記事一覧

第15回スズカ8時間エンデューロ秋SP

第15回を迎える「スズカ8時間エンデューロ秋SP」ですが、募集が開始されています。
http://suzuka8h.powertag.jp/2014/autumn_top.html


そして、メカニックとして、わたくしも参加させて頂きます。参加人数が7000人を超える非常に大きなイベント。
いつもメカニックブースは列になるそうですので、頑張らないと(*^_^*)



サイクリストのみなさんお待ちかね、国内最大級の規模を誇るエンデューロの祭典・スズカ8時間エンデューロ秋SPが開催されます。
15回目の節目を迎える今年も、本大会らしいお祭りムードをぎゅっと1日に濃縮。レースでは、メイン種目である8時間エンデューロ、人気の4時間エンデューロに加え、秋sp名物の2人1組のタイムトライアル、トロッフェ・バラッキの3種目が行われます。常にコースに多くの選手が走っているので、1日開催でもにぎやかさでは春spにひけを取りません!
自転車を愛する人なら誰でも参加大歓迎! 上位入賞や記録更新を目指して走るアスリートはもちろん、気の合う仲間や家族とのんびり走りたい人も、仮装して観客にアピールしながらお祭りムードを盛り上げるパフォーマーも、さわやかな秋空のもと、思い思いに楽しんでください!



スズカ8時間エンデューロには、アスリートだけのものではありません。ビギナーでも参加しやすく、女性や子どもも大歓迎です。さらに、ロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツサイクルだけでなく、ママチャリや小径車、リカンベントなどでも参加可能なんです!
8時間/4時間エンデューロには、それぞれ人数別クラスや車種別クラスが設けられているので、小径車やママチャリのようなロードバイク以外の車種で参加する方にも活躍のチャンスがあります!

競技時間で出場種目を選ぶことも可能です。たっぷり走りたいなら8時間エンデューロ、気軽に楽しんでみたい人には4時間エンデューロがオススメ。いずれの種目にもソロ部門とチーム部門が設けられています。チームワークで挑むか、自分の体力の限界にチャレンジするかはあなた次第です!

また、2人1組で行うタイムトライアル、トロッフェ・バラッキは、10年以上の歴史がある秋spの名物種目。このクラスのみ、TTバイクでの参加もOK。サイクリストだけでなく、トライアスリートにもオススメです。

スズカ8時間エンデューロのお楽しみは、レースだけじゃない!アフターレースもお楽しみが目白押しなんです!中でも参加者のみなさまにご好評いただいているのが、大会協賛各社のブースが並ぶサイクルバザール。自転車関係のパーツやウェア、サプリメントなどの展示・販売が行われ、まるでサイクリストのための縁日のよう。新製品をチェックしたり、お値打ち価格の掘り出し物を探したり、ぶらりと巡るだけでも楽しめます。あこがれのハイエンドモデルから手軽に乗れるエントリーモデルまで、さまざまなバイクの乗り比べたい——という方には試乗車に乗ることをおすすめします。話題のブランドの最新モデルに試乗できるチャンスです!
そして、大会のフィナーレを飾る大抽選会では、次々に登場する豪華賞品に注目! 例年、協賛各社が提供してくれる完成車やフレーム、サイクルパーツのほか、ホテル宿泊券、海外旅行の往復航空券などが登場!もしかしたら幸運の女神はあなたにほほえむかも!?
ほかにもサイクリストにうれしい催しがいっぱい! スポーツマッサージコーナー、マトリックスパワータグの選手から安全走行のコツやサーキット攻略法を教わることができるロードレース講習会もお見逃しなく!




