記事一覧

初シクロクロスレースでマトリックス吉田隼人選手 優勝!!!

マトリックスパワータグの吉田隼人選手が、初めてのシクロクロスレース、関西シクロクロス第9戦カテゴリー3で優勝しました。

シクロクロスは僕も詳しく知らなかったのですが、聞いた所、当初上のクラスに申し込んでたそうなのです。
しかしロードレースでは日本代表にもなった事ある吉田隼人選手ですが、シクロでは初なので、やはり下のクラスからでないと駄目という事で、下のクラスからのスタートになったそうです。

しかも並び順は、前レースの上位選手、シード選手が前方でスタートできる仕組みなので、隼人選手は最後尾からのスタート。
前方には70名の選手(参加は75名?)

で、スタートして2周回ったあたりで、すでに70名のごぼう抜きして、トップにたち、そのまま独走で優勝。





画像は吉田隼人選手のFacebookより


リザルトを見ると、隼人選手が出場したC3の平均速度が29.93km!!!

ちなみにC1が28.31km、C2が25.84km、C4Aが24.11km、C4Bが23.64km・・・と、
距離の問題もありますが、ダントツに平均速度が高い。

C1の優勝者は去年のシクロクロスの全日本チャンピオンとかなのに・・・。


にしても、詳しくはわからないのですが、C3とかで隼人が出てるのがおかしいのか・・・。
そして優勝して隼人はC2に昇格。
まあ、最初だから仕方ないんでしょうね~。


ちなみに隼人選手の乗ったシクロクロスバイクはFOCUSの物で、当店で組み立てをさせて頂いております。





















なんか最近シクロクロスってめっちゃ人気高くないですか?
ロードレースと違って速度域が遅いので、選手をまじかで長い時間見れますし、コースも狭いので、何度も見る事が出来るので、観戦とか楽しいんでしょうね。

今度見に行ってみたい・・・。実は見に行ったことないので・・・((+_+))


関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • EASTON(イーストン)
  • TOKEN(トーケン)
  • KURE(クレ)
  • BRYTON(ブライトン)
  • SIDI(シディ)
  • SUPACAZ(スパカズ)
  • カーボンドライジャパン
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事