記事一覧

GIANT(ジャイアント) ESCAPE R3 2016年モデルと2017年モデルの違い

本日2017年モデルの「ESCAPE R3」が入荷してまいりました。

2016年モデルと2017年モデルの違いなどを紹介していこうと思います。


まずタイヤ。
2016年モデルはMAXXISのDETONATOR


2017年モデルはKENDAのKWEST

重量は2017年モデルについてるKENDAのほうが重たくなっております。


2016年モデルのシフトレバーとグリップはこちら


2017年モデルはこちら

グリップは2016年モデルはネジ止めの物ですが、2017年モデルはネジ止めではないゴムだけの物です。

ロゴの色。2016年モデルはシルバー系の色



2017年モデルは真っ白になってます。




またハンドル、ステム、ブレーキアーチ、シートポストはカラーごとにブラックかシルバーになっております。





またこんな部分のR3のシールのロゴも変わっており、こちらは2016年モデル


こちらは2017年モデル




そしてタイヤの太さ。
タイヤの太さって、銘柄によっても同じ28Cでも結構違ったりする物です。
大体2~3mmくらい違っててもそれが普通だったりします。
それが今回のモデルチェンジで、2016年モデルと2017年モデルで、逆方向で大きく動きました。

例えば2016年モデルの「MAXXISのDETONATOR」28Cタイヤの実測値は25.11mm


逆に2017年モデルの「KENDAのKWEST」の28Cは30.61mm


5.5mmもの差があります。

このあたりが
2016年モデル 10.2kg
2017年モデル 10.7kg
の重量差が一番大きく出てる部分かもしれませんね。


いずれも重量が重たくなってても、価格は安くなってますし、2016年モデルは特価発売中なので、こちらも超お買い得です。

2016年モデルは在庫が少なくなってきてますので、気になってる方はお早目に。



関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事