〒592-0012 大阪府高石市西取石7-7-33  e-mail suzuka8h@powertag.jp
TEL 072-340-1693(10:00~17:00/月曜日~金曜日 祝日除く) FAX 072-340-1698


本大会へのご協賛・ご出展に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。


スズカ8時間エンデューロ実行委員会

株式会社マトリックス

ウイダーinゼリー

三重県自転車競技連盟 株式会社モビリティランド NPO法人坂本ボディコンディショニングファクトリー
株式会社サン     有限会社ギャラップ    株式会社キャパクリエイション

※全ての競技結果は、順位・氏名・チーム名をレースリザルトととしてオフィシャルウェブサイトに掲載するほか、報道機関などに提供する場合があります。

※オフィシャルスタッフや報道機関が撮影した選手や応援者の皆様の写真は報道機関および主催者とその関係団体が使用することを承諾したこととします。

※参加申込書、会場レイアウト図などのPDF書類をご覧の際には[Adobe Acrobat Reader]が必要になります。下記リンク先よりアプリケーションをダウンロードしてください。






お申込みのご注意 お申込み方法 大会当日までの流れ 宿泊・チームオフィス

お申し込みのご注意

エンデューロへ同一チームから複数のチームがエントリーする場合は、チーム名の後ろにAやBを付けるなどして同じチーム名にならないようにしてください。
参加者の氏名は正しく表記してください。傷害保険が適用されない場合があります。
参加資格はすべて大会当日の学年を適用します。
18歳未満(2014年大会開催日時点で)の参加者は保護者の同意を必要とします。
楽しく安全な競技運営を行うため、定員制を設けています。お早めにお申し込みください。
お申し込み後は参加料金の返金ができませんのでご了承ください。


お申込み方法

■募集期間:2014年7月15日(火)~9月30日(火)

7/15(火)よりお申し込み受付を開始します。定員に達し次第、締め切りますのでご了承ください。


パソコンでお申し込みされる方はスポーツエントリーのウェブサイト【http://www.sportsentry.ne.jp/】よりお申し込みください。参加申込書や参加料を郵送していただく必要はありません。

最寄のコンビ二エンスストア(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート他)か、ネットバンク、ペイジーで参加料をお払いください。

大会当日のパドックおよび会場内駐車場はすべて有料になります。詳しくはこちらをご覧ください。
会場内および周辺に無料駐車場はございませんのでご注意ください。



http://www.sportsentry.ne.jp/】にアクセスし、トップページの「大会情報」を選択して「スポーツ種目」から「サイクルイベント」を選び、次に「大会名又は大会番号」欄にスズカ8時間エンデューロ秋spの大会番号(43890)を入力してください。以降は画面の案内に従ってお手続きください。
参加申込書や参加料を郵送していただく必要はありません。

最寄のコンビ二エンスストア(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート他)か、ネットバンク、ペイジーで参加料をお払いください。

大会当日のパドックおよび会場内駐車場はすべて有料になります。詳しくはこちらをご覧ください。会場内および周辺に無料駐車場はございませんのでご注意ください。



所定の参加申込用紙に必要事項を記入・捺印してください。
※参加申込書(大会ガイド)の入手は、大会事務局へ直接ハガキかFAX(072-340-1698)またはメールで請求していただくか、こちらのPDF書類をダウンロードしてご使用ください。

参加料金を所定の払込取扱票を利用して、お近くの郵便局でお支払いください。

大会当日のパドックおよび会場内駐車場はすべて有料になります。詳しくはこちらをご覧ください。
会場内および周辺に無料駐車場はございませんのでご注意ください。

大会当日メンバー全員が学生の場合は、1名につき2,000円の学生割引を適用します。
参加申込書と一緒に生年月日が確認できる保険証などのコピーを同封し、正規の参加料から人数分の割引料を差し引いた金額を郵便局で払い込んでください。(郵便お申し込みのみ。webでのお申し込みはできません)

以上、必要事項を記入した参加申込書を投函して下さい。

●参加申込書 郵送先
〒592-0012 大阪府高石市西取石7-7-33 鈴鹿8時間エンデューロ大会事務局


大会当日までの流れ

■参加確認証を受け取る

公式通知となる「参加確認証」を大会事務局よりお送りいたします。参加確認証は大切に保管して会場へご持参ください。チームの場合はチームリーダーにまとめて発送します。


■自転車装備と安全点検

使用する自転車は選手が自己責任で整備・点検を済ませてくることを義務づけます。ご自身で整備できない場合はお近くのサイクルショップにご相談ください。整備不良の自転車では出場できません。


