記事一覧

コラテック&TCR SLR2の軽さの違い

店が終わってから、整備などでマトリックスパワータグのチームオフィスへ行く用事がある際は、店まで車で来てます。
あと雨の日も。
チームオフィスへ整備した自転車持って行ったり、車にある程度の工具を積んでるので、それを持って行かないと仕事にならないので、それで向こうで整備したり・・・。

その為、ここ最近はツアーオブジャパン、ツールド熊野、鈴鹿8Hエンデューロなどのイベントが盛りだくさんだったので、ここ2週間くらいはずっと車通勤だったのですが、久し振りに自転車通勤しました(#^.^#)

で、乗った瞬間・・・。

ん・・・???重たい・・・・。


この前の鈴鹿は1周だけ走ったのです。
しかし自分の自転車ではなくて、店で試乗車として用意してる2017年モデル TCR SLR2。

僕と嫁とうちのアルバイト君で同じ自転車で行こうって事で。
荷物がいっぱいだったので、1台しか積めなかったので、仕方なしにって事もあったのです。と言っても、僕が1周、嫁が1周、アルバイト君が2周走っただけなんですけどね。

でTCR SLR2はこんな具合の自転車

ホイールはMAVICのものを入れてるものの、パーツはノーマルのままでフル105。

重量も今乗ってるコラテックよりも重たいのです。

今のコラテックはこんな具合

R9100DURA-ACEにコスミックカーボンSRを積んでます。
スペック的には、断然こちらのほうが上。価格も定価ベースでも約5倍。

なのに鈴鹿走った際はTCR SLR2めっちゃ軽いんです。

この違いはなんだ~~~って疑問が今沸々とわいてきて、ホイールの重さなのかフレームの固さの問題でのダイレクト感の違いなのか、フレームのジオメトリーの違いなのか・・・。

もともとお客様の自転車などでTCR SLRシリーズを乗った際も思ってたのですが、とにかく軽い!

この違いをのちのち追求してみたいと思います。



関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • EASTON(イーストン)
  • TOKEN(トーケン)
  • KURE(クレ)
  • BRYTON(ブライトン)
  • SIDI(シディ)
  • SUPACAZ(スパカズ)
  • カーボンドライジャパン
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事