パワーがあるから速く走れるか?ってなると、また別問題です。

最大パワーなら単純に体重がある人のほうが有利?なのかもしれませんが、実際に自転車に乗ると、その体重を動かさないといけません。

そして、効率よく力を使わないと無駄な力ばかり使ってしまいます。

最近ではパイオニアがパワーメータ市場に参入し、あれは良いですね・・・。当店では扱ってませんが・・・。
扱う為に、講習会に参加したり、大人な契約したり色々あるようですが。

効率的なペダリングを心がけるには、ピストで3本ローラーでお尻がはねなくぶれないようにするのが一番ですが、そのあたりの話を書き出すと終わらなくなるので、このあたりで・・・。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください











当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