■参加確認証を提示して入場

参加確認証は会場への入場時や選手受付に必要です。当日は必ず持参してください。


宿泊・チームオフィス

■鈴鹿サーキットホテル

鈴鹿サーキットホテルでのご宿泊をご希望される方は〈鈴鹿サーキットウェブサイト・泊まる〉にて受け承ります。



■チームオフィス

ピットビル裏側のパドックエリアに位置する「チームオフィス」は、エアコンや冷蔵庫、テレビ等が完備された多目的に活用いただける個室です。ご予約については〈鈴鹿サーキットウェブサイト〉にて受付いたします。

※現在準備中です。ご案内までお待ちください。


■鈴鹿の宿(鈴鹿市 旅行業組合)

鈴鹿市旅館業組合イチオシの春のイベント「スズカ8時間エンデューロ春sp」参加者の皆さまでご宿泊を希望される方は鈴鹿市旅館業組合のウェブサイト「鈴鹿の宿」をご



競技方法 競技規則 車両規定 サイクリストの心得&マナー 計測タグとゼッケン

競技方法

■4時間エンデューロ・8時間エンデューロ

競技は定められた周回コースを所定の自転車で走行します。周回を重ね、それぞれ所定時間を経過した後、競技を終了し、走行した周回数およびゴール着順により順位を決定します。

  1. カテゴリーは種目によりソロ、チーム対抗とし8時間と4時間の耐久レースを実施します。エンデューロは時間カテゴリー別に総合順位賞を設けています。(詳細は表彰内容を参照)

  2. チーム構成は8時間を2~6名、4時間は2~5名以内とし、ファミリーは3~4名とします。使用する自転車は同一チーム内であれば共有する事が出来ます。

  3. 競技中の選手交代は、あらかじめ定められた各チームピット前のピットレーンにてチーム用計測タグの交換により行います。選手交代のタイミングは、同一チーム内で自由に行えます。

  4. 補給はチームピット前の交代エリアでのみ行われるものとします。
    指定したピット以外での第三者からの補給は見つけ次第失格に致します。

  5. ピットレーン入り口を下記の時間帯に一時的に閉鎖します。8時間、4時間エンデューロに出場されている選手はその間、交代できませんのでご注意ください。 

    ピット閉鎖時間
    (1)11:58~12:23
    (2)15:55~

  6. 規定時間を過ぎてゴールラインを通過し、レースを終了した選手はシケイン手前からピットロードから退出して、速やかに計測タグを返却した後、各チームピットへ戻ってください。


■トロッフェ・バラッキ

トロッフェ・バラッキは2名1組でチームを組み、先頭交代しながら規定の周回数を走行、2番目にゴールした選手のタイムを競い合うタイムトライアルです。競技中は2名の距離を5秒以内に保っていることが条件です。

