記事一覧

ツアー・オブ・ジャパン(UCIアジアツアー2.1) 第3ステージ南信州

ツアー・オブ・ジャパン(UCIアジアツアー2.1) 
第3ステージ南信州 

日付:2014年5月20日(水) ※全6ステージ 2014年5月18日(日)~5月25日(日)
開催地:長野県飯田市上飯田 
距離:148.0km(12.2km × 12周回) HSが3回、KOM2が3回
天候:雨 気温17℃
出走選手:5名 ベンジャミン・プラデス、セバスチャン・モラ、アイラン・フェルナンデス、安原大貴、和田力

激しいアップダウンにテクニカルな下り、厳しいコースで知られている。
KOMはレベル2、山岳賞ポイントは昨日のKOM3より高い。
総合/ステージ、各チームの狙いは様々。展開も様々。
今回はその上に生憎の雨天、気温も低く過酷さを増すコンディションとなった。

生憎の雨。。。レッドジャージを着てスタートするアイラン

マトリックスは昨日のタイム差を縮めるべく、アイラン、ベンジャミンを中心に登坂コースへの体制で臨む。
リアルスタート直後からアタックが散発的にかかる中、早々に6名の逃げができる。

エドワード・レイヴラック(ラファコンドールJLT)
エリック・シェパード(OCBCシンガポールコンチネンタルサイクリング)
トマス・ラボウ(OCBCシンガポールコンチネンタルサイクリング)
内間康平(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)
入部正太郎(シマノレーシング)
ウィリアム・シミット(ヴィーニファンティーニ・NIPPO)

山岳賞総合3位につけていたラボウはKOMを2回獲り、山岳賞総合1位を決める。

2回目のKOM通過後、メインからラファ コンドール JLTが飛び出し、チーム総力を上げて逃げ6名を追い吸収。
この動きで集団は分裂、先頭は再編され30名ほど。ここにマトリックスはベンジャミンのみが乗る。
他はラファ、ランプレ、ヴィーニ、タブリーズ、アヴァンティ、アンカーなど複数名入っており、ベンジャミンは厳しい状況。

ベンジャミンは先頭グループに


アタックの度に動き先頭グループ落ち着かない。
3回目のKOMへ向けてヒュー・カーシー(ラファコンドールJLT)がアタック、単独逃げる。
追走の動きが止まない中、ベンジャミンは集団待機。ここで3名が追走をかける。

チーム単独のベンジャミンは集団待機

トマ・ルバ(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)
ピエールパオロ・デネグリ(ヴィーニファンティーニ・NIPPO)
リム・ディヴィス(アヴァンティレーシングチーム)

3名は逃げていたカーシーを吸収。更にトマとデネグリがアタック、先頭は2名で残り2周回。

勝負は2名に絞られゴールへ。2名でのスプリントをデネグリが制し優勝、トマが続く。
ベンジャミンらのグループはバラけ、各々がゴールへ向け単独追走。

ベンジャミンは5分25秒遅れで17位ゴール。
アイラン、モラ、大貴、和田を含むメイン集団は21分という大きな遅れでゴールした。

この結果、個人総合順位は大きく入れ替わる。決め手となる富士山ステージへの序章となった。
マトリックスはベンジャミンが6分差で総合25位。アイランの山岳賞は2位へ後退したが6ポイントの差。
順位を上げるべく、富士山へ臨む。

《ステージ結果》
1位 ピエールパオロ・デネグリ(ヴィーニファンティーニ・NIPPO)
2位 トマ・ルバ(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)+2″
3位 グレガ・ボーレ(ヴィーニファンティーニ・NIPPO)+1’13″
17位 ベンジャミン・プラデス(マトリックスパワータグ)+5’25″
75位 セバスチャン・モラ(マトリックスパワータグ)+21’00″
76位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)+21’00″
77位 和田力(マトリックスパワータグ)+21’00″
78位 安原大貴(マトリックスパワータグ)+21’00″

《個人総合》
1位 ピエールパオロ・デネグリ(ヴィーニファンティーニ・NIPPO)7:46’11″
2位 トマ・ルバ(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)+0’12″
3位 グレガ・ボーレ(ヴィーニファンティーニ・NIPPO)+1’12″
25位 ベンジャミン・プラデス(マトリックスパワータグ)+6’03″
49位 セバスチャン・モラ(マトリックスパワータグ)+21’07″
76位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)+21’46″
78位 安原大貴(マトリックスパワータグ)+22’04″
81位 和田力(マトリックスパワータグ)+23’58″

《ポイント総合》
1位 グレガ・ボーレ(ヴィーニファンティーニ・NIPPO)

《山岳賞総合》
1位 トマス・ラボウ(OCBCシンガポールコンチネンタルサイクリング)21P
2位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)15P
3位 入部正太郎(シマノレーシング)8P

《チーム総合》
1位 ヴィーニファンティーニ・NIPPO

photo by Hideaki TAKAGI





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • EASTON(イーストン)
  • TOKEN(トーケン)
  • KURE(クレ)
  • BRYTON(ブライトン)
  • SIDI(シディ)
  • SUPACAZ(スパカズ)
  • カーボンドライジャパン
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事