記事一覧

フル電動自転車は色々とかなりやばいですよ!

今日は夕方まで結構のんびりだったので、今日はのんびりかと思いきや、夕方からバッタバタ。

お待たせしまくりました。

その中で15分ほどお待ち頂いてたお客様で、ブレーキが効かないのと変速が変わらないとの事で持ち込み。
お待ち頂いてる間、遠くから自転車を見てたらどうも怪しい匂いが・・・。

そして取り掛かろうと思ったらやはりフル電動自転車なので、当店では修理は出来ませんとお断りさせて頂きました。


技術的に修理が出来ないのではなくて、色々とやばいからです。



まずフル電動自転車とは、ペダルはついてるけど、ペダルを漕がなくても電気の力で動く自転車の事で、電動アシスト自転車とは異なります。

電動アシスト自転車は、ペダルを漕がなければ動きませんし、あくまで人間の補助で、アシスト比とかアシストしてくれる速度なども決まっております。

電動アシスト自転車は普通の自転車と法的には全く同じ扱いになります。
運転免許証は不要です。


そして最近は当店の前も、フル電動自転車を乗ってる方結構見かけるようになりました。

フル電動自転車もナンバープレートを装着して、道路交通法を守って走れば問題御座いません。

しかし当店の前で見るのは歩道走行、逆走など、やばいです。

フル電動自転車は50cc以下の原付バイク(原付一種)と同じ扱いです。

したがって、フル電動自転車に乗るには以下の要件をすべて満たす必要があります。

・原付免許(原付一種)を持っていること
・区市町村発行のナンバープレートを装着すること
・ヘルメットを着用すること
・自賠責保険(強制保険)に加入すること
・道路運送車両法に定める保安基準を満たしていること。

・ウィンカー
・ヘッドライト
・ブレーキライト
・ブレーキ
・バックミラー
・スピードメーター
・クラクション
などを備えてる必要が御座います。


例外的に
「モビリティ・カテゴリー・チェンジャー」がついてるものはOKというのもありますが・・・。
https://robotstart.info/2021/07/05/vehicle-classification-mobility.html


で、フル電動自転車、原付と同じように免許ある方がナンバープレートがしっかりついた保安基準が満たされて、ヘルメットを被り道路交通法を守れば何ら問題ありません。

ただ守らない場合が非常にやばいんです。


原動機付自転車などで道路を走行するために自賠責保険への加入が法律で義務付けられています。

無保険で走行すると自動車損害賠償保障法により1年以下の懲役、または50万円以下の罰金、違反点数は6点となり、免許停止処分の対象となります。



先ほども書いたように

・ウィンカー
・ヘッドライト
・ブレーキライト
・ブレーキ
・バックミラー
・スピードメーター
・クラクション
などを備えてる必要が御座います。

例えばブレーキランプ等(尾灯不灯)の整備不良は、
違反点数は1点で、罰金は5,000円です。


これが積み重なれば・・・・えらい事になりかねません。



フル電動自転車は原付と同じ扱いなので「原付バイクの運転」と同じです

歩道を走行すると
通行区分違反で、違反点数は2点 で罰金は6,000円です。

になります。
もちろん逆走も同じです。

自転車も軽車両なので、逆走、無灯火、その他色々絶対に駄目です。



そしてヘルメットを被らない場合、これも原付と同じなので、
違反点数が1点、罰金は無しです。




そして信号無視。当然ながら普通の自転車も駄目です。絶対に!
違反点数は2点 で罰金は5,000円です


そして、知らないでは許されない、知らない間に違反を多数重ねてる場合もあります。

自転車では、多分ほとんどの方がやった事あるかもしれない
「ノーヘルで車道を走行している時に、信号が赤になったので、歩道に入って、そのまま歩道を走り左折をする場合」

ノーヘルで違反点数1点
信号無視で違反点数2点
通行区分違反で違反点数が2点
の合計5点


保安部品ついてないなどの違反なら、さらに違反点数が1点。
ウインカーがあっても合図しなかったら
合図不履行違反で違反点数が1点、反則金が5,000円

合計6点以上で、赤切符で一発免停です。



自分は免許持ってないから、点数なんて関係ないもん~~~

って方!一番やばいです。

俗にいう無免許運転です。

無免許運転の行政処分は違反点数が25点、
さらに「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」

重い刑事罰の可能性もあります。

https://matome.response.jp/articles/1304?page=1#outline0



ネット通販では気軽に買えるので、最近では乗ってる方が多いですが、知らなかったでは済まないので、気をつけましょう。


しっかりと保安基準に適合し、ナンバープレートも取得してるようなフル電動自転車は、修理は可能ですが、それ以外のフル電動自転車は当店では修理不可能となりますので、ご了承くださいませ。





関連記事

検索フォーム

プロフィール

サイクルショップ金太郎 店長

Author:サイクルショップ金太郎 店長
大阪の堺にある自転車店「サイクルショップ金太郎」の店長が運営するブログです。



高校の頃より自転車競技を始め、ピストを中心にMTBやロードのレースにも参加してました。

競技時代は、現在マトリックスパワータグの監督でアジアチャンピオン&アトランタオリンピック代表でもある安原さんや、日本チャンピオン、元日本代表監督の元でみっちり自転車競技を行ってました。
その後大型自転車専門店に就職し、勉強させて頂き店長の経験を踏まえこのサイクルショップ金太郎をオープンさせて頂きました。




経験を生かし、自転車の素晴らしさなどをお伝えしていきたいと思っております。

当店のご案内

当店の取り扱いブランド

自転車

 ・・・など

パーツメーカー

  • キャットアイ
  • EASTON(イーストン)
  • TOKEN(トーケン)
  • KURE(クレ)
  • BRYTON(ブライトン)
  • SIDI(シディ)
  • SUPACAZ(スパカズ)
  • カーボンドライジャパン
  • シマノ
  • OGK KABUTO
  • BBB
  • カンパニョーロ
  • Fizik
  • ELITE
  • TOPEAK
  • TNI
  • KCNC
  • CORIMA
  • IRC
  • MINOURA(ミノウラ)
  • Deda ELEMENTI
  • ITM
  • PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)
  • FULCRUM(フルクラム)
  • SERFAS(サーファス)
  • DMT
  • A-CLASS
  • PEDROS
  • CERAMICSPEED
  • TUFO
  • 3T(スリーティ)
  • birzman(バーズマン)
  • MOON(ムーン)
  • guee(グイー)

 ・・・など

当店ホ-ムペ-ジ


◇営業時間◇
10:00~18:50
(修理受付は18:30までです)
天候や諸事情により変更になる場合がございます。

◇定休日◇

祝日以外の毎週月曜日、火曜日
又はイベント時


詳しくは定休日案内をご覧ください













当店は女性ロードレースチームユニット
「ちゃりん娘」を応援しています。



当店はサイクルスポーツの
マスターマインドの証
「スポーツBAA PLUS」を
取得しています。

カテゴリ

最新記事