記事一覧

TOPEAK(トピーク)より発売のスイングアップ DX バイクホルダーのご紹介

TOPEAK(トピーク)より発売のスイングアップ DX バイクホルダーのご紹介です。



自転車を縦に掛ける事が可能なスタンドで、スイングアップ DX バイクホルダー一番の特徴は立て掛けたまま自転車の角度を15度刻みに変更が可能なので、
スペースの狭い部分でも角度をつける事によってスペースの有効活用が可能です。
また耐荷重は16kgとなっているのでハードテイルMTBなども掛ける事が出来ます。

15°刻みで位置を調節できるロック機構を搭載した、スイングアップ DX バイク ホルダー”。

※ スイングアップ DX バイクホルダーを石膏ボードやパネルなどには取り付けないでください。壁や、しっかりした柱・梁のある
場所に取り付けてください。ネジなどで固定するときは電気配線、ガスや水の配管、ネットワークケーブルなどを傷つけないように注意してください。
※ スイングアップ DX バイクホルダーに自転車を掛けたとき、後輪と床面との間に少なくとも 25.4mm の隙間が必要です。

■アルミ合金 / スチール / プラスチック
■M5 x 30mm ネジ (4 個 )、M7 x 35mm アンカー (4 個 ) 付属
■15°刻みでロック可能
■使用可能最大タイヤサイズ :
ホイールとタイヤの幅 : 66mm(2.35") 以下、タイヤとリムを合わせた高さ : 80mm 以下
■最大荷重 : 16kg 
■L293 x W160 x H77mm 
■910g

希望小売価格 : 8,316
価格 : 7,068円(税込)
ご購入はこちらから↓
http://3196kintarou.jp/shopdetail/000000009849/all_items/page19/order/
関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • EASTON(イーストン)
  • TOKEN(トーケン)
  • KURE(クレ)
  • BRYTON(ブライトン)
  • SIDI(シディ)
  • SUPACAZ(スパカズ)
  • カーボンドライジャパン
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事