記事一覧

GIANT TCR SLR1について

今回は当店売れ筋のGIANT TCR SLR1を改めてご紹介したいと思います。

GIANTの強み、特徴としてはやはりGIANTだから出来る生産数などから実現するコストパフォーマンスの良さがあるのですが、
ロードバイクラインナップの中でもコストパフォーマンスに特に優れているモデルがTCR SLR1なのです。
具体的にどこが優れているかSLR2と比較してご紹介します
まず本体価格から当店販売価格税抜き195500円のSLR1と140250円のSLR2,価格差は55250円です。
ではまずこの二台の大きな差と言うとフルアルテグラかフル105と言う点とホイールの性能が大きく異なる点です。

実はSLR1付属のホイール、SL1ですが前後1585gの軽量ホイールでレースでも十分戦えるスペックのホイールが最初から装着済なんです。
しかもハブ、スポークはSLR1ホイールと共通部品を使用している為横剛性、回転精度も完璧で軽量にも仕上がっています。
このホイール単品でのお値段が前後税抜き66000円もしますがこのホイールの価格差だけでも二台の価格差がほとんど無くなるレベルですが
まだ忘れてはいけないのがフルアルテグラとフル105の差です。
大体この両者をフルセットで揃えた場合の価格差は3万円、この価格差とフレームの性能差を足すと
実質コンポの差額分だけでSL1軽量ホイールがおまけで付いてくる事と実質同じだったりします(笑)


しかしTCR SLRシリーズ自体がコストパフォーマンスが高いので決してSLR2だからコスパが良くないと言うわけでは無く、
SLR2でも本体重量7,9kgとSLR1と比べると400gの差はあるものの、他のメーカーではなかなかこの価格(当店販売価格税抜き140250円)でこの重量は真似できません。
どちらのTCR SLRも十分レース、サイクリング、ロングライドなどでもご使用頂ける性能を有しています。
店頭販売価格TCR SLR1 税別195500円、SLR2税別140250円となっています。
当店にはSLR2の試乗車をご用意していますので是非この超軽量アルミレーシングの加速性能をお試しください!
GIANT製品は通販が禁止の為店頭のみでの販売となります。ご来店お待ちしております。

関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事