記事一覧

GIANT(ジャイアント) TCR SLR2(ティーシーアール エスエルアール2) 2019年モデルが登場!!!




TCR SLR2(ティーシーアール エスエルアール2) 2019年モデル







aluxx_slrtubeless_system

GIANTで最も軽く、最高水準のアルミフレーム。先進の成形方法と、独特な溶接技術により、最高の重量剛性比を持つ

Materials 素材

妥協のない重量剛性比追求のため、6011Aアルミ合金のみで構成される。

Forming Methods 成形方法

最高水準の高圧流体成形技術により、ALUXX SLより20%薄く、より軽量なチューブに。

特徴的なフルードフォーミング(高圧の液体により複雑なチューブを自由に成形する技術)とプレスフォーミング(機械的な圧力によるチューブ形成の基本的な手法)を採用。

Welding Techniques 溶接技術

極限の軽さと最大の強度、そして美しさのために、スムースウェルディング(応力集中を避けるためのダブルパス溶接技術と手作業による研磨)と、スリムウェルディング(溶接材を減らすために最適化されたチューブ接合部加工)が採用される。






ジャイアントでは、お客様の安全と安心を第一に考え、ジャイアントのすべての製品はお客様との対面にて商品説明を行った上で販売させて頂く事になりました。
ですので、通信販売での販売は行っておらず、店頭のみでの販売となります。
ご了承くださいませ。
お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内



車種 TCR SLR2(ティーシーアール エスエルアール2) 2019年モデル
カラーリング ホワイト、マットブラック
サイズ 425mm(XS)(155~170cm)
445mm(S)(165~175cm)
470mm(M)(170~185cm)

500mm(ML)(180~190cm)
重量 8.0kg(470mm)
定価(税抜き) 185.000円+税
当店販売価格 157.250円+税

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。






関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日
又はイベント時

定休日案内はこちらをご覧ください






当店は「マトリックスパワータグ」を応援しています。
当店はUCIコンチネンタルチーム
「マトリックスパワータグ」を
応援しています。

MATRIX POWERTAG
MATRIX POWERTAGのホームページ



当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店は「TEAM KEEP LEFT」に
賛同しております。

当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事