  1. フルコースを10周回します。

  2. ユニフォームは上着のみ統一ジャージ着用のこと。

  3. トライアスロンバーとDHバー、JCF公認エアロヘルメットの使用は認めます。

  4. TTバイクでの出場も可能です。

  5. ゼッケンNo.順にチームごとに時差スタートします。

  6. 周回カウントはゴールライン付近で周回板を掲示します。ただし、周回遅れチームは各自でカウントしてください。

  7. ゴールタイムは規定周回数を通過する時点で、チームの2番目の選手がゴールラインを通過した時間を記録します。2名のタイムが5秒以上離れているチームは失格です。

  8. 補給食は携行するかピットエリア内で各チーム自由に行ってください。ただし、第三者による受け渡しは禁止します。

  9. 競技は午後4時に終了します。終了時間に規定周回数に達していないチームはDNFとします。


競技規則

    1. 本大会は(財)日本自転車競技連盟の規則に準じ、本大会の特別規則によって実施します。
    2. 競技規則および競技運営・管理上の規定を厳守してください。
    3. 競技は、計測タグ使用による自動計測システムにて実施します。もし計測タグを装着せずに競技に参加した場合、成績が表示されませんのでご注意ください。
    4. 車検は行いませんので、各自責任を持って常に完全に整備された自転車を用いて参加してください。
    5. エンデューロのスタートはバイクの先導により誘導します。バイクからの合図で一斉にスタートする「ローリングスタート」で競技を開始します。
    6. 全てのエンデューロ競技においてスタート時間に遅れた競技者およびチームは、遅れた時間分をロスタイムとして計測します。
    7. 競技中、参加者は他の参加者を追い抜く場合、原則的に右側から追い抜くものとします。
    8. 競技時ピットレーン走行中、原則として他の競技者を追い抜く事を禁止します。
    9. コース走行中、自分の走行ラインを斜めに変更する場合、必ず変更する側の後方確認を行い安全であるか確認することを義務付けます。
    10. 競技中および試走時間中にコースを逆走することは安全管理上一切禁止します。
    11. 競技者は、ボトル、スペア−タイヤ、修理用具等を携帯できますが、ガラス容器その他危険物を携帯してはいけません。なお、携帯したものをコース上およびその周辺に破棄する事を禁止します。
    12. エンデューロ競技中、完走打ち切りは原則として実施しませんが、審判委員および医務員から競技の中止を指示された競技者は、直ちに競技を中止してください。ロードレースでは審判委員および医務員から競技の中止を指示された場合のほか、先頭走者からある一定の距離もしくは時間が経過した選手は競技を中止し、速やかにコースアウトしてください。その他、割り込みや斜行などの走路妨害、他の競技者を押すなどの危険な行為をした者はコース上から除外します。
    13. 競技は参加申込にてエントリーした選手のみが出場できます。なお事前に大会本部(選手受付窓口)に、参加者変更の連絡を申し出ている場合は、代理人の出走を認めます。
    14. 競技参加者は競技役員の指示に従ってください。
    15. 大会開催中、参加者自身の自転車および貴重品等は、各自の責任において管理してください。


    競技者の装備

    1. 全ての競技者はヘルメットの正しい着用を義務付けます。使用ヘルメットが、使用上安全であると認められるものはJCF(日車連)公認の物でなくても使用を認めます。
    2. 全ての競技者は、主催者から用意されたゼッケン及び計測タグを指定の位置に取り付けることを義務付けます。


    公式記録

    1. 競技記録は以下の手順にて公式記録となります。
    2. レース終了後、直ちに通告員より入賞対象選手またはチームを場内(ピットエリア)アナウンスします。同時にインフォメーションボードに全てのレース結果を掲示します。
    3. 通告、掲示後10分経って意義申し立ての無い場合、競技結果は公式記録として確定します。

    車両規定

    1. 参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。
    2. 使用する自転車はサーキットでの高速走行に耐える強度を備え、よく整備された自転車である事を義務付けます。
    3. トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバー、ブルホーンバーの使用は認められません。(トロッフェ・バラッキを除く)
    4. フラットハンドルバーのエンドバーは認めます。
    5. 1本足スタンドは必ず外して走行してください。
    6. 電動アシスト付自転車、タンデム車は出場できません。
    ※自転車について詳細は大会事務局までお問い合わせください。
    ※衣装および車輌の装飾については、極端な突起物および走行上著しく操作を妨げる形状の装飾物を取り付けることは認めません。また、極端な露出の衣装を着用することを禁止します。


通常ロードレーサーと呼ばれる車種全般とします。このカテゴリーへのクロスバイク、MTBでの参加もOKです。その場合タイヤサイズの規制及びフラットハンドルバー使用の規制はありません。

前カゴ付きの一般車で、通学用及び買い物用などに使用される市販の自転車。変速機付きの車種は、内装仕様のみ認めます。(外装変速機は不可)


クロスバイク、MTBなどフラットハンドル付の自転車。車輪径とタイヤの太さの制限はありません。エンドバーの使用は認めますが、緊急時のブレーキ操作が可能なブレーキレバーを装着した自転車のみとします。スリックタイヤの使用は可能です。
 

前後の車輪径が22インチ以下のスポーツ車であれば基本的に車種の限定はありません。変速機の制限は設けません。ただし、高速走行に耐えうる十分な強度を備えた自転車であること。


リクライニングポジションで乗車する、リカンベントタイプの自転車です。カウリング付きも認めますが、単独で乗り降りが可能な形状のみとします。



ロトラップでドン! 抽選会 バザール・試乗会
スポーツマッサージ ロードレース講習会 ラップ一覧サイト

ロトラップでドン!


