記事一覧

30年前?のロードバイク

1月にお預かりし、3ヶ月かかりようやく完成しました。
昨日も少し書きましたが、きっと30年程度になるロードバイクです。


付いてるパーツはカンパニョーロのレコード







そしてこのフレーム、チェーンステーがポッキリと折れてたんです。
それを差し替えと言う技で完璧に治ってきました。



昔なら当たり前だったそうなのですが、僕も競技やってた時代はクロモリ乗ってましたが、この自転車の修理をするまで、こんな修理方法があるとは知りませんでした。

ようするに何かと言うと、パックリ折れたチェーンステー部分のパイプを丸ごと新品のものに交換するという方法。

まず塗装を剥離剤ではがし、綺麗にし、折れたチェーンステーのパイプ部分を外していきます。
と言っても錆びとか溶接の問題があるので、簡単に外れるものでもありません。

外すというか多分、ちょっとずつ削っていくしかないかと思いますが。

そして、新しいパイプを溶接で取り付け、再塗装して完成です。


お客様のご希望で、最初の色を忠実に再現してほしいとの事。
しかし色って日焼けもするので、難しい部分かと思いますが、僕は見た限りでは忠実に再現して頂いたと思いますが、如何でしょうか?


このフレーム修理だけで入門用ロードなら買えるくらいの価格がかかってますが、このように愛着を持って頂き長い事乗って頂けるって、自転車にとっても幸せものでしょうね~。


変速性能とか、ブレーキ性能とか、重量とかは、今の最新バイクには全然かなわない部分もありますが、そこの部分ではない良さがこのような自転車にはありますよね。
このお客様も9000DURA-ACE積んだ、FOCUSのロードバイクもご購入頂いてますが、やはりこんなモデルもオーラがあっていいです。

当店のお客様も結構昔のバイクを色々とレストアされて乗られてる方も多く、なんだか良いですね~(*^。^*)



今日は東京からと、岡山からご来店。お買い上げありがとうございました(*^。^*)






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • EASTON(イーストン)
  • TOKEN(トーケン)
  • KURE(クレ)
  • BRYTON(ブライトン)
  • SIDI(シディ)
  • SUPACAZ(スパカズ)
  • カーボンドライジャパン
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事