記事一覧

GIANTのEバイク「ESCAPE RX E+」が入荷しました

みなさん、こんにちは

金太郎バイト2号の山田です(^^

新登場のGINAT製Eバイク「ESCAPE RX-E+」が入荷しました
20190309_184352.jpg 20190309_184521.jpg 20190309_184509.jpg 20190309_184501.jpg 20190309_184457.jpg 20190309_184456.jpg 20190309_184449.jpg 20190309_184443.jpg 20190309_184432.jpg 20190309_184425.jpg 20190309_184422.jpg 20190309_184405.jpg 20190309_184400.jpg 20190309_184356.jpg 

そんな最近話題のEバイクですが、当店でも数車種の取り扱いがあります

その中でも最近、取り扱いを開始したGIANTの「ESCAPE RX-E+」が入荷しましたので紹介します!


と言っても、紹介は店長が既にブログを書いているので他社のEバイクと比較してみたいと思います

今回比較するのは僕が大好きなcorratecのEバイク「E-POWER SHAPE」です


corratecにはEバイクが2車種ありますが、今回は用途が似ていそうなこちらを比較対象にしたいと思います(^^

細かいスペックは画像の上の自転車名をクリックしてください!(^^)!

大きな違いとしては、コンポ・ブレーキ・モーターユニットの3つが挙げられます


 1つ目はコンポについてですが、GIANTが「TIAGRA」の10sなのに対して、

コラテックは「DEORE」で10sです

ですので、GIANTよりコラテックの方が軽いギア設定にできます


 2つ目はブレーキです。

GIANTは油圧式ディスクブレーキを装備していますが、コラテックはVブレーキです


 3つ目はモーターユニットですね

ここはEバイクの心臓部で、いわばEバイクを選ぶ基準となるであろう部分ですね。

GIANTは電動アシスト自転車でおなじみのYAMAHAと共同開発の「GIANT SYNCDRIVE SPORT 」


対するコラテックはドイツの工具メーカーであるBOSCH製の「BOSCH ACTIVE LINE PLUS JP」です


日本の電動アシスト自転車事情に詳しいYAMAHAと手を組んだGIANTと、

海外で使用されているユニットを日本向けに作り替えたコラテック

と言った感じでしょうか(';')

実際に乗った感想ですが、GIANTの方は踏み込んだ力にプラスしてアシストがかかる感覚で

とてもパワフルなアシストを受けているとわかります。

コラテックの方は、アシスト上限のパワーから踏み込んだパワーをマイナスした分をアシストされる感覚ですね

ですので、発進時以外の急な加速感は少ないです

アシスト音はGIANTがパワフルな分、少し大きいのかな?という印象でした。


このブログを書く前はどちらかを誇張して推そうとしていたのですが、正直どちらも一長一短あるといった印象ですね( ;∀;)

24km/hというアシスト制限速度に対して、どこまでを楽に進むかの差かもしれませんね(^^♪

パワフルなアシストのGIANTは24km/hまですぐに到達するので24km/h以上でも意外と走れると思います。

対して、
マイルドなアシストのコラテックは、24km/hまでを強烈な追い風で進むような感覚で、

まるで自分の走力が上がったような錯覚を覚えます(^^)


その他の性能と値段を考えると、GIANTの方が街乗りや通勤・通学に向いていると思います。

Vブレーキとディスクブレーキの差も無視できないですし(';')

特に街乗りだとディスクブレーキのありがたさは大きいです。


総評として、

 
GIANTは通勤・通学などの街乗りEバイクとしては完成された抜け目ない性能で
YAMAHAのノウハウが生かされて、坂も多い
日本国内にもってこいのEバイク

 
コラテックは緩やかなアシストで24km/hの制限がなければもっと評価が上がるであろうEバイクで
サイクリングなどに適したEバイク

だと個人的には思います!(^^)!

Eバイクに関しては課題となる法律や問題が沢山あるので、将来的にもっと手軽な物になっていけばと思います

Eバイクがほしい!と言う方はぜひ金太郎にご来店ください(^^)/

最後までありがとうございました(^^♪



関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。



現在は、UCIコンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」のメカニックもさせて頂き、「ジャパンカップ」や「ツアーオブジャパン」などもメカニックとして参戦させて頂いております。


経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO 

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

毎週火曜日&第3月曜日
又はイベント時

定休日案内はこちらをご覧ください






当店は「マトリックスパワータグ」を応援しています。
当店はUCIコンチネンタルチーム
「マトリックスパワータグ」を
応援しています。

MATRIX POWERTAG
MATRIX POWERTAGのホームページ



当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店は「TEAM KEEP LEFT」に
賛同しております。

当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事