「ロトラップでドン!」は、レースのラップタイムの下5桁と、当日発表される5桁の当選番号が一致すると高額賞金ゲットのチャンスがある一風変わったくじ。昨年の秋sp、今年の春spと連続キャリーオーバー発生中で、この大会の賞金はロトラップでドン!の最高額となる30万円! 当選者のチーム数(ソロは1人で1チーム)で頭割りになるものの、運がよければ30万円独り占めできるかも?
「ラップを重ねるほど抽選のチャンスは増える」と考えてひた走るか、賞金をねらって緻密にラップタイムを調整しながら走るかは自由。賞金の行方に注目です!


当選ラップタイム[○○分15888] 対象種目:全種目

当選番号とラップタイム末尾5桁の数値が一致すると最大で賞金10万円が当たります。
今大会の賞金最高額はキャリーオーバー分を含め30万円です。
当選者が複数の場合は1,000円単位で分配します。
トロッフェ・バラッキは計測対象となる2人目のラップタイム。
ソロは個人に、チーム参加の場合はチームに賞金が贈られます。
4時間エンデューロ表彰時に当選者の1次発表を行います。
 全ての競技終了後、最終当選者及び賞金額を発表します。
全競技終了後の最終発表時に当選者が不在の場合は、当選権利が失効しますのでご注意ください。
当選者がいない場合、賞金が次の大会に持ち越されるキャリーオーバー制は今大会をもって終了いたします。次回(2015年春sp)から大会ごとに完結する(キャリーオーバーなし)こととします。

抽選会


大会のフィナーレを飾るのは、レースの興奮冷めやらぬ中開催される恒例の大抽選会。賞品の豪華さは特筆もの。協賛各社から提供された完成車やフレーム、パーツ・アクセサリー類から、ホテル宿泊券や地元・三重県の名産品、海外旅行の往復航空券まで、サイクリストが喜ぶ賞品ははもちろん、応援に来た家族にも喜ばれる賞品だって用意されています!
大会に出場した全選手が参加でき、抽選券の半券を抽選ボックスに入れるだけでOK。あとは会場で運を天に任せ、強く念ずれば、幸運の女神に思いが通じて豪華賞品ゲットできる…かも!?


バザール・試乗会



協賛各社のテントが並ぶサイクルバザールでは、各メーカーが取り扱う完成車、パーツ、アクセサリ、サプリメントなどが展示・販売されています。もちろん多くのブースでショッピングも楽しめます。この会場だけの特別価格での販売を行うブースもあるので、思わぬ掘り出し物が見つかるかも?
さらに最近は、「見るだけ」「買い物するだけ」でなく、サプリメントの試飲やウエアの試着など、お試し系のイベントも充実しています。サイクリストにとっては、お祭りの縁日のような魅力的な場所で、毎年多くの人でにぎわいます。
各ブースに展示されているバイクの中には試乗できるものもあります。ハイエンドモデルからエントリーモデルまで、さまざまなバイクの最新モデルにいち早く試乗できるチャンスもあります。この機会に気になるモデルをいろいろ乗り比べてみては?

※試乗はヘルメットを装着してください。
※協賛社様の事情により予定が変わる場合があります。




関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • EASTON(イーストン)
  • TOKEN(トーケン)
  • KURE(クレ)
  • BRYTON(ブライトン)
  • SIDI(シディ)
  • SUPACAZ(スパカズ)
  • カーボンドライジャパン